FC2ブログ
今週の映画(10月8日まで)
今週は2本。



「デスノート Light up the NEW world」
キラとLという2人の天才の対決から10年。警視庁には、夜神総一郎が立ち上げた<デスノート対策本部>が今も存続していた。すでに亡くなった総一郎に代わり、キラ事件に精通する“デスノートオタク”の三島が特別チームを率いてノートの謎を追い続けていた。やがて本部にLの後継者である世界的名探偵・竜崎が加わり、地上に6冊のデスノートがバラまかれたことが判明する。6冊すべてを回収してデスノートを封印しようとする三島。そんな彼の前に、キラを“神”と崇め、その復活を目論むサイバーテロリスト・紫苑がたちはだかる。こうして、キラの復活を望む者と、それを阻止する者たちによる究極の争奪戦が始まるのだったが…。
【allcinemaONLINEより】

人気漫画の実写化、サスペンスホラー。
原作はすでに完結してますが、本作はそれから10年後の世界が舞台の正当続編。
キラによるデスノート事件から10年、あの事件面白かったね!って言ったかどうか知らんけど死神大王がキラの後継者を探し出した者を次の王にしちゃるよ~ってことで、死神たちがデスノートを片手に地上に再臨。
で、地上は地上で、警視庁はこの手の事件がまだ起こるやもしれんってことで、デスノート対策本部を存続させ、デスノートの調査を続けていた。
で、10年目にしてデスノートっぽい事件が発生し始めたので、Lの後継者も現れるし、アイドルとして第2の人生を送るミサミサも巻き込まれるし、対策本部もザワザワしだすし、そんな中でデスノートゲームが始まるわけですよ。
原作も良かったけど、藤原竜也主演の実写映画版もかなりの高評価だったわけですが、殺人の手段である”デスノート”とゆうファンタジー要素と、サスペンスとの融合が素晴らしくマッチングした作品。
今作も”デスノート”の要素とルールをフルに生かした内容になっていて、名前を書かれた人物が死亡ってゆう基本から、死因を書くことによる時間差、デスノートの所有権の破棄によるトリックなど。
また、原作では使用されなかったルール(設定上は存在するルール)も使われていたりと、原作マニアもニヤリとするような演出も。
ラストでのキラの後継者の正体には驚いたねぇ、確かにそのルールを使えばその展開もありましたな!と、鳥肌モノでしたわw
出演者は東出昌大、池松壮亮、菅田将暉、川栄李奈、戸田恵梨香、船越英一郎など。
前作の映像での出演となるけど、藤原竜也、松山ケンイチも登場。
死神もリュークをはじめ何体か登場、個人的にはアーマとゆう死神が妙に綺麗でお気に入り。
かなり面白かったです、原作好き、サスペンス好きな方にはオススメ。
終盤でだいぶ複雑化してしまい混乱しがちですが、DVDでゆっくり確認しながら見れば大丈夫…たぶんw


「キス&キル」
過保護な両親に育てられた世間知らずなお嬢様ジェン。ある日、両親と共に南フランス旅行にやってきた彼女は、そこでハンサムなエリート青年スペンサーと運命の出会いを果たす。そして、互いに惹かれ合った2人は間もなく結婚することに。それから3年、幸せな結婚生活を送っていたスペンサーとジェン。だが、そんな彼らの平穏な日常は、ある時突然一変する。ジェンが帰宅すると、スペンサーが男と激しい格闘を繰り広げていたのだ。実は、スペンサーは元CIAの凄腕スパイで、2000万ドルもの懸賞金を懸けられ、命を狙われる身となっていた。そして、ジェンも状況が飲み込めないまま一緒に追っ手から逃走するハメになり、2人は数々のピンチに見舞われていくのだが…。
【allcinemaONLINEより】

アシュトン・カッチャー主演のアクションコメディ。
ヒロインが旅先で出会ったイケメンは元CIAエージェント、しかし運命の出会いで彼女にベタ惚れしてしまった主人公はCIAを辞め、CIAであったことを隠し、彼女と結婚。
それから3年、元上司から通知が届き、2000万ドルの懸賞金を掛けられ、命を狙われることになるわけです。
アクションは基本は銃撃戦ですが、それなりに肉弾戦もあったり、カーチェイスもあったりと割とバリエーション豊富。
コメディもかなりのシーンあって、主人公とヒロインの出会いだったり、会社の同僚とのグチだったり、後半は何も知らずに騒動に巻き込まれるヒロインの天然なリアクションが面白い。
序盤はラブコメ感が強いですが、中盤以降はアクションとコメディのバランスが良くて楽しい。
ただ、なんとなく雰囲気的にちょっとお金の掛かった2時間テレビドラマって感じがするのは勿体ないなぁ。
出演者はアシュトン・カッチャー、キャサリン・ハイグル、トム・セレック、キャサリン・オハラなど。
アシュトン以外ほぼ知らん人達だけど、海外ドラマで活躍してる方々なんすね。
アシュトンも最近見ないな~と思ったら、こちらもドラマをメインにご活躍のようで。
…ドラマ畑の俳優さんで作ったから2時間ドラマ感が出てるのかな??
面白かったです、アクションコメディ好きな方にはオススメ。
【 2017/10/09 14:03 】

映画 | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<神ギ問 からの疑問 | ホーム | 豊作の2017年秋アニメ>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://gamenewstoday.blog115.fc2.com/tb.php/3091-5d940e66
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |