FC2ブログ
眠い×眠い×眠い
どうも、御嶽山の噴火に驚き、ふぁみこんです。

富士山の噴火がどうのこうのとここ何年か騒がれてましたが、近場とは言え別なところが噴火しちゃったし。



秋だからかな、眠い。

ここんところやたら眠い。

夜寝るときなんか、早いと7時頃には寝ちゃうし。

で、ぐっすり寝れたかと言えば、そうゆうわけでもなく。

昼12時頃を過ぎればさすがに目が覚めるけどね。

…眠い。

暑くも無く、キンキンに寒くも無く、ちょうどいいわぁ。

しばらくタオルケット1枚で寝てたけど、少し前から毛布1枚出して2枚重ねで寝てるのが気持ちいい。

冬場、布団を被って布団の重みを感じながら寝るのが気持ちいい。

そんな重みを感じて寝る感覚が、毛布1枚出した事で感じられてタマランのですよ。

たぶん今日も早く寝る。

まぁ早寝早起きはいいことなんでね。

…特にネタもなく、特にオチもなく、今日のブログはそんな感じで ( ̄▽ ̄)

【 2014/09/30 14:01 】

日記 | コメント(0) | トラックバック(0) |
今週の映画(9月28日まで)
今週は2本。


「寄生体X」
彗星の接近に伴い、人々が凶暴なミュータントに変貌し他の人間を襲う異常事態が発生する。かつて、同じように彗星が接近した時に両親が惨殺されたことがトラウマとなっている青年クリスは、異変をいち早く察知し、謎の寄生体によってミュータント化した人間たちを相手に決死のサバイバルを繰り広げるが…。
【allcinemaonlineより】

フランス産のSFホラー。
隕石が地球に接近し、宇宙生物が人々を襲う…のかと思いきや、【allcinemaonline】さんの解説を読んでミュータントだったのか!?といまさら設定を理解w
映画冒頭で隕石が飛んでくるシーンから始まるので、てっきりいつの間にか隕石が落ちたんだと思ってた。
とゆうのも、隕石が落ちるシーンとゆうのが無いので、どっからバケモノ出てきたん?ってずっと疑問には思ってましたがw
映画のタイトルから、エイリアンや未確認生命体が人々に襲いかかる映画と思ってたけど、しばらく映画を観てても一向に何も起きない。
主人公が暗闇恐怖症とゆう部分はやたらと強調されるけど、物語前半はその設定ばかりを強調した作りに。
パーティに行ってちょっとした暗闇でフラフラ、家に帰り暗い部屋を見てフラフラ。
かと言って、その暗闇恐怖症の設定でどうにかこうにかってゆう展開があるわけでもなく。
物語中盤、パーティで出会った女の子が、トイレでぐずぐずに熔けてしまう事件が発生。
ミュータント化ってゆう設定を知らずに見てたんでね、いつの間にかエイリアンに襲われたのかとw
パーティには似つかわしくないおじさんが、若い美女と奥の部屋に行って情事に。
それを覗く主人公、なにしとんwって感じですが、おじさんの股間からは触手が出現!
そこから出す!?w
そして若い子に挿入!ぐぐっ!ぐぐっ!次の瞬間触手が若い子の体を突き破り口から触手がブシャ!
なんか、恐怖映像が古臭い…。
ラストの展開もぐだぐだに終了、いわゆるバッドエンド。
現地ではどうかわからないけど、日本では一応B級映画、しかし、映像はかなり頑張ってます。
触手はまるわかりCGだけど、溶解する女の子のビジュアルはドン引きするほどキモかった。
が、恐怖映像のシーン割の繋がりが適当過ぎて、さっき溶けてたとこが復活して別のところが溶けてたりってゆうツメの甘さw
ラストシーンのフランス崩壊シーンは、かなりいい感じのCG映像でしたね。
面白かったかといわれれば…うーんw
SFホラー好きな人なら話のネタ程度にオススメ。


「劇場版 聖☆おにいさん」
お笑い好きで無計画な浪費家のイエスとお金に厳しく慎重派のブッダ。世紀末を無事に超えた2人は、立川のアパートをシェアして下界のバカンスを満喫中。地元商店街の人々との交流を通じて様々な風習や文化に触れ、庶民の生活と日本の四季を堪能していた。しかし、お忍びで下界に来ている2人は、大家の松田さんにニート疑惑を持たれたり、油断しているとすぐに奇跡を起こしてしまったりと、そのほのぼのライフにはスリルとワンダーが詰まっていた。
【allcinemaonlineより】

人気漫画のアニメ映画化。
ブッダとイエスキリストが、現在の日本に一般人を装い降臨、一般人として日々ほのぼのと生活するお話。
漫画本は読んだことないですが、一応設定だけは知ってました。
前評判では全編ギャグアニメって感じでしたけど、実際蓋を開けたらそうでもなく。
短いお笑いエピソードがいっぱい入ってるのかと思いきや、エピソード的には3つ?4つ?
で、そのエピソードの一つ一つが結構長い。
長くても笑えるシーンがいっぱいあればいいけど、イマイチ笑えるシーンが少ないんだよね。
もっとこうギャクギャクしてくれててもよかったのに。
お笑いが少ない代わりに、ほのぼのしたシーンが多い。
ほのぼのシーンも最初のうちは微笑ましく観てたけど、徐々に絵面の悪いホモカップルの日常を観てるような気分になってくる。
「おにいさん」とゆう題名だけど、見慣れてくるとおっさんだもんな。
おっさんがイチャイチャしてるの見ててもちょっとねー…。
お笑いシーンもクスクス笑える程度なので、少々消化不良感は否めず。
面白いんだけどねー、ちょっと物足りないかなー。
個人的にはまぁまぁ面白かったです、原作ファンの人にはオススメかな。
ちょっと面白そうかもって手を出す人には物足りないかと思います。
おそらく、原作漫画を読んで、ある程度おっさんビジュアルに耐性を付けてから見ると面白いのかも…?
【 2014/09/29 14:03 】

映画 | コメント(0) | トラックバック(0) |
ドラゴンクエスト3
どうも、ニコ生でまた 「ダイオウグソクムシ」 の観察生中継が配信に、ふぁみこんです。

何が面白いのか良くわからん。

どう頑張ってもでっかいワラジムシにしかみえなくてゾワワ…。



スマホアプリ 「ドラゴンクエストIII そして伝説へ…」 の配信が開始されました。

ダウンロード価格は1200円。

待ちに待ってた 「ドラクエ3」、早速ダウンロードして…とは行かず。

待ちに待ってたけど、やはりスマホとなると操作しにくそう。

「ドラクエ1」 が無料配信された時にダウンロードして遊んでみたけど、操作しにくかった。

スクエニさんが押してるスマホ上に透明な十字キーなどが表示される、いわゆる 「仮想コントローラ」 とゆうのに馴染めなかった。

タダでさえ小さい画面のスマホなのに、自分の指で表示範囲がさらに狭くなるってのがガマンできず。

面白そうなのになー…

砂漠あたりのツライ部分とかナツカシス…

スーファミ版のスゴロクとかやってみたかったけどなー…

え?

スマホ版にはスゴロクが無い?



じゃぁ、いーらない(・∀・)

今買っても遊ぶ時間無いしー。

そもそも、2世代前のスマホなので動き悪そうだし。

お金も無いし (←これが一番の理由かもしれないw)

スクエニさんもあれこれアレンジとかいらんから、「3DS」 のバーチャルコンソールでスーファミ版の 「ドラクエ3」 を配信してくれりゃいいのに。

…配信されてないよね?

調べてみたら、やっぱり配信されてない。

が、驚く事に ファミコン版の 「FF1・2・3」 は配信されてるじゃないの。

「ドラクエ」 ・ 「FF」 は、アレンジで稼ぐコンテンツと思ってて、永遠にオリジナル版は配信されないと思ってた。

スクエニさん、やりゃぁできるじゃん!

「FF」 を配信してるなら、「ドラクエ」 も時間の問題か!?

是非 「ドラクエ3」 をバーチャルコンソールで!

出来ればスーファミ版で!

ムリならファミコン版で500円でも可!

そう言えば、3DS版のバーチャルコンソールではスーファミソフトは配信されないんだっけ?

【 2014/09/28 14:09 】

ゲーム | コメント(0) | トラックバック(0) |
車のセンサー交換
どうも、テレ朝のドラマって海外ドラマみたいに長期シリーズ多いね、ふぁみこんです。

「相棒」 とか 「科捜研の女」 とかどんだけシリーズ化よ。

海外ドラマの 「ER」 みたいに主人公が別の人に継承されていけば面白そう…でもないかw



先日、車の修理に行ってきまして。

先週壊れたエンジンのセンサー、月曜 (22日) に修理工場のおっちゃんから電話が来て、部品が届いたので土曜と言わずいつでもどーぞと言ってた。

一応、土曜日にとは言っておいたけど、いつでもってことで昨日の会社帰りに寄ってみまして。

センサーの名称は 「O2センサー」。

おっちゃんの話では、軽自動車のモノだと5000~1万円ほど、普通車のものだと1万~3万円ほどするらしい。

たっか!?

幸いにもワタクシの車は軽のムーヴですからね、部品代は5200円。

作業は、エンジンが冷えてから交換するので、30分くらいでできるそうで。

なーんだ、てっきり前の修理の時みたいに一晩預けなきゃいけないのかと思ったわー。

最初からそう言っといてくれれば、月曜の電話の時点で交換に行ってたのに~。

ま、それはいいとして、

修理工場に着いて、エンジンが冷えるまで待つ…かと思いきや、ものの10分ほどで終了。

え、はやっ!

会社からの距離がそれほど遠くないのと、ほぼ直線の道を走ってきたのもあってか、それほどエンジンが熱くなってなかったそうで。

へー (・∀・)

お会計は交換料込みで1万円。

おー、キッカリ1万円。

とは言え、1万円いきましたか…。

交換が完了して、「エンジン警告灯」 も消えてスッキリ。

急な出費は痛かったけど、とりあえず大事にならずに済んでよかったよかった(・∀・)

【 2014/09/27 14:04 】

日記 | コメント(0) | トラックバック(0) |
3DSで電子書籍は…?
どうも、「ばらかもん」 10巻おもしれー!、ふぁみこんです。

はんだくん」 2巻はこれから。

笑い死ぬかも (゚∀゚;) ヒィヒィ



Amazonさんで何気なく安いゲームでもないかなーとポチポチしてたら DS 「99のなみだ」 とゆうソフトが出てきた。

これ、すっかり忘れてたけど、前々から欲しかったんだよね。

人気小説のゲーム化、とゆうか、電子書籍化?

サウンドノベルでもないため、ダウンロードしない電子書籍ですな。

で、思った、

「ニンテンドー3DS」 で電子書籍が読めたらいいんじゃない?

各電機メーカーの電子書籍端末を購入するとなると、結構お高めじゃん?

シャープの 「ガラパゴス」 なんて2~3万するし、

Amazonの 「Kindle」 も7000~2万するし。

携帯スマホでも読めるけど、画面ちっちゃくない?

まぁ、電子書籍を読んだ事がないので、実際ワタクシはどんなもんなのか良くわかりませんけど。

電子書籍の端末っておたかーい。

じゃぁ、普及率の高い 「3DS」 で配信すりゃいいじゃーん。

…もしかして、もうある?

ってことで探してみたら、あることはありますね。

ただし、

マンガが読める 「どこでも本屋さん

と、

児童書が読める 「honto for ニンテンドー3DS

の2つ。

普通の書籍を配信してるサービスはまだ無いっぽい。

「3DS」 の画面も大きいとは言えないが、スマホで読めるくらいなら 「3DS」 でも十分読めるんでね?

「3DSLL」 なら十分に電子書籍端末の代わりになると思うし。

どうすか?

ダメすか?

ゲームする人は本読まねーとか思われてます?

そんなことはねーよ?w

まぁたぶん、任天堂さんもやれたらやってただろうな。

任天堂がやるとしたら、各出版社と配信契約せにゃならんし、そうなると余計なお金も掛かるし…。

出版社が配信に乗り出すとなると、電子書籍用のソフト開発せにゃならんから、ダウンロード数がある程度見込めないとサービス開始に踏み出すのは難しい。

あれだね、大人の事情が複雑に絡んでてダメっぽいね。

「3DS」 で遊ぶ年齢層も、ポケモンや妖怪の影響で、ずいぶん低年齢機種になったし、余計電子書籍に興味が向かなそう。

イケそうだけど、イケなさそう、そんな感じの 「3DS」 で電子書籍っすね。

【 2014/09/26 14:02 】

ゲーム | コメント(0) | トラックバック(0) |
大量経験値頂きます!
どうも、イオンがダイエーを子会社化?、ふぁみこんです。

何でも、経営不振の続くダイエーをイオンが子会社化する計画があるとか。

まだ決定じゃないらしいけど、来年春頃までにダイエーの株を100%取得する…って、子会社化決定じゃんかw



絶賛プレイ中の Wii 「ドラクエ10」。

9月のVer.2.3アップデート後から大量に経験値が貰えるようになり、レベル上げがすげぇサクサク。

1日1時間ほどのプレイ時間で週にレベルが2~3上がれば、なかなかのサクサク感。

とゆう感じではあったけど、実際にはもっと凄かった。

週に1回の10万台の経験値が貰える討伐はまだいいとして、1回の戦闘で3~5万くらい貰える 「強戦士の書」 の 「試練の門」 部門(?)が激しい。

こちらも1週間に1回とゆう制限はあるものの、世界中の 「試練の門」 を突破していれば、1週間に10箇所以上の 「試練の門」 に挑戦できる。

合計で50万~70万くらいかな? 大量の経験値を入手可能。

そしてこの 「強戦士の書」、挑戦していない人とパーティを組めば、その人が挑戦する 「試練の門」 へついていくことが可能。

結果、50万以上の経験値を未挑戦の人の分だけ貰う事が出来る。

うまい具合に未挑戦の人と次々とパーティを組めば、たった1日で数百万の経験値を入手可能。

あっとゆうまにレベルカンストですよw

ワタクシのキャラも、バージョンアップからまだ2週間ほどですけど、2職がカンスト。

「ドラクエ10」 のサービス開始から2年、毎日ダラダラと続けてきたレベル上げはなんだったのか…。

まぁでも、短時間でサクサクとレベルが上がるのは楽しいし楽チン。

が、しかし、ゲームのバランスが悪くならないか? とゆう懸念も。

今のところは、最高値のレベル80にしてもなかなか倒したりクリアしたりするのが難しいコンテンツがあるので大丈夫だけど、ユーザーのレベル上げが早くなると、その分それに見合った多数のハードコンテンツを用意しなければならない。

最初のうちはいいけど、ユーザーの要求に開発が追いつけなくなるとユーザー離れが多くなり、サービス終了に追い込まれる…なんてことも。


てなことを考えると、そのうち運営さんも、

現状の経験値設定はちょっとヤリ過ぎたかも…少し修正するか

なんてことになり、今のサクサクレベル上げに修正が入り、これまでのダル~いレベル上げ作業に戻ったりしてね。

とか思うと、今の内に必死こいてカンストしておくのがいいかもしれない…。


ちなみにワタクシのキャラの職業レベル、カンストしてないのはあと5つ。

どうにか頑張ろうと思いますよー!



※) ゴンさん

3DS版


Windows版オールインパック


左から、 Wii版、 WiiU版、 Windows版
  
  
【 2014/09/25 14:04 】

ドラゴンクエスト10 | コメント(0) | トラックバック(0) |
ドラゴンズクラウン一応クリア
どうも、PCに取り込んだCDがウィンドウズメディアプレイヤーのリストに出てこない、ふぁみこんです。

この間借りてきたCDが取り込まれてないと思ったら、リストに表示されないだけで、実際は取り込まれてた。

一応 CD-R にダビングは出来るけど、なぜリストに出てこない?

同期させても出てこないんだけど…?


Vita 「ドラゴンズクラウン」 クリアしましたー!

イェー!

ストーリーを進めていくと、9つのタリスマン (オーブみたいなモノ) を集めてラスボスに挑むってゆう流れになるんだけど、意外とアッサリ集めることが出来まして。

で、ラスボスも意外なほどサクっと倒せまして。

ちなみにレベルは35。

だらだら遊んでたら35にまで上がってた。

で、ラスボスを倒してエンディングを迎えたわけですが、なんかボリューム少なくね?

と思いつつ、エンディングを見てたら、教会に飾ってある 「壊れた女神像」 が話しかけて来て、実はラスボスまだおりまっせー的な展開に。

いわゆるクリア後のお楽しみ…かな?

教会の壊れた女神像、3体ありまして、その内の1体がクリア後に復元されてた。

パっと見、全然わからんかったけどw

なんでも、ラスボスを倒した事により、女神の力が解放されて1体直ったらしい。

で、ほかの2体の女神像もラスボス倒して直してちょーだいな!って展開になりまして。

じゃぁラスボスと戦うには?

これまで集めたタリスマンをまた集めてチョ♪ ってことに。

えー、めんどくさ( ̄A ̄;)

また同じの繰り返すのー?

ゲームの難易度にも、ハードモードが追加されたけど、別にハードモードじゃなくてもいいらしい。

ハードじゃなきゃダメってのも面倒だけど、ノーマルでもいけまっせってゆうそれはそれで面倒w

まぁやりますけども、女神像2体解放して、同じエンディングだったらもうやらんぜ?

とりあえずもう少し頑張ってみる。

【 2014/09/24 14:07 】

ゲーム | コメント(0) | トラックバック(0) |
東京ゲームショウ2014 まとめ
どうも、久しぶりに 「とび森」 遊んでみた、ふぁみこんです。

思ったより雑草だらけになってなかったな。

DSの時はすぐ草ボーボーになってたけどw



今年で24回目の東京ゲームショウ。

今年もネットでの中継にクギ付けでしたよw

地上波のTVニュース(TBS)では、SCEJAの 「プロジェクトモーフィアス」 が紹介されてました。

ヘッドマウント型のゴーグルディスプレイで、視覚的にゲームの世界に入り込むことができる周辺機器。

モーションコントローラとの連携で、ゲーム世界でのアクションを実現していました。

さて、話をもどして今年の生中継は、

 ・ 東京ゲームショウ公式
 ・ ファミ通.com
 ・ 電撃オンラインch
 ・ セガ
 ・ D3パブリッシャーズ
 ・ DMMゲームス
 ・ ブシロード
 ・ コーエーテクモ
 ・ DeNA
 ・ スクウェアエニックス
 ・ カプコン
 ・ コナミ(YouTube)
 ・ バンダイナムコゲームス(YouTube)(※)

※)ニコ生主さんによるバンナムゲーム実況イベントはニコ生で配信でした

でしたかね。


各メーカーの新作を紹介してくれる 「電撃オンラインch」 をメインに見てました。

電撃さんのとこだと、結構時間長めに紹介してくれるので、面白かったっすね。


セガさんのとこでは、「PSO」 シリーズの紹介ばかり観てました。

一応 「Vita」 版ダウンロードしたけどね、チュートリアル終わったところでそのまま。

新装備とかカッコイイですけどね、それを手に入れるまでどんだけやらねばならないかと考えると…。

「PSON」 は、「PSO」 シリーズの感覚そのままに遊べる感じ。

もちろんオフラインゲームなので、それにあわせたシステムになってるようで。


カプコンさんは、ほぼ 「モンハン」 一色。

他にも 「逆転裁判」 とか 「バイオシリーズ」、「ガイストクラッシャー」 などありましたけど、「モンハン」 の時間でのコメントが一番多かった。

まだまだ超人気っすね、「モンハン」。

個人的には 「バイオハザードリベレーション2」 が気になったところ。

「バイオシリーズ」 も最近はあまりやら無くなったけど、シナリオは気になるー。


スクエニさんでは、「ドラゴンクエストヒーローズ」 にクギ付け!

ドラクエの無双と言われるけど、無双でありながらしっかりドラクエらしさが再現されてていい感じ。

初日のビジネスディでのデモプレイでは、ドラゴン戦を紹介してましたが、3日目の一般公開日ではPVに出てきてたギガンテス戦を披露。

ザコ戦もアツいが、巨大モンスターとの戦いもなかなかしっかりした感じでしたね。

発売は2015年春ってことで3月ごろ?と期待されてるけど、商売の世界では6月まで春だし…。

ステージに堀井さんが登場したサプライズはテンション上がりました。

「PS4」 同梱版のオリジナル本体…のモックを手に登場。

すでに発表されているオリジナル本体ですが、はぐれメタルの飾り(?)の部分ってPR用のCGかと思ってたら、アレも付いてくるのね。

USB端子のカバーになるとかなんとか。

限定の本体とか、さほど欲しがるワタクシではないですが、はぐれメタルも付いてくるならちょっと欲しいなぁ。


「FF零式」 がHD版となって 「PS4」 と 「XboxOne」 へ移植が決定。

PSP 「FF零式」、姉が買いましたけどプレイしたことないんでね、「ドラクエヒーローズ」 より前に出るなら買ってもいいかな。

単純にグラフィックだけがキレイになったわけじゃなく、「PS4」 用にシステムや操作性を向上させてるってのもいいね。

「FF15」 の体験版も付いてくるようだし。

発売は2015年3月19日。


そのほかの放送はあまり観なかったですねぇ。

「ドラクエヒーローズ」 への期待が大きすぎて、タイムシフトでそこばっかり観てたりw


次世代機が出揃ったことにより、今年はハイレベルなソフト合戦になったわけですが、蓋を開けてみたらタイトル数はあまり多くない印象でしたね。

シリーズモノの人気は不動ですが、新規タイトルはまだまだ苦戦のようで。

新規タイトルで気になったものでは、DMMゲームスの 「銀河英雄伝説タクティクス」。

「艦これ」 のノウハウをつぎ込んで、濃いファンにも受け入れて貰える様な濃厚な内容で送るゲームらしい。

ブラウザゲームでありながら迫力の艦隊戦はもちろん、原作の名場面や名台詞を多数収録して、ファンを唸らせる濃い目のゲームになってるようで。

ワタクシ、小説もアニメも観たこと無いので、作品自体にはあまり興味は無いんですけどね。

実際に原作ファンが、喜ぶ内容なのかどうかが気になるところ。

原作が十数年続いてる超ビッグタイトルですからね、コケると大変なことになりそう…。



そんなこんなの 「東京ゲームショウ2014」。

今年の出展企業数は過去最高の421企業、総来場者数は歴代2位の25万1832人。

歴代2位…、由々しき問題ですな。

とゆうのも、過去のゲームショウでは毎年来場者数を更新してきたのに、今年は去年の来場者数に達していない。

前回は27万197人だったので、約2万人減少したことになる。

次世代ゲーム機が揃ったことによりソフト合戦になったわけですが、まだ次世代機が成熟していないせいもあってか、初期ソフトにはあまり期待がもてないってこともあるんでしょうな。

まぁ初期ソフトは、各社ともハードの性能お試しゲームになるってのは目に見えてますしね。

各社のビッグタイトルが発表になるとは言え、発売が1~2年先のビッグタイトルは映像出展意に終わるし、プレイアブルはすでに発売済だったり直近の年末商戦ソフトがほとんどだったようですし。

あとは、コンシューマゲームのソフトが少なくなってきてるのも原因のひとつでしょうか。

無料のソーシャルネットワークゲーム、無料のスマホゲームの勢いが強くなってきており、一時期のファミコンような数撃ちゃ当たる的な、とにかく出せ出せな時代に突入。

まぁでも、来年はそこそこ次世代機も暖まって、コンシューマのソフトも勢いが回復するかもですよ。

ってゆう期待w


来年のゲームショウ、開催は2015年9月17日~20日の予定です。

来年こそは、行くー?w

【 2014/09/23 14:09 】

ゲーム | コメント(0) | トラックバック(0) |
今週の映画(9月21日まで)
今週は1本。


「凶悪」
ある日、スクープ雑誌『明潮24』に死刑囚の須藤純次から手紙が届く。それは、判決を受けた事件の他に、彼が関わった誰も知らない3つの殺人事件について告白するものだった。須藤曰く、彼が“先生”と呼ぶ首謀者の男が娑婆でのうのうと生きていることが許せず、雑誌で取り上げて追い詰めてほしいというのだった。最初は半信半疑だった記者の藤井修一。しかし取材を進めていく中で、次第に須藤の告発は本物に違いないとの確信が深まっていく藤井だったが…。
【allcinemaonlineより】

山田孝之他、豪華メンバー出演によるサスペンス、15禁。
サスペンスと書けば聞こえはいいけど、映像的にはかなりのバイオレンス。
実は、途中までしか観れてません
グロイ!とまでは行かないけど、かなり気分悪くなる映画でした…。
まさに観るに耐えないとゆうか…。
ピエール瀧演じるチンピラ(?)が数々の殺しにより逮捕され、山田孝之演じる雑誌記者に、自分と手を組んで犯罪を犯していた「先生」と呼ばれる人物を追い詰めるために、これまでの事件を告白していく内容。
と、ストーリーだけならテレビの2時間ドラマっぽいけど、チンピラさんの告白する事件の再現シーンとゆうか回想シーンですかね、かなり気持ち悪い。
平気な顔して、おもちゃで遊ぶかのように人を殺す、しかも殺し方がだいぶオエッ!てなる残虐さ。
3つの事件を告白するのですが、3つ目の事件のシーンで、ワタクシギブアップ…。
1つめの事件では、先生が殺しちゃった男をナタでバラバラにして焼却炉で燃やして処分。
2つめはおじいちゃんを生き埋め。
3つめはおじいちゃんに無理やり酒を飲ませ、切った電気コードでチクチクと感電させ、スタンガンで電気を浴びせ…この時点で観るの止めました。
すげぇ楽しそうにスタンガン押し当てたりするんだもの、怖さもあるけど、ショッキングで観てられない。
ホラー映画みたいに、一瞬で首が吹っ飛ぶとか、銃で一発!とかならまだしも、時間を掛けてのなぶり殺しはツライわぁ。
一方、山田孝之演じる記者の方は、なんだか凄いことになりそうな事件を追うも、過去の事件なので上司からは記事にする許可は出ない。
家に帰ればボケた母親、看病をする嫁さんのグチと、気がめいる家庭状況。
カタギの山田家もそんな感じなので、この映画、まぁとにかく、ずーーーっと暗いです。
観てるこっちも気がめいるよ…。
この映画、2013年の日本アカデミー賞にノミネートされた映画だけど、内容よりもやっぱり演技が評価されたんだろうなーとゆう感じ。
みんな演技すげーもん、特に悪人連中は頭おかしいと思わせるような狂気さ。
映画の評価としては、個人的にはキツかった…w
ヤクザ映画好きな人は任侠モノとは違う魅力があるかと思いますので、ヤクザ映画好きな人にオススメ、としておきましょう。
【 2014/09/22 14:05 】

映画 | コメント(0) | トラックバック(0) |
車の警告灯
どうも、若干のどがイガイガ、ふぁみこんです。

風邪? 風邪なのか?

のど飴なめまくり…。



9月19日、朝、4時10分。

いつもなら3時30分に目覚ましが鳴って、ぐだぐだ だらだらと出勤するんだけど、この日は何故か目覚ましが鳴らず。

とは言え、毎日この時間に起きてるので、なんとなーく目が覚めて、

『そろそろ目覚まし鳴るはず…』

と、布団の中でまどろんでいるわけですが、目覚ましが鳴らない。

鳴らないままウトウト、

『…あれ?』

時計を見ると、…3時10分?

にしては、針の長さが微妙な…

???

「PS Vita」 の電源付けてみると、4時10分。

!!!

ヤベィ!

ド遅刻!!

顔も洗わず (汚いw)、車に乗り込んで会社へダッシュ!

が、

見慣れぬ警告灯が点灯。

!?!?!?

なにこれ!?

車の取り説を見て確かめたい所だけど、走り出したら止まらないぜ!&止まったら遅刻確定だぜ!

ってことで、特に異音もしないのでそのまま会社へGO!


休憩時間、警告灯の意味を調べてみると、 「エンジン警告灯」 とゆうものらしい。

エンジンの電子制御関連に何かがあったらしく。

ネットで調べてみて、とりあえず走る分には大丈夫らしいとゆうことで、ひとまず胸を撫で下ろし。


仕事を済ませ、さぁ帰ろうとエンジン掛けると、

警告灯が点かない。

…ん? 直った?

じゃぁ帰るかと車を走らせると、1キロも走らないうちに警告灯が再点灯。

おうふ…やっぱダメすか。

帰宅途中に、以前車を直して貰った修理工場へ。

おじさん、手馴れた手つきで、ハンドル下部にあるらしい電子接続部分に、何かを調べる機械を取り付けて、ピッピッピ…

おじさん 「あー、うん、間違いなくセンサーだね、今朝寒かったからイカレちゃったかもね」

寒いと壊れるの?(-ω-;)

とゆう素朴な疑問は胸に秘め、

おじさん 「○×◇ が ▽Ш⊂××◎ で #★@ だから、センサー取り替えれば大丈夫、車自体に異常があるわけじゃないから走る分には問題無いですよ。ただ交換するとなると1万円くらいかかるけど…直します?」

説明が良くわからんかったけど、センサーに異常がなくて車に異常があったときにちゃんと警告してくれない事態になっては困るんで、渋々直してもらうことに。

部品の取り寄せに少し時間が掛かるんで、来週の土曜に直してもらうことに。

車検で調べてもらったばっかりなのにねー。

まぁ車検には関係ないところだからしょうがないっちゃーしょうがないけど。

急な出費、痛いわぁ…(´・ω・`)


ちなみにこの日、5分の遅刻でした(´;ω;`)

【 2014/09/21 14:04 】

日記 | コメント(0) | トラックバック(0) |
人工甘味料の毒
どうも、連休やほい、ふぁみこんです。

ゲームショウ時期の連休は嬉しい。

朝からPCにかじりつきw



イスラエルの研究チームが、人工甘味料が体に及ぼす影響についての研究結果を発表した。

お菓子や飲み物に広く使われる人工甘味料。

代表的なものでは、

 ・ アスパルテーム
 ・ スクラロース
 ・ サッカリン

などなど。

低カロリーながら (厳密にはカロリー0ではない) 食物に甘さを加えることが出来る人工甘味料、甘さだけではなく、虫歯の予防等の作用なども持つ。

今回の研究チームの発表では、

代謝に関わる腸内細菌のバランスを崩して血糖値が下がりにくい状態にする作用があるとして、糖尿病や肥満といった生活習慣病のリスクが高まる可能性を指摘。

つまり、糖尿病を気にして砂糖ではなくカロリーゼロの人工甘味料飲料を選択したつもりが、副作用により糖尿病のリスクが高まってしまうってことになる。

とは言え、この結果は現時点では極論の話。

飲みすぎ・食べすぎ等、過剰に摂取しすぎた場合に腸内の細菌バランスが崩れるわけで、過剰に摂取しない限りは問題は起こりにくい。

ま、起こりにくいってだけで起こらないわけではないようですが…。

1日500mlペットボトル1本とか、それくらいなら別に影響は無いんじゃないかな?

わからんけどw

さすがに1日1.5 リットル1本飲みやす! とかゆう場合はヤバそうだけどw

今回の研究結果で、コカ○ーラとかは通常版でもゼロカロ版でもヤバイっす!って思われがちだけど、言い方を変えれば何事もホドホドが1番ってことですよ。

【 2014/09/20 14:02 】

日記 | コメント(0) | トラックバック(0) |
から揚げスキー?
どうも、「東京ゲームショウ」 2日目ですよ!、ふぁみこんです。

ゲームショウネタは23日か24日にまとめて予定。



から揚げが好き。

みんな大好きから揚げ。

もちろん、鳥のから揚げ。

世の中いろんなから揚げがありますが、この間久しぶりにローソンの 「からあげくん」 食ったわ。

味はノーマルのやつ。

ドリンクを買ったときに付いてきた、GLAYEXPOの宣伝の30円割引券を使って買ってみた。

妙にから揚げ食いたかったんだよね。

で、久しぶりに食ったわけだけど、あんまし美味くねぇぞ?

こんなにパサパサでカピカピやったっけ?

胸肉を使ってるので、ジューシーさが無いのは承知の上だけど、なんかスッゴイ乾燥してる感じがするんだけど。

…これ、その日に揚げたヤツやんな?

と、疑いたくなるほどカピカピ。

嫌な意味で衝撃だったわ。


「からあげくん」、5個入りで200円なわけだが、スーパーで売ってる弁当用の冷凍食品から揚げは5個入りで147円。

まぁ、通常価格は300円位するんだけど、スーパーってどこ行っても冷凍食品半額よな。

ローソンの 「からあげくん」 と同じ個数で安い。

レンジでチンする手間はあるけど、胸肉じゃなく、ちゃんとモモ肉使ってるからそこそこジューシー。

しかし、値段がお安いので買って食べてみたけど、しょっぱいね。

味付け濃いめ、弁当に入れる用だからか、結構しょっぱめ。


冷凍食品のから揚げと言えば、業務スーパーなどで売ってる業務用の冷凍から揚げ。

昔かなりハマって、結構食ってた時期がある。

凍ったまま油で揚げて食べるやつな。

今売ってるヤツは、ナゲットのように成型されてるけど、昔のヤツは大きさバラバラで、ちゃんとから揚げっぽかったんだよね。

成型状態のヤツは、やはりジューシーさに欠ける。


なんだかんだで、自分で作るから揚げが一番美味い。

ちなみに、から揚げ屋さんのから揚げが一番美味いだろうなって気はするけど、ウチの地域にから揚げ専門店とかないんでね、確かめようがないっす。

我が家のから揚げは、

モモ肉を2~3時間、おろし生姜を入れた醤油に漬け込みます。

その後、1口サイズに切り分け、から揚げ粉を付けて普通に揚げて出来上がり。

から揚げ粉は、「日清のから揚げ粉」 が一番いいけど、醤油に漬け込んで味が少しついてるので、小麦粉1:片栗粉1の味無しから揚げ粉で十分。

バジルとか混ぜ込んでも美味しい…とか言うより、ちょっとオシャレねw

オイシーイ!

ちゃんと作ったのは美味しいね!

でも、油使うのはめんどくせーい(´▽`;)

あ、ノンフライヤー使えば? とかゆうのは無しねw

【 2014/09/19 14:00 】

食べ物 | コメント(0) | トラックバック(0) |
消えた?名作
どうも、今日から 「東京ゲームショウ」 だよ!、ふぁみこんです。

もう何かしらの発表とかされてる?されてる?


見たい映画DVDがある。

そこそこ古い作品。

当時はそんなでもなかったけど、今となってはメジャータイトルの1本。

なんと言っても、出演者が今では凄い人達だもの。

しかし見れない。

そんなメジャータイトルのDVDが、どこのレンタルショップに行っても見つからない。

買ってまでは…って感じ。

実際DVDを買うと、買った時点で満足して見ないってことが多い。

ついこの間、「ブックオフ」 で映画のパンフレットを漁ってたら、その映画のパンフが見つかりまして。

主人公の俳優さんが大好きなので思わず衝動買い。

まぁ108 円ですけどねw

しかしこの映画、観たこと無い。

パンフを読んでるうちに、凄い面白そうじゃないの。

で、「ツタヤ」 とか 「ゲオ」 とか探してみたけど、無いんですよね。

大好き俳優さんの、この映画よりも古い作品はレンタルしてるのになぁ。

映画の中に、現在では不都合な表現でもあって、レンタルから外されてるとか?

ではそのDVDのタイトルは、

ア・フュー・グッドメン

トムクルーズ主演、ジャックニコルソン、デミムーア、ケビンベーコンなど、錚々たるメンバーが出演。

軍内で起こった事件を巡っての軍事法廷サスペンス。

「カクテル」 や 「トップガン」 はどこでもレンタルされてるのになぁ。

なぜ無い?

無いとなると見たい。

Amazonさんで中古で買うにしても、セル版かレンタル落ちかどうかがハッキリしないのを買うほどのバクチ打ちじゃないし。

セル版ですって説明書きがあるやつは軒並みお高いし。

送料込みで500 円くらいなら気にせず買ってもいいけど、DVDって送料だけで350 円するんでな。

レンタルでいいんじゃよ、レンタルで (´・ω・`)

【 2014/09/18 14:05 】

映画 | コメント(2) | トラックバック(0) |
余る元気
どうも、今週の仕事は4日だけだぜ!、ふぁみこんです。

いいわー、週休3日楽だわー。



絶賛プレイ中の 「ドラクエ10」。

9月11日のアップデートで、レベル上げがサクサクできるようになりまして。

9月入った頃、レベル63だった魔法戦士が、アップデート後 実働2日ほどでレベル70達成。

すっげー楽チン。

レンダーシア大陸の週1回の討伐クエストで10万台の経験値が貰えるようになり、1回でレベルが1つ上がる感じに。

そして、「強戦士の書」 で気軽に戦えるようになった試練の門のボスたち、1匹のボス戦で経験値は1~2万ほど。

さらに元気玉での経験値2倍で、1匹のボスで3~5万くらい貰えちゃうんだから、そりゃレベルもサクサク上がるわw

そうなるともう、普通のレベル上げが超面倒くさいw

そうなると余るのが元気玉。

ウチの元気玉、少々インフレ気味ですw

元気玉とゆうより、元気チャージ?

常に380時間前後をキープ状態。

元気玉、使わなくなったなぁ。

まだ、職人レベル上げとかあるから使いようはあるんだけど、職人するときって元気玉の存在を忘れがち。

30分とかやらないしねぇ。

しばらくは職人で小元気玉をチマチマ使っていこうかね。

1日1個使えばそれなりに消費できるでしょ。

1日1個使えればの話だけどw

最近はなかなかねー、ドラクエする時間がなかったりするからねー。



3DS版


Windows版オールインパック


左から、 Wii版、 WiiU版、 Windows版
  
  
【 2014/09/17 14:07 】

ドラゴンクエスト10 | コメント(0) | トラックバック(0) |
猿の惑星:新世紀(ジェネシス)
観てきました 「猿の惑星:新世紀」、それではいつもの劇場予告編から。


「イントゥザウッズ」
赤ずきんちゃんやジャックと豆の木などの童話をミックスして一つのお話にして、さらにミュージカル映画に仕上げたディズニー映画。
話も豪華なら登場する俳優さんも有名人を多数起用。
赤ずきんの狼役にはジョニーディップとかね。
なんかこう、ハチャメチャなコメディとかなら面白いだろうけど、かなり大真面目なミックス映画っぽいので、今のところは不安の方が大きい。


「ジョーカーゲーム」
一切記録に残らないD機関とゆう日本のスパイ組織のお話。
現在の話じゃなく、戦後くらいの舞台設定かな?
伊勢谷さんが悪そうな役だった。
面白そうではあるんだけど、戦後くらいの時代設定ってあんまり好きじゃないのでスルー。
あの頃の時代設定の映画って、貴族と平民との扱いの差が酷すぎて見てるのキツイんだもの。


「バンクーバーの朝日」
戦前か戦後か、その頃にカナダで実際に暮らしていた日本人野球チームのお話。
当時はアジア人が汚いヤツとして差別されていたようで、その差別に絶えながらも野球で結果を出して行き、次第に現地の人々に受け入れられていくって感じの話。
まぁこちらも時代設定的に興味無いわぁ。


「寄生獣」
人気コミックの実写化、予告第2弾。
ついに寄生獣達が動いてる予告編が解禁に。
バクっと人間の頭をかじり取るシーンや、頭がシュルシュルっとリンゴの皮を剥くかのように解けて人を襲うシーンなんかが流れてました。
漫画の通り、かなりエゲツナイ感じの映像。
面白そうだけど、映画の前に原作漫画読みたいわw


「神さまの言うとおり」
授業中に突然先生が血しぶきを上げたかと思ったら教卓にはダルマ。
ダルマが襲うのかどうかはわかりませんけど、次々死んでいくクラスメイト。
最後にはネズミの着ぐるみを着た福士蒼汰がチュー!って叫んで…なにこの映画?
ホラーっぽさは満載だけど内容がわかりませんけども。


「ドラキュラZERO」
ホラー物語のドラキュラ、その物語の元となったドラキュラ伯爵の実際の半生にファンタジーをプラスしたもの。
ってことは、小説のドラキュラを映画化なのか?と、なんだかごっちゃごちゃw
ま、それはともかく、敵から自国のトランシルバニアを守るため、最終手段として悪魔と契約するドラキュラ伯爵。
結果として強大な力は手に入ったが、吸血鬼になっちゃってどうするどうなる!?的な?
予告の半分が国の内政っぽい感じ。
バトルシーンは悪魔の力で、伯爵が大軍勢を一網打尽にする映像が圧巻。
中世の戦争映画っぽいけど、ファンタジーも混ぜてあるのでなかなか面白そうです。


「インターステラー」
寿命が尽きそうな地球、数少ない人類を救うため最後の手段として人類が移住できる惑星を探す旅へ。
が、予告編を観る限りでは惑星捜索がメインではなく、旅立つ前の親しい人との別れの日々をメインにしてる感じ。
ま、もちろん宇宙空間でのシーンもありますけど。
期待するのは、地球とは別世界のような惑星をいくつも旅する、そんな感じの物語を期待しちゃいますが、予告編ではそんな奇抜な映像は特に無く。
ちょっとこの映画、微妙だぞ?


「エクスペンダブルズ3」
ついにきました超大作第3弾。
今回はいつものメンバーに加え、メルギブソンとハリソンフォードが登場。
キャスト紹介で、スタローン、ステイサムなどの名前が登場する中に、ウェズリーズナイプスの名前が!?
スナイプスさんも出るんかい!?
今回も爆発ドッカンドッカン、バイクでビヨーーン!と空飛んだりするし。
おじいちゃんたち元気だな!w
続編は面白くなくなるってゆう映画のジンクスはあるものの、このシリーズは続編も超面白かったからね。
「3」にも超期待!


「美女と野獣 (実写版)」
ディズニーの珠玉の名作が実写化。
実写化の話は前々から知ってたけど、一番気になるのは野獣の姿が実写でどうなっているか。
今回の予告編は結構な長さがありましたけど、上手い事野獣の顔が見えないってゆう。
期待のさせ方上手いよなーディズニーはw
原作の話はもうすっかり忘れちゃったけど、今のところ実写版は野獣の顔しか興味が無いので、本編には興味なし。
映像的にはキレイでした。


「グレース・オブ・モナコ 公妃の切り札」
ニコールキッドマン主演のサクセスストーリー。
女優業を捨ててモナコ公妃となったグレイスケリーの半生を描いた作品。
お姫様になって贅沢な暮らしをしてる女性の話かと思いきや、フランスが禁輸政策を取りモナコが大ピンチに。
そんなモナコを立て直そうと、貴族を集めたパーティでモナコを立て直すため、愛する家族のため、一発逆転の大芝居を打つ事に。
かなり社会的な話なので、内容自体は頭を使いそうだけど、映像はすんごいゴージャス。
とにかくキラキラしたシーンが多いね。


「劇場版 零~ゼロ~」
人気ホラーゲームの実写映画化。
ゲーム自体はやったことないですが、システムはなんとなーく知ってる。
悪霊を撮影して写真に封印するとかなんとか。
しかし映画の方はそんなことは関係無い様で、とある人物の写真を見たら死んでしまうってゆう内容らしく。
写真見るだけで死ぬってのはかなり安直とゆうか、人目に付きやすくてだいぶ死にそうじゃね?って思うんだけど。
なんとなーく、ゲームファン向けとゆうよりは、出演してる女の子のPR映画って感じするんですが…。


では本編開始。

高度な知能を獲得した猿のシーザーが自由を求めて立ち上がり、仲間たちを率いて人類への反乱を起こしてから10年。猿たちは進化を加速させ、森の奥に文明的なコミュニティを築いて平和に暮らしていた。一方人類は、蔓延したウイルスによっておよそ90%が死滅し、わずかな生存者グループは、荒れ果てた都市の一角で身を潜めるように暮らしていた。そんなある日、電力が底をつきかけた人間たちは、ダムの水力発電を利用しようと猿のテリトリーに足を踏み入れてしまい、一触即発の危機を招く。最悪の事態だけは避けたい平和主義のマルコムは、猿のリーダー、シーザーと接触し、次第に信頼関係を築いていく。やがて2人は猿対人類の全面戦争を回避すべく仲間たちの説得に力を尽くすのだったが…。
【allcinemaonlineより】


前作で人間並みの知能を手に入れた猿のシーザー。

あれから10年、森へと消えたシーザーは、猿の仲間たちと集落を築き、自分の家族を手に入れ平和に暮らしていた。

一方その頃人類は、猿を介して進化した新型インフルエンザにより人類の90%が死滅。

僅かに残った人類は、小さなコミュニティでひっそりと暮らしていた。

そんな中、残り僅かになったエネルギーを求め、止まったダムを動かし電力を得ようとダムのある森に侵入すると、シーザー率いる猿の集落に遭遇、おびえた作業員の一人が猿に発砲してしまい一触即発の事態へ。

どうにかその場を収めたシーザー、そんな彼の右腕であるコバとゆう名の猿は、人間を信じるシーザーに不信感を抱く。

人間の潜むコミュニティに大軍で押し寄せる猿たち、お互い戦争は望んでいないと、森へ近づくなと警告。

しかし、人間側は、所詮は猿・ケダモノだと争いを仕掛けようと血気立つが主人公がそれを制し、猿との話し合いをしようと再び森へと足を踏み入れるのだが…。


前作で超進化により 「知識」 を手に入れた猿だけど、意外と文明は進化してなく。

アフリカ奥地に住む部族みたいな感じになってます。

冒頭での統率の執れた鹿狩りのシーンは、進化したなぁと思わせるわかりやすいシーンでしたね。

しかし、進化しても猿は猿、ボスへ許しを請う動作とかは猿の動作そのまま。

大きな進化としては、集落で火を使ってたり、家を建ててたり。

人間以外の動物が、火を使ってるってゆうのは、地味ながら凄い進化。

…なんだけど、その凄さがイマイチ伝わってこないってゆうねw

物語が進むと、人間から奪った銃も使うようになります。

TVCMとかでは、人間が一方的に猿に戦争を吹っかけてる感じになってますが、実際はお互いのグループ内に不穏な動きの者が現れ、そいつらのせいで戦いになってしまうって感じ。


前作では 「知識」 とゆう文明(?)を手に入れた猿、今作で手に入れる文明は 「銃」 …もそうですが、前作の
 「知識」 のように目に見えない文明とすると、今作では 「野望」 を手に入れた感じですね。

物理的文明としては、銃と電気を手に入れます。


猿のグラフィックは超リアル。

遠めのアングルだと猿そのもの、ってゆうのは当たり前。

映画ラストで猿の皮膚が確認できるほどカメラが接写状態になるんだけど、質感がハンパないほどリアル。


猿たちの姿にも個性があり、シーザーなどの主要メンバー猿は、明らかに猿離れしたイケメン顔w

顔の掘りで出来た影の影響なんだけど、シーザーに眉毛があるように見えるのが終始気になりましたw

眉毛あるとイケメンになるのなw


人間VS猿とのバトルシーンは、かなり凄かった。

対象が動物・猿だからか、猿が燃えてるシーンとか、爆発で猿が吹っ飛んでるシーンとか結構あります。

これが人間だと、あんましこうゆうエグいシーンって無いよね。


前作でシーザーが育った家も登場します。

しかし、前作での主人公ジェームズフランコは登場せず。

新型インフルの犠牲になりましたかね?


新型インフルと言えば、冒頭でインフルエンザで90%が死にましたってゆう事以外、映画内では設定は活かされず。

ただ、最終的にまだ 「猿の惑星」 にはなっておらず、あるかどうかわからないけど続編でさらに人類の数を減らすためのフラグと考えれば、まぁ今後に期待ってことで。

そうなんですよね、まだ 「猿の惑星」 にはなってないんですよね。

ってことは、続編あるのかな?


スタッフロール後にオマケ映像は無いものの、英語表記でメッセージが表示されます。

なぜか訳してる字幕が出なかったので、なんて書いてあるかはわかりませんでしたけど。

続編のフラグとか?

でも、「Job」 とか 「15000」 とかゆう文字があったんで続編のお知らせっぽい気はしなかったけど…。

英語わかる人はぜひとも訳して欲しいっすw


期待してたよりは若干物足りない感じですが、まずまず面白かったなと。

前作ほどの衝撃が感じられず、正直、猿じゃなく文明社会と山奥の部族の戦いを見てる感じなので、SF感はだいぶ薄っいですがw

ま、でも悪くは無かったです、前作観て続きが気になるって方にはオススメ。

あるかわからないけど、続編に期待。

【 2014/09/16 14:00 】

映画 | コメント(0) | トラックバック(0) |
今週の映画(9月14日まで)
今週はUFOモノを2本。


「インデペンデンスディ2014」
世界中に突然現れたUFOの攻撃により、人類は滅亡の危機に陥る。アメリカ軍が壊滅し、ホワイトハウスが炎上する中、地球外生命体の専門家・セリアはUFOの弱点を突き止め、ある作戦を立案する。
【Amazon.co.jpより】

アメリカ産のB級テレビ企画SFドラマ…かと思いきや、カナダ産の映画でした。
アメリカの独立記念日に宇宙人が襲来して、人々を襲い始める。
原題はともかく、邦題のインデペンデンスディからもわかるように、90年代に大ヒットした「インデペンデンスディ」のパチもん。
内容も展開も本家に激似、B級なのでだいぶ低予算な映像ですが、それでも結構頑張ってる感はあります。
元の映画の内容と展開が秀逸だったせいもあってか、こちらも意外と普通に楽しめます。
もちろん本家とは違う設定で展開されているので、突っ込みどころは満載ですw
映像はテレビの特別ドラマレベル。
戦闘機が一世代前のCGだったり、敵の戦闘機が墜落するシーンを2回も使ってたり、エイリアンが出てこなかったりw
はい、エイリアン出てきません。
宇宙船と戦闘機のみですw
まぁでも、B級の割にはそこそこ面白かったです。
元の作品がいいからね、SF映画好きな人にはネタ程度にオススメ。
元祖と見比べながら観ると、そこそこ面白いですよ。


「UFO-侵略-」
出会ったばかりの恋人キャリーと一緒に朝を迎えた青年マイケル。しかし、すぐに異変に気づく。街全体が停電し、一切の通信手段も使用不可能となっていた。その原因はすぐに明らかとなる。街の上空を巨大なUFOが覆っていたのだった。やがて彼らの侵略が始まり、マイケルは叔父で何年も前から宇宙人の襲来に備えて準備をしてきた変わり者の元特殊作戦隊ジョージに助けを求めるのだった。
【allcinemaonlineより】

イギリス産のSF映画。
なんと、ジャンクロードヴァンダムが出演してます。
が、主役じゃないのでラストあたりにちょこっと登場するだけ。
何しに出てきてん!?と思いきや、ヴァンダムの娘さんが女優として出演してるってゆうね。
その繋がりで出演したのか、完全な客寄せパンダ。
まぁそれはいいとして。
映画冒頭から意味不明な編集。
若者がクラブで騒ぐ映像に、誰かの過去か未来かの映像がフラッシュバック風にチラチラと映るんですが、これが何なのか意味不明。
劇中のシーンを差し込んだようだけど、これで冒頭でのハラハラドキドキ感を増そうとしたのかな?
ドキドキハラハラどころか、わけがわからなくてB級感を増幅させただけなんですがw
さて、映画が始まり、突如空を覆うほどの巨大なUFOが登場、しかし街を襲うでもなくただ浮いてるだけ。
それを不安に思った人々は、スーパーを襲い、弱い人間を襲い、と、勝手に自滅の方向へ向かっていきます。
宇宙人との戦いはほとんど無く、その代わりに妙に本格的な対人格闘シーンが何度かあります。
ヴァンダムさんが監修してんのかな?すっげーガチなバトルなんですけどw
主人公は軍隊出のオラオラ系兄さん。
途中で怪我をした子供を保護、病院はパニックだろうと薬局へ行って薬を貰おうとするが、そこでも一悶着。
いよいよこりゃやべぇぞってことで、ヴァンダム叔父さんに助けを求めに行くんですが、このあたりでだいぶ終盤。
ヴァンダムさんが出るまでなっげー。
そんなヴァンダムさんも、UFOの一撃で一瞬にして蒸発、何しにでてきてん!?w
ラストの展開もなんか説明も無く、地球が救われるでもなく、うやむやに終わるってゆう中途半端さ。
映像は結構ちゃんとした映画レベルなんだけどねー。
いろいろ残念な感じの映画でした、オススメはちょっと…。
ヴァンダムさんの大ファン!ってゆうならネタ程度に。
ちなみにこちらもエイリアンは出てきませんw
【 2014/09/15 14:03 】

映画 | コメント(0) | トラックバック(0) |
アイポン6
どうも、すっかり出不精、ふぁみこんです。

数日前から13日は地元の映画館に行こうと思ってたけど、当日になったら面倒になっちって。

「イントゥザストーム」 結局観に行かず。



アップル社が 「iPhone(アイフォーン)6」 と 「~6+」 を発表し、世間がザワつき始めたここ数日。

「6」 になってどこが変わった?

一番の変更点は画面の大きさ。

アイポン5よりもググっと大きい4.7インチ (6+は5.5インチ)。

アイポンマニアにはウケがいいようだけど、ライトユーザーには片手で使えなくなるなどの不満もチラホラ。

「5」 の片手親指で操作できるくらいの大きさが、ライトユーザーにはちょうどいいらしかったようで。

では機能面ではどうパワーアップ?

内臓カメラがより使いやすく、バッテリーが長寿命に、横向き画面に対応、気圧計を内臓、などなど。

中でも、一番ユーザーが食いついたのが、通信速度の向上。

次世代のWi-Fi規格でもある 「802.11ac」 を採用、現行機の 「5s」 よりも約3倍の高速通信を可能に。

が、しかし、その高速通信も各キャリアにより差があるようで。


KDDIは、毎秒最大150メガビットに対応する基地局の整備計画を実施。

年内に現在の1万局から2万局に増設予定。


NTTは、現在毎秒最大100メガビットのLTEサービスを提供中。

東名阪だけと地域限定になるが150メガビットでの利用も可能。


ソフトバンクは、TD-LTEサービスを提供。

毎秒最大110メガビットで全国をカバー。


通信速度は速いが対応地域の少ないKDDI、速度は若干落ちるが全国をカバーするNTTとソフトバンク、ってとこですかね。

機能的にはどこのキャリアも同じですからね、最終的な決め手はやっぱり通信関係の部分ですかね。

そんなワタクシはどこを選ぶかと言えば!?




それ以前にアイポン持ってないし(・ω・)

欲しいなーとは思いつつ、今のスマホでも十分使えてるしね。

まぁ買わない。

いつかは買うかもだけど~(・∀・)

【 2014/09/14 14:04 】

日記 | コメント(0) | トラックバック(0) |
スタバの全国制覇
どうも、明日から2連休だな、ふぁみこんです。

明日14日はTOHOシネマズディで映画1100円!

「猿の惑星」 が先行上映だけど1100円で観れるのかな?



コーヒー専門店(?)の 「スターバックスコーヒージャパン」 が、鳥取県への出店を決定した。

日本国内で唯一スタバが出店してなかったのが鳥取県。

スタバが無い県として、ちょっとした名物県のような感じになってたけど、ようやく鳥取にもスタバが建ちますね。

鳥取への出店が決まったことにより、これで日本国内すべての都道府県を制した事になる。

制したってゆうか、まぁ出店しただけなんすけどw

実はこれまでに、鳥取にスタバが出店するってゆう噂は流れてたらしく、日テレの 「月曜から夜ふかし」 でも鳥取県民にスタバが出店する噂を聞いて回ってるVTRが流れてた。

しかし、噂は噂、スタバが建つ場所まで噂されてたけど、番組の方で確認したらそんな事実はありませんってゆう回答に、鳥取県民が驚いて、

「まぁスタバが無い県として有名だから別にいらないけどね(笑)」

ってゆう強がりコメントも流れてましたねw

そんな放送から約1ヶ月、ついに鳥取出店が現実に。

出店は2015年、来年夏ごろ予定だそうで。

また 「月曜から夜ふかし」 でネタにされるよねーw


スタバの日本全国制覇は、1996年8月2日に東京銀座へ第1号店が出店、それから約20年で日本制覇達成となるそうで。

ちなみに我が青森にも3店舗ありまして、ウチの近くにも1店舗あるけど、いっつも混んでていまだに店に入ったこと無いよ!!(;∀;)

【 2014/09/13 14:00 】

日記 | コメント(0) | トラックバック(0) |
早くも年末商戦!
どうも、缶詰のタイカレーが激辛!!、ふぁみこんです。

100均で見つけた缶詰タイカレー、これまでになく辛い!

そして美味い!

この缶詰タイカレー、作ってるのは 「トマトコーポレーション」 とゆう会社だそうな。


9月ですが、早くもクリスマス商戦がスタートしてるそうですよ。

なんでも、今年の夏の商品売れ行きが悪かったらしく、どこの企業さんも早々と年末商戦に向けてのアピールを開始しているらしく。

今年の夏の売れ行きが悪かった背景としては、なんと言っても消費税アップ。

消費税アップ前は駆け込み需要とかで売り上げは上がったものの、4月のアップ後は売り上げは落ち込み。

その後、5月6月と日が経つにつれて、なんとなーく我ら消費者も諦めが付いたのか、普通に買い物とかしてますが、日用品以外の、いわゆるCDとかゲームとか本とか家電とかの贅沢品と呼ばれるものは売り上げは伸び悩み。

その結果、例年以下の売り上げにどこの企業様も焦りまくった…か、どうかはわからないけど、少ない儲けにどこの企業もこのままじゃイカン!とか思ったようで。

まだ9月だけど、ほわほわした秋商戦よりも、ドカンと儲けを出せる年末商戦にロックオン。

おもちゃ業界は、人気アニメなどの商品を大量投入。

特に、今だけ需要と思われる 「アナと雪の女王」 グッズを大量投入。

年末のクリスマスパーティ用とかを狙って、子供用のアナ雪ドレスなどの衣装やティアラなどのなりきりグッズから、文房具、ぬいぐるみ、2015年のカレンダーなどなど。

特に衣装関係に関しては、アリサのドレス、アナのドレス、それぞれ子供用大人用、サイズもさまざま。

価格も3000~20000円前後とかなりの幅。


さて、前置きはこの辺でw

ではゲーム業界のクリスマス商戦は始まっているのか?

始まってます。

早くも乗り出したのはマイクロソフトが9月4日に 「XboxOne」 を投入。

クリスマス商戦とゆうよりは、たまたま設定した発売日が早期クリスマス商戦になっちゃったって感じですけどw

初週の売り上げ台数は23000台と、満を持して発売した次世代機にしてはかなり控えめな数字。

ちなみに 「PS4」 の国内初週売り上げ台数は約32万台、「WiiU」 の場合は約30万台。

土俵は違うけど、携帯ゲーム機だと 「PS Vita」 が約32万台、「3DS(通常版)」 が37万台。

これらの次世代機の初週販売台数を比べてみても、「XboxOne」 は相当な苦戦でのスタートを切った事になりますね。

年末に向けての販売戦略に期待ってとこですかね。


任天堂のクリスマス商戦は、10月11日に 「new 3DS」 を投入。

現行機のマイナーチェンジではなく、CスティックやZL/ZRボタンなどの追加等のアップグレードがされているのが特徴。

それでいて、現行機より約1000円程度高いだけとゆう価格設定。

ソフト面でも、今週末にはファンの多いビッグタイトル 「大乱闘スマッシュブラザーズ」、10月にはこちらもビッグタイトルの 「モンスターハンター4G」 が、11月には 「ポケモンサファイア/ルビー」 が控えております。

ダウンロード方面も充実、「スマブラ」 の体験版や、発売日未定ではありますが続編が期待されている 「ブレイブリーデフォルトセカンド」 の前作 「ブレイブリーデフォルト(1)」 の中盤までガッツリ遊べる体験版などを現在配信中。

12月の発売タイトルが極少なことを見ても、任天堂は11-12月の年末商戦前に勝負を決めに掛かってる、そんな感じがしますね。


一方、SCEJAは、10月に 「PS4」 の新色ホワイト、11月に 「PS Vita」 の新色ライトピンクを投入。

どちらも女子ウケしそうなライトカラーを投入。

また、現行ユーザー用にはアップデートの実施も発表されており、ますます便利に楽しいゲーム機へとパワーアップ予定。

ソフト面では、「PS Vita」 に関しては年末に向けて約40タイトル以上の新規タイトルを発売予定しており、多種多様なユーザーへの対応を準備済み。

(まぁ面白いタイトル群かは別ですがw)

「PS4」 に関しては本数は少ないながらも、コーエーテクモの無双シリーズや、人気アクション:アサシンクリードシリーズ最新作、ギルティギアシリーズ、SCEの入魂作 「リトルビッグプラネット3」 などの安定した人気作を投入予定。

SCEJAの小売店向け年末商戦としては、本格的には10月の 「PS4」 ホワイトが皮切りな感じですが、ダウンロードコンテンツに目を向けると、メーカーやシリーズタイトルごとのセールがすでに実施されています。

しかも結構安い…。

マーベラスのタイトルが半額になってたり、「バイオハザード」 シリーズ6タイトルが一斉値下げされてたりしてます。

ワタクシも 「バイオ4」 ダウンロードで購入しちゃいましたw

1000円でしたんでね、「4」 はまだプレイしたことなかったんで。


そんなこんなで、ゲーム業界もじんわりとクリスマス&年末商戦始まってます。

まずはダウンロードコンテンツを覗いてみてはいかがでしょうか?

【 2014/09/12 14:05 】

ゲーム | コメント(0) | トラックバック(0) |
車検 2014
どうも、「甘々と稲妻」 の3巻買ったー、ふぁみこんです。

どのエピソードも若干ホロリとなっちゃうね。

面白い、先生と ことりちゃんの行く末が気になるw


先日は車検でした。

仕事が終わって、急いでシャワー浴びて、「ホリデー車検」へダッシュ!

2時帰りで3時から車検、さすがにちょっと時間詰めすぎたww

まぁ多少遅れても別にいいんですけども。

受付を済ませて、作業開始。

その間、待合室でぼんやり。

ってゆうのは前回の車検で知ってたので、時間つぶしのために本持ってきてたので読書で時間つぶし。

待合室は、テーブルが3つ、椅子がそれぞれ3脚、広さは結構狭い。

その狭い待合室で待ってるのは自分だけ…のはずが、ホリデー車検の社長さんが隣で商談始めちゃうし。

なんの商談かわからんけど、声でかいよ…。

全然読書に集中できん!

ってやってるうちに、車の立会い準備が出来て立会いへ。

さぁさぁ、問題箇所はあるかね…?


タイミングベルトなどの交換時期が迫ってるので交換いかがっすか?って聞かれたけど、少し前に近所の個人修理工場で交換してもらったので問題なし。

ブレーキ周りも直してもらってたので問題なし。

そして、一番の問題箇所が。

車の下回りの錆が凄すぎて、後輪を支えてる箇所の壁面に穴が空きそうになってる。

表面がめくれてパリパリ。

作業員 「今回はギリギリ車検通りますけど、次回はたぶんムリだと思いますよ」

マジっすか…。

個人修理工場のおっちゃんも、そろそろこれヤバイね~って言ってたもんな。

処置としては、鉄板をあてがって溶接して埋めるか、車自体を買い替えるか。

さすがに10年以上も経ってるから、そろそろ買い換えの方を考えたほうがいいかもですよ~とアドバイス。

鉄板で溶接する場合は、完全に錆を落とすことは出来ないので、しばらくするとまた錆が広がるので、根本的な解決にはならないそうで。

錆止め塗るにしても、今からじゃもう遅いんだってー。

鉄板溶接はおよそ5万円。

ん~、車買い替えるよりは安いけど…、うーん。

あとの問題箇所は、ナンバープレートの所のライトが切れてたんでそれを交換。

オートマのギアチェンジを知らせるドライブランプが切れたままだったんで、それを交換。

今回の問題箇所はこの程度。

下回りの錆ってゆう大問題はあったけど、とりあえず車検は通るので今回はOK~!


待合室に戻り、整備完了まで読書。

作業に1時間ほど掛かるので、大人しく待つことに。

すると、またしても隣で商談が始まる。

声でけぇ~(×ω×)

もう本の内容が全然入ってこないので、おとなしく 「ミヤネ屋」 見ることに。


30分後、整備完了、お会計は60065円。

おお、13万持ってったけど、約半分で済んだ。

ただ錆の問題があるので、手放しには喜べず。

2年後の車買い替えを想定して、一応余ったお金は貯金しとこう…。


とか言いつつ、余ったお金で Vita「テラリア」 を買おうか迷ってゲオ寄ってみたり。

売ってなかった(´・ω・`)

ま、ムダ使いせずに済んだってことでw

【 2014/09/11 14:00 】

日記 | コメント(0) | トラックバック(0) |
ゲームBGM
どうも、15時から車検だぜーい、ふぁみこんです。

何事もなく終わるといいな。



「ドラクエ10」 のアップデートが迫っております。

明日です。

明日は振り替え休日で休みなんですが、アップデートの日って不具合おきまくりで、まともにゲームできるようになるのってほぼ夜じゃん?

ってことは、明日はワタクシ的にはドラクエ休業日ですな…。

ま、それは別にいいとして。

ドラクエのアップデートが行われて新しいボスとか登場すると、その場に合わせた戦闘曲が流れる。

ドラクエ3の戦闘曲がアレンジされてたり、ドラクエ6の曲がアレンジされてたり。

…するらしい。

とゆうのも、ワタクシ、ゲームのBGMってほとんど記憶に無いんすよね。

スーパーマリオとか、ドラクエ3とか、マッピーとか、小さい頃に擦り切れるほど遊んだファミコン初期のものなら頭にBGMは残ってるけど、ドラクエ4以降くらいかな、まぁBGMは記憶に残ってないっすわ。

ドラクエ10 のボス戦とかに行って、みんなが、

「この曲○○のアレンジだね、いいねこの曲!」

とか言ってるのを聞いて、

(;´_`)。oO(みんなよく覚えてるもんだなぁ)

とか思ってます。

BGMがほとんど記憶に無い原因としては、ゲームをしながらテレビ (番組) の音を別なところから出してたから。

配線を工夫すれば、ゲームしながらテレビ音流せますから。

で、気になる音声、なんか盛り上がってる感じの音が聞こえてきたら、チャンネルをテレビ番組に変えるって生活してた。

なので、ファミコン後半、スーファミ、PS、PS2時代のゲームの曲はほぼ知らないし記憶に無いw

最近のゲームの曲はゲームしながら聞くようにはなったけど、最近の曲って昔の8Bit曲と違って超豪華なフルオーケストラだったりするので、それはそれで情報量 (音数) が多いためか記憶に残らない。

単純な曲ほど記憶しやすいよなー。

とか思ったりするんだけど、ここ数年のフルHDなゲームの中で、「FF13」 の戦闘曲が超絶にカッコイイ&好き過ぎる。

いまだにちょくちょくニコ動で検索しては、ノーマルなバージョンやアレンジ曲を聴いたりしてます。

これ以外では、「塊魂」 の曲も好きだけど、「塊魂」 のは曲とゆうよりは歌なんで、別物ですわな。

そんなわけでゲーム曲、ワタクシあまり聞いてませんです。

最近は聞いてるけどねー、なかなか記憶には残らないっすねー。

…聞いてる割に、現在進行中の 「ドラクエ10」 の戦闘曲とか、
すぐに出てこないし(´・ω・`)ウーム

【 2014/09/10 14:00 】

ゲーム | コメント(0) | トラックバック(0) |
明日は車検
どうも、都会の人は危険と隣りあわせね…、ふぁみこんです。

ニコ生見てたら、東京じゃ2~3ヶ月に1回くらい、近所で事件起こるとか言ってた。

やっぱり、東京怖い!(((゚Д゚;)))ガクガクブルブル



明日は車検です。

6 回目の車検。

もう、13年も乗ってるな。

新車で買ったとは言え、10年以上も乗れば廃車同然。

しかし、次の車を買う資金もないし。

中古でと言っても、そこそこいい軽自動車でも100万前後するし。

次の車検までに頭金貯めたとしても、月2~3万を3年払い続けるとかゾっとする。

今の仕事もいつまで続けるかわからんしねぇ。

いつでも辞めたいものw

まぁ、家のローンもあるので、当分辞める気配は無いですが。


今回の車検も 「ホリデー車検」 へ。

カー用品店の 「イエローハット」 からも車検の案内きてたし、この間 車直してもらった個人の修理工場にしてみようかと悩んだけど、悩んでるうちに9月になっちゃったんで、予約を取りやすい 「ホリデー車検」 に。

必要な所だけ調べてもらうんで安く済むけど、それ以外の部分は見てもらえないので結構あちこちガタガタ。

すんなり済めば6万ほどで済むけど、一応13万ほど用意。

何か見つかっても、とりあえず対応できるじゃろ…。

ちなみに13年乗ってるけど、走行距離は7万キロほど。

普通、10年も乗ったら2~30万キロとか行ってるのが一般的らしいけど、ウチの車は全然。

会社と家の間に、普段必要な店は大体あるので、あまりウロウロ走らんしね。

遠出と言えば隣町の映画館くらいかw

なので、エンジンだけはまだまだイケます。

外観と下回りがボロボロさ…。

今回も何事も無ければいいなぁ。

で、直しておいたほうがいいところは、個人修理工場へ頼もう。

【 2014/09/09 14:05 】

日記 | コメント(0) | トラックバック(0) |
今週の映画(9月7日まで)
今週は1本。



「ペインレス」
1931年、スペインでは痛覚のない子どもたちが生まれていた。彼らは暴力的で、自傷行為が絶えない。時は流れ2000年、神経外科医のデヴィッドは事故に遭い婚約者を失なってしまう。そしてデヴィッドにもリンパ腫が見つかり、骨髄移植をすることになるのだが、その話を聞いた両親は「デヴィッドは養子である」と彼に告げる。彼にまつわる恐ろしくも悲しい真実とは…。
【allcinemaonlineより】

欧州地方産のサイコホラーサスペンス。
痛覚のない子供が多数産まれ、村はちょっとしたパニックに。
それから数年、一人の男性が交通事故にあい、事故が幸いしてか重度のガンが見つかる。
ガンを治療するためには、血の繋がりの近しい両親に骨髄移植を頼むしかないが、父親はそれは出来ないと無常にも断ってしまう。
そして母親から、自分達に血の繋がりが無いことを告げられた主人公は、自分の出生の秘密を探り始めるのだが…。
物語の進行は、1930年代に産まれた痛覚の無い子供のストーリーと、今を生きる主人公のストーリーが代わる代わる語られます。
最終的に二人のストーリーが繋がるのですが、痛覚の無い子供のストーリーは意外な方向に向かっていきまして。
痛覚の無い子供主人公が、結構な長い期間誰も居ない建物に閉じ込められたり、一人で生きて行ったりするんですが、その期間の食事とかどうなってるの?ってゆう素朴な疑問は解決されず。
痛覚は無くとも生きるための栄養は必要でしょ?って思うんだけどw
ま、そこは突っ込むなってことなんでしょうかねw
全体的にかなり暗い(話の展開的に)映画です。
楽しいとゆうか、救われるような展開は一切無し。
終始かわいそうです。
映像的にもだいぶ暗い&グロい。
特に痛覚の無い子供達の遊びが恐ろしすぎて。
笑いながら自分の腕を火であぶったり、指の爪を剥いで血まみれになったり。
痛みが無いからってアカン!アカン!!
ラストも、よくよく設定を考えると救われない展開。
いろんなしがらみから開放されたモノたちが、これで安らかな眠りに~な、大団円っぽい感じで終わるけど、結局ガン治療の手がかりはつかめず終いで終わっちゃうしね。
そんなこんなで、個人的にはまぁまぁ面白かったかな~。
だいぶ描写がキツイので、ライトユーザーさんは手を出さない方がいいかもです。
ホラーっぽくもあり、戦争映画っぽくもあり、サスペンスっぽくもありでいろいろ盛り込まれてるけど、オススメしたいターゲットは難しい。
全体的に暗いんでね…、映像的にはホラー好きさんにオススメかなぁ???
【 2014/09/08 14:02 】

映画 | コメント(0) | トラックバック(0) |
116歳!?
どうも、共闘先生の生瀬さんに違和感バリバリ、ふぁみこんです。

生瀬さん、ゲームやらんじゃろ?やっても麻雀とかくらいじゃね?

先生、共闘できる?w



岩手県で9月19日より開催予定の 「第18回アジアマスターズ陸上競技選手権大会」。

35歳以上から5歳区切りで各クラス別にわかれ、陸上競技を競う大会。

体が動きさえすれば、100歳でも参加可能な世界大会。

この大会に、116歳のインド人男性が参加するとゆうことで話題になってる。

100歳越えの人が参加するのスゲェ!

とゆうことではなく、

いや、もちろんそれも凄いんだけど、話題の論点はそこでなくて。

つい先月、ギネスが世界最高齢の男性として、さいたま市の百井盛さんが111歳で認定された。

認定されたばっかりなのに、それを上回る人が出てきちゃったってんでさぁ大変。

しかしちょっとまて、先進国のようにしっかりと住民登録して年齢を確認出来る地域ならまだしも、インドのような行政整備が不十分な新興国では正確な年齢確認が出来ないのでは?

インドと言っても、大都市ならまだしも地方では住民登録とかあやふやなところもあるでしょ。

とゆう疑問を大会実行委員会も抱いたようで、現在インドの大会事務局に確認を急いでいるそうで。

ちなみに、岩手で大会が開催されるってことで、当然のように飛行機で渡来するわけだが、パスポートにはちゃんと116歳と記載されているそうな。

さらにこの116歳おじいちゃん、200メートル走などのトラック競技にエントリーしており、200メートルのベストタイムは43秒。

20~30歳ほどの一般人レベルであれば、200メートルのタイムは30~40秒らしい。

ってことは、このおじいちゃん、なかなかはえぇぞ!?

さぁこの大会、インドのおじいちゃんの結果やいかに!?

そしてギネスの登録はどうなる!?

結果は追って報告…しません!

面倒くさいんでね(・ω・)

気になる人は各自でお調べになって(´ω`;)

【 2014/09/07 14:01 】

日記 | コメント(0) | トラックバック(0) |
トイレットペーパー
どうも、フライパンの 「セラフィット」 が欲しい、ふぁみこんです。

最近テレビショッピングでやってる、くっつかないフライパン。

フライパンの上でスルッスルに動く食材、いいなぁほしいなぁ。

昔、テフロン加工 (※) が流行った時と同じ感覚ですな。

(※)テフロンはフライパンを空焚きする事により毒性の気体を発生させると噂され、ここ最近はテフロン加工のフライパンはあまり販売されていない。



日本全国に出回ってるトイレットペーパー。

この内の3割が静岡で作られているらしい。

静岡と言えば、最近恐れられている南海トラフ地震に思いっきり掛かってる地域。

南海トラフ地震が起こって、静岡に甚大な被害が出た場合、トイレットペーパーが手に入りにくくなる…。

そんな心配をした政府が、1週間前の防災ウィークで、

「もしもの時を考えて国民の皆様には、1ヶ月分くらいのトイレットペーパーの備蓄をお願いしたいとおもいます。」

と、コメント。

マ、マジっすか。

まさか国がそんな事をお願いしてくるとは。

しかし、実際に災害が起こるといろいろ物資が届かなくなるのは事実。

東日本大震災んときも、いろいろモノが無くなったもんね。

コンビニで飲み物どころか、缶詰もないし、電池もないし、ティッシュもないし、雑誌もないし。

一番困ったのはガソリンかな。

まぁさすがにガソリンは備蓄しておけないので、災害が起こったら家でじっとしてるのが一番だけど。

そんなわけで災害が起こるといろいろモノがなくなって困るんすねー。

今回の政府のお願いどおり、トイレットペーパーの備蓄もしておいたほうがいいかもっすね。

ちなみに我が家は、1ヶ月どころか3~4ヶ月分のトイレットペーパーを備蓄してます。

備蓄してますって言うか、安いときに買いだめしてるだけなんすけどねw

そんなわけで、政府直々のお達しとゆうことで、トイレットペーパー、まぁ18ロール入り2パック位かな? 物置の奥の方にでも保管しておくといいかもですよ?

【 2014/09/06 14:04 】

日記 | コメント(0) | トラックバック(0) |
空中に浮かぶ立体視
どうも、「FF14」 やりたい!、ふぁみこんです。

先週のファミ通に、FF14プレイヤーとしてレベルファイブの日野さんのインタビューが載ってた。

他社のゲームを堂々とプレイしてますって明言してるのステキ、オラもプレイしてみたい!

しかし日野さん、80インチのテレビでプレイしてるって…社長はやることが違うな…。



ロボットアニメとか、今日放送の 「ヱヴァ」 の司令部とかに出てくる宙に浮いた透明な表示物。

空想科学のなかでは、まさに未来を象徴するモノだけど、これが現実になったら?

慶応大学の研究チームが、メガネなしで3D映像を空中に表示する技術を開発。

9月1日、東京の日本科学未来館でデモンストレーションが行われ、立体で回転する地球の映像が表示されました。

地球の映像は、見る角度を変えるとその部分に応じた映像を見る事ができる。

映画などの3D映像は、特殊なメガネを装着して見る技術が主流で、その1歩前を行くのが 「ニンテンドー3DS」 などの裸眼でも3D映像が見える技術。

今回開発された3D映像技術は、「ニンテンドー3DS」 の裸眼3Dをもう1歩先へ進めたもので、センサーで人の目の位置を読み取り、左右の目に向けて別の映像を送り込むことで、裸眼での立体視を実現したもの。

ちなみに、この技術の半歩後ろの技術が、「new3DS」 に搭載されるどこから見ても3D映像が見られるってゆう3Dブレ防止技術。

「new3DS」 の3Dブレ防止技術も、本体上部に搭載されたカメラでプレイヤーの位置をリアルタイムで読み取って、3Dの表示位置を修正するもの。

まぁそれはいいとして。

ついに空中にモノを表示させる技術が登場したんすねー。

まさに未来。

まさにSF。

ただ、昔セガがアーケード用に作ったホログラムゲーム 「タイムトラベラー」 のような、専用のディスプレイ上に表示させる感じなので、アニメとか映画のようになるまでは、まだまだ先の話っぽい。

しかし、未来への技術の1つに、現実味が出てきたのは事実。

もう2~3年先には、本当に空中に浮かぶ透明なディスプレイとかが登場するかも?ww

【 2014/09/05 14:00 】

日記 | コメント(0) | トラックバック(0) |
ドラゴンクエストヒーローズ
どうも、今週は土曜日休みだイェー!、ふぁみこんです。

前日の金曜ロードショーで 「ヱヴァQ」 観ながらツイッタでワイワイやれる!

3週連続 「ヱヴァ」 ってことで、新作の映像とか出すのかな??



9月1日に都内で開かれた 「SCEJA Press Conference 2014」。

これから2014年度末 (2015年3月期) までのSCEJAの日本展開戦略が発表されました。

様々なゲームタイトルに加え、新しい周辺機器 「モーフィアス」 が登場。

頭部に装着するヘッドマウントディスプレイ型の周辺機器で、360度すべての視界がゲーム空間になるとゆうもの。

「E3 2014」 で登場した実機に加え、今回はデモ映像が公開に。

バーチャルな女の子の部屋で女の子と会話をするデモでは、女の子の部屋360度すべての視点を見る事が可能になってましたね。

「東京ゲームショウ2014」 では、実機プレイアブルデモが出展予定だとか。

本体関連では、「PS4」 の新色 「グレイシャーホワイト」 が、「PS Vita」 の新色 「ライトピンク/ホワイト」 がそれぞれ登場。

アップデート関連では、「PS Vita」 が10月予定で バージョン3.30 にアップデート。

一人一人オリジナルテーマでコーディネイトが可能になるほか、「PS4」 の放送映像を閲覧する機能が搭載予定。

「PS4」 も バージョン2.0にアップデート予定、配信日は近日発表予定。

「YouTube」 に対応したり、「nasne」 との連動強化などが図られる。


そして、発表最後に出てきたのが 「ドラゴンクエストヒーローズ」。

あの国民的RPGがアクションRPGになって 「PS4」 に登場。

PSのドラクエシリーズとしては、PS2「ドラクエ8」 から10年経ってるそうで、SCEJAの盛田さんは、登壇した堀井さんに向かって ”おかえりなさい” って言っちゃってたしねw

開発はコーエーテクモゲームスの開発チーム 「ωフォース」。

無双シリーズを作ってるチームとゆうことで、ドラクエ無双が現実になっちゃいましたね。

生中継の発表時には、「無双じゃねぇかwwww」 って感じの発言が多かったけど、なんだかんだで無双シリーズって面白さが安定してるので、確実に面白そうなんですけどー!

ドラクエのナンバリングタイトルではなかったけど、シリーズ中の数々のモンスターがワラワラと動いてる映像にはワクワク感が止まりませんな!

プレイヤーキャラは、このゲームオリジナルのキャラクターが数名、さらにデモ映像のラストには 「ドラクエ6」 のテリー、「ドラクエ4」 のマーニャ、クリフト、アリーナが登場してたので、これまでのシリーズのキャラクターが登場するようですね。

たぶん、プレイキャラとして使えたりするんじゃないの~?


正直ワタクシ、映像がキレイなだけのハイスペック機としてしか見てなかった 「PS4」 ですけど、ドラクエが出るなら断然欲しいよ。

ナンバリングタイトルじゃなく、スピンオフ作品になるわけだけど、現時点で落ち目になりつつある任天堂機に 「ドラクエ11」 が提供されるかと言えば、可能性としてはちょっと低いよね。

とすると、ナンバリングソフトの前のデモンストレーション作品として 「ドラクエヒーローズ」 が提供されたと見るのであれば、2年後か3年後に登場するかもしれない 「PSシリーズのドラクエ11」 に期待せざるを得ないわけで。

まぁ、「ドラクエ11」 の話題は時期尚早、とりあえずは来年予定の 「ドラクエヒーローズ」 に期待しちゃいます。

今すぐにはちょっと買えないけど、年末には 「PS4」 買わないとな!

あ、ちなみに ドラクエバージョンの 「PS4」 も出ますけど、ワタクシ限定版の本体って買わない主義なので。

どうせ買うならホワイトがいいかな~(´ω`*)

あ、あと、ソフトラインナップ紹介映像にチラッとだけ映ったけど、「テラリア」 もPS4版で出るんだね。

これも買っちゃうかもw



【 2014/09/04 14:02 】

ゲーム | コメント(0) | トラックバック(0) |
9月のドラクエ10目標
どうも、「PS Vita」 のメモリーカードが欲しい、ふぁみこんです。

一応16GBのヤツ買ったけど、「PSO2」 のアップデートで容量パツパツ。

32GBか64GBが欲しいけどお高い!!


絶賛プレイ中の Wii「ドラクエ10」。

今月も目標掲げてプレイシマス(・∀・)

その前に先月の目標達成度をチェック。

先月の目標は、

 ・ スーパースターLv80
 ・ 魔法戦士Lv60以上
 ・ 新クエ消化
 ・ 釣りLv15以上
 ・ 2キャラ目育成→ツボ錬金に就職


「スパスタ80」 はお盆休み中に達成。

「魔法戦士60」 はこの間の土曜にギリギリ達成。

「新クエ消化」 は、バージョン2.2のクエスト消化済み。

クエではないけど、「王家の迷宮」 はアナザーモード解放まで済なので、一応クリアできたかな?

「釣り15」 は、Lv14まで上げましたが、その後はなかなか…、で未達成。

「2キャラ目育成」 は、武闘家のlレベルが30、芸人Lv20まで上げたけど、ツボ錬金にはまだ就職せず。

ルーラストーン無いとかなり不便だね。

せめて2個目のルーラストーン取ってからにしようかなと。

ってことで、先月の目標は60%達成。


では今月の目標は、

 ・ 魔法戦士Lv70
 ・ バージョン2.3クエ消化
 ・ 釣りLv15以上
 ・ 2キャラ目育成→2個目のルーラ石取り
 ・ 「おしゃれマスター」に向けた装備リストの作成


「魔法戦士」 を今レベル上げ中なので、とりあえず70まで上げようかと。

9月11日のバージョンアップデートで、レンダーシアにて10万クラスの討伐が追加になるので、比較的楽に上げれるかなと。

それにあわせて、バージョン2.3のクエも今月中に消化しておこう。

「釣り15」 はもう少しで達成なので、これも上げておこうかな。

「2キャラ目育成」 は、クエでのルーラ石か、レンドアの釣り老師の石か、どちらか取りたい所。

ツボ錬金だけするキャラとは言え、正直ルーラ石1つではなかなか移動が面倒で大変。

「おしゃれマスター」 の称号がほしいので、装備品のリストを作成しようかと。

今月中に称号獲得は、まぁムリと思うので、長期計画に向けてひとまずリストだけでも作っておこうかと。


今月はそんなところですかね。

9月は連休もちょこちょこあるけど、まとまった時間はあまりなさそうなので集中プレイのレベル上げ目標は控えめに。

今月はゆるめに行きます(´ω`)ノ

【 2014/09/03 14:00 】

ドラゴンクエスト10 | コメント(0) | トラックバック(0) |
今月の映画(2014年9月)
どうも、ドラマ 「HERO」 に近藤春菜 (はりせんぼん) が登場するのを待ちわびている、ふぁみこんです。

「HERO」 見てる人はわかると思うけど、角野卓造さん演じる牛丸次席の娘さんの話題がちょいちょい出てきてて、牛丸次席に瓜二つだとのこと。

最終回とかで出てくるのかな~(・∀・)ニヤニヤ



9月です。

9月は何観ましょう。

今月の候補はこちら、

 ・ イントゥザストーム
 ・ ルーシー
 ・ フライトゲーム
 ・ フルスロットル
 ・ 猿の惑星:新世紀(ライジング)

こんなところ。

「イントゥザストーム」 は、こちらでも上映があれば観に行く予定だったので近々観に行くつもり。

「ルーシー」 は、なかなか評判よさげで、アニメっぽい演出とかが凄いらしく観て見たい。

「フライトゲーム」 は、リーアムニーソン主演のアクションサスペンス。

ここ最近テレビでCMが流れ、結構面白そうで気になるところ。

ただ、「96時間」の監督さんと再タッグでの映画なので、その辺がちょっと微妙かな。

「96時間」 面白かったけど、少しスケールのでかい2時間ドラマって感じだったんで、「フライトゲーム」 もDVDまで待ってもいいかな~…とか思うわけでw

「フルスロットル」 は、故ポールウォーカーの遺作となった映画。

ポールさん、大好きだったからね、最後の作品ってことで観て見たい。

しかも脚本はリュックベッソンってんだから、面白いはず。

「猿の惑星」 は、待ちに待った続編。

前作から猿達がどう進化したのか、そしてマークウォールバーグ版の猿の惑星にどう繋がるのかが気になるところ。

たしか、繋がるんだべ?w


てなわけで今月は、
「イントゥザストーム」 を近々必ず、
「ルーシー」 は気が向いたら、まぁ観に行く方向で検討中、
「フライトゲーム」 は検討中、
「フルスロットル」 はこちらでも上映があれば検討、
「猿の惑星:新世紀(ライジング)」 は必ず、

来月10月は観たいのがほとんど無いので、今月はちょっと無理して候補作を全部観に行っちゃおうかな~とか思っております。

【 2014/09/02 14:05 】

映画 | コメント(0) | トラックバック(0) |
今週の映画(8月31日まで)
今週は2本。



「眠れる森の美女」
王家の姫誕生の宴に招待されなかった魔女が腹をたて、“糸車の針で指を刺したとき、永遠の眠りにつく”という呪いをかける。そして、その呪い通りに眠り続ける美しい姫を、婚約者の王子が救うという御存知のお話し。
【allcinemaonlineより】

ディズニーアニメ。
1960年に公開されたものです。
この物語に出てくる悪い妖精マレフィセント、彼女を主人公にした映画が最近まで公開されてまして、観に行く前に予習しておこうと借りてきたわけですが、もう映画終わっちゃった(・ω・)
「マレフィセント」では、実はイイヤツなんですな感じの、裏の顔が描かれてたようですが、「眠れる森の美女」ではコテコテの悪人っすねw
「~森の美女」と題名にはありますが、実際は美女が主人公ではなく、美女を養う3人の妖精の苦労話とゆう感じ。
映画自体観たことなかったし、話自体も子供の頃に読んでもらったような…?そんなボンヤリした記憶しかなかったけど、こんな話だったか?w
アニメが凄い滑らかに動くのが素晴らしい。
60年代の作品ながら、ヌルヌルした動きが凄いね。
これ、CGじゃないんだぜ…w
まぁ我ら世代にしてみれば、昔はこうゆうヌメヌメした動きのアニメって結構あったねー。
そんなこんなで今観ても十分に面白かったです、時間も1時間弱と短めなのでサクっと観れます。
面白かった、オススメ!


「ハンガーゲーム2」
第74回“ハンガー・ゲーム”で奇跡の優勝を遂げ、無事に故郷の第12地区に凱旋を果たした“炎の少女”カットニス。そんな彼女を待っていたのは、民衆の熱狂的な歓迎だった。圧政に苦しむ彼らは、カットニスの戦いに勇気を得て、政府に対する反乱の機運がかつてないほどに高まっていた。しかし、独裁者のスノー大統領はこの状況にただ手をこまねいてはいなかった。カットニスを抹殺するため、彼はある秘策を用意する。それは、次回の第75回記念大会に歴代優勝者24名による史上初の“グランドチャンピオン・バトル”を開催するというものだった。こうして、自らの意に反して再び戦いの場へと引きずり出されてしまったカットニスは、もう一度生きて還るため、百戦錬磨の最強チャンピオンたちに立ち向かっていくのだったが…。
【allcinemaonlineより】

サバイバルアクション映画の第2弾。
前作でハンガーゲームを生き抜いた2人が故郷に帰り普通の生活に戻ろうとしているところへ政府がやってきて、各地で凱旋パレードをしましょうとゆうことに。
しかし、各地で反政府の象徴のような扱いを受ける主人公に対して政府は危機感を抱き、主人公をどうにか抹殺しようと特別大会を開き、無理やり主人公達を出場させることに。
物語前半は凱旋パレード、結構長々と時間取ります。
パレードと言ってもお相撲さんが車に乗ってって感じのようなものではなく、広場に集めた人々の前で政府が用意したスピーチを読み上げるだけ。
まぁ、用意されたどおりには読まないんですけどw
中盤辺りから大統領の悪巧みが始まり、あれよあれよと言う間に主人公は大会出場。
今回は、これまで各地区で優勝したメンバーが各地区代表として出場、ゆえに全員が凄腕です。
で、大会中なんだかんだあって、試合会場の秘密が明かされ!?…続く。
え?!
どゆこと!?
はい、思いっきり途中で終わります。
まさかの続編とはw
なんとも言えないモヤモヤ感w
ハンガーゲーム自体は結構いい感じです。
過去の優勝者とゆうこともあって、かなり歳を重ねた出場者とかも居て、そうゆう人は頭脳で戦うってのが戦いのバリエーションがあっていいね。
面白かった…かな~、思いっきり途中で終わっちゃうんでこの映画1本だけだとかなり微妙かな。
続編を続けてみるなら面白いと思います、この1本だけだと個人的にはオススメしにくいかな~。
続編いつ!?w
【 2014/09/01 14:02 】

映画 | コメント(0) | トラックバック(0) |
| ホーム |