FC2ブログ
神様のげんこつ! 「Fight of Gods」
どうも、雨続きですねー、ふぁみこんです。

梅雨入り? と思うほど雨続き。

農作物が軒並み不作で、冬にかけて野菜の価格がかなり上がりそうな予感…。




9月4日に、PCゲーム配信の 「Steam」 にて、なんともぶっ飛んだゲームが配信開始されました。

タイトルは 「Fight of Gods」、その名の通り世界の神々がバトルを繰り広げる格闘ゲーム。

登場キャラクター…神々は、

 ・ ゼウス
 ・ アテナ
 ・ ジーザス(イエスキリスト)
 ・ ブッダ

などなど、全部で10の神々。

日本からは ”天照(アマテラス)” が参戦。

神様を戦わせるってゆう、なんともバカゲー感が漂う本作ですが、予想に反して格闘ゲームとしての完成度が高いそうで。

攻撃判定も 「ストII」 のような、しっかりした攻撃判定があり、決して大味な格闘ゲームではない。

連続攻撃、キャンセル攻撃、各種コマンド技、キャラごとの特殊能力発動、超必殺技など、最近の格闘ゲームではメジャーとなった要素もしっかり一通り導入されている。

ゲームモードも、ストーリーモード、VSモード、トレーニングモードなど。

オンライン対戦は、後日導入予定らしい(確定情報ではないです)。

各キャラクターにはカラーバリエーションも用意されており、ゲームをプレイすることで3種目以降のカラーが解放される仕組み。

予想外の作り込みに、動画サイトでも格闘ゲーマーが購入して、コンボをやり込む動画や生放送がいくつか放送されるほど。

価格は早期アクセスとゆうこともあってか798円と、かなりお安めな価格設定。

(ちなみに9月12日までは割引が行われて498円でした)

世界の神々を戦わせるってゆうちょっとおバカなゲームを作ろうなんて、やっぱりアメリカさんが考えることはイカレてるなーとか思ったら、台湾のメーカーらしいっすね。

なるほど、それならこの手のゲームを作っちゃうかもなw

アメリカさんはぶっ飛んだことをしつつも、なんだかんだで宗教関連はキッチリしてたりするもんね。


で、そんな神々が殴り合うゲーム、宗教にうるさい国から文句とか出るんじゃないの~?

とかみんなが思ってたら、案の定出てきましたね。

思っていても、所詮ゲームだし目くじら立てる国なんて出ないでしょーとも思ってたけど、まさか本当に出て来るとは。

Fight of Gods」 にブチ切れたのは ”マレーシア”。

配信から5日後の9月9日に、マレーシアの各宗教の組織の代表者が、

「容認できないゲーム」として政府に提言

したそうで、マレーシアの通信の規制・監視を担当する 「Malaysian Communications and Multimedia Commission(MCMC)」 とゆう組織がマレーシア国内から通信を規制、マレーシアから 「Steamストア」 そのものにアクセスできなくした。

その後、9月10日に 「Steam」 の運営会社 「Valve」 は、マレーシアでの 「Fight of Gods」 の販売を停止、現在はマレーシアからも 「Steam」 にアクセスできるようになっているそうです。

いやぁ~、まさかゲームでも宗教騒動が起こるとはね~。

完成度が高いだけにプレイしたいマレーシアのゲーマーも多いんじゃないかな。

今のところこのゲームを問題視してるのはマレーシアだけだけど、そのうちほかの国からも出たりするかな。

アッラーとかも実装するかもと噂されてるから、アッラーが実装されたらそれこそイスラム圏がうるさそうw

日本ではなんの問題も無く普通に購入できますので、気になる方はご購入してみては?w

Steam内 販売ページはこちら → Fight of Gods

【 2017/09/15 14:00 】

ゲーム | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<今週の映画(9月17日まで) | ホーム | やってしまった…(;ω;)>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://gamenewstoday.blog115.fc2.com/tb.php/3078-0685d45a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |