FC2ブログ
今週の映画(10月22日まで)
今週は1本。


「ミザリー」
雪山で事故に遭遇したベストセラー作家を助け出したNo.1ファン。身動きの取れない作家は彼女のロッジで看護を受けるが、次第に彼女の狂気が浮かび上がってくる。
【allcinemaONLINEより】

スティーブン・キング原作のサスペンスホラー。
映画マニアなら観ていて当然の作品ですが、観てなかってゆうねw
どうにも題名がシンプルな「キャリー」とゴッチャになっちゃって、あれでしょ?クロエ・グレース・モレッツちゃん主演でリメイクしたやつでしょ?とか思ってたりしてたw
全然違うから。
で、テレビ放送されたので満を持して視聴ですわ。
人気作家の主人公が、出来上がった原稿を届けに車で雪道を走行していると、事故って崖から落ちて気を失う。
気が付くと、自分の小説のファンだとゆうオバはんの家で治療を受けベッドで横たわっていたのだが、このオバはんがとんでもないヤバいオバはん。
小説の内容に感情的に激高したり、こんなに尽くしてるのにお前は感謝の気持ちもないのか!?とブチ切れたり、足は動かなくとも手は動くでしょとタイプライターを用意して小説の続きを書かせたり。
とにかくこのオバはんの狂気が怖すぎる。
主人公は足がボッキボキに折れてるんで身動きできないし、オバはんは激高すると何するかわからないしで、逃げられない恐怖の凄まじさよ。
姿の見えなくなった主人公を心配して、編集者が保安官に捜索依頼を出すんだけど、この保安官がテキトーな仕事しそうでどうにも頼りなさそう。
…なんだけど、実はしっかり調査してて、ついには犯行現場までたどり着くとゆう態度に似合わず意外とキレ者。
こうゆう普段はヘッポコな風貌なのに実はスゴイ人なんだぜ~ってゆうの好きw
とにかく、オバちゃんの演技が凄い上手い映画だなってゆう印象が強い。
1990年の映画なので、映像が古臭いのはしょうがないけど、それを補って余りある内容と展開と恐怖感は素晴らしかった。
メチャメチャおもしろかったです、ホラー好きな方にはオススメ。
古い映画ですが、今でも十分に楽しめますのでぜひ。
後半の足を…のシーンは痛いね!
【 2017/10/23 14:04 】

映画 | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<スマホ版どうぶつの森 | ホーム | 乾燥×加湿×アロマデフューザー>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://gamenewstoday.blog115.fc2.com/tb.php/3095-635759f6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |