FC2ブログ
今回の映画
今回は2本。


「エクスポーズ 暗闇の迷宮」
ニューヨーク市警の刑事・スコッティは相棒・ジョーイを殺した犯人を追うが、悪い噂があったジョーイの事件に同僚の協力を得られずにいた。事件の手掛かりは、ジョーイが撮った写真に写る謎の美女だけで…。
【Amazon.co.jpより】

キアヌ・リーヴス主演のサイコミステリー。
女性はクラブから帰る途中、地下鉄のホームで線路に浮かぶ紳士を目撃する。
翌日、地下鉄で主人公の同僚の刑事がその地下鉄で死亡しているのが発見される。
死亡した同僚が持っていた写真に写る女性が事件のカギを握っていると考え、主人公は捜査を進めるのだが…。
パッケージを見る限りではキアヌーの昔の作品かな?と思ったんですが、実際は2015年の作品てことで意外と新しかった。
映画自体も映像はガサガサではないものの、最近の映画にしてはかなり地味目な映画でしたね。
物語は、妙なものが見えてしまう女性の日常と、事件を捜査するキアヌー刑事とのパートが互い違いに展開されます。
キアヌーの方は捜査を進めますが、これと言った手掛かりも掴めず物語は進行していきます。
キアヌー自身は手がかりを掴めないけど、上司との会話では上司の方がいろいろ手がかりを見つけているようで。
その間に亡くなった同僚の奥さんに誘惑されたりと何やってんだコイツ状態w
最後の最後までキアヌーが空回りしてたなーとゆう印象。
女性パートでは、普通の生活を送りながらも神を信じる女性、信心深さから時々人外のようなものを目撃したりします。
が、それが何なのかよくわかりませんが、ラストで彼女のこれまでの人生がハッキリした時にあ~そうゆうことだったのねと納得。
観終わってみると作中に事件解決のヒントはいっぱいあるんだけど、刑事がイマイチ ピンと来てないので物語途中ではどれが手がかりなのか全然わからん。
名探偵コナンとかだとコナン自身が違和感を感じたりして手がかりが伝わるんだけど、この映画の刑事はポンコツなのでな。
手がかりはピンと来ないし、女性パートは不思議ながらも普通の日常だしで、とにかく作中の90%が面白味がない。
ラストで事件の真相がわかったところだけ、おーなるほどね!と感心できただけで、そこまでは結構な苦痛でしたわ。
出演者はキアヌ・リーヴス、「ブレードランナー2049」でヒロインを演じたアナ・デ・アルマス。
個人的にはビミョー、ラストの事件の真相以外はとにかく退屈だったので、よほどミステリー好きな方ならオススメってことで。


「X-DAY 黙示録」
今から15年前の月食の日。突如海洋生物の遺体が各地で座礁し、陸上動物たちが大移動を始めた。そして、時を同じくして地下から禍々しき魔物の大群が現れ、人々を襲い始めた。その現象は世界各地で起こり、1日で何百万人もの人間がなすすべもなく喰い殺されたという―。そして現代。15年ぶりの月食の日。タイラーが離れて暮らす父の元へ向かう途中、世界各地で異変が起き始めるのだった…。
【Amazon.co.jpより】

B級アクション映画。
時代は現代、ある日の月食、地下から魔物が大量に吹き出し人々を襲い、各地で数百万の人間が殺害された。
そんな事件から15年後の月食、再び魔物があふれ人々を襲い始めるって話。
もうストーリーからしてB級感バリバリですが、こうゆう話好きなんでねぇw
最初に襲われたことで魔物が出てくる穴を封じる処置を施しますが、ほぼほぼ機能せず。
で、結局月食の時にまたあふれ出てきちゃうってゆうね。
そんなバックグラウンドは冒頭でナレーションベースでパパっと説明されて、作品内容的にはとある家族が魔物から逃げていくとゆうもの。
モンスターはCGで表現されますが、最近の作品にしてはPS2並みのチープさ。
このクオリティはたぶんテレビドラマでしょうな。
ただ、ほかのB級アクションと違って、モンスターがわらわら出てくるのは良かったな。
物語が進んでいくと、当然のようにモンスターと戦うことになるわけですが、この辺までくるとB級感を感じる部分が数多く。
あれ?さっきそこ汚れてたじゃん?とか、あれ?さっきそれ持ってたじゃん?ってゆう、細かいところまで気配りできてない場面が数多く。
ま、そうゆうところにツッコミ入れつつ観るのも楽しいんですけどねw
個人的にはまぁまぁ面白かった、ただ、展開とかビジュアルとかクオリティがかなり低いので、B級アクション好きな方には100円レンタルくらいでオススメ。
【 2018/05/07 14:00 】

映画 | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<今回の映画 | ホーム | 名探偵コナン ゼロの執行人(しっこうにん)>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://gamenewstoday.blog115.fc2.com/tb.php/3134-d808a041
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |