モンハンワールド新人ハンターさん用初心者システム解説
どうも、オリンピック始まったね!、ふぁみこんです。

まぁゲームに忙しくて連休中はほぼ見ないだろうけども…。



みんな!

モンハンワールド買ったかな!?

ふぁみさんはね~、買わないつもりだったけど、発売日以降 ニコ生とかでモンハンの放送見まくってたら欲望が抑えられなくなっちゃって。

初めてかもしれない、本当にガマン出来ずに新作ゲーム買ったの。

2月1日から始めまして約1週間、プレイしてまっせ~。

使用武器は 「弓」 一択。

一応、小型のザコ狩り用に 「太刀」 も作ってますけども。

いやぁ、PSPのポータブルシリーズ以来のモンハンですけど、メチャクソ楽しいね!

で、いろいろシステムも変わって、特にクエストの受注とかのシステム面で戸惑うことが。

そこで今回は、モンハンワールドのクエスト受注やその他のシステムを、プレイして1週間のド新人ハンターであるワタクシがわかる範囲で解説いたします。

結構ね、お知り合いの方にもシステムがよくわからず素材集めとか苦労しているようなので。










その1、集会所

モンハンワールドでは、PSプラスに入会してオンラインに接続している状態でゲームをスタートすると、「集会所」 とゆうところに入室(入所?)することになります。

「集会所」 とは、ほかのオンラインゲームで言うところのサーバーみたいなもんですよ。

ま、正確にはちょっと違うけど、サーバーと思ってもらった方が簡単。

で、「集会所」 は、どこかのプレイヤーが作ったサーバーに自動的に入室、入室人数は最大で16名。

クエストを受注して狩りに出かける人数は最大4名で、サーバーの中にいる人たちでパーティを組んで出かけることになります。

例えば、モンハン以外のところで仲のいい人達と冒険に出かけたいって時は、クエスト受注ボードから自分でもサーバーを立てることができるので、自分でサーバーを作り、設定でプライベートをONにするとほかの一般プレイヤーがサーバーを検索して入れないようにもできます。

で、作ったサーバーにはパスワードが自動的に振り分けられるので、そのパスワードを相手に教えれば、お友達もそこのサーバーに入室できるってことになるわけですな。

ちなみに、サーバーを作った本人がログアウトしても、サーバー自体に誰かが残っていればサーバー自体は消えずに残りますので、安心してログアウトできます。


その2、クエストの種類

クエストはクエストボードや一緒に冒険する受付嬢から受注可能。

種類としては、

 ・ 任務
 ・ フリー
 ・ 調査
 ・ イベント

の4つ。

任務」 は、わかりやすく言えばストーリーモードですね。

フリー」 は、これまで 「任務」 クエストで消化してきたクエストを改めてプレイしたり、拠点 (ショップとかクエストボードがある場所) のNPCから頼まれるクエストなど。

特に、拠点のNPCから頼まれるクエストは、食材の種類が増えたり、新しい拠点の機能が使えるようになったりするので、余裕があれば消化しておいた方がいいでしょう。

調査」 は、調査資源管理所とゆうところで、調査クエストの管理から行きたいクエストを選択すると、クエストボードの 「調査」 クエストにクエストが追加されるとゆうもの。

この 「調査」 クエストでは、フリークエストなどでの 「〇〇討伐」 などのクエストよりも条件が厳しくなっており、討伐時間が短かったり、参加人数が制限されていたりします。

しかし、「フリー」 クエストよりも報酬がよく、さらには追加報酬もあります。

下記の画像の場合だと、



参加人数は4人ですが、制限時間は通常50分のところが15分に短縮

特別報酬枠とゆうのが追加報酬にあたり、銅<銀<金 の順番で良い素材などの報酬が貰えます。

「〇〇の逆鱗」 とゆうような、討伐するだけではなかなか手に入らない報酬も出てきたり。

ただし、そこは運の要素も含まれるので、頑張って討伐したけど、銀と金の報酬で同じものが出ちゃったりする場合もあります。

「調査」 クエストは、討伐に出かけた際に、「モンスターの痕跡」 とゆうものを採取することで新しい 「調査」 クエストがラインナップに並んでいきます。

ある程度 「痕跡」 を採取した際に、「新しいレポートを入手しました」 とゆうメッセージが画面に出たら、その 「痕跡」 のモンスターのクエストが追加された、とゆうことになります。

ラインナップはどんどん増えていきますが、全部が全部クリアしなくちゃいけない!とゆうものでは無いので、特別報酬枠が銅だけとか、そうゆう報酬がイマイチなクエストは△ボタンで削除していきましょう。

流れとしては、

痕跡を集める
  ↓
拠点の調査資源管理所にレポート(クエスト)が追加される
  ↓
調査資源管理所でクエストの管理を選択
  ↓
ラインナップからクエストボードに追加したいクエストにチェックを入れる
  ↓
(要らないクエストは△ボタンで削除)
  ↓
クエストボードの調査クエストから、クエストを選択
  ↓
出発


とゆう感じになりますね。

イベントクエスト」 は文字通り、公式が配信するイベント用のクエスト。

ほかのゲームとのコラボイベントだったり、発売記念イベントなどなど。

このイベントクエストでしか入手できないアイテムなどもあります。

イベントクエストはそれほど難易度は高くないので、参加条件を満たしているならどんどん参加しましょう。


その3、ハンターランク(HR)

ハンターランクはそのプレイヤーのレベル…ではないです。

ドラクエやFFなどのRPGのような 「レベル制度」 ではないので、どれだけモンスターを撃破しても上がることは無いです。

ハンターランクは、わかりやすく言えばその人のシナリオ進行具合を数値化したもの。

ストーリーを進めていくとハンターランクは上がります。

なので、ハンターランク9の人は、あの辺のシナリオまで進んでいるなーとわかる人にはわかります。

イベントクエストなどの参加条件で、「ハンターランク10以上」 と表示されていても、自分はまだ8だな~と思ったら、フリークエストなどでモンスターを狩るよりも、ストーリーを進めるとよいです。


その4、鎧玉

ハンター生活を送るうえで、素材を集めてモンスターに対抗する武器を進化させる、とゆうのは誰もがすると思います。

同じく、素材を集めて防具を作る、とゆうのもご承知の事でしょう。

しかし、防具は武器と違って進化させることができません。

新しいモンスターに出会い、新しいモンスターの素材を使って、新しい防具を作り出せば、それが今現在で一番固い防具なのでは…と思う新人ハンターもチラホラ。

実は防具も強化できます。

狩りの報酬などで手に入る 「鎧玉」。

これを消費することで、防具を10段階まで強化可能。

意外とこれが見落としがち。

武器防具を作ってくれる加工場で、装備強化を選択。

あとはL1・L2ボタンで武器防具のページを変えると、持っている防具が表示されるので、強化したい防具を選択し 「鎧玉」 とお金を消費して防具を強化するだけ。

序盤はいくらか防御力を上げるだけで、格段に狩りがしやすくなるので、防具強化も忘れずにしておきましょう。




そんなわけで、新人ハンターさんが序盤でオロオロするような部分のシステムをかいつまんで解説しましたが、いかがでしたでしょうかね。

わかりにくいかな(´・ω・`)

ま、あとはやって慣れろ!ってことでね!(身も蓋も無いw)

【 2018/02/09 19:01 】

ゲーム | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<今回の映画 | ホーム | モンスターハンターワールド …のβ>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://gamenewstoday.blog115.fc2.com/tb.php/3124-7ed11cdd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |