今週の映画(9月3日まで)
今週は1本。



「アナコンダ vs. 殺人クロコダイル」
遺伝子操作によって殺人モンスターと化したクロコダイルが脱走。女性保安官・レヴァが捜査すると、凶暴なアナコンダがいることも発覚し…。
【Amazon.co.jpより】

北米のモンスターパニックホラー、アレです、2時間テレビドラマムービーっす。
デカいワニとデカいアナコンダが近場の人間を襲いまくるパニック映画。
映画内では詳しい説明が無く(あるんだけどわかり難い)ストーリーもグダグダなので、ワニと蛇で何をしてるのかが分かりにくいけど、巨大ワニと巨大アナコンダの遺伝子を掛け合わせてできたアナコンダの卵が不老長寿の薬になるってことで、街の端っこの野生動物保護区に不法侵入してトレーラー内で研究。
が、研究員のヘマでアナコンダが脱走、研究者も逃げるためにトレーラーで柵をぶっ壊しちゃって、保護区からアナコンダと巨大ワニは脱出、で、明くる日からパニックとなるわけですよ。
この手のB級パニックモノらしく、序盤はどうでもいいコメディ連発と、クソ腹立つキャラクター達がうじゃうじゃ登場。
選挙に勝つためにアイスクリーム券を配る市長、マヌケすぎる保安官助手、私がナンバーワンなのよ!言うことお聞き!ってゆうすげぇムカつく女、ヘビの卵のためにはほかの人間は使い捨てとゆう女社長などなど。
さて、巨大なモンスターが町に逃げ出しパニックになるわけですが、モンスターが強いんだか弱いんだかわけわからんってゆうね。
表現方法がチープで、場面によっては恐ろしいほど強いのに、別の場面ではRV車にアッサリひき殺されたり。
モンスターの表現方法だけじゃなく、モンスターに襲われるシーンもおかしいところがいっぱい。
中でも、RV車に取り残された女の子がアナコンダに車ごと巻き付かれて圧死するシーン、どんだけアナコンダが頑張っても全然潰れない車w
しかし、車の中の女の子はキャーキャー言いながらも、全然潰れていない車内で血まみれってゆう謎w
もうね、突っ込みが追い付かないほどに突っ込みどころが多すぎw
まともな人たちの会話シーンは割と普通の映画っぽく見れるんだけど、キチガイ達が出るシーンはB級感バリバリw
B級ホラーらしく、エロっぽいシーンはいっぱいあるけど、どれも水着止まり。
出演者は、当然のように知らない人ばかりですが、驚くことに昔フレディを演じていたロバート・イングランドさんが不法侵入の案内役として出演。
グロシーンは無いんですが、血糊の量がアホほど多いので血に弱い方はご注意を。
個人的には、突っ込みどころ満載のコメディとして観てたので割と面白かったですが、パニックホラーとして観るのにはかなり厳しい出来かなと。
コメディとして観れる方にはオススメw
Amazonの解説で知ったけど、「U.M.A レイク・プラシッド」とゆうシリーズの1本らしいですよ。
このシリーズもテレビドラマのB級モノですけどw
【 2017/09/04 14:01 】

映画 | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<セルフセル~フ | ホーム | 9月のドラクエ10目標>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://gamenewstoday.blog115.fc2.com/tb.php/3073-1b42fbc4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |