FC2ブログ
東京ゲームショウ2017 まとめ
どうも、「サントリー天然水 PREMIUM MORNING TEA ミルク」 が美味い!!、ふぁみこんです。

透明なのにガッツリミルクティーの味が!

透明な分、なんだか危ない感じがするけどな、美味いんだこれが。



今年も 「東京ゲームショウ2017」 が無事終了しましたね。

出展社数は609社(前回は614社)

出店タイトル数は1317タイトル(前回は1523タイトル)

今年の来場者数は、254311人。

内訳は、

9月21日 ビジネスディ1日目 26564人
9月22日 ビジネスディ2日目 31512人

9月23日 一般公開日1日目 106075人
9月24日 一般公開日2日目 90160人

昨年は271224人だったので、16913人の来場者数減少となりました。

ここ数年は毎年最高来場者数を更新していただけに、1万6000人の減少はちょっと寂しい感じ。

減少の要因としては、

 1 ビッグタイトルの出展が少なかったから
 2 本体や新ガジェット等の発表などが無かった
 3 数年前から始まったネット動画サイトでの生中継

1、ビッグタイトル
としては、

 ・ モンスターハンターワールド
 ・ 真・三國無双8
 ・ ANUBIS ZONE OF THE ENDERS:M∀RS
 ・ ディシディアファイナルファンタジーNT
 ・ いただきストリートDQ&FF
 ・ 北斗が如く
 ・ 龍が如く 極2
 ・ グランツーリスモSPORT
 ・ ACE COMBAT7 SKIES UNKNOWN
 ・ ドラゴンボールファイターズ

くらいですか?

正直、「モンハンワールド」 のインパクトが強すぎて、ほかのビッグタイトルがスッカリ霞んでしまうとゆう。

昨年末に 「FF15」 、 「大鷲のトリコ」 が、

年明けには 「モンハンXX」 、 「仁王」 、

そして、「東京ゲームショウ」 を前にして 「ドラクエ11」 が発売と、待ちに待った大作がドンドン発売されて、気が付けばゲームショウに出展するビッグタイトルが無いとゆう有様。

2 本体や新ガジェット等の発表としては、

本体に関しては、3月に 「ニンテンドースイッチ」 が発売され、本体メーカーの3大プラットフォームが出揃ったので、さすがにこのタイミングで何か新型ゲーム機を発表ってのは難しいと思ってた。

ただ、SIE(ソニー)のカンファレンスで、もしかしてと期待されてたのが 「Vita2」 でしたが、発表も無かったし、現行機の 「Vita」 にすら触れないカンファレンスでしたねw

ガジェットに関しては、昨年 「PS VR」 が発売され話題になりましたが、あれから約1年、手には入りにくいものの、世間の興味は薄れつつあるのが現状。

もちろん、世のゲーマーはその能力を十分以上にわかっているので、いつかは体験したいし、購入したいとは思ってるけど、まぁ無くても別に…とゆう感じ。

「PS VR」 対応のタイトルも多数出展されたものの、文字や写真だけでは今一つ興味は魅かれず。

体験してなんぼのガジェットですからね、こればっかりはしょうがない。

そんな 「PS VR」 を超える話題性のガジェットとゆうのも無く…。

3 ネット動画サイトでの生中継は、

会場に直接行けない遠方の地域の人間としては非常にありがたいサービスなんですが、会場に行ける距離の人たちも行かずに家でマッタリと中継で済ますって人も増えているようで。

まぁね、わざわざ人込みに突っ込んで行く必要もないし、疲れることも無いし。

あと、ステージイベントとか終了後に体験版を配信ってゆうパターンもあるんで、わざわざ行かなくてもゲームそのものに触れれたりする機会も増えましたしね。

正直、会場に行けない遠方の者としては、会場限定で貰えるグッズとかの方に興味津々なんですけどね。


そんなわけで、今年のゲームショウは話題性としては少々地味なゲームショウだったなぁ~とゆう印象。

来年のゲームショウまでに、超ビッグタイトルは現れるかな?



個人的にはスクエニの中継ばっかり見てましたね。

中でも新規タイトルの 「LEFT ALIVE」 がかなり期待。

個人的に大好きゲームの 「フロントミッション」 シリーズの流れをくむタイトルだけど、これまでのシリーズのようなシミュレーションではないらしく。

キャラクターデザインを 「コジマプロダクション」 の新川洋司さんが担当しており、ゲーム内容的にはロボ同士のバトルよりも人物アクションに重点を置いた作品になるらしく。

PVを見る限りでは、「フロントミッション」 の世界で 「メタルギア」 をやってる感じ…?

「メタルギア」 タイトルじゃないから小島監督は関わってないけど、新川さんがキャラデザ担当ってことで少なからずコジプロのテイストがゲームに反映してるのかな?


ファミ通チャンネルの放送も見てましたよ。

中でも、ファミ通の中継でのみピックアップされた 「エースコンバット7 スカイズアンノウン」 はテンションだだ上がりでしたわ。

これまでのナンバリングシリーズのシステムをそのまま採用。

もちろんストーリーも続いております。

PS3「エースコンバット アサルトホライゾン」 で新しく導入されたマニューバシステムは全然馴染めなかった…。

「~アサルトホライゾン」 のシステムで続編だったら凹んでただろうなぁw

逆に言えば、新しいシナリオ以外に目新しい部分が無かったので、ごりごりのユーザー以外の方には地味に映ったかもしれませんな。


そんなこんなの 「東京ゲームショウ2017」、まぁやっぱり年に一度のゲームのお祭りですからね、なんだかんだで楽しかったですよ。

来年は2018年9月20日~23日の開催を予定、来年はもっと盛り上がるといいですなぁ。

【 2017/09/27 14:00 】

ゲーム | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<最弱 | ホーム | 今週の映画(9月24日まで)>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://gamenewstoday.blog115.fc2.com/tb.php/3086-aa4f7572
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |