FC2ブログ
今回の映画
今回は2本。


「SPY/スパイ」
CIAで働くスーザンは、現場のエージェントの目となり耳となって彼らを誘導する分析官。ある日、核爆弾の売買を阻止する任務を遂行中に、パートナーのファインが冷酷な武器商人、レイナによって殺されてしまう。テロリストに核爆弾を売ろうとするレイナを阻止するため、自ら志願して現場のエージェントになることを決意したスーザン。スパイとしてド素人の彼女は、仲間のスゴ腕エージェント、リックとともに凶悪組織の計画を阻止できるのか!?
【Amazon.co.jpより】

ジェイソン・ステイサム出演のアクションコメディ。
CIAで凄腕エージェントのアビゲーターとして働くおばちゃんが。なんやかんやとあって現場に出ることになり、核爆弾の売買を阻止するべくあの手この手で事件に迫るお話。
ステイサムが出てるってことでゴリゴリのアクションを期待したわけですが、ステイサムは主人公ではない!?
主人公はふくよかなおばちゃん、このおばちゃんが行き当たりばったりな行動でどうにか事態をうまく乗り切っていきます。
コメディ部分は結構日本人が楽しめるネタになっていますが、中にはケーキにネズミの糞がトッピングされてたりと、正直笑えないアメリカ人の悪乗ノリなネタもチラホラ。
アクション部分は、まぁそれなり、主人公がふくよかなおばちゃんですからね、そんなには動けないよ。
その代わりステイサムがバリバリ動く!…かと思いきや、全く動きませんのでw
出演者は主人公にメリッサ・マッカーシー、ドラマで活躍されていた方でアメリカでは超有名人らしいっすね。
他には、ジェイソン・ステイサム、ジュード・ロウ、カーティス・“50 Cent”・ジャクソン。
ステイサムは完全に脇役で、CIAのホラ吹き自慢男でほぼ役立たずw
個人的には後半で主人公の相棒になる大女のミランダ・ハートさんが面白かったな。
ステイサムが主人公じゃなく大きく予想外でしたが、それでもまずまず面白かったです、コメディ好きな方にはオススメ。


「無限の住人(実写版)」
かつて妹を目の前で惨殺された凄腕の侍・万次は、謎の老婆によって望んでもいないのに不死の身体にされてしまう。以来、生きる意味を持たないまま50年ものあいだ死ぬことも老いることもできずにただ孤独に生き続けていた。無天一流を受け継ぐ浅野道場の一人娘、凜。両親を殺され復讐を誓う彼女は、そんな万次の存在を知り、どうにか見つけ出すと、敵討ちの用心棒を依頼する。一度は断るも、妹の面影を残す凜の必死の懇願に、万次はその願いを聞き入れる。しかし相手は、最強の剣客集団を率いる逸刀流の統主、天津影久。すべての流派の頂点に君臨すべく江戸中の道場を冷酷非情に潰していくあまりにも危険な男だった…。
【allcinemaONLINEより】

木村拓哉主演の時代劇アクション。
謎の老婆により不死の体にされた侍が、かつて野党に殺害された妹と瓜二つの少女と出会い、その少女の敵討ちに同行する話。
ここ数年、業界で流行ってる人気漫画の実写化です。
漫画は読んだことないし、アニメも観たことない、ただ人気作品とゆうのは知ってました。
ネットでもよくあの漫画を実写化するな!?と驚きの声を上げていましたが、実際観てみるとこれがなかなかのアレで…。
原作でもそれほど強いわけでもない主人公だそうですが、実写版でもそんなに凄腕とゆうわけでもなく。
不死になる前の方が凄腕感があったけど、不死になったせいで戦い方も雑になった感じを演出かしら?
とにかく敵とゆう敵に切られまくっちゃうキムタクさん、それゆえとにかく画面が汚い。
侍をやめて野武士化しちゃってるせいで普段から小汚いのに、切られてさらに汚くなるんで見ててゲンナリする。
監督が三池監督ってことで、やっぱりコスプレ感が抜けないのもなんかショボい。
特にキムタクさんの剣がね、原作で登場する武器が奇抜な形状なのが多いのはわかるけど、それを再現したビジュアルがどうにも。
刀以外の武器の質感が金属感がせず、おもちゃみたいな質感に見えてしまうのがダメ。
展開も予測しやすい流れなのでイマイチ面白味が無い。
出演者は、木村拓哉、杉咲花、福士蒼汰、市川海老蔵、市原隼人、戸田恵梨香などなど、ほかにもかなりの豪華なキャスト。
個人的にはイマイチ、出演者にファンが居れば話のネタ程度に。
【 2018/09/10 13:04 】

映画 | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<クリアしました(仮)、「アンダーテイル」 | ホーム | スマホ壊れた>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://gamenewstoday.blog115.fc2.com/tb.php/3161-e64fd9c5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |