FC2ブログ
交通安全協会???
どうも、毎日愛用しているステッパーのギコギコ音が消えない、ふぁみこんです。

毎日1~2時間ステッパーで足踏み運動してるんだけど、ステッパーに油を注してもギコギコ音が消えなくなった。

そろそろ寿命か? 半年しか使ってないけど…。


運転免許の更新に行ってきました。

講習日を見てみると、平日しかやってない感じなので、平日に有休取って更新へ。

ド平日なのでそれほど人も居ないだろうと思ってたら、自分の順番は60番。

その後もゾロゾロやってきて、受付締め切り時間には200人越え。

ド平日でもそんなに来るもんなのね…。

で、受付の際に、県証紙とかなんやらかんやらで更新手続き金額は3000円お支払いになるわけですが、受付のおばちゃんが、

「今回の更新でも交通安全協会へ加入していただいてよろしいですか?」

と聞かれたので、流れで 「はい」 と答えたわけですが、交通安全協会費がなんと3000円。

合計で6000円取られたわけですよ…。

高くない??

免許を取得してからこれまでずーっと交通安全協会費を支払ってきたので、払って当たり前と思ってたわけですが、昔は500円くらいだったはず。

そもそも交通安全協会って何よ?って薄々は感じてましたけども、まぁ何となく 加入必須のモノ と思ってたわけで。

でまぁ高ぇなぁと思いつつ渋々良品支払ったわけですが、順番待ちで後ろの人の会計が、

「では3000円になりますねー」

!?

え? 3000円でええのけ?

ってことは交通安全協会って入らんでもええのけ??

3000円…3000円あったら色々買えるやん…3000円…3000円…

モヤモヤしながら写真撮ったり講習受けたり。



さて、交通安全協会ってなんやねん!?とゆう疑問を調べることに。

交通安全協会とは、

道路交通の安全を目的とする日本の非営利法人である。
全国組織として一般財団法人全日本交通安全協会がある。
また都道府県単位で公益財団法人、一般財団法人、一般社団法人などの交通安全協会が設置されていて、全日本交通安全協会の理事、監事、評議員の大多数を占めている。
さらに警察署単位でも地域単位の交通安全協会があるが、これらはごく一部を除き権利能力なき社団(任意団体)となっている。
警察署単位の地域交通安全協会はかつては都道府県単位の交通安全協会の支部だったことが多いが、現在はほとんどが任意団体として形式上は独立している。

職員の多くは、退職警察官である(天下り)。
多くの都道府県において、運転免許証の更新時講習を都道府県警から委託されており、都道府県警から支払われる委託費用が、収入の多くを占めている。


Wikipedhia「交通安全協会」より


日本の非営利法人とゆうことで、警察とも、はたまたお役所とも関係の無い組織。

で、やってることと言えば、交通安全を推進するのを目的として、

 ・ 免許更新時の講習
 ・ 反射板などの交通安全グッズの配布
 ・ 交通安全週間の実施
 ・ 交通安全のチラシの作成
 ・ 小学校などでの交通安全指導教室

などなど。

…あれ?って思った方もいるのでは。

それって警察がやってるんじゃないの?って思った人も居るはず。

警察から委託されて交通安全協会が実施している、とゆう形で行われている…ものもあるそうです。

全部が全部じゃないってのがどうにもモヤ~。

チラシなんかは警察署に行くと置いてたりするそうですが、そもそも警察に行く事って無くな~い?

作ってはゴミヘってゆう無駄使いしてるようですな。

で、Wikiの中で非常に興味深いのが、

交通安全協会費の使途
兵庫県交通安全協会の平成16年度収支決算報告書では、支出2900万の内訳は、給与が1480万円、福利厚生・退職金が420万円であり、80%が交通安全協会の職員、天下り役員他の給与で、交通安全啓発費は20%であった。
また懇親会が開催されており、パンフレットの案内によると、懇親会費は1人1万円であるが、会費の代金は、全額を兵庫県交通安全協会が負担していた。


おいおい、おいおいおい!!

80%が天下り職員の給料に使われてるんですってよ!

天下りが悪いとは言わないが、ほぼほぼ何もしない天下りの人の為に使われてるとかなんじゃそりゃ!?


あと、

会員勧誘・会費徴収方法
交通安全協会への加入は、個人の任意である。
しかし、運転免許証の更新時講習が行われる警察署や免許センターや運転免許試験場の窓口において、加入が任意であることを十分に説明しないまま、あるいは全く無いままに、免許更新の事務窓口と同一の窓口において、加入手続きが行われており、利用者が『加入を義務である』と誤認・錯誤する事例が後を絶たなかった。


ワタクシの場合はまさにこれ。

免許取得の時から特に説明の無いまま、加入が義務だと思ってたし。

クソが!?


では、交通安全協会加入へのメリットは?

 ・ 交通安全推進ビデオテープ・DVDの貸し出し
 ・ 交通事故相談
 ・ 協賛店で各種サービスを受けられる

などなど。

DVDは、子供向け、高齢者・一般向け、二輪車向け、自動車運転者向けと用意されているそうだが、観る奴いるか~?


交通事故相談は、交通事故を起こした際にどうゆう対処をしたらよいのかとゆうことを相談にのってくれるそうで、各地域の弁護士会もバックに付いている。

内容だけ聞くと一番役に立つのでは?と思われるけど、正直、ほとんどの運転者が任意保険に加入してるだろうし、ここ数年の保険には弁護士相談も標準で付いてる。

協会の相談を使うような人は保険にも入らないよっぽどヤバい人なんじゃ??


協賛店でのサービスは、交通安全協会に加入しているガソリンスタンド、自動車整備工場、自転車販売店に会員カードを提示すると、協会専用のサービスを受けられるとゆうもの。

ガソリンスタンドではトラブル防止の無料点検。

…これ、最近の有人ガソリンスタンドなら会員じゃなくてもどこでもやってくれるけどな。

自動車整備工場では、整備工場によりけりで、車両整備費用の10%オフ、エンジンオイル・定期点検料金の10%オフ、オイル交換無料などなど。

場所によっては整備費用15%オフとかも。

整備工場に関しては割と使えるかもしれない。

自転車販売店は、粗品進呈。

反射板シールとか、ティッシュとか。

ザ・粗品!


ちなみに、ホームページでは協会加入時に粗品を進呈と書いてありますが、実際に貰った粗品は ”ポケットティッシュ” と ”ウェットティッシュ(3枚入り)” と ”運転免許証ケース”。

粗品すぎる!!


あ~~~~~~3000円…。

協会費は地域によって違うらしく、現在はおおよそ2500円前後。

青森は3000円(内訳は年会費600円×5年)でしたよ…。


ってことで、メリットは薄いし、協会費はクソ高いので、これから免許更新だわ~とゆう方は受付でキッパリ断るのが吉!

【 2018/07/19 14:00 】

日記 | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<ジュラシック・ワールド/炎の王国 | ホーム | 今回の映画>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://gamenewstoday.blog115.fc2.com/tb.php/3148-aa974c95
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |