今週の映画(10月15日まで)
今週は2本。



「ソーセージ・パーティー」
スーパーマーケットの棚で人間に買われていくことを夢見る食材たち。彼らは外の世界には“楽園”があると信じていた。ある日、ソーセージのフランクは、2人でホットドッグなると誓い合ったパンのブレンダと、ついに2人揃ってカートに入れられ大興奮。しかし思わぬアクシデントで2人は店内に取り残されてしまう。そのおかげで自分たちを待ち受ける衝撃の運命を知ったフランク。残忍な人間たちから自分たちの楽園を取り戻すべく、仲間たちとともに反撃へと立ち上がるが…。
【allcinemaONLINEより】

海外CGアニメコメディ、15禁。
15禁…キャラクターが心を持った食材なので15禁だろうけど、いやいやこれ、表現してるのはガッツリ18禁でしょうにw
スーパーマーケットで人間に買われて外の世界”楽園”へ行くことを夢見る食材だったが、実際に外に出ると人間たちに食い殺される現実が待っている。
で、話はと言えば、人間に購入されてスーパーを出る手前でパッケージから落ちてしまったソーセージとパンのカップルによるスーパーマーケット内の大冒険と、スーパーの外に出て人間の手から逃れたソーセージパートの2ルート。
正直、途中のストーリーは大して面白いわけでもなく。
ソーセージとパンのカップルがちょいちょいエロい雰囲気を醸し出すのがなんともw
いやもう、パンのデザインがね、あからさまでねw
内容もド下ネタのオンパレード、単純な下ネタから、最終的にはLGBT(レズ・ゲイ・バイ・トランスジェンダー)入り乱れての乱交シーンまで。
NG下ネタだらけに加えて、物語の途中では人間が麻薬をキメるシーンまであったりと、もうこれ15禁じゃ足りないでしょwww
個人的には、スーパーの外に出たソーセージルートが面白かったな。
予告でも流れてたジャガイモの皮を剝いたり、ミニキャロットを食ったりするシーンはこちらのルート。
このシーンは結構グロめ、とは言え食べ物だしねって考えると気持ちわりーんだか普通の事なんだか感情が妙な感じになるのが不思議で楽しい。
割と下ネタ苦手なふぁみさんだけど、キャラクターは食べ物なのにAV並にド下ネタってゆう設定が突き抜けすぎてて面白かった。
メッチャ面白かったです、下ネタOK!ってゆうコメディ好きさんに超オススメ。
ただし、内容的にアレすぎるので、まずは初回はおひとりで鑑賞することをオススメ。
下ネタ映画だからっていきなりカップルで観るにはちょっとドギツイかな。
お子様には絶対にダメだよ!!w


「マックス・スティール」
高校生のマックスは、幼い頃に父親が謎の事故死を遂げた町に戻ってくる。そんな彼の身体に異変が生じ、不思議なエネルギーが放出されるようになる。そのパワーは次第に大きくなり、彼の手に負えなくなっていく。するとそこに、“スティール”と名乗るミステリアスな地球外生命体が現われ、2人が一体化すると、マックスは驚異的なパワーを思い通りにコントロールできるスーパーヒーロー“マックス・スティール”に変身するのだった。思いがけない事態に戸惑いつつも、やがて自らの運命を受け入れ、父の死の謎を解き明かそうと立ち上がるマックスだったが…。
【allcinemaONLINEより】

SFアクション。
普通の高校生がエイリアンと出会い変身ヒーローになるってお話。
海外のおもちゃが基になってるそうで、北米ではCGアニメがテレビ放送されるほどの人気。
日本で言うところの仮面ライダー的な立ち位置の作品かな。
CGアニメはねー、スカパーか何かでちょろっと見たんですけど、とにかくアクションが無駄にスゲェって印象だったな。
本当に無駄に凄くて、いちいちバク転したり、意味のないカッコイイ動きをしながら移動したりと、無駄が多いなって思った記憶があるw
そんな無駄に凄いアクションの実写映画化ってことで、公開前からちょっと期待してた。
が、公開日になってみると、上映映画館は都心の一部のみとゆうB級扱い。
とゆうことは…中身はショボいのか?
で、ようやくレンタルしてみたわけですが、これがまぁ~~~~驚くほどつまらないw
「スパイダーマン」や「キャプテンアメリカ」などに見られる、初回は主人公の生い立ちとヒーローになるまでのあれこれを語るとゆう内容。
たーーーっぷり時間をかけて、妙な力に目覚めた高校生の生活を約1時間見せられる。
この映画、1時間半ですよ?
中盤でようやくエイリアンと出会い、自分の力の謎や、周りで起こっている不思議現象を説明され、ようやくヒーローに!
と思いきや、エイリアンと主人公の意思疎通とゆうか、エヴァで言うところのシンクロ率が高くないと変身できないので、変身できたのはほんの一瞬。
で、悪い奴と戦うために己を鍛えるのだが、特訓シーンが廃工場でアクロバティックに動いてるだけ。
そうこうしてる内に悪人とのバトル。
期待してたバトルシーンは、特訓シーンに反してただの殴り合い、派手な技も無ければ、カッコイイアクションもない。
な・なんじゃこりゃぁ!!
一応壁とかにたたきつけられて時に、ドゥーンって感じで波動?みたいなのは出ますが、それくらいのエフェクト、最近のウルトラマンでもやりまんがな。
とにもかくにも話の進行が遅すぎる、不思議な能力に悩むティーンエイジャーの話とゆうならこの内容でも納得できるけど(面白くはないけどね)、アクション映画なのにこのゆったり進行はさすがにきつい。
それに加えてバトルアクションシーンがあまり無いし。
続編があるならちょっと期待できそうな設定だけど、ラストは続編ありそうな終わり方じゃ無かったしなー。
出演者はほぼ知らない人ばかりだけど、アンディ・ガルシアが出てたのはさすがに驚いたw
面白くなかったです、期待しすぎたかな、仮面ライダーとか変身ヒーローモノが好きな方はネタ程度に。
【 2017/10/16 14:03 】

映画 | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<乾燥×加湿×アロマデフューザー | ホーム | 神ギ問 からの疑問>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://gamenewstoday.blog115.fc2.com/tb.php/3093-62c11369
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |