FC2ブログ
続ける苦痛
どうも、漫画 「けんもほろろ」 が面白い、ふぁみこんです。

コンビニで立ち読みした 「まんがライフオリジナル」…だったかな?、で、出会った漫画が超面白い。

コミック欲しい!



いろいろ疲れてきてます。

いろいろなことを継続してきたけど、もうやめちゃおうかな~と思うことがしばしば。

その中でも 「ゲームセンターCX」 の録画が苦痛。

放送を録画してブルーレイに焼いて保管してきた 「ゲームセンターCX」、録り貯めても再度見ることないんだよねー。

前に使ってたブルーレイレコーダーが故障して、#149~151、#193~198が抜けてしまっているので、放送が全部揃うことはない。

前のレコーダーが故障した時に、もう録るのはやめようと思ったけど、習慣はなかなかやめられないもので、結局録り貯めてるってゆう。

ブルーレイに保存するときに、番組の前と後ろに録り込まれてしまうCMを編集で切り落とす作業も面倒だが、それ以上にスカパーの電波が悪い時に録画しちゃってると、番組の途中で一瞬映像が途切れてたりする。

その途切れを確認するために、1回番組を一通り見なくちゃいけない。

1回目の録画で途切れがなければそのまま保存できるんだけど、途切れがあれば再放送の2回目、2回目でも途切れがあれば再放送の3回目…と、録画したヤツを毎回見るのが苦痛。

同じ内容を週に2回も3回も見るんだから、そらぁ飽きますわ。

とは言え、#88から録り貯めてきたから捨てるのも勿体ないし、取っとくのであれば新しい放送分も加えたい。

どっちつかず。

誰かが貰ってくれれば一番いいんだけどなー…。

誰かいらんかね? 割とマジでw

送料1000円くらいなら出せるから割とマジでw

青森からなら関東あたりまでなら1000円以内で発送できるはず。

重さとかもあるから、その辺の詳しいことはもうちょっと調べてみようかね。

【 2015/09/29 14:05 】

日記 | コメント(0) | トラックバック(0) |
今週の映画(9月27日まで)
今週は1本。



「テスタールーム」
無人の階上からの物音や突然の停電。何もしていないのに少女の体に傷がつき、人形を針で刺すと少女が痛がる。屋敷には、少女にだけ見える謎の子ども“イーヴィ”がいるらしい。すべてはその子の仕業なのだろうか?
【TSUTAYA online より】

イギリス産のオカルトホラーサスペンス。
悪魔に憑りつかれたであろう少女を心理学の教授が治療しようと様々な実験を繰り返す。
実験を手伝うメンバーとして大学の生徒2人と普通のカメラマンが選ばれる。
実験を繰り返すたびに起こる奇妙な出来事にメンバーは徐々に恐ろしくなり実験をやめようと教授に申し出るが、教授は意地でも実験を続けるのだが…。
さて、この手の映画、最終的には実はメンバーの誰かが仕掛けたトリックで奇妙な現象が起こされているってゆう展開がよくありますが、映画の途中でカメラマンが科学的なトリックを暴こうとします。
が、それが失敗し、奇妙な現象は起こり続けることになるのですが、どうにもトリック臭い。
そうゆう風に魅せる演出がお見事で、トリックなのか怪現象なのかが本当に最後まで分からないのは面白かった。
オカルトホラーとは言え、マッドな教授に幼い子が怒鳴られたりするシーンは、観ていてあまり気持ちのいいものではないっすね。
ラストの展開もなかなか良かった。
少女の結末は映画を観てもらって確認していただくとして、その後の展開が用意されていたのは非常にいい感じ。
面白かったです、若干グロシーンはありますが、オカルトホラー好きな方にはオススメ。
ちなみにDVDのレンタルはツタヤ限定です。
【 2015/09/28 14:00 】

映画 | コメント(0) | トラックバック(0) |
東京ゲームショウ2015を振り返る
どうも、連休終わっちゃった、ふぁみこんです。

まぁでも、今回の連休はなかなか充実してた感じがして楽しかった。

掃除もしたし、映画も見たし、ゲーム三昧だったし、久しぶりに満足した連休だった気がしますわー(´▽`)



先週末に開催された 「東京ゲームショウ2015」 が今年も無事終了。

今年の来場者数は歴代2位の 26万8446人

内訳としては、

ビジネスディ
 ・ 1日目 29058人
 ・ 2日目 29557人
一般公開
 ・ 1日目 97601人
 ・ 2日目 112230人

「PS4」 も売り上げを伸ばし、大注目の次世代の遊びである 「PlayStationVR(元プロジェクトモーフィアス)」 もプレイアブル出展とゆうことで、例年以上に盛り上がり来場者数も更新なるか!?とか思われましたが、意外と歴代第2位の記録。

日程的にもゲームショウ終わりですぐ連休だったので、例年よりは多少気軽な気持ちで来場する人が増えると思いましたけどねー。

原因としては、

 ゲームの祭典とは言えSNSゲームが増えたことにより、コアなゲームファン離れが進んだことか?

 事前情報でプレイアブルなタイトルが少なめだったことか?

 数年前から開発しているビッグタイトルの出展がいまだに映像出展だからか?

 大手メーカーの出展見送りか?

大手メーカーの出展見送りは結構な打撃だったんじゃないかなー。

マイクロソフト、レベルファイブ、ガンホー、ミクシィが出展を見送り。

マイクロソフトはまぁ…いいとしても、「妖怪ウォッチ」 のレベルファイブが見送ったのはファミリー層の来場に影響があったかもしれんっすね。

あと、「パズドラ」、「モンスト」 のスマホゲーム2大巨頭のメーカー出展見送りも魅力減の一因かもしれません。

まぁいろいろ考えるとキリがないですが、来年はまた盛り上がるといいな。


SNSゲームの出展数の増加もさることながら、経済ニュース方面では中国企業の出展が増加しているとゆう報道も気になりまして。

目立って日本ゲームのパクリタイトルの出展とゆうのは無いらしいけど、キャラ違いの似たようなスマホゲームの出展が多かったらしく。

中国では国を挙げてのゲーム進出が行われているらしく、今のところ悪い事ではないけども、海外進出が成功したメーカーに国が圧力をかけて、中国とほかの国との間違った歴史を練りこんだゲームを海外に広げて来るかも?なんて懸念も。

楽しいゲームを政治の手段に使ってほしくないわぁ~。


話は変わって、ゲームショウ後の連休とあって、生放送の動画をタイムシフトでじっくり見る時間がたっぷりとありましたねー。

が、

正直、あんまし見なかったなw

見た中で気になったのは、

ドラゴンクエストビルダーズ (スクウェアエニックス)

巷で噂のマイクラドラクエw

ゲームショウでのプレイ動画を見るまではさほど興味なかったんですが、「マイクラ」 よりもグラフィックが丸く滑らかで操作性もよさげな印象。

元の 「マイクラ」 は知らないけど、同じような 「テラリア」 と違ってちゃんとストーリー的なものもあるので、普通にたのしそう。

価格はまだ発表されてないけど、価格次第では買おうかなと思ったタイトルっすね。

進撃の巨人 (コーエーテクモ)

コーエーテクモの 「無双」 シリーズを手掛けてきた開発チーム ”ωフォース” が開発ってことでいろいろ気になってました。

まず、「無双」 シリーズのように1vs多数の一騎当千なゲームなのか?ってとこですが、原作では多数の巨人が出てくるものの、「無双」 シリーズみたいにバッサバッサと倒していくわけじゃない。

その辺どうなの?と思ったら、原作通り巨人を1体ずつ倒していく感じになってますね。

あとは立体起動装置の表現は?ってところ。

これが予想以上にきっちり再現されてましたね。

装置からワイヤーを飛ばして引っ掛け、空中を滑空するスピード感が非常によくできてました。

ただ、「無双」 シリーズとは違って、ボタンを連打するだけで敵をザクザクと倒せない分、若干難易度は高めなのかな?とゆう印象。

面白そうだけど、まぁワタクシは買わない(・∀・)

Horizon Zero Dawn (SCEA)

メカ生命体を狩る 「モンハン」 として登場した 「Horizon Zero Dawn」。

プレイ動画が公開されるとあって生配信見たわけですが、蓋を開けたらすでに公開されている動画の台詞無し版をスタッフが解説するだけってゆう。

なかなかのガッカリ具合w

ゲームのいろいろな情報が知りたかったんだけどなー。

正直、「モンハン」 のような狩りゲームは苦手なんだけど、オープンワールド、メカ生命体、未来の地球(?)ってゆう厨二病ゲーマーをくすぐる設定が非常にタマラン。

いいでんの連載が終了に!?

ファミ通チャンネルで行われた ”みずしな孝之” 先生のトークショーで、現在ファミ通で連載中の漫画 「いいでん」 があと数回で連載終了になることが発表。

連載開始から16年、毎週欠かさず読んでたよ、非常に残念。

ファミ通側から打ち切りですってゆうのじゃなく、みずしな先生側からだいぶ前から連載を終わりたいってゆう申し出は何回かあったそうで。

劇団とかほかの連載とかいろいろ忙しそうですしね。

「いいでん」 の連載は終わるものの、来年もゲームショウに来るよ!って言ってることだし、しばらくしたらまたファミ通で新作漫画の連載が始まるらしい。


今年のゲームショウで気になったのはこれくらいかな。

すくねっ!w

まぁほとんどゲームショウ前に情報は出てたし、各メーカーの生配信でも1日に紹介するゲームは2~3本程度だったんで、放送側ではそんなにワクワク感は無かったっすねぇ。

他に見てたのは 「ドラクエ10」 の出張番組。

最新のアップデート情報を確認するために2~3回タイムシフトで見たねw

今年の個人的ゲームショウはそんな感じかなー。


来年の 「東京ゲームショウ2016」 は 2016年9月15~18日 に開催予定。

来年の予想は、
 ・ 任天堂より発売予定の新機種 「NX」 のサードパーティソフト
 ・ 「PS4」 「PS Vita」の新たなサービス機能
 ・ ドラクエ11の最新情報

あたりが今のところ有力ですかね。

また来年を楽しみに待ちましょうか。

【 2015/09/24 14:04 】

ゲーム | コメント(0) | トラックバック(0) |
アントマン
「アントマン」 も見てきましたー、ではいつもの予告から…と言いたいところですが、「ピクセル」 と同じ予告だったので今回は省略。


本編開始。

バツイチ、無職のスコット・ラング。養育費も払えず、このままでは最愛の娘キャシーにも会えなくなってしまう。人生まさに崖っぷちのスコットは、ひょんな成り行きから天才科学者ハンク・ピム博士に頼まれ、彼が開発した特殊なスーツを着て、1.5cmのヒーロー“アントマン”になることに。こうして、ハンクとその娘ホープ・ヴァン・ダインの厳しい指導の下、正義のヒーローになるための猛特訓を開始するスコットだったが…。
【AllCinemaOnlineより】


冒頭、1980年代、スタークインダストリー社の幹部部屋で怒りを露にするピム博士。

後のアントマンの能力である物質を拡大縮小させることのできるピム粒子を会社に奪われそうになったことに怒り心頭、ピム博士は自分の研究を手に会社を去るのだった。

時代は流れ場面は変わり、刑期を終えて刑務所から無事出所した主人公。

宿無し、金無し、仕事無し、ってことで昔の仕事仲間(盗み)のところへ転がり込むことに。

主人公には別れた奥さんと娘が一人、元奥さんはすでに再婚してるが、主人公は愛する娘のためにまじめに生きようと決意する。

が、前科持ちのため、普通の仕事についても会社のイメージが悪くなるからと解雇されてしまう。

そこへ転がり込んできた金持ち老人宅にドデカイ金庫があるとゆう情報、乗り気ではない主人公だったが渋々盗みの手伝いをすることになったのだが…。


物語序盤はかなり退屈。

アントマンになるまでかなり長く感じる。

アントマンのスーツを手に入れても、すぐにアントマンやりまーす!ってゆうわけじゃなく、主人公はまったく乗り気じゃないので、ヒーロー誕生まではもう少し時間がかかるわけで。

いろいろあってようやくアントマンになる決意をする主人公だが、そうは言っても一応は一般人、中盤では格闘や能力修行シーンになります。

能力は体の大小化だけではなく、虫のアリを自在にコントロールするとゆう能力も身に付けます。

とゆうことは…

はい、その通り、リアルな姿のアリが映画館のデッカイスクリーンにうじゃうじゃ!

虫が苦手な人はぞわぞわする映像、ギエェェェェ!


映像はかなり面白い。

体の大小化により、アントマン視点による超巨大な世の中の風景はもちろん、一瞬で縮小化するアントマンのビジュアル、アントマンVS敵アントマン(仮)とのラストバトルを第3者視点から見るカットなど、映像や見せ方が非常に楽しい。

中盤以降は展開もテンポが良いし、ほどよくコメディシーンもあって、凄い楽しい。

個人的にスゴイ!と思ったのが、原子や分子の表現がスゴイなーと思いましたね。

理系が好きな人は、原子分子の表現に感激するんじゃないかな。


出演者は、TVドラマ「フレンズ」や映画「40歳の童貞男」に出演してたポールラッドとゆう人。

実はこの人、今回の「アントマン」の脚本も手がける多彩な人。

コメディアンとしても活躍した人なので、ほど良く絶妙なバランスで笑いを練りこんだ脚本はお見事。

ヒロインにはTVドラマ「LOST」や映画「ハートロッカー」に出演したホープヴァンダインとゆう方。

ヒロインにしては妙に老け顔だなぁと思ってたけど、実際の年齢は36歳、ほどほどにお歳ですなw

そのほか、主人公の盗み仲間に「ワールドトレードセンター」などに出演したマイケルペーニャなどなど。

そして一番驚いたのは、大物マイケルダグラスの参戦。

今後も「アベンジャーズ」シリーズに登場することになるのかな?


「アベンジャーズ」シリーズとの繋がりとして、「キャプテンアメリカ/ウィンターソルジャー」と「アベンジャーズ/エイジオブウルトロン(以後~2)」に登場したファルコンが登場。

ちょっと顔出し~ではなく、ガッツリ本編と絡みます。

また、冒頭部分ではマイケルダグラス演じるピム博士が、アイアンマンのソニースタークのお父さんが創立したスタークインダストリー社に登場。

その場には、キャプテンアメリカの元カノさんが重役として登場してます。

また、時間軸的には、シリーズ映画の公開順どおり、「アベンジャーズ2」 の後の話になっており、それがわかるのがスタークインダストリー社の跡地にアベンジャーズの基地が建設されており、ファルコンはそこから登場します。

スタークインダストリー社が無くなったのが 「アイアンマン3」、ファルコンが正式に 「アベンジャーズ」 入りしたのが 「アベンジャーズ2」 のラストですからね、時間軸的には映画の順番通り。

ラストにはキャプテンアメリカさんも登場、とある困りごとが起こってて、それを解決するにはアントマンの力が必要になる…的なことを言ってるので、「キャプテンアメリカ」 の次回作にアントマンが登場しそうですし、そうすると 「アベンジャーズ」 入りも確実ってことに。


エンディング後のおまけ映像は今回もあります。

なので、最後まで席を立たぬようご注意を。

映画冒頭で、エンドロール後にも映像がありますので最後まで席を立たずにお楽しみくださいってゆうメッセージが表示されるにもかかわらず、エンドロールが始まると帰っちゃう人がいっぱいいるってゆうね。


パンフレットには、今後製作・公開されるシリーズが時系列で紹介されてます。

その中に、「スパイダーマン」 が記載されてるってことは、数年後にはアベンジャーズにスパイダーマンが仲間入りなのかな!?

ちなみに予定では2019年まで続くようです、なげぇな!!


面白かったです、序盤はちょっと退屈だったけど、全体的にはいい感じでコメディシーンがあるので、誰でも楽しく観れると思います、オススメ。

【 2015/09/23 14:01 】

映画 | コメント(0) | トラックバック(0) |
ピクセル
見てきました 「ピクセル」、ではいつもの劇場予告編から。


「ザ・ウォーク」
ジョセフゴードン主演のノンフィクションドラマ。
ワールドトレードセンターがまだあったころ、隣のビルとを繋いだロープの上を命綱無しで綱渡りした男の話。
そういえば、なんとなぁ~くそんなニュースがあったなーと薄ぼんやり覚えてるような。
綱渡りの緊張感を味わうサイレントアクション映画とでも言いましょうか、まぁ実際は綱渡りに挑むまでの人間ドラマがメインになってたりするんじゃないかな?
意外と個人的には興味津々、なんか面白そう。


「オデッセイ」
マッドデイモン主演のSFサバイバル映画。
火星に取り残されちゃった主人公の生き残りをかけたサバイバル生活を描いた映画。
残された物資を駆使して数百日のサバイバル、最終的には地球と通信が繋がって迎えに来てもらうっぽい?
面白そう、サバイバルモノって結構好き。


「スティーブジョブズ」
マイケルファスペンダー主演によるアップル社創設者スティーブジョブズの伝記ドラマ。
ジョブズの映画って前にもなかったっけ?
「シリコンバレー」ではジョブズとビルゲイツの話だったけど、それでも伝記映画としては結構詳しく描かれてた感じだったけど。
ジョブズ一人にスポットを当てたことにより、もっとディープな彼の生涯を知れる映画になってるんでしょうね。
興味はあるけど、観に行くかは微妙。
コンピューター業界を好きなワタクシとかにはたまらん映画化もね。


「ザ・ファイネスト・アワーズ」
クリスパイン主演の海難救助アクション映画。
1952年に実際に起こった船舶事故を映画化したもの。
海外版「海猿」的な?
しかし、海猿とは比べ物にならない映像がスゲェ!
製作がディズニーなのでお金の掛け方ハンパないっす。
面白そうだけど、観に行くかはビミョーなところ。


「ポイントブレイク」
以前キアヌリーブスが出演した「ハートブルー」とゆう強盗映画のリメイクだとか。
「ハートブルー」、観たことないっすね。
難攻不落の場所からお宝を盗み出すため、スカイダイビング、急斜面のスキー滑降、クライミングなど、とにかくスタントアクションがスゴイ。
めっちゃ面白そう!だけど、とりあず先に「ハートブルー」を観ることにしよう。


「ジョンウィック」
キアヌリーブス主演最新作の暗殺者アクション。
以前凄腕の殺し屋だった主人公、そいつにマフィアが絡んじゃって、怒りの導火線に火を付けっちゃったからさあ大変。
ブチ切れた主人公が久しぶりに殺し屋家業を復活させ、マフィアを壊滅に追い込む的な話。
キアヌー自体がなんかお久しぶり。
役柄がむさくるしい髭の殺し屋ってのもなんとも似合わないお姿、どうしちゃったのキアヌーw
まぁでも面白そう、むさい格好になっても、たぶん劇中じゃぁカッコイイんだろうな!
これちょっと観たいわ。


「WE ARE Perfume -WORLD TOUR 3rd DOCUMENT」
結成20周年、メジャーデビュー15周年の3人組パフュームのワールドツアーのドキュメント映画。
申し訳ないがパフュームに興味がないので華麗にスルー。
しかし、ミュージシャンのドキュメント映画ってここ数年増えましたね。
好きなミュージシャンなら手放しで面白いと思うね。
「黒夢」とか「ラルク」とかやんないかなーw


では本編開始。

1982年。NASAは宇宙に向けて友好のメッセージを送った。その中には、当時大流行していたゲームの映像も含まれていた。やがてメッセージを受け取ったエイリアンは、それを宣戦布告と誤解し、地球侵略に乗り出した。彼らは“ギャラガ”でグアムの空軍基地を襲撃し、“アルカノイド”がインドのタージ・マハルを崩壊させる。そんなゲームキャラ型の謎の兵器に軍隊はまるで歯が立たない。そこで元ゲームオタク少年で現・米国大統領ウィル・クーパーは、サムやラドローらかつてのゲーム仲間を集めて“アーケーダーズ”を結成し、この恐るべき破壊力のゲームキャラたちに果敢に闘いを挑むのだったが…。
【AllCinemaOnlineより】


冒頭、1982年、主人公の住む町についにゲームセンターがオープン。

子供たちはパックマンやギャラガやドンキーコングに夢中。

そのブームは大きくなり、ゲーム大会が開催、主人公は大会で2位になってしまう。

それから十数年後の現在。

大会の模様はビデオ撮影され、映像はNASAにより宇宙へ飛ばされ、その映像を受け取ったエイリアンがゲームのキャラクターをモチーフにした機体で地球の侵略を開始。

エイリアンに対抗できるのは、昔それらのゲームで凄腕と呼ばれたオールドゲーマーたちだった。


結構、冒頭から笑えるシーンが多い。

ゲーセンがオープンしたからって、家の前でレモネードを売ってた妹から小銭を強奪したり、ゲーセンに行くと友達のいない変な奴がいたり、妙な二つ名を付けたヤツが出てきたり。

まだ本編始まってないのにwww


大人になっていよいよ本編開始、80年代のゲームに熱中した子供たちはすっかり大人になり、主人公はAV機器の配線サービスを開業するも鳴かず飛ばず。

仕事先で訪れた家での配線は、4K3DテレビにPS4とネットワーク機器を接続ってゆう最新機器の接続に時代の流れを感じますなぁw


なんだかんだあって、いよいよエイリアンの襲撃。

まずはギャラガの登場ですが、突然やってきたので地球は対処できず、一方的にやられてしまうので、ギャラガ感は薄めでしたね。


実は映画内で登場するゲームエイリアンは、きっちりとそのゲームのルールを守ります。

ギャラガの場合はいったん空で例の隊列を組んでから襲い掛かってくるし、

アルカノイドはボールをパッドで跳ね返して攻撃するし、

パックマンはモンスターである主人公たちに当たると消滅する。

ただただ襲ってきてるわけじゃないのが面白いし、ゲームを知ってるとそれだけで楽しい。


ストーリー展開も、かなりコメディ寄りでメチャメチャ面白い。

コメディ要素も盛りだくさん。

主人公は大統領の友達なので顔パスでホワイトハウスに入れちゃったり、子供のころ変だった奴は大人になっても変なヤツだったり、イギリスの大統領が何言ってるかわかんなかったり。

パロディシーンもちらほらありますね。

9.11の時、ブッシュ大統領が幼稚園で子供たちに話をしていた場面のパロディとか笑ったわw


俳優さんは微妙に知ってるような知らないような面々。

主人公のアダムサンドラーは75年の「サタデーナイトフィーバー」に出演してるほどの年長者さんで、俳優の傍ら脚本や製作などもこなす多才な人。

実はこの映画、もともとYouTubeに配信した短編映像で、それを観たアダムさんがこれは面白いと映画化したんだとか。

ヒロインのウィルクーパーさんは、「ミッションインポッシブル3」 でトムクルーズの奥さんを演じた方。

あー、そう言われれば見たことあるわー。


登場ゲームは予想以上に多い。

 ・ ギャラガ
 ・ アルカノイド
 ・ パックマン
 ・ ドンキーコング
 ・ ディグダグ
 ・ センチピード (これは知らないゲーム)
 ・ Qバート
 ・ フロッガー
 ・ テトリス
 ・ バーガータイム

などなど。

このほか、日本ではほとんど知られてないゲームも登場します。

出ないかなーと思ってたけど、マリオも一瞬だけ登場。

ドンキーコングのシーンではマリオが登場しなかったけど、登場したマリオは色的にはドンキーのマリオっぽいけど、形状的にはスーパーマリオのマリオっぽかったなぁ。

レトロゲームマリオの代表作と言えば、ドンキーコング、マリオブラザーズ、スーパーマリオブラザーズがありますが、ドットのデザインや色が違うんですよねー。

まぁでも、アーケードゲームメインの映画だから、たぶんドンキーに登場するマリオだろうな。


見どころは映画本編だけじゃなく、エンドロールも楽しい演出。

映画本編のストーリーを、ドット絵で再現してて、メチャメチャキュート。

このドット絵演出が再現度が非常に高く、ミニ動画っぽくて面白い。


映画も面白いけど、パンフレットもなかなかの見ごたえ読みごたえ。

パックマン(岩谷徹)、スペースインベーダー(西角友宏)、ギャラガ(横山茂)を生み出した3人の名開発者による対談や、ゲームセンターあらしのすがやみつる先生のインタビューが掲載。

また、劇中に登場する全ゲームの紹介なども掲載され、80年代ゲーマーにはかなり楽しめる内容のパンフレットになってます。

パンフには珍しいスリーブケース付きだしね。


相当面白かったです、80年代を生きたゲーマーの方々なら、終始ニヤニヤしっぱなしの映画だと思います。

ゲーマーの方々には間違いなくオススメ!

ただし、この頃のゲームを知らない人は全く楽しめない映画だと思いますので、万人受け映画ではないとゆうことにご注意。

【 2015/09/22 11:13 】

映画 | コメント(0) | トラックバック(0) |
今週の映画(9月20日まで)
今週は2本。



「パワー・ゲーム」
巨大IT企業ワイアット社に勤めるアダムは、その野心とは裏腹に成功から見放されていた。ところがある日、CEOのワイアットに弱みを握られ、断ることの出来ない恐るべき命令を受けてしまう。それは、ワイアットの宿敵ゴダードが経営するアイコン社に潜入し、新製品の極秘情報を盗み出せというあまりにも危険すぎる犯罪行為だった。それでも選択の余地のないアダムは、どうにかアイコン社の正社員として採用されると、やがてゴダードに接近し、その信頼を勝ち取っていくが…。
【allcinemaonlineより】

ハリソンフォード、ゲイリーオールドマン出演の企業スパイサスペンス。
主人公は「ノウイング」や「エクスペンダブルズ2」に出演していたリアムヘムズワースとゆう青年だが、なんとなーく覚えてるような…?
まぁでもイケメンさん。
超有名IT企業に就職した主人公だが、結果を残せず会社を辞めることになるのだが、その腹いせに会社のカードを使って豪遊。
それがCEOにバレて、金を返せないならライバル企業に潜り込んで新商品の情報を掴んで来いと命令される。
情報を持ち帰った主人公だが、この程度ではまだまだだ!とスパイを継続、そしてライバル社の最大の新製品情報を突き止めるが…。
ストーリーがお国の違いもあって若干理解しがたい部分はあるものの、騙し騙されラストで大逆転!ってゆう展開は大好物。
なによりも個人的に感激だったのが、ゲイリーオールドマンが久しぶりに嫌な感じの悪役を演じてたのが楽しかった。
「レオン」や「フィフスエレメント」の時のような悪役っぷりに思わずニヤニヤしてしまいましたよ。
そしてもう一つ驚いたポイントとして、ハリソンフォードが坊主頭で登場。
ハリソンさんついにハゲた!?とか思っちゃったけど、坊主頭になっただけでした。
しかし、坊主にしただけでおじいちゃん感増し増しっすなぁw
ラストの展開は大逆転劇を繰り広げるものの、主人公だけが無罪放免ってわけじゃないのが好感持てた。
一応、法律上、産業スパイは犯罪なんだそうで。
面白かったです、名優二人の演技とちょっと珍しい見た目に驚いてほしい映画、オススメ。


「アウトポスト37」
2021年、異星人が侵略を開始。世界の大都市が破滅の危機に陥る。しかし、全世界の軍が総力を上げ、各地に戦地を置き反撃を開始。そして2031年――。ついに異星人の侵略地区はあとひとつの戦線を残すだけとなった。それは、もっとも危険と言われている“第37戦線"。軍の精鋭部隊が最後の異星人との戦いに出るーー。
【Amazon.co.jpより】

SFアクションですが、SF感かなり薄めの軍隊映画。
異星人に攻撃された地球ってことで、結構荒廃した地球になってるのかなーと思いきや、物語の舞台はほぼ荒野の中東。
そこにある地球軍の基地37区が物語の主舞台となります。
装備も極普通の米軍装備なので、未来感はほぼ皆無。
所々で挿入される回想の宇宙人バトルシーンは結構 力が入ってるものの、37区の兵隊たちと戦う残党宇宙人は一人ずつしか出てこないし。
宇宙人のディティールは結構頑張ってる、この宇宙人をもっといっぱい用意できたらメジャー級の映画になっただろうに、予算貰えなかったのかな?w
しかし、それなりに戦闘シーンはありまして、じゃぁ誰と戦ってるのかと言えば、中東で宇宙人に組するアラブ人たち。
せめて宇宙人と戦ってくれよw
まぁなぜアラブ人たちが襲ってくるのかは後々わかるんですけども。
映像的にもかなり頑張ってる。
メジャー映画ほどではないものの、テレビドラマとしては豪華な映像。
映画自体は、37区の兵隊たちを取材に来た取材クルーのカメラ視点で展開される…はずが、早い時点で取材クルー以外のカメラ視点が使われ、普通の映画のカメラアングルに。
物語の中で、兵士たちのインタビューシーンがカットインされるんだけど、物語の中で死んでしまう兵隊のインタビューシーンとかがあったりして、時間軸がかなりおかしい。
インタビューシーンのすぐ後に死んじゃったりとか、撮影の後に作られた番組っぽくない展開がなんともしっくりこない。
シナリオ自体と演出は面白いけど、展開と構成がいま一つだなーってシロウトのワタクシでも感じてしまう映画でした。
オススメはしません、まぁ設定とかで興味があればネタ程度に。
【 2015/09/21 14:04 】

映画 | コメント(0) | トラックバック(0) |
歯が痛い!…気がしてた?
どうも、ナムコのキーチェーン集めだしたし、ふぁみこんです。

ダイドーのデミタスコ-ヒーについてくるナムコのキーチェーン、買わないつもりだったけど1個買ったら集めだしちゃうってゆうね。

コンビニにいまだに在庫残ってるから、余裕で全部集められそう。



金曜に歯医者行ってきました。

1ヶ月くらい前から左下の奥歯がズキズキ。

と言っても、常時ズキズキしてるわけじゃなく、ふいに突然ズキッと痛くなる程度。

たまーにしか痛みが来ないので忘れがち。

が、2週間くらい前からかな、忘れないほどの周期でズキズキ。

『あ、これアカンやつや…』

鏡で見てみると、左奥歯に黒いポッチが。

『!? 確実に虫歯じゃないっすか!?』

しゃーない、歯医者行こう。

で、行きました。


診察を受けると、左奥歯の黒いポッチは…

先生 「うーん、これは色素沈着ですねぇ」

え!?∑( ̄▽ ̄;)

色ついてるだけっすか!?

虫歯ちゃうのん!?

先生 「うーん、痛みにつながるような穴も開いてないし、痛いですか?」

って言われると、うううううううむ、

痛い!…気がするんですが。

”痛み” が確信から疑念へ変化w

先生 「一応ほかの歯も一通り見てみましょう」

で、歯科検診していただいたところ、特に虫歯もなくキレイですねってことに。

あ、あるぇぇぇぇ?(゚∀゚;)

同時に歯周ポケットも調べてもらいまして。

歯周ポケットとは、歯と歯茎の間の部分。

ここに先が尖がった器具をぶっ刺して深さを調べるんですが、スッゲー痛い!

所々血が出たようですし。

歯周ポケットの状態も、すべての歯の歯周ポケットが3mmで正常値。

後は、歯石がちょっとついてるところがあるので、歯石を取って貰うことに。

なんでも、虫歯が歯石に隠れてることもあるそうなので、とりあえず今日のところは歯石を取ってキレイにしちゃいましょうってことに。

ひとまず下の歯の歯石をガリガリと取って貰って終了。

お会計は保険適応で2150円也。

お次は9月末に上の歯をキレイにして貰って、虫歯がなければ終了。

はて、痛みはなんだったのか??

キレイですねって言われただけだったw

ま、いっか、歯石も取ってキレイになったしね。

【 2015/09/20 14:00 】

日記 | コメント(0) | トラックバック(0) |
PlayStationカンファレンス2015を振り返ってみる
どうも、寝違えて右肩が痛い!、ふぁみこんです。

最近なかなか寝れない…とゆうか、寝る時間削り気味。

「メタルギア」 が超面白くてなー!あ 「V」 じゃないです、「GZ」 です、ハイ。

「メタルギア」 の話題はまたそのうちに。



ついに開催 「東京ゲームショウ」。

ゲームショウの話題はゲームショウが終わってからってことで。

で、今回は、15日に行われた 「PlayStationカンファレンス2015」 の話題をいろいろといじってみようかなと。

開催前から何が発表されるかといろいろ話題になってましたが、いろいろ出ましたねw

カンファレンス前半は、新作ソフトのご紹介。

既出の新作ソフトの紹介かと思いきや、ほぼ未発表の新作ばかり。

ワタクシ未プレイですが、「グラビティデイズ」 の 「PS4」 版が発表されたかと思いきや、新作の 「~2」 まで出てくる驚き。

やるなSCEA!

サードパーティからの発表で驚いたのは、やっぱりコーエーさんの 「仁王」 ですかねw

10年前に 「PS3」 用タイトルとして発表されて以来、なんの情報も出なくなり、日本一ソフトウェアの 「魔界ウォーズ(仮)」 みたいなネタタイトルだったか~と思ってたけど、まさかの 「PS4」 での復活。

発表したシブサワコウ氏は去り際に、

「死にゲーです!」

って言ってたしw

「ダークソウル」 系のゲームになるっぽいですな。

それから、個人的に気になったソフトとしては、UBIソフトの 「FOR HONOR(オナー)」。

バリバリ動く侍が中世騎士と戦ってるってゆうアクション。

ゲームが面白そうとゆうより、侍のディティールが超カッコイイんですがw

公式のムービー見てみたら、剣士版 「バトルフィールド」 みたいな感じなのね。

まぁやらないけど(・∀・;)


発売日の発表もありましたね。

PS4「スターオーシャン5」 が来年2月25日に、

PS4/Vita「ドラゴンクエストビルダーズ」 が、来年1月28日に、

PS4「グラビティデイズ」 が12月10日、

あとはほとんど2016年予定でした。


「PS4」 の新サービスとして、ついに 「PlayStationNow」 が全ユーザー対象にベータテストがスタート。

一応ベータテストとしてますが、料金形態も決まり、サービスを利用するのにはお金がかかるので、ほぼ正式サービスと同じ。

サービス開始は昨日の9月16日正午よりスタートしてます。

初日より 「PS3/Vita」 タイトルを150タイトル配信開始。

レンタル料金は200円から用意されてますが、ほとんどが4時間で200円。

7日間なら400円~

30日間なら500円~

90日間なら800円~

ただし、タイトルにより料金が変わるので、お高いモノであれば4時間で980円とかゆうものまで。

お試しプレイに4時間遊ぶにしても、結構割高よね…。

昔のアーカイブスのように、1回購入で永遠に遊べるシステムの方がよかったけどなーと思うけど、システム的にムリですからねぇ。

だったらもうちょっとお安くしてくれた方が…と思いますが。

発売が最近のモノほどお高い設定になってますが、これって時間が経過すれば徐々に安くしてくれるのだろうか…?

個人的には未プレイの 「ワンダと巨像」 がタイトルインしてたので、そのうちやってみたいところ。

まぁとりあえずサービスが始まったばかりですからね、今後の展開にも期待ってことで。


「プッロジェクトモーフィアス」 の名称が 「PlayStation VR」 に正式決定。

カンファレンスではデモムービーだけでしたが、ヴァーチャル空間を巧みに利用したゲームが数タイトルお目見え。

東京ゲームショウでは約10数タイトルがプレイ可能らしいっすね。


で、なんとなーく終わりかと思ったら、最後の最後に 「PS4」 の値下げ来るし!!

現在の39980円から5000円値下げの34980円に価格改定。

値下げは10月1日より、本体の機能的には変化ないです。

お安い!

買い時!

なんとなく、3万円切らないとまだ高いなーってイメージがあると思いますが、「PS4」 のグラフィックを再現できるPCを買うとなると10万程度では済まないことを考えると、この超スペックマシンが3万5千円で手に入るって考えると、結構安いと思いますよ。

まぁそうは言っても万札が3枚も飛んで行くことを考えると、ちょっと躊躇するとは思いますが、でも買って損は無かったなーとは思えるはず。

あ、同時に買うゲームにもよりますけどねw

年末年始に何か狙ってるゲームがあるけど、それまで遊ぶゲーム無いしなーとゆうのであれば、「PlayStationNow」 で何か30日間レンタルで年末まで待つってのも手ですね。

「PS4」、まだ購入してないとゆう方は、値下げの際にぜひどうぞ(´▽`)


PS4購入の際のご注意
PS4でオンラインプレイをするときは 「PlayStationPlus」 への加入が必要となります。
料金は月額525円より、オンラインプレイをするゲームの購入を検討している方はご注意を。
また、「FF14」などタイトルによってはさらにゲーム利用料金が別途掛かるタイトルもありますのでご注意を。

ちなみにワタクシはまだ未加入(・∀・)テヘ

【 2015/09/17 14:02 】

ゲーム | コメント(0) | トラックバック(0) |
今週の映画(9月13日まで)
今週は2本。



「フライトゲーム」
一般の乗客を装い旅客機の警備に当たる航空保安官のビル・マークス。酒が手放せず、決して品行方正とは言えない彼が今回乗り込むのは、NY発ロンドン行きの便。大西洋の上空を飛行中の真夜中、機内ではほとんどの乗客が寝静まっていた。その時、ビルの携帯に不審なメールが届く。明らかにビルの行動を監視していると思われる正体不明の送信者は“指定の口座に1億5000万ドル送金しなければ、20分ごとに機内の誰かを殺す”とビルを脅迫。やがて思いもよらぬ形で1人目の犠牲者が出てしまう。そんな中、犯人の指定する口座がビルの名義と判明、地上の保安局ではビルこそが容疑者の筆頭と考え始める。孤立無援の中、それでも見えない犯人の尻尾を掴もうと懸命に捜査を続けるビルだったが…。
【allcinemaonlineより】

リーアムニーソン主演のアクションサスペンス。
航空保安官で酒浸りの主人公、いつものように飛行機に乗り込むと、身代金を支払わなければ一人ずつ機内の人間を殺していくとゆう内容のメールが届く。
メールの発信者を突き止め殺害してしまうも、さらに真犯人からメールが届き、犯人探しのため乗客にいろいろ施して乗客たちも主人公自身が危ないヤツでは?と疑心暗鬼になり、しっちゃかめっちゃかになっちゃうお話。
リーアムニーソン主演ってことで、アクションはちゃんとあります。
狭い機内だし、銃なんか発砲しようものなら機体に穴が開いて大変なことになっちゃうってんで、アクションシーン自体は少なめです。
ただ、シナリオと展開が面白い!
犯人だと思うヤツが次々とハズレるし、犯人の戦略で主人公自身も世間から抹消されそうな事態にどんどん追い込まれます。
犯人を追い詰めて犯行を聞き出そうとちょっと暴力振るったところを携帯動画で撮影されてて、その動画をテレビ局に提供しちゃって、ニュースでは主人公が飛行機ジャックしちゃってるよオイ!ってな展開が次々とw
乗客たちもいちいち怪しい行動するので、誰が犯人かわからないし。
ラストの展開もハラハラドキドキで緊張感あっていい演出。
一人旅の女の子とのやり取りも、本当は良いパパって感じが出ててよかった。
面白かった、エンターテイメント映画としてはかなりの高得点、オススメ!
いやぁ~、リーアムニーソンの映画にハズレないわぁ~。
しかし、両手打ちとは言えメール打つの早くね?って思ったねw


「蛇男 THE SNAKE」
資産家の娘である妻と離婚協議中のファッションフォトグラファー、ヴァンサン。そんな彼の人生を破滅へ追い込もむべく執念を燃やす謎の男、プレンデール。彼は、美女ソフィアをモデルとしてヴァンサンの事務所に送り込み、ある恐るべき計画を実行に移すが…。
【allcinemaonlineより】

フランス産のサスペンス。
「007慰めの報酬(2008年)」でボンドガールとなったオルガキュリレンコが出演。
犯人役の人が、レオナルドディカプリオをガッチリさせた感じで、最初は あれ?レオさんかな?と思ったほどw
別人ですw
要人をハニートラップにハメて金を脅し取る男、そんな男にターゲットにされた主人公の写真家、ほかの要人と同じようにハニートラップにかけられた主人公だったが、トラップを仕掛けた女が目の前で階段から転落して死亡してしまう。
気が動転して撮影所に戻り弁護士に相談するが、再度階段の下を覗き込むと死体が消えていた。
そこへハニートラップを仕向けた男が中学の同級生だと名乗り登場、最初は少々強引な態度で主人公の家庭に上がり込むが、死体は自分が処理したと次第に本性を現して現金を払えと脅してくるが、実は現金をだまし取る以外の本当の目的が…。
とりあえず、冒頭の展開で犯人男の犯行シーンが展開するので、こいつが主人公かな?と思わせちゃったことで話の主人公がわかりにくかったっすね。
写真家さんが主人公ではあるけど、序盤は犯人男の方が印象深いので、しばらくはどっちが蛇男?と戸惑いまして。
犯人男の本性が出てくると、犯行の理由が明らかになってくるんですが、そんな昔のことを根に持って命まで狙うのか!?と驚き。
そのしつこい犯行理由が蛇っぽいから蛇男なのか?と思ったけど、蛇ってしつこいっけ?w
内容的には面白かったけど、なんとなく展開がダラダラと長い印象。
サスペンスとしてはいい感じです、サスペンス好きな人にオススメ。
ちなみに、本編に登場するオルガキュリレンコと主人公の奥さん、二人ともヌードシーンありますのでご注意。
【 2015/09/14 14:02 】

映画 | コメント(0) | トラックバック(0) |
ドラゲナイ? いいえナドラダイ
どうも、眼鏡市場のCMに出てる聖子ちゃんがなかなか厳しい、ふぁみこんです。

いまだアイドル気分の聖子ちゃん、もうアップはキツイお歳ですねぇ…。



絶賛プレイ中の 「ドラクエ10」。

8月末にアップデートが行われ、新しいマップ、新しいモンスター、新しいアイテムが追加に。

中でも、新素材がバザーで高値で取引され、ザクザクと貯金が増えて行ってる方も多いはず。

ワタクシも毎日キラキラマラソンして新素材を拾って稼いでおります。

今週のファミ通にも書いてあったけど、拾える素材はある程度決まってるものの、高価な素材が手に入るかはランダム。

って書いてあったけど、ちょっとした技を使えばそのランダムを確実なものにできるテクニックが。

昔で言うところの裏技。

すでに知ってる人は前から使ってる既出の技だけど、意外とまだ知らないって人も多いはず。

ワタクシも知ったのは1ヶ月ほど前ですが…(´ω`;)

高価な素材だけを拾うテクニック、その手順をご紹介。


テクニック自体は準備さえできていればどこのマップでも応用できますが、今回は新マップの ”赤熱の荒野” で行いましょう。

ここで取れる素材は、

 1 ナドラダイト鉱石
 2 巨竜樹の枝
 3 妖精の綿花
 ・ マデュライト
 ・ かがやきそう
 ・ ホカホカストーン
 ・ ようがんのカケラ
 ・ ビッグサボテン
 ・ プラチナ鉱石
 ・ 炎の樹木

この内、欲しい素材は上記の1~3。

まず準備するのは、1~3の素材を各1個。

1個ずつ用意できたら、あとは関係ないアイテムを持って、アイテム欄を埋めましょう。

例)
 ・ ナドラダイト鉱石 1個
 ・ 巨竜樹の枝 1個
 ・ 妖精の綿花 1個
 ・ やくそう 99個
 ・ 上やくそう 99個
 ・ どくけしそう 99個
 ・ ○○のコイン
 ・ ○○のカード
 ・ ○○の香水
      ~

などなど。

アイテム欄を埋めるためなので、99個持たなくでもいいです。

この時、「ホカホカストーン」 や 「ようがんのカケラ」 など、このマップで拾えるアイテムは持たないでおきましょう。

準備ができたらキラキラマラソンにお出かけ。

マップを走るルートは、各攻略サイトなどで確認するか、自分なりのルートで行きましょう。

大体どの攻略サイトも、聖都エジャルナからスタートしますね。

ワタクシもそうですしw

で、

キラキラを拾うと、「かがやきそう」 や 「ホカホカストーン」 だった場合は、アイテム欄がいっぱいで拾うことができません。

「ナドラダイト鉱石」 や 「巨竜樹の枝」 の場合はスタックできるので拾うことができます。

安い素材が拾えない場合は無視して次のポイントへ向かいましょう。

で、ここがポイント!

一通りコースを回って回収できたら、サーバーを変えましょう

実は、サーバーを変えると、取れるアイテムが変化します。

一度取った場所のキラキラポイントは消滅しますが、安い素材が出現して入手できなかったキラキラポイントはそのまま残ってるので、サーバーを変えて再度拾いに行けば、高額素材が取れるってわけです。

ただし、サーバーを変えても安い素材が出る場合がほとんどです。

なので、2つ目のサーバーも一通り回収したら次のサーバーへ、と、どんどんサーバーを変えて回収することになります。

一度取ったキラキラポイントは消滅する(4時間後に復活)ので、取れれば取れるほど次のサーバーでの移動が短くなります。

時間的には1周10~15分程度、運よく高額アイテムがザクザク出て移動距離が短くなると、30分で4サーバーくらい回れます。

バザーに出品する時は、上位3素材を1つだけ残して売るようにしましょう、そうすれば次のマラソンの時もすぐ出発できますんでね。

現在の市場価格では、30分の時給にしておよそ10~20万ゴールドほどの稼ぎになりますね。

難点としては、同じコースを周回するので飽きちゃうことかな…。

ワタクシも面倒になってくるので、せいぜい4サーバーくらいでギブアップ。


ちなみにワタクシは、「ナドラダイ」、「巨竜樹」、「妖精綿花」 のほかに 「マデュライト」 も持っていきます。

まぁまぁ 「マデュ」 も安くなったとは言え、そこそこの価格で取引されてますんでね。


こんな感じでちょっとしたテクニックを利用してがっぽり稼ぎましょうぜ!



「ナドラダイ」 も 「巨竜樹」 もちょっと安くなってきたんで、そろそろ次の新防具追加の時のために貯めこんでおこうかな~…

新防具きたら、たぶんまた素材の価格がズドーーーン!と上がるよね…
( ̄∀ ̄)フヒヒヒ



左から、Wii版、WiiU版、PC版


左から、3DS版、Wii版


左から、WiiU版、Windows版
【 2015/09/12 14:08 】

ドラゴンクエスト10 | コメント(0) | トラックバック(0) |
そろそろ今年も
どうも、「PS4」 でもニコ生観れればいいのに…、ふぁみこんです。

「PS4」 からライブ発信してるゲームプレイしか観ることができないのが残念。

「Vita」 で観れるけど、どうせならテレビ画面で観たいなぁ。



今年もそろそろ 「東京ゲームショウ」 ですね。

開催は、

9月17日~18日 ビジネスディ

9月19日~20日 一般ディ

場所はいつもの 幕張メッセ ですね。

さて、今年の注目は何でしょうかね。

ここ数年の傾向として、ソーシャルゲームの出展数が激増。

スマホ向けのゲームが増えるのは目に見えるとして、今年はブラウザゲームも激増しそうですね。

大規模なオンラインゲームよりも開発費や管理費がかからず、ユーザーもダウンロードするクライアントなどがなく気軽に遊べるので、キャラクターや設定などの素材さえ変えればすぐに作れちゃいますしね。

ただ、作りやすいかわりに人気が集まらなければすぐにサービス終了しちゃうのも考えもの。

ファミコン時代の、中身はどうあれとりあえず発売しとこうぜ的なクソゲーが乱立する傾向に。

まぁ個人的にスマホゲームもブラウザゲームもプレイしない人なので、さほど注目してないんですけどw


据え置き機では、「PS4」 無双になるでしょうね。

ライバル機となる 「WiiU」 は、任天堂が出展しないのはいつものこと。

これまで 「WiiU」 をゲームショウでアピールしてきたサードパーティからの 「WiiU」 ソフトは間違いなく激減。

激減って言うか、1本も無いんじゃ…。

年末までに発売予定の 「WiiU」 サードパーティソフトは、ワーナーの 「レゴ ジュラシックワールド」 とバンナムの 「太鼓の達人」 くらいしかないし。

自社である任天堂の 「スプラトゥーン」 が好調とは言え、正直ここまでサードパーティが完全に見放す状態になるとは思いもしませんでしたなぁ。

ま、そんな任天堂は、恐らくいつものようにゲームショウが終わってから何かしらの発表会かなにかするかも…なのかな。

もう一つのライバル機 「XboxOne」 は…

ワタクシ、「XboxOne」 の情報ってほとんど見てないんですけど、最近どうよ?

ファミ通のマーケティングリポートは毎週チェックしてるけど、「XboxOne」 本体の毎週の販売台数は100~150台ペースじゃん?

100 ”万” じゃないよ?

ただの100よ?

ソフトに関しては、ソフトメーカーがマルチプラットフォームで 「PS4」 や 「PS3」 で発売するタイトルを展開してるものの、売上自体はなかなかの悲しさ。

まぁそれでも、海外では人気があるので、販売予定ソフトも人気作はありますね。

なかでも10月発売の 「Halo5」 は大々的にアピールしてくるでしょうね。

ってゆうか、ブースのほとんどを 「Halo5」 に使ってくるんじゃ…?


さて、では本命の 「PS4」 はと言えば、

コナミがすでに発売中の 「メタルギア5」 の出展を発表済み。

コーエーからは 「アルスラーン戦記」 が、

UBIからは 「アサシンクリードシンジケート」 が、

本家SCEIからは、「デスティニー新作」、「コールオブデューティ新作」 などが登場。

また、大注目の 「プロジェクトモーフィアス」 もプレイアブルでの出展がすでに発表されてましたっけね。

各ソフトメーカーさんも、「PS4」 タイトルを相当数出してくるでしょうね。

個人的に注目は、やっぱりスクエニ。

一応来年発売予定(?)の 「ドラクエ11」 とか、そろそろ発売時期が発表になるであろう 「FF15」、人気の高い 「キングダムハーツ新作」 などなどがお目見え…するかも?

ただ、スクエニさん、どのタイトルもプレイアブルで出てこない気がするのはワタクシだけでしょうかw

プレイアブルで出展してくるのは、スマホゲームとか、「3DS」 タイトルくらいじゃないかなー。

一応この冬発売の 「ドラクエビルダーズ」 がプレイアブルで期待できるかな?

同じくこの冬発売の 「スターオーシャン5」 はプレイアプル出展だそうですね。

まぁでも映像だけでもワクワクできるのがスクエニタイトルですからね、贅沢は言わないさ。


さぁいよいよ来週に迫りました 「東京ゲームショウ2015」、今年もWeb配信番組で見まくるよ~。

来週は19日(土)までみっちり仕事なのが悲しいけど(´·ω·`)

【 2015/09/09 14:01 】

ゲーム | コメント(0) | トラックバック(0) |
今週の映画(9月6日まで)
今週は2本。



「ダイバージェント」
 近未来。人類は最終戦争の教訓を糧に、国家や宗教という概念を捨て、新たな社会体制を築き上げていた。それは、人類を性格ごとに“勇敢”、“高潔”、“平和”、“無欲”、“博学”という5つの共同体に振り分け、それぞれが与えられた役割を担うことで社会を支えるという仕組みになっていた。人々は16歳になると“選択の儀式”と呼ばれる性格診断テストを受け、診断結果が示した共同体への所属を義務づけられる。そして、その5つに該当しないと診断された者は異端者=ダイバージェントと呼ばれ、危険分子として秘密裏に抹殺される運命にあった。そんな中、“無欲”出身のベアトリスは選択の儀式を迎えるが、結果は非情にも異端者と診断されてしまう。しかし彼女を不憫に思った検査官トーリの計らいで判定は改ざんされ、“勇敢”へと加入できることに。こうして彼女は名前もトリスと改名し、異端者であることをひた隠し、軍事・警察機能を担う“勇敢”で、過酷な戦闘訓練に身を投じていくのだったが…。
【allcinemaonlineより】

SFアクション。
近未来の世界では、人間を5つの性格に分けてそれぞれの生き方に従い生活していくスタイルに。
そのスタイル決めは一定の年齢になった時に性格診断を受けて、その時に出された結果のスタイルで生きていくこともできるけど、自ら別のスタイルに変更が可能。
ただし選択のチャンスは一回のみ、きびしくね?w
そんな性格診断でどのスタイルにも当てはまらないヤツのことをダイバージェントと呼び、ダイバージェントは今のシステムを破壊する危ないヤツとして抹殺される運命にあるのだが、主人公はラッキーなことに係員に助けられて、一番しんどい勇敢スタイルに入団(?)しちゃいます。
で、せっせと訓練を重ね、最終的にシステムを悪用しようとしてたヤツに一泡吹かせるってゆう話。
劇場公開前は、何部作かになるとか言われてたけど、実際観てみたら一応完結はしますね。
一応それなりに続く要素はのこしたままエンディングってなってるから、続き物になってもおかしくはない終わり方。
主人公の選んだスタイルが、街の治安を守ったり、危険から住人を守ったりする警察・自警団体的な 「勇敢」。
なのでアクション満載!…と言いたいところですが、もともと平々凡々のところで育った主人公ちゃんだから、それなりに魅せるアクションをするまでには相当な時間がかかり。
テンション上がるアクションシーンは終盤までお預け。
ただ、主人公ちゃんの成長過程は面白かったね。
主人公だからって優秀成績なわけではなく、落第スレスレの成績を維持する危なっかしさ。
何かが優れているわけでは無いけど、根性だけはあります。
出演者には主人公をいじめる(?)教官役に「ダイハードラストディ」でブルースウィリスの息子を演じたジェイコートニー。
あとは…「タイタニック」でヒロインを演じたケイトウィンスレットが出てたようですが…どこに?記憶にない。
映像的にはまぁ普通、正直、もっと未来っぽい戦い方とか武器とか出てくるのかなと思ってたけど、ビームガン程度の未来表現でしたね。
思ってたよりは普通だなって印象ですが、それなりに面白かったです、ライトユーザーさんにもオススメ。
ちなみに続編は、日本では10月に公開予定、来月っすね。


「ドラキュラZERO」
15世紀のヨーロッパ、トランシルヴァニア地方。この地を治める君主ヴラドは、愛する妻ミナとひとり息子と幸せな日々を送っていた。そんなある日、同国を属国とみなす超大国オスマン帝国の皇帝メフメト2世が、ヴラドの息子を含む少年1000人をオスマン軍のために差し出すよう迫ってくる。もし従わなければ戦争は避けられず、そうなれば全滅を覚悟しなければならない。それでもメフメトの要求をはねのけたヴラドは、愛する家族と国を守るため、古くから伝わる闇の力と契約を結び、強大な力を手に入れる。しかしそれは、あまりにも過酷な代償を伴うものだった。
【allcinemaonlineより】

イケメン俳優ルークエヴァンス主演のファンタジーアクション。
あのドラキュラを、基本的な設定を活かしつつストーリーはリブート。
ドラキュラと言えば、夜な夜な人間に近づき血を吸う悪魔的なヤーツって印象ですが、この映画のドラキュラさんは、愛する家族と領土民を守るため、敵国に対抗できる強大な力を得るために渋々悪魔と契約しちゃったスゴイいい人。
…って、そうゆう元はいい人ドラキュラ映画って結構あるような?w
ドラキュラの設定を活かしていますが映画用の設定もあり、契約して3日間人間の血を飲まなければ人間に戻れるとゆうもの。
そんなわけで、愛するものを守るために手に入れた魔の力、期限は3日間とゆう制限付き。
さっさとアジトに乗り込んで敵の大将を抑えれば戦いすぐ終わるんじゃね?と思わせるが、そう簡単には行かないストーリー展開が用意されてます。
結構早い段階で魔の力を手に入れるので、映像的にもなかなか派手で面白い。
1日目の戦い方は力に慣れて無いせいもあってか、素手での一騎当千、まさに○○無双状態w
3日目の戦い方はまさに映画的な超派手バトルで凄かった。
ストーリー的には今時珍しい超王道中の王道展開。
ラストの展開も王道中の王道でしたが、特に悪くなく、それまでの話のイメージを崩さない展開でよかったです。
映画の時間も1時間半と短めでサクっと観れます。
一応ホラージャンルでもありますが、グロ映像は敵の腕を切り落とすくらいかな。
さほどグロい!ってほどの恐怖映像もなく、ストーリーもわかりやすいので、ライトユーザーさんにオススメ。
【 2015/09/07 14:08 】

映画 | コメント(0) | トラックバック(0) |
ああレジ運
どうも、やっぱり土日連休はいいね、ふぁみこんです。

何連休もいいんだけど、コンスタントに毎週2連休がちょうどエエ(´▽`)



ワタクシ、レジ運がない。

驚くほどレジ運がない。

レジ運とは?

スーパーとかで買い物する時に、レジで会計しますやん?

その時に必ずと言っていいほど、前の人がやたらめったらモノ買ってたり、レジの支払いでモタモタしたりする。

心の中で、

『こんのババァ、いい加減にせえよ!!』

とブチ切れることしばしば。

この間なんか、空いてたレジに向かってたら、ババァがダッシュで横入り。

まぁまだ並ぶ前だったので、ババァが横入りしやがった!ってわけではないけど、大量の商品をカートに乗せてるなら先にオラの会計させてくれてもいいじゃん?

ちなみにこの時の買い物は、豆腐、牛乳、食パン、ペットボトルのお茶。

500円分も買ってないので、会計はものの2~3分で済むんですけど~。

ババァの会計はながながと1万円近くだったなぁ。

そうゆうことがあるので、最近はセルフレジがあるところは率先してセルフレジに行くワタクシ。


しかし、レジ運のないふぁみこんさんは、セルフレジでも事件が起こるもので。

ピッ…、ピッ…、ピッ…、ピッ…、ピブッ!!

なにごと!?Σ(ФωФ;)

と思ったら、たまたま買ってた缶チューハイが警報の原因で。

スーパーによっては、お酒類はセルフレジで会計ができない。

そうなると係員がやって来て、申し訳ないですがお酒は通常レジでお願いします~と通常レジへ連れていかれる。

その時、レジが空いてればいいのだけど、大抵の場合レジはどこもパンパン。

結局セルフで無駄にした時間プラス、ババァのもたもたレジで拘束時間が増える。

なんでこう、スパーーーン!とレジ済ませられないかなー。

ほんと、レジ運ないわぁ。


そんな他人のレジに厳しいふぁみこんさん、じゃぁ自分はどうなの?と言えば、

基本的にレジではお釣りを貰う前提で会計しますね。

1円単位まで小銭出さないです。

せいぜい10円単位だけど、後ろにお客さんが並んでるときとかは10円単位以下のお釣りは貰う覚悟で会計してますよ。

最近のレジって、昔のレジみたく店員さんがお釣りの小銭を数えて出したりしないじゃん?

ゲーセンの両替機みたいな機械にお客の出したお金を入れれば、レジの機械が勝手に計算してジャララ!とお釣りが出てくる。

それを片手でグイッと取り出してお客に渡すだけ。

なので、会計の行動自体はスピーディ。

時間がかかるのは支払する客側。

ババァが1円単位まで、

「はい1円…2円…3円…4円…5円…あー1円足りないわ、じゃあはい10円で」

とかやられるとイッラァ~~~~~!

ってなっちゃうのん(・ω<)b⌒☆

じゃぁそうすると、小銭が増えちゃいませんか?と思われますでしょうが、

ハイ、増えますが何か?(・ω・)

1円、5円、10円は定期的に貯金箱へ入れちゃいます。

コンビニで買い物した時、貰ったお釣りが10円以下なら募金箱へ入れますし。

意外と貯めこんだり社会貢献してますのよ、オホホホ(´O`)

【 2015/09/05 14:02 】

日記 | コメント(0) | トラックバック(0) |
9月のドラクエ10目標
どうも、すっかり肌寒くなってきましたね、ふぁみこんです。

青森は肌寒いよ?w

薄手のパーカーが役に立つ(´ω`)



バージョンアップしましたね、さ、では今月も目標を。

そしていつものように、先月の目標達成具合からチェック。

先月の目標は、

 ・ 特訓ポイント1職をMAXに
 ・ 貯金300万
 ・ ぐるぐるメガネを理論値に
 ・ 踊り子Lv85に
 ・ 2キャラ目の1職をLv85に
 ・ 3キャラ目の就職クエスト完了
 ・ 2・3キャラ目のハウジングパーツを完了
 ・ 2・3キャラ目にアクセサリー


「特訓」 はレンジャーが特訓ポイントMAX達成。

バージョンアップで最大7000Pになりましたが、とりあえずバージョンアップ前の6500Pは達成。

「貯金300万」 は達成ならず。

目立った金策もしなかったんで270万止まり。

「ぐるぐるメガネ理論値」 も達成ならず。

結構な数つぎ込んだけど全然付かないね!?

「踊り子Lv85」 は余裕で達成。

「2キャラ目の1職Lv85」 は達成ならず。

バージョンアップ後に取得経験値のレベル差補正が無くなってレベル上げやすくなると思ったけど、思ったほど貰える経験値は増えず。

補正の数値は結構良心的な数値だったんだなーとしみじみ思いましたよw

「3キャラ目就職クエ」 も達成ならず。

すっかり忘れてて全く手つかずでした…。

「2・3キャラハウジングパーツ完了」 は達成。

1キャラ目で稼いだ貯金をつぎ込んでコンプリートしました。

あ、これで貯金達成できなかったかな?

「2・3キャラアクセサリー」 は達成できず。

これも忘れてて、迷宮すら行かなかった…。

ってことで先月の達成度は、

 ○ 特訓ポイント1職をMAXに
 × 貯金300万
 × ぐるぐるメガネを理論値に
 ○ 踊り子Lv85に
 × 2キャラ目の1職をLv85に
 × 3キャラ目の就職クエスト完了
 ○ 2・3キャラ目のハウジングパーツを完了
 × 2・3キャラ目にアクセサリー


で、37.5%の達成、散々な結果にw

バージョンアップを待つあまり、お盆休み中にあまりやらなかったのが敗因ですなぁ。


では今月の目標を。

 ・ バージョン3.1ストーリーをクリア
 ・ 特訓ポイント1職をMAXに
 ・ 体下装備新調
 ・ ドレスアップ
 ・ 貯金200万
 ・ ぐるぐるメガネ理論値
 ・ 2キャラ目1職をLv85
 ・ 2キャラ目Lv50装備新調

で。

「バージョン3.1ストーリー」 は、まぁ進めておかないとね。

「特訓1職MAX」 はいつものヤツ。

「体下装備新調」 は、黄竜装備を揃えたけど体下はまだ古いままなので、ズボンも新しいの欲しいっす。

「ドレスアップ」 は、黄竜シリーズのドレスアップをしたいんですよ。

体下装備を買ったらやろうと思ってたので、装備買えたらやるつもり。

「貯金200万」 は、先月より額が減ってるだろ!と思われますでしょうが、今ある貯金200万を使って装備を買う予定なので、そのあとのほぼ貯金ゼロの状態から200万を目指すってことで。

「ぐるぐるメガネ理論値」 は今月もチャレンジしてみます。

「2キャラ目1職Lv85」 は、9月の連休で頑張ってみようかなと。

「2キャラ目Lv50装備新調」 は、とりあえずLv50装備揃えておけば、そのあとレベルが上がっても冒険には支障ないしね。

Lv50装備、ちょうどええ( ˘ω˘ )


8月の連休はほぼ手つかずだったので、9月の連休はちょっと頑張ってみようかなと。 



↑ あ、漢字間違った、「高」 じゃなくて 「高」 だったw

左から、Wii版、WiiU版、PC版


左から、3DS版、Wii版


左から、WiiU版、Windows版
【 2015/09/02 14:05 】

ドラゴンクエスト10 | コメント(2) | トラックバック(0) |
今月の映画(2015年9月)
どうも、ラーメン食べたい、ふぁみこんです。

最近ラーメン食ってないなぁ。

インスタントラーメンすら食ってない。



9月です。

さて今月は何観ましょうかね。

今月の候補はこちら、

 ・ 天空の蜂
 ・ ピクセル
 ・ アントマン

の3本。

「天空の蜂」 は、東野圭吾原作、江口洋介、本木雅弘主演のサスペンス。

ドデカイ自衛隊のヘリがテロリストに奪われ、日本中の原子力発電所を放棄しないと日本のどこかの原子力発電所にこのヘリを落としちゃうぞ☆ ってゆうのを江口さんと本木さんが阻止するために右往左往する話。

東野圭吾さんが原作ってことで、間違いなく面白いでしょう。

「ピクセル」 は、もう2~3ヶ月前から楽しみにしてた映画。

パックマンやギャラガなどのゲームキャラが、ドットテイストのまま現実世界に現れて人々を襲いだす。

それを阻止するのは、かつてそれらのゲームで凄腕と呼ばれたオールドゲーマー。

まさにゲーマーのために作られた映画ですよ!

有名な俳優さんとか出てないっぽいのでB級感は否めませんがw

「アントマン」 は、マーベルコミックの実写映画化の新ヒーロー。

蟻並みの大きさになれるヒーローが活躍するんだそうで、なんでも 「アベンジャーズ」 シリーズに参戦するらしく。

アントマン自体をよく知らないのでカッコよさは微塵もないけど、「アベンジャーズ」 に参戦するなら観ておかないとねってことで。


てなわけで今月は、

「ピクセル」、アントマン」 を必ず、
「天空の蜂」 は資金的余裕があれば観に行きたいところ。

ってことで。

「ピクセル」、ガッカリする内容じゃなければいいなー(・∀・;)

【 2015/09/01 14:00 】

映画 | コメント(0) | トラックバック(0) |
| ホーム |