FC2ブログ
今回の映画
今回は1本。



「パッセンジャー(2016)」
近未来。豪華宇宙船アヴァロン号は5000人の乗客を乗せて地球を旅立ち、遠く離れた移住地に向かって航行していた。乗客は目的地に到着するまでの120年間を冬眠装置の中で安全に眠り続けるはずだった。ところが、航行中のアクシデントが原因で一つのポッドが不具合を起こし、エンジニアのジムだけが目覚めてしまう。ほどなく自分以外に誰も起きていないことに気づくジム。それもそのはず、地球を旅立ってまだ30年しか経っていなかった。つまり、ほかの乗客が目覚めるのは90年も先で、それはこの宇宙船の中でたった一人きりで残りの一生を過ごさなければならないことを意味していた。それから1年が過ぎ、孤独に押し潰されそうになっていたジムは、目覚めたばかりの美しい女性オーロラと出会うが…。
【allcinemaONLINEより】

クリス・プラット主演のSFドラマ。
遥か彼方の宇宙にある人類の次なる移住先の星を目指し旅立った宇宙船、到着まで乗組員全員がコールドスリープ状態で120年を過ごすはずが、残り90年とゆうところで主人公だけが目覚めてしまう。
約1年間一人で宇宙船での生活を強いられたが、今までも、そしてこれから先も1人とゆう寂しさから、1人の女性を目覚めさせてしまうのだが…。
宇宙船でのハプニングで危機的状況に陥るシナリオだが、ほかの似たようなモノと違うのが1人の寂しささえ克服できれば生きていくのに特に苦が無いとゆうこと。
しかしこの映画の主人公は、1人の寂しさには勝てなかったんですよねー。
自分が目覚めさせたことを伏せたまま彼女と時を過ごす、しかし話の展開上バレますけどねw
宇宙船での未来的な生活や、宇宙服を着て宇宙遊泳するシーンなど、とにかくこれぞSFって感じのシーンが多くて面白い。
物語の展開は、序盤は1人目覚めた主人公の苦悩、中盤まではヒロインとのラブロマンス、終盤では宇宙船に迫っている危機への対応とゆう流れ。
ラスト、とゆうか映画そのものの結末があまり評判良くないけど、個人的にはあの終わり方はメッチャ好き。
出演者は、「ガーディアンズオブギャラクシー」や「ジュラシックワールド」のクリス・プラット、「ハンガーゲーム」シリーズのジェニファー・ローレンス、ローレンスフィッシュバーンなど。
面白かった、エイリアンが出なくても宇宙パニックモノとして十分十分、オススメ。
【 2018/05/28 14:00 】

映画 | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<アップデートだよおっかさん! | ホーム | アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://gamenewstoday.blog115.fc2.com/tb.php/3138-be40113f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |