モンスターハンターワールド …のβ
どうも、漫画 「上野さんは不器用」 が面白い、ふぁみこんです。

ネットのお試し1話を読んでハマってしまって3巻まで出てるコミックを大人買い。

上野さんとゆう科学部部長が、大好きな田中君を振り向かせるために発明品を使って誘惑するのだが、恥ずかしがり屋のくせに誘惑の手段がド変態とゆう漫画。



今週、1月26日発売予定のPS4 「モンスターハンターワールド (以下モンハンW)」。

先週、誰でも遊べる3日間のβテストがありまして、お試しさせていただきましたよ。

「モンハン」 シリーズは、PSPの 「~ポータブル」 シリーズをゴリゴリに遊びましたね。

その後のシリーズでは、Wiiの 「モンハン3」 を購入してみたけど、操作方法がPSPと違って、とゆうか、コントローラーそのもののボタン配置が違うので思うように操作できず断念。

3DS版も 「モンハン4」 を中古で購入して触れてみましたが、やはりPSPのいわゆる ”モンハン持ち” に慣れ過ぎてたせいで3DSも操作が慣れずに断念。

だもんで、実質しっかりとプレイしたのは 「~ポータブル」 シリーズだけですね。

ポータブルから…何年?

6年ぐらいかな?

シリーズがPSプラットフォームにやっとご帰還。

PS4で発売が決定して、ちょっと興味津々だったわけですが、それでもPSPの操作方法とは違うわけでしょ~?

ふぁみこんさんは 「弓」 使い。

PSPの頃は溜め攻撃の際に、溜めたまま十字ボタンでカメラを動かすことができた。

それが、PS4では右スティックでカメラを動かすことになるわけだが…。

〇ボタンを押したまま右スティックでカメラ動かすの無理くない?

とか思ってたんですけど…これがなんと!?



ひとまず、ダタで遊べるんだからとりあえずやってみるべと、β版をダウンロード。

キャラクタークリエイトをテキトーに済ませ、いざハンティングへ。

…の前に練習場へ。

練習場では、武器などの操作を好き勝手に動かして確認することができました。

選択武器は 「弓」。

ポータブルは、

 ・ 十字キー(1)
 ・ スティック(2)
 ・ 〇(3)
 ・ △(4)
 ・ □(5)
 ・ ×(6)
 ・ L(7)
 ・ R(8)

と、入力ボタンが8つしかなかったわけですが、PS4のコントローラーになったことで、

 ・ L2(9)
 ・ R2(10)
 ・ L3(11)
 ・ R3(12)
 ・ タッチパネル(13)

と、5つほどボタンが多い。

これにより、ボタンのセッティングもかなりの余裕ができておりまして。

まぁ当然ですわな。

「弓」 での攻撃ボタンが、「R2ボタン」 にセッティングされてたのには驚いた。

「R2ボタン」 のトリガーボタンに攻撃&溜めを配置することにより、右スティックでのカメラ操作が超スムーズに。

こ・これは!?

超絶 「弓」 が使いやすいぞ!?

「~ポータブル3rd」 でのお気に入り攻撃だった曲撃ちもあるし、剛射とかゆう攻撃方法も追加されてるし。

ちょっと残念だったのは、矢じりでの切りつけ攻撃が無くなってたことかな。

切断攻撃が無いので、しっぽ切りとかできなさそう。



一通り動作を確認したとこで、いよいよハンティングへ。

今回の 「モンハンW」 は、導蟲とゆう発光する虫(?)のガイドによって、ハンティング対象のモンスターまで割とスムーズに到達することが可能なようで。

途中でモンスターの痕跡をチェックすることで、より正確にモンスターを追うことができるとかなんとか?

で、驚いたのが、マップのエリアごとに読み込みが入らなくなったのよね!?

いままでのシリーズは、ある程度のエリアごとにマップが分かれていて、隣のエリアに移動すると読み込みが入りましたが、「モンハンW」 ではエリアごとの区切りが無い。

簡単に言えばオープンワールド状になってるんですよ。

モンスターを弱らせれば、エリア移動して逃げられていた今までのシリーズ。

「モンハンW」 では、エリアの切り替えが無いので逃げていくモンスターをそのまま追うことができるわけで。

高性能なゲームマシンになったからこそできるこの機能。

地味に凄いと思いましたよ、マジで。


討伐対象のモンスターと同時に、討伐対象ではないモンスターも同じクエストで登場することも。

これは 「~ポータブル3rd」 でもありましたし、その後のシリーズでもあったし、モンスター同士が戦ったする、まさに ”野生生物” って感じの光景もあったわけですが、6年ぶりに触れたシリーズの 「モンハンW」 で見たモンスターvsモンスターの光景は想像を絶するものだったわけで。

中級クエストで、「ボルボロス」 とゆうモンスターを討伐するクエストがあるんですが、討伐の最中に 「ジュラトドス」 とゆうでっかい魚のようなモンスターがボルボロスに巻き付いて締め上げるとゆう光景を目の当たりにしちゃって。

マジかよ!?

こんなグラフィックも用意されてるのか!?

こうゆうグラフィックを見せられると、”野生感” がビンビンに感じられてメチャメチャテンション上がりますわ。



マップ内には様々なギミックも。

全部は試せなかったけど、特定の場所でモンスターに飛び乗ると、そこに待機していたアイルー達(猫人種?)が何かしてくれるようで。

あとはマヒ粉をまき散らすカエルとか、目くらましの閃光を発する虫とか、フィールド上にモンスターを足止めできる便利なギミックが盛りだくさん。

だいぶ討伐しやすくなってたなー。


「~ポータブル」 以降遊んでなかったので、捕獲の仕方がよくわからず。

β版では討伐ばっかしてましたわ。

捕獲の仕方がわからない…。

昔みたいに、弱らせて → 罠にかけて → 捕獲玉、じゃないのかな?

なんか、捕獲ネットとかゆうのを持ってたんで、罠にかけてから捕獲ネット投げてみたけど、なんの手ごたえもなくw

捕獲玉とかあったのかしら?w


ネットでの通信プレイは、β版ではPSプラスに加入してなくてもプレイ可能でした。

が、試してみたけどできませんでしたな。

部屋を立てることはできるけど、待てど暮らせど誰も入ってこない。

どうやらフレンド登録してないと共闘できない仕様だったようで。

PSアカウントではフレ登録は公開してないから、フレンド居ないんすよね。

アカウント名がアレなので、外人さんからのフレリクエストが多くて…。

…たぶんフレリクエスト、迷惑メールじゃないと思うがw

英語わからんのでね、申しわけ!(*>∀<)人


久しぶりのモンハンでしたが… くっそ面白いな!!!!!

ああああああああどうしよう、ちょっと欲しいかも。

いやでもなー、楽しいのは最初だけだしなぁ。

公式見ると最初のアップデートで追加されるのがふぁみさんのトラウマモンスター 「イビルジョー」 だし。

なんやかんやで未消化の積みゲーもあるし…(ФωФ)ソレガイチバンノモンダイ。。。

【 2018/01/24 14:05 】

ゲーム | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<モンハンワールド新人ハンターさん用初心者システム解説 | ホーム | 便器クエスト>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://gamenewstoday.blog115.fc2.com/tb.php/3122-9c88ee92
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |