FC2ブログ
今週の映画(1月30日まで)
今週は2本。



「ウルフマン(2010)」
1891年、舞台俳優として活躍するローレンス・タルボットは、兄ベンの婚約者グエンから兄が行方不明になったとの報せを受け、25年ぶりに英国ブラックムーアの生家タルボット城に帰ってきた。そして、母の死を機に疎遠となっていた父ジョンに冷たく迎えられ、無惨な姿に変わり果てた兄の遺体と対面する。悲しみと怒りに震え、自ら犯人を突き止めようと、兄が流浪民から買った遺留品のメダルを手掛かりに彼らのキャンプへ向かうローレンス。しかし、今宵は満月の夜。村には満月の夜に謎の殺人鬼が出没するという不吉な伝説があった。はたしてそれは現実となり、流浪民のキャンプが襲撃され、ローレンスも瀕死の重傷を負ってしまう。何とか一命を取り留めるローレンス。しかし、彼の体にはある異変が起きていた。ローレンスを襲った謎の殺人鬼の正体はウルフマンで、彼も満月の夜にウルフマンに変貌する宿命を負ってしまったのだ。そんな我が身に抗えず翻弄されるローレンスには、さらなる過酷な現実と驚愕の真実が待ち受けていた…。
【allcinemaonlineより】

古典ホラー「狼男」のリメイク。
と言っても、現代風にアレンジされてま…、あ、そういえば狼男の原作って知らないなぁ。
狼男と言えば、満月見たら狼男に変身して手当たり次第に惨殺する、ってくらいの知識しかないな。
なので、どの辺がアレンジされてるのかとかよく分かりませんが。
そんなイメージの狼男、きちんと要素は組み込まれてます。
満月見たら狼男に変身するし、変身後は見境無く殺しまくり。
映画前半はホラーとゆうよりはサスペンス映画のようなゆったりとした展開が続くのでイマイチ楽しくない。
狼男に襲われ、話が急展開!…するかと思いきや、意外とまだまったりモードのまま。
変身しないなぁと思ってたら、とあることがきっかけで大変身、キタキタキタヨー!!
体中から毛がわさわさ生えてきて、足や腕の骨がバキバキと変化して、口には牙が生えてきてー!
変身シーンは最新映像で再現したとゆうよりは、なんとなくアナログ手法な感じの変身シーン。
昔のテレビドラマ「バンパイア」で、水谷豊が狼男とゆうか狼に変身していったシーンに似てる感じ。
中盤からはかなり面白くなります、狼男の正体が判明したり、狼男へ変身するようになったきっかけなんかが語られます。
ラストの狼男同士のバトルは…、まぁ微妙w
主人公を演じたベニチオ・デル・トロが色男じゃなかったのは何気によかったなw
面白かったです、序盤がちょいと退屈ですが、作品自体は悪くないですよ、オススメ。


「シャッターアイランド」
ボストンの遥か沖合に浮かぶ孤島“シャッター アイランド”。そこに、精神を患った犯罪者を収容するアッシュクリフ病院があり、厳重な監視の下に運営されていた。ところが1954年9月、レイチェルという女性患者が忽然と姿を消してしまう。事件を調べるため、連邦保安官のテディが新たな相棒チャックと共に島を訪れる。折しも、激しい嵐が近づいており、捜査の行方に不安がよぎる。さっそく2人は、患者たちへの聞き込みを開始するが、テディは事件と無関係な“アンドルー・レディス”という人物についての質問を繰り返す。実はその人物は、アパートに火をつけ最愛の妻ドロレスを殺した放火魔で、テディはレディスがこの病院に収容されていると知り、その行方を探っていたのだ。そして、レディスへの復讐こそが、テディがこの島へやって来た真の目的だったのだが…。
【allcinemaonlineより】

デュカプリオ主演のミステリー。
精神異常犯罪者を収容する島・シャッターアイランドで起こった失踪事件を捜査するために、やってきたのは連邦保安官のディカプリオ。
島に到着早々に、妙なサインを送る精神異常者たち、冒頭から妙な雰囲気と謎が満載で、その後の展開が気になる気になる!
が、しかし、そのワクワク感も序盤だけで、徐々に増えてくる謎のせいで、なんとな~く犯人とゆうか、結末が早々にわかってしまう。
ラストまで行って、事の真相が語られるわけですが、あ~やっぱりねって感じ。
もちろん細かいところまでは最後まで観ないと分からないんだけど、大まかな結末は安易に予想できました。
贅沢を言えば、劇中でディカプリオが考えてた結末のほうも期待しちゃったんだけどな~w
で、この映画のお楽しみは、結果を分かってる上でもう一度観るのが楽しいんだと思う。
劇中で出てくる謎や奇行が、ああゆう風に繋がって行ってるのか~とゆう楽しみを味わうことができる。
1回目では何気なしにスルーした監視官たちのディカプリオに対する口の利き方や態度も、結果が分かってからは、あぁそれでこんな態度なのか~と納得。
映画を観終わって映画の作りを考えると、冒頭の船で島に行くシーンが無かったら、もっと簡単に結末が想像できただろうなと思った。
そうゆう意味では冒頭の船のシーンは重要。
結構面白かったです、1回目よりも2回目のほうが楽しい数少ない映画かと、オススメ。
【 2011/01/31 14:03 】

映画 | コメント(0) | トラックバック(0) |
ああ眠い眠い
どうも、「3DS」への興味がほぼゼロになってしまった、ふぁみこんです。

「NGP」のプレゼン力が凄過ぎて、ガッチリハートを掴まれちゃったよ(´ω`*)



PCMMO「コンチェルトゲートフォルテ」の経験値2倍期間も終了して、すっかりゆったりモード。

時間の許す限り「コンチェ」プレイしてたけど、2倍が終わってからはプレイ時間は1時間程度。

土日連休なので、先日は朝から晩まで一応プレイしている状態ではあったけど、狩り放置でほったらかし状態。

時間ができたので、PSP「モンハン3rd」を進めることに。

とか言いつつ、集会所クエの☆5を2つほどクリアしただけ。

全く進めずw

とゆうのも、眠いのよね。

な~んにもヤル気が起きないとゆうか、コタツに入って横になると眠くて眠くて。

体調が悪いわけではないですよw

借りてきたDVDも、冒頭15分くらいでノックダウン、目が覚めるとメニュー画面が表示されてるし。

くぁ~~~~、眠いぜ(つД`)ファァァァァ

【 2011/01/30 11:44 】

日記 | コメント(0) | トラックバック(0) |
Next Generation Portable
どうも、…なんて挨拶してられっか!ってな事態です!、ふぁみこんです。

ビックリした!

昨日、仕事の休憩時間に携帯見たら、「SCEが新型PSP・NGP(Next Generation Portable)を発表」って文字が躍ってた。

んな! なんですとー!!

さらに前日の27日に、6年ぶりとなる「PlayStation Meeting 2011」が開催されてた。

知らんかったー!

そういやここ最近、ゲームニュースのチェック怠ってたなぁ…org

ま、そりゃそうとして…

新型PSP、名称(現時点ではコードネーム)「NGP(Next Generation Portable)」。

これまで報道されてきた携帯電話搭載のモデルではなく、ちゃんとしたPSPの後継機で、正真正銘のPSP2。

注目のスペックは、もんの凄いことに。


ゲーム画面は現行PSPの約2倍の5インチ。

有機ELディスプレイを採用し、視野角も非常に広い。

ゲーム映像はPS3とほぼ同じ性能を有しており、デモ映像で紹介された「メタルギア4」・「ロストプラネット2」はPS3のものとほぼ同じ映像処理で再現。


ゲーム画面にタッチパネルを採用したほか、背面にもタッチパネルを搭載。

これにより、ゲーム内のモノを実際に「掴む」とゆう感覚を実感することができるほか、通常のゲーム中にバックパネルの操作で、画面内のモノを固定する、といったようなことも可能に。


ジャイロシステムを搭載しており、「みんなのゴルフ」のデモでは、ゲーム機を上に向けるとゲーム内の空間では空を向く、とゆうような、ゲーム内の視点を本体を動かすだけで操作できたり。

言い方を変えれば、NGPを小窓にして別の空間を覗き込むような形に。


UMDディスクを廃止して、新しいNGPカードシステムを採用。

ディスクのロードが無くなった分、ロード時間が短縮され、快適にゲームがプレイできるように。


右アナログスティックを搭載、「モンハン3rd」のデモプレイでは、視点変更を右スティックに配置させて、視点変更を行っていました。


ホーム画面も一新、これまでのクロスメディアバーではなく、新しい「LiveArea」とゆうものに変更。

タッチパネルを活かしたホーム画面になっている。


外寸は、約182.0 x 18.6 x 83.5mm

横幅はファミ通の横幅くらい、 縦幅は現行のPSPより1cmプラス程度。

…デカッ!


と、まぁ、いろいろな機能がちっこい本体に凝縮されてるわけですが、機能がいっぱい過ぎて説明するのがメンドイ。

気になる発売日は、2011年末、価格は未定。

今年末にもう発売ですか、早くね?

動画はこちら→ ニコニコ動画「NGP」

「3DS」が発表されて間もないけど、「NGP」のほうが魅力が数倍上じゃないですか?

正直、3D映像だけではねぇ…。



ちなみに、今週のファミ通にて、カプコンの竹内潤さんへのインタビューの中に、

「2011年は本当に、巨大なうねりが来ると思います」

って言ってる、”巨大なうねり”って、NGPのことかしら?w

【 2011/01/29 12:05 】

ゲーム | コメント(0) | トラックバック(0) |
ツタヤで最も借りられたDVDは…
どうも、「R-TYPE」のコンピレーションアルバムが発売だとか、ふぁみこんです。

「R-TYPE」のシューティングシリーズ全BGMを収録だそうで。

欲しい!とまでは行かないけど、1回聞いてみたいっすね。


1月26日放送のお昼のワイドショー「DON!」にて、TSUTAYA創業以来、最もレンタルされたDVDは何か?とゆう特集が放送された。

わざわざこの特集のために録画しちゃいましたよw

んで、結果はと言うと、

パイレーツ・オブ・カリビアン
 呪われた海賊たち

(シリーズ1作目)

だそうですよ。

へぇ~~~~。

予想してたのは、ハリーポッターと賢者の石(1作目)かな~と思ってたけどな。

パイカレ1作目、レンタル回数は昨年11月末時点で509万723回レンタルされたんだとか。

その中の1回はワタクシですよ(・∀・)アハハ

ちなみに番組内では、1位から15位まで紹介されてました。

TSUTAYA創業以来のレンタル回数順位は、

1位パイレーツ・オブ・カリビアン 呪われた海賊たち
2位ハリー・ポッターと賢者の石
3位アルマゲドン
4位スパイダーマン
5位マトリックス
6位パイレーツ・オブ・カリビアン デッドマンズチェスト
7位千と千尋の神隠し
8位ショーシャンクの空に
9位ハリー・ポッターと秘密の部屋
10位モンスターズ・インク
11位となりのトトロ
12位オーシャンズ11
13位Mr.&Mrs.スミス
14位シックス・センス
15位ミッション:インポッシブル2


だそうです。

おお~、全部観た~w

意外だったのは「Mr.&Mrs.スミス」がランクインしてたこと。

確かに面白かったけど、ランクインするほど話題になったっけ?

ブラピとアンジーが結婚する前の作品だから、結婚報道の時にまた借りられたとかかな?

それにしても、509万回レンタルってすげーな(・w・;)

20110128.jpg
【 2011/01/28 14:03 】

映画 | コメント(0) | トラックバック(0) |
ミッフィーマグ
どうも、「ハートキャッチ!プリキュア」が次で最終回だそうで、ふぁみこんです。

なんだかんだで4~5回しか見なかったな、って、まぁ女の子のアニメだしw

最終回は見てみよう。



ローソンのキャンペーン、「ローソンハッピー子育てプロジェクト」のミッフィーマグ頂きました。

秋のリラックマフェアのコリラックマスープマグと同じように、コツコツとシールを20枚集めてお店で交換。

リラックマのスープマグとは違い、今回は普通の大きさ。

まぁ、それでも懸賞のマグカップとしては大きめなんじゃないかな。

外箱↓
ミッフィーマグ箱

マグカップ↓
ミッフィーマグ

PS3ソフトとの比較↓
ミッフィーマグとFF13

ボールさん不時着↓
ザクとは違うのですよ…

ちょっと大きめマグカップ、使いやすそうっすな。

リラックマ、ミッフィーときて、お次はなんだろう。

キティちゃんだと要らんな(・ω・)

【 2011/01/27 14:05 】

日記 | コメント(0) | トラックバック(0) |
BL
どうも、Xbox「ぎゃる☆がん」がスゲェ面白そう、ふぁみこんです。

なんとゆう画期的アイデア!

ゾンビや犯人を撃つだけのガンシューティングでは、やっていけない時代になったんだなぁ。


我が家の姉上は、「銀魂」にハマっている。

最初は知り合いからコミックを借りて読んでたんだけど、相当気に入ったようで、コミックを大人買い。

すでに始まっていたテレビアニメも、途中から全部ビデオ録画し、前半のほうはスカパーの再放送で保管していた。

それだけでは飽き足らず、DVDも買い始めたが、資金難のため第1シーズンでリタイア。

コミック、アニメだけでは飽き足らず、次に手を出したのが同人コミック。

同人誌として販売されたマンガを、まとめてコミック化したもの。

古本屋で売ってるものを片っ端から買いあさり、今では本家のコミックより数が多いとゆう…。

中身はと言えば、ほとんどボーイズラブ(BL)。

銀さんと桂さんの××とか、銀さんと新八の○○とか。

男としては、なにが面白いんだか?


BLと言えば、小学生の時に苦い経験がある。

当時流行ってた「聖闘士星矢」、アニメはもちろん、少ない小遣いから捻出してコミック買ってたものです。

近所の本屋では本家のコミックしか売ってなかったけど、街にある2階建ての本屋には、本家以外の「聖闘士星矢」が売ってた。

その時、ビニールで加工されてたので中身は見れなかったが、カバーのイラストを見ると、本家の「星闘士星矢」よりも綺麗な絵だったし、コミックスよりも大きい本だったので、

『これは普通の聖闘士星矢よりすごいカッコイイのかもしれない!』

みたいな事を思い、1冊購入。

普通のコミックとは違い、たしか800円とかしたんじゃなかったかな~。

今思えば、デカイ出費でしたね。

すごいカッコイイかもしれない聖闘士星矢を握り締め帰宅、袋を開けて、マンガを読んでみると…。

なんか良く分からない話の展開。

…の、後、

数ページすると、星矢と紫龍が裸で抱き合って…!?

な、ナンダコレ!?

一通り読んでは見たものの、結局何なのか鼻水たらした小学生にわかるはずも無く、しかしなんとなくヤバイものとゆう認識はあったので、机の引き出し奥に隠しておいたのだが…。

案の定、姉に見つかることに(`・ω・´;)

「あんた、コレなんなのかわかって買ったの!?」

みたいな事を言われたのは記憶にあるけど、その後どうなったかは覚えてないなぁ。

その後「メイドイン星矢」はどこに行ったかわからないけど、多分捨てたかどうにかしたんだろうな。

それ以来しばらくは、同人漫画に対して恐怖心バリバリでしたねw

【 2011/01/26 14:11 】

日記 | コメント(0) | トラックバック(0) |
バケットで稼ぐ!
どうも、寒ブリが豊漁だそうで、ふぁみこんです。

スーパーでもかなりの安値だとか、中でもブリのアラなんか激安。

ブリの身よりも、アラを使ったブリ大根好き~(´▽`*)←貧乏丸出し



PCMMO「コンチェルトゲートフォルテ」の経験値2倍期間も明日で終了。

さて、2週間もの2倍期間、その成果はいかに。

レベル上げよりも、さらに上がりにくいスキル上げに集中。

結果、3キャラ分の狩猟と採取のスキルを6まで上げきり、1キャラ分の調理スキルR3を6まで上げきり。

2倍とは言え、なかなか上がりませんなぁ。

採取スキルが5から6へ上がらん上がらん。

ひとまず調理で売れ筋の「バケット」が作れるようになったのは大きい。

「ローゼンベルク」になってから、資金稼ぎの商品だったバケット作りができなくなり困り果ててたところ。

ようやくあの頃のコンチェに戻った感じ…。

バケット作ってはベンダーで売り売り。

価格は1000ゴールド(G)前後。

今現在のコンチェ内の景気では、かなりの格安商品。

露店価格見ると、ほとんど2000G前後だもんな~。

R3の食品に2000Gは高くない?

まぁ確かに、開拓で埋めた場合は1500G前後のキューブになるので、2000Gはまずまずの価格なんだけど。

ちなみに埋めずにNPC売りした場合は1000G前後、なのでワタクシは埋める手間を省いてNPC売りと同じような価格帯で販売しております。

市場価格の半額なので、飛ぶように売れるから処理も早い早い。

しばらくはバケットで小金を稼げそうです。

【 2011/01/25 14:05 】

コンチェルトゲート | コメント(0) | トラックバック(0) |
今週の映画(1月23日まで)
今週は2本。


「プリンス・オブ・ペルシャ/時間の砂」
史上空前の繁栄を極める古代ペルシャ。親のないスラムの少年ダスタンは、友人を救うための勇気ある行動が王の目に止まり、養子として王宮へ迎え入れられる。それから15年、第3王子として“ペルシャのライオン”と異名をとるほどの勇者に成長したダスタン。彼は兄や叔父ニザムと共に聖なる都アラムートを征服、ある1本の短剣を戦利品として手に入れる。しかし、父王に贈ったアラムートの法衣に毒が塗られていたことから王が絶命、暗殺の容疑者となってしまう。そんな中、捕虜の身に甘んじていたアラムートの姫タミーナが彼の逃走を助ける。実は彼女の目的はダスタンの短剣にあった。それは、時を戻し、過去を変え、世界をも支配する強大な力を得ることができる伝説の“時間の砂”を操る唯一無二の代物だったのだ。また彼女は、“時間の砂”を邪悪な者から守る一族継承の使命を担っていた。こうして、ペルシャ帝国軍と闇の暗殺者集団ハッサンシンに追われることとなったダスタンとタミーナは、父王殺しの真犯人と“時間の砂”を求め、過酷な冒険に旅立つのだが…。
【allcinemaonlineより】

同名ゲームの実写映画化、アクションアドベンチャー。
ゲームの実写映画化、最近はあまり良い印象がないですが、久々にチョー面白かったよ!
ゲームはスーパーファミコン版のしか遊んだことがないけど、ストーリーはオリジナルっぽい。
主人公にはジェイクギレンホール、「デイアフタートゥモロー」で息子役を演じてたモヤシっ子のジェイクくんが、マッチョな男前になって登場。
最初、ムキムキボディと髭面のせいか誰かわからんかったけど、すっかり男前になって~、まぁカッチョいい。
キャラ設定も、スラム生まれの王族育ちなので、国民を見下したりしない気さくな王族とゆうキャラ設定が親しみやすくていいっすね。
ストーリーは、時間を戻す力を備えた砂をめぐる冒険劇、物語の途中途中で偶然に時間を戻すことはあっても、未来を劇的に変える変化はない。
しかし、ラスト砂の力により劇的な変化が起こるのは面白かった。
ビジュアルも、砂の力が発動して時間がさかのぼるシーンはキレイでいいっすね。
アクションはかなり頑張ってる。
「ヤマカシ」や「マッハ」のような、スピーディなスタントアクションが満載。
ただ、そうゆうシーンではジェイクの顔が映らないシーンが多いので、スタントマン使ってる感じがプンプンしますけど。
面白かったです、久しぶりにワクワクできた、インディジョーンズとか好きな人ならハマれるかと、オススメ。


「アリスインワンダーランド」
子どもの時に体験した不思議の国(ワンダーランド)での記憶をすっかり失くしていた19歳のアリス。ある日、好きでもない相手からの突然のプロポーズに困惑していた彼女は、チョッキを着た白うさぎを目に止める。その不思議なうさぎを追いかけて穴に落ちてしまうアリス。辿り着いたのは、アンダーランドと呼ばれているあのワンダーランド。白うさぎをはじめこの世界の奇妙な住民たちはみな彼女の帰りを待っていた。アンダーランドは今や独裁者・赤の女王に支配された暗黒の世界で、アリスこそが年代記が予言する救世主だったのだ。そして、そんなアリスを誰よりも待ちわびていたのが、赤の女王への復讐を誓う謎多き男マッドハッターだったのだが…。
【allcinemaonlineより】

ジョニーディップとティムバートンがまたまたタッグを組んだ映画、ファンタジー。
ジョニーディップが出演していることが大々的に取り上げられているけど、映画の中では一応脇役。
不思議の国のアリスなので、主役は当然アリス。
この映画を観る前に、ジョニーとティムの「スウィーニトッド」を見てたので、これもミュージカルっぽいのかな?とか思ってたけど、全然ミュージカルテイストは無く、普通の映画だった。
キャラクターが非常に濃く、シナリオもファンタジーなので無理やりな展開もあるけど、全体的には何故か普通。
ジョニーディップ演じる帽子職人の役どころが微妙で、容姿から変な人っぽいんだけど、まぁ実際変な人なんだけどw、それでも思ったよりは常識人。
何かしらの騒動を起こすのかと思いきや、特別騒動を起こすでもなし。
予言に対し、一捻りあるのかと思いきや、捻りも無く。
見た目は濃いけど、普通なんです。
まぁまぁでも、面白かったですよ、個人的にはビジュアルが濃いので苦手ですが、大人になったアリスの話しは面白い試みだなと、オススメ。
【 2011/01/24 14:10 】

映画 | コメント(0) | トラックバック(0) |
まだ2でした
どうも、口内炎が発生、ふぁみこんです。

地味に痛い…。



スローライフ満喫中のPSP「モンスターハンターポータブル3rd」。

村クエ☆5も終わり、緊急クエストのドボルベルクも倒し、いよいよ村クエ☆6に突入まで行ったけど、☆6ではティガレックスとか、ちょっとしたトラウマモンスターが登場。

ま、早い話、怖気づいてるわけですがw

じゃぁ、ひとまずほったらかしだった集会所クエでも進めますかと、☆1から順番に攻略中。

ようやく集会所☆3までクリアしたところでゲーム画面に、

ジャジャ~ン♪(音楽)
ハンターランクが2になりました

…え?

あれ?

12月からちょっとづつとは言え2ヶ月もプレイしてきて、まだハンターランク2でしたか。

そうか、ハンターランクは集会所クエを進めないと上がらんのか。

まだまだ先は長いな、モンハン3rd。

【 2011/01/23 12:36 】

ゲーム | コメント(0) | トラックバック(0) |
TOHOシネマズ料金改定
どうも、コナミがハドソンを完全子会社化するそうで、ふぁみこんです。

コナミさんここ数年、やたらにいろんな会社を取り込みますなぁ。



TOHOシネマズの映画鑑賞料金が改定される。

来春までに全館で、通常料金1800円を1500円に、18歳未満であれば1000円に料金を改定するそうな。

来春までに…とゆうのがポイントで、今現在は山梨、栃木、長野、広島、長崎、鹿児島の6県で試験的に導入。

さらにネットでの座席購入割引を合わせると、1400円・900円に、さらにシネマイレージ会員割引も合わせると一般のみだけど1200円になる。

(シネマイレージ会員割引は1000円未満には対応しない)

料金改定のきっかけは何だったんだろうかと言えば、3D映画の価格改定。

昨年の秋ぐらいに、3D料金料金が100円値上げされ、鑑賞料金+400円となった。

これにより、通常料金で3Dを観た場合は2200円になってしまう。

たっかいすね~。

映画によっては3Dでしか上映されないものもあるし。

これによって、日中の入場者数が減少傾向にあるんだとか。

へ~。

3Dの値上げ理由は、新しい3D機器の導入が原因らしいが、詳細は不明。

そんなこんなで、お客の減少を食い止めようと…するためかどうかは分からないけど、業界ではそんなことが料金値下げのきっかけになったんじゃないか?、とか言われてるそうで。

値下げ後に3Dを観た場合は、1500円+400円で1900円。

今現在の2D映画を観る、いわゆる通常料金に100円プラス状態になる。

ネット割引と会員割引を利用すると、さらに300円引きで、1600円で3Dを観れるようになる。

つまり、これまでとほぼ同じ料金で3D映画を観れるようにするための価格改定とゆうこと。

まぁ、導入までに時間は掛かりますがw

これからどんどん3D映画が増えていくわけだから、こうゆう対策をして映画離れを食い止めようとするTOHOさんの思い切った行動には敬意を表しますなぁ。

とは言え、自分はレイトショーと映画の日の1000円の時しか行かないんだけどね~♪

ま、レイトショー1000円にも3D料金が上乗せされるんですけど~。

【 2011/01/22 13:18 】

映画 | コメント(0) | トラックバック(0) |
3DS予約戦争
どうも、映画「ALWAYS 三丁目の夕日」第3弾が製作中だそうで、ふぁみこんです。

今度は3Dなんだってさ、お歳を召した方にはこの映画好評だけど、我々若者にはそんなに面白いシリーズじゃないよな~と思うのですが。



Amazonさんで、「ニンテンドー3DS」の予約がスタート。

予約開始をお知らせするメール登録をしてたわけだけど、18日にメールが到着。

メールには、20日の午前中(時刻未定)に予約の受付を開始すると書かれていたわけですが、午前中の何時に開始するとまでは書いてなく。

時刻未定と書いてあるとは言え、20日の0時に予約を開始するのは明白。

買うつもりはないけど、とりあえず予約はしてみようかな~と、出勤前に携帯でアマゾンを覗いて見ると、案の定予約終了。

朝の3時半だったんだけどねぇ。

やっぱし、0時に開始でしたか?w

ネットのニュースを見ると大手家電量販店とかで、予約だけで行列ができてたとか。

ヨドバシカメラマルチメディア梅田(大阪市北区)では、開店前から約600人の行列って、すげぇな!!

その他の店舗でも、初回入荷分の予約は午前中で終了、再入荷の見込みが今のところ予定がないので、ほとんどのところで予約を一時締め切ってるようっすね。

で、予約日の20日、仕事から帰ってきて午後2時ごろから、アチコチのネット通販を調べてみたけど、どこも予約終了。

面白い!(゚∀゚)

ここまでスッカラカンになってるとは思わなんだw



1月20日になり、3DSの予約がほぼ一瞬で終了後、ぬるぬると顔を出すのが転売業者。

以前書いたときは、楽天市場への登録業者が37080円で予約受付してたけど、20日午後の時点での最高額はAmazonの登録業者が50000円を叩き出してた!!

5万てーーー!!!!!!!!!!!!!!

倍じゃん、倍!、おぼっちゃまくんに言わせれば、ぶぁいですぶぁい!

買う人いるのか?

あれか?

世界のセレブが当日に欲しいから買っちゃったりするのか?

んでも、世界のセレブは任天堂に直接頼んで前日とかに入手したりするのかな?

あははw、考えただけでアホらしい(´▽`#)



そんなこんなの「3DS」予約開始日だった1月20日、皆様は予約できたでしょうか?

ちなみにワタクシは、発売日に買う予定は無く、買うとしたら早ければ年末ぐらいかな~、予定。

【 2011/01/21 14:01 】

ゲーム | コメント(0) | トラックバック(0) |
ファイナルファンタジーXIII-2
どうも、今週末スカパーで「宇多田ヒカルコンサート」が無料放送っすね、ふぁみこんです。

確か無料だったはず、宇多田さんの活動休止前のラストコンサートですよ~。



さすがに、「この話題に触れないわけにはいかないでしょう」的な話題。

1月18日にスクウェアエニックスの第1制作部関連タイトルカンファレンス「SQUARE ENIX 1st Production Department Premiere」が開催。

第1制作部で開発中のタイトル発表で、発表・紹介されたタイトルは、

 ・ キングダム ハーツ 3D → 「ドリーム ドロップ ディスタンス」(タイトル変更)
 ・ ディシディア デュオデシム ファイナルファンタジー
 ・ ディシディア デュオデシム プロログス ファイナルファンタジー
 ・ ファイナルファンタジーXIII-2
 ・ ファイナルファンタジー アギトXIII → 「ファイナルファンタジー零式」(タイトル変更)
 ・ ファイナルファンタジー ヴェルサスXIII

注目は「13-2」じゃねえですか?

「10-2」以来のワンタイトル続編っすね。

PS3だけじゃなく、Xbox360でも発売決定。

あれですか?

ライトニングさんが、アイドルチックな歌で登場して、戦いながらコスチュームチェンジして、ゲームもクエスト制の進行で~みたいな?

違いますか? そうですかw

とりあえずプロモーション見たけど、「FF13」のエンディングそのまま使っちゃって、思いっきしネタバレ状態なんすけど。

プロモーション終わりの方では騎士らしき男性が登場、ヴェルサスの男前さんじゃないっぽいけど?

ライトニングさんも、カジュアルっぽい前作のナイトスタイルはどこへやら、鎧着込んじゃって。

でも、セクスゥィィィィー!!(`▽´*)ムッハー!!!

発売は2011年内予定、「13」は2006年発表から3年掛かったのに、「13-2」は1年くらいで作っちゃうのね~。

正直、「13」は微妙だったんで「13-2」もどうなの?って感じだけど、ま、でも、買うわなw


「アギトXIII」、今度はタイトル変更。

発表当時は携帯電話用コンテンツとして発表された本タイトルだけど、2008年にプラットフォームをPSPに変更すると発表、その発表から2年半、今度はタイトル変更とは、迷走してますなぁw

新しいタイトルは「ファイナルファンタジー零式(れいしき)」。

内容は相変わらず良く分からんですが、学園モノかと思ってたけど、プロモーション見る限りでは、なんとゆうか、レジスタンスモノとでも言いましょうか?

戦闘画面はキングダムハーツっぽい感じだけど、アクションなのかコマンド式なのか。

マルチプレイができるから、アクションものに近いのかな?

発売は2011年夏、なんか急に発売する感じっすけど、大丈夫なの?

「13-2」が新規に発表されて、「アギト」が「零式」になって、両タイトルとも2011年内に発売が決定、じゃぁ「ヴェルサス」は?

新しいプロモーションムービーが公開されたけど、発売はまだまだ先、ってゆーか、相当先になっちゃったようで。

「13」・「13-2」と同じような世界観ではあるけど、かなり未来っぽい印象。

時間軸的には、「13」→「13-2」→「零式」→「ヴェルサス」って感じかしら?

今のところプラットフォームはPS3だけになったままだけど、「13-2」の売れ行き次第ではXbox360でも出そうな感じじゃね?

「ヴェルサス」結構楽しみにしてたんだけどなー。

【 2011/01/20 14:06 】

ゲーム | コメント(0) | トラックバック(0) |
芥川龍之介先生
どうも、箱から出して飾ってたリボルテック「ポケピ」シリーズを箱に収納しました、ふぁみこんです。

何気に、ホコリ掃除が面倒なので箱で飾ることに。

飾って置けるようなクリアケースがあればいいんだけど、意外とああゆうの高いしね。



ここ最近、仕事の休憩中に小説を読むようになりました。

去年末あたりからかな~、テレビで頭のいい教授か誰かが、暇な時間があるなら本でも読めばいいし、どんな本でも何かしらの知識になる、と言ってたのを真に受けて、とりあえず何か読んでみる事に。

それから古本屋へ行き、最初に手に取ったのが「大人もぞっとする初版『グリム童話』」。

あ~、なんか昔、一時流行ったなぁ~と購入、面白かったですな。

お次は、「トニー流 幸せを栽培する方法」。

ダーリンは外国人でお馴染み小栗左多里さんのダンナさんが書いた本。

ダーリンは外国人の、外国人のダーリンさんですなw

これも面白かった。

続いては、過去の名作、とゆうか、文学にも触れてみようかなと、芥川龍之介の「羅生門・鼻」をチョイス。

羅生門、中学校だったか高校だったかの国語で、教科書に載ってたなぁ。

なっつかしぃ~とゆうことで羅生門に決定。

古本屋には、同じ羅生門でもさまざまな出版社からのものが何冊かあったけど、一番安いのでいいやってことで100円の「羅生門・鼻(新潮文庫)」をチョイス。

相当古いもののようで、本自体がまっ茶っ茶、わら半紙みたいな感じになってますが…。

で、読み始めて始めて分かったんだけど、読めない漢字や言い回しが多い。

レベルたかっ!!

なんつ~の? 小説も読めないようなヘボイ知能しか備わってないオバカさんに思われそうだけど、分からないものはしょうがないのよ。

振り仮名もほとんど無いしね。

小説は8話のオムニバス形式だけど、最初の「羅生門」と「鼻」はどうにか読んだものの、3話目の「芋粥」は読めない漢字のオンパレード。

ふと気になった、この茶色い小説、いつ発売のもの?

巻末の発行日を見てみると、昭和43年7月20日

ふるっ!!∑( ̄ω ̄;)

43年前の本ですか!?

しかも、巻末の数ページ前には、

新潮文庫の文字表記については、なるべく原文を尊重する

そりゃわかんね~っすわ。

とゆうことで、芥川さん、挫折です。

もういいや、次の小説探そう、今度は読みやすいライトノベルにしよう、そうしよう。

【 2011/01/19 14:01 】

日記 | コメント(0) | トラックバック(0) |
懐かしのクロスゲート
どうも、古本屋で「ドラゴンボール」立ち読みして止まらなくなっちゃった、ふぁみこんです。

「ドラゴンボール改」でやってるとこ今どこだっけ~と読み出したら止まんなくなっちゃった。



PS2を片付けるついでに押入れを整理してたら懐かしいものが。

これこれ↓

クロスゲートのポスター

現在サービス提供中のPCMMO「コンチェルトゲートフォルテ」の前作に当たるゲーム「クロスゲート」のポスター。

そのクロスゲートのパワーアップキット3を購入したときに特典として貰った店頭用のポスター。

と言っても、このポスターは正式な特典ではなく、パソコンショップの店舗で使われなかっただけのモノ。

表面がビニール加工されてる、ちょっと良い物。

何年前でしたっけね~。

日付にズームアップ

2004.12.22

6年前でしたか~。

懐かしい。

ちなみに正式な特典はサントラCD。

まだ持ってますよ~、コレね↓

サントラCD

なっつかしいな「クロスゲート」、そういや台湾とかで、まだサービス中なんだっけ?

【 2011/01/18 14:09 】

コンチェルトゲート | コメント(0) | トラックバック(0) |
今週の映画(1月16日まで)
今週は2本。



「ショーシャンクの空に」
妻とその愛人を射殺したかどでショーシャンク刑務所送りとなった銀行家アンディ。初めは戸惑っていたが、やがて彼は自ら持つ不思議な魅力ですさんだ受刑者達の心を掴んでゆく。そして20年の歳月が流れた時、彼は冤罪を晴らす重要な証拠をつかむのだが……。
【allcinemaonlineより】

94年にアカデミー賞を受賞したティムロビンス主演のヒューマンドラマ。
浮気してた妻を殺害して刑務所送りになった銀行員が、刑務所で上手く立ち回り、脱走するお話。
公開当時、ものすげぇ話題になったし、映画評論家たちもいまだに面白いと大絶賛。
それだけ話題になった映画ですが、実は観たことなかったです。
ま、興味はあったんだけどね、なんとなくお涙頂戴モノじゃないの~?と敬遠してました。
てなわけで16年経ってようやくレンタル、いや~、なかなかに面白かったっすね。
銀行員だった自分のスキルを上手く利用して、刑務所の所員や所長と仲良くなり、刑務所仲間にもいい人・おとなしいけど友情に厚いみたいな印象を植え付け、その実裏では脱獄計画実施中。
海外ドラマ・プリズンブレイクで巧妙な脱獄方法にワクワクしたけど、そのワクワク感と同じような感じ。
それだけではなく、長いこと刑務所で暮らしてきたおじいちゃんの出所後の悲しいエピソードとかもあったり。
ラストでハッピーエンドな感じで終わってるけど、冤罪だったとは言え脱獄しちゃったんだから、その後エライことになっちゃってんじゃないのかな~と勘ぐっちゃったりしたけど、…勘ぐっちゃダメよねw(∂▽<)テヘ
結構面白かったです、16年前の古い映画だけど、今観ても結構ワクワクできました、オススメ。


「THIS IS IT」
2009年6月25日、世界中に衝撃が走ったマイケル・ジャクソンの突然の死により、幻となったロンドン公演“THIS IS IT”。本作は、死の直前まで行われていた長時間に及ぶリハーサルを記録した映像を基に、今回のステージでクリエイティブ・パートナーを務めていたケニー・オルテガ自ら監督として幻の公演を再現する音楽ドキュメンタリー
【allcinemaonlineより】

昨年の年末にTV放送されたのを鑑賞。
マイケル死後にライブリハーサルを収めたこの映画を公開して、その後DVDで発売されたけど、一向にレンタルはされず。
観たいなぁとは思いつつ、それほどマイケルファンではないのでDVD買うほどでもないなぁとスルーしてたらテレビ放送されちゃうってんで、見逃す手はないよねw
リハーサルのドキュメント映像集なわけだから、吹き替えとかどうすんだ?とか思ってたら、テレビのロードショーでは珍しく字幕で放送。
まぁそうりゃそうだよね~w
映画では、マイケルがこれから公演するはずだったライブ「THIS IS IT」のリハーサルを繋ぎ合わせた映像集で、リハーサルで歌われた楽曲が何曲か収録。
とゆうか、リハーサルのドキュメントとは知ってたけど、ある程度これまでのPVとかを織り交ぜてライブ風な作りになってるのかと思ったら、本当にリハーサルの映像だけで構成してんのね。
なので、曲によっては途中までしかなかったり、踊りも本腰入れた踊りじゃないし。
これはこれで、物足りない感が特盛に。
マイケルのファンにとっては、これが最後の映像だけに、この構成でも満足なんだろう。
とは言え、マイケルファンではない自分でも歌のシーンではノリノリで観ましたけどw
映画として評価する作品とゆうよりは、世界のマイケルの最後の記録映像として、ちょっとだけでも興味があれば観てもいいと思います。
ちなみに現在はレンタル中。
【 2011/01/17 14:02 】

映画 | コメント(0) | トラックバック(0) |
ファイナルファンタジーV
どうも、朝から腹痛でピーピーです、ふぁみこんです。

なんか悪いもんでも食ったかな…?( ̄△ ̄;)オウゥ



Wiiバーチャルコンソールにて、1月18日にSF「ファイナルファンタジーV」が配信予定。

ついにスクエニさんが重い腰を上げ始めたようで、「FF4」に続き「5」も配信してくれるように。

やっと来たかとゆう感じ。

「ミスティッククエスト」を配信し始めたときは、そっちの方向にいっちゃうのか?!と心配したけど。

やりて~よ「5」。

久しぶりにWii起動しちゃうか?w

どうせならPSゲームアーカイブスで配信して欲しいところ。

PS「FFコレクション」として、4・5・6をPSで販売してたんだからアーカイブスで配信も可能なはず。

何で配信しないかね、スクエニさん。

バーチャルコンソールで「5」が配信予定だけど、本命は「6」。

早いとこ「6」遊びたいよぅ。

あとはスーファミで発売したドラクエシリーズを配信し始めてくれれば言うことなしなんだけどなぁ。

「ドラクエI・II」、「III」はまだですか?(・ω・)

【 2011/01/16 13:02 】

ゲーム | コメント(0) | トラックバック(0) |
ふとっぱらコンチェ
どうも、池上彰さんが番組を降板するそうな、ふぁみこんです。

「学べるニュース」面白かったのになぁ、これからしばらくは取材や執筆活動に専念するそうで、特番ででもいいからたまに放送してくれたらいいなぁ。



PCMMO「コンチェルトゲートフォルテ」が、只今経験値2倍のフィーバー中。

冬のイベント、「ウインターシンフォニー」も終了、世間の学生達の冬休みも終わり、なんで今頃経験値2倍?って感じ。

公式サイトを見ると、なんかいろいろあったらしいっすね。

1月4日ごろから、ゲームが瞬断することがあったらしいじゃないの。

瞬断、瞬間的にゲームへの接続が切れることらしい。

へ~('ε' )

瞬断が起こった時間が、夜中だったり明け方だったりと、夕方遊んでたオイラには関係ナッシング。

なので、そんなことが起こってたことすら知らんかったわよ。

1月4日ころから、経験値1.2倍サービスが実施されてたけど、何で1.2倍やってんのかもわからなかった。

そんな瞬断のお詫びとして、1月26日まで経験値・スキル経験値が2倍、さらに経験値を2倍にする「龍の砂30分」を1アカウントに15個プレゼント、さらにさらに10枚でクジが1回ひける「トト補助券」を10枚プレゼント。

すげ~な、今回の障害補填は豪華っすな~。

そんなわけで、1月26日まではモンハンやってる場合じゃねぇ!ってな状況です。

【 2011/01/15 13:53 】

コンチェルトゲート | コメント(0) | トラックバック(0) |
サックリって?
どうも、「DSi」が生産終了になるそうで、ふぁみこんです。

「DSiLL」はまだ生産されるようで、これからは「DSiLL」が現行機になるんすね。



ケーキのスポンジを作るときの説明で出てくる、「さっくり混ぜる」って、どゆこと?

さっくり???

長年の疑問、さっくり。

ワタクシ、ほどほどに調理はするけど、お菓子などのスィーツは手を出したことがない。

せいぜい作ってもホットケーキ程度。

しかし、お菓子のレシピ本は何冊か持ってたりしますw

どのレシピ本を見ても、スポンジケーキを作るときに出てくるワードとして、「さっくり混ぜる」 が出てくる。

粉と液体が完全に混ざるまで混ぜちゃいけないのか?

そうゆうことではなく??

んで、調べてみました「さっくり」。

さっくり混ぜるとは、練らないで混ぜるとゆうことらしいです。

?(゚ω゚)?

正直、まだ良く分からない…。

練らないで?

もっと詳しく調べてみると、粉と液体をヘラで混ぜるときに、ヘラの面で混ぜるのではなく、ヘラで切るように混ぜるんだそうで。

面で混ぜない分、当然時間は掛かるのだが、粉と液体が完全に混ざったときにはふんわりした生地になるそうで。

面で練る、のではなく、切るように混ぜる、なんだってさ。

で、ものすごくわかりやすい動画がこちら↓



すっげ~簡単にスポンジ作っちゃってるよ。

そのうち作ってみようかな~(´▽`*)

【 2011/01/14 14:08 】

日記 | コメント(0) | トラックバック(0) |
3DSの予約は?
どうも、全国各地でタイガーマスクが寄付しまくってるようで、ふぁみこんです。

本物のタイガーじゃないとは言え、この不況の世の中なのに気前のいいことで。



ニンテンドー3DS体験会、「NINTENDO WORLD 2011」も終了し、世のゲーマー達が次に気になるのは予約はいつなのかとゆうところでしょうか。

大手百貨店や大手家電量販店では、1月20日より予約を開始する予定らしい。

20日より早い予約は~と言えば、楽天市場に登録している外部店が、3万円以上の価格で予約受付中。

ちなみに、1月12日時点での最高額は37080円で予約受付。

この超ボッタクリ価格でも予約しちゃう人とかいるんだろうな。

Amazonでは、予約開始を通知するメール登録を受付中。

これまでもAmazonでは、発売からおよそ1ヶ月前に予約を開始しているので、Amazonも20日前後に開始されると思われます。

個人店舗ではすでに予約受付のお店もある模様。

ちなみに「3DS」の出荷台数は3月末までに全世界で400万台を予定、内、日本での出荷台数は初回だけで150万台を予定しているらしい。

150万台、どれほどでしょうね、いまいちピンときませんよね?

PSP「モンスターハンターポータブル3rd」が初週販売本数214万本で売り切れ状態になったことを考えれば、150万台とゆう数値は結構少なめな数値じゃね?、と思いませんか?

さらに、モンハン3rdは比較的製造しやすいディスクだったにも関わらず数週間品薄状態だったのを考えれば、精密機械の3DSはもっと長い期間、売り切れになるんだろうな。

ま、なんにせよ予約開始は、早ければネット通販などでは15日ころから、大手店舗では20日ころから開始予定のようです。

【 2011/01/13 14:08 】

ゲーム | コメント(2) | トラックバック(0) |
クイックルワイパーハンディ
どうも、ハガレンの映画公開日が決定したんすね、ふぁみこんです。

公開日は7月2日だそうで、夏休み突入前に観に行かないとね。



お掃除のお供、「クイックルワイパーハンディ」。

このフワフワのお掃除器具、もう発売から何年経ちますかね~、発売されたときから便利すぎてヘビーユーザーになったワタクシ。

フワフワのキャッチャー部分は、ある程度ホコリを取ったら捨てる、いわゆる使い捨てなんですが、昨年末、洗濯物干しにフワフワ部分が干してあった。

え!? フワフワが干してある!?∑(O□O;)

衝撃の光景。

これ、洗ったんだ、てゆ~か、洗えるんだ。

使い捨てが当たり前で、「洗う」とゆうことは頭の片隅にもなかったっすわ。

まさに目から鱗。

母上が言うには、洗ったら使えそうじゃねぇ?ってことで洗ってみたんだと。

クイックルハンディ」の公式サイトを見ても、”洗っては使えません”と書いてあるし。

(厳密には花王のQ&Aコーナー

この取替え用ふわふわキャッチャー、買うとなると298円、たかが300円だけどすぐにキャッチャーが黒くなるので取替え頻度が高い。

なので、結構購入する回数も多く、意外と出費も多い。

んで、ネットで検索してみると、洗って再利用してる人って結構いるんすね。

てことで、自分が使ってるフワフワも洗ってみたところ、全然普通に使えるジャーン!

公式サイトにも書いてあるように、ホコリを吸着する成分は無くなってるのかも知れないけど、使ってる感覚ではまったく分からんですがね?

普通にホコリ取れるし。

ネット調べでは、2~3回は洗って使えるそうな。

そんなわけで、これからしばらくは洗って使おう。

いやぁ、さすが母上、いいところに気が付いたもんですわw

【 2011/01/12 14:10 】

日記 | コメント(0) | トラックバック(0) |
特番消化中
どうも、Amazonで注文したメモリースティック8GBがようやく到着、ふぁみこんです。

1月4日に注文して、届いたのは1月10日、遅いわ、サギられたかと思ったわ。



正月以降、時間に追われる日々。

その原因は「torne」。

正月から特番続きで、見たい番組を片っ端から録画。

ビデオテープなら6時間(120分テープ)の限界があるけど、ハードディスク録りだとほぼ限界がないので、1日何時間もの番組を録画。

そりゃもう、サクサクと録画できますよ。

ビデオデッキの時の様な予約録画の時間設定する手間がないので、とりあえず見たいなと思った番組をボタン一つで簡単予約。

その録画した番組の消化が間に合わない。

1月9日・10日の2連休も、ず~~~~っとテレビ見る羽目に。

8・9・10日のTSUTAYAの80円レンタルも、録画番組を消化するために借りにいけず。

ま~だまだタップリ未消化の番組があるよ~。

そろそろ特番ウィークも終わることだし、今週中には全部消化できるかな。

【 2011/01/11 14:07 】

日記 | コメント(0) | トラックバック(0) |
今週の映画(1月9日まで)
今年も観ますよDVD!

今年もよろしくお願いします。

今年最初の今週の映画、今週は2本。


「プレデターズ」
落下中に意識を取り戻し、墜落死を免れた傭兵のロイス。そこは鬱蒼としたジャングルの中。そして同じように状況も分からぬまま見知らぬ土地に放り出された数人の男女。彼らはCIAの凄腕スナイパーやロシア特殊部隊の隊員、あるいはヤクザや死刑囚といったいずれ劣らぬ戦闘と殺しのエキスパートたち。やがて一同は、自分たちが謎の地球外生命体によって彼らの惑星に拉致されたことを悟る。そしてその目的が、その地球外生命体が狩猟を楽しむためだと。ロイスは渋々ながらもリーダーとなり、人類最強の殺し屋集団を率いて、恐るべき未知の敵へと立ち向かっていくが…。
【allcinemaonlineより】

エイドリアンブロディ主演のSFアクション、プレデターシリーズの最新作。
シリーズだけど、ストーリーは続いてるようで、続いてないようで?
劇中に1作目のエピソードが語られるシーンがあるので、一応続きモノなのかな?
突然落下したまま目をさまず主人公、なんじゃこりゃ?!とゆうような物語の始まり方にド肝抜かれたねw
パラシュートが開いて無事着地、他にも落下してきた者がいたようで、なんだかんだで合流。
ここはどこだ~?と森をさまよってるうちに、プレデタさん達に襲われテンヤワンヤ。
プレデタさん達は、相変わらず光学迷彩だったり、プラズマキャノンだったりと、かなり卑怯な力の差。
狩りの練習なのか、狩りのゲームなのかわからんが、レベル99の勇者がレベル1のスライムを狩りにきたような力の差はどうなの?
力の差はあれど、プレデタさんの知能が低いのか、上手く攻撃を当てられないし、罠も微妙なものばかり。
そんなプレデタさんから逃げ回り、いまだに生き残っていた地球人としてローレンスフィッシュバーンが登場。
「マトリックス」の時とは違い、ずいぶん太りましたなぁ。
賢く生き残ってきたローレンスフィッシュバーンも、あっと言う間に殺されちゃって、なんじゃそりゃって感じ。
このあたりからなんともグズグズした感じに。
冒頭からのスピード感たっぷりのバトルはどこへやら、ここまで生き延びた仲間達もサクサク死んでいっちゃうし、最強のプレデタさんもモッサイ動きで迫力に欠ける。
ラストはなんだか続きそうな終わり方。
で、なんかつまんなそ~的な書きかたしちゃったけど、結構面白かったですよ。
それなりにドンパチするし、過去のシリーズの名場面再現なんてシーンもあるし。
ただ、フィッシュバーンの役どころや、最後の最後に自分の身も危ないのに裏切っちゃうヤツとか、チョイチョイ意味不明な展開があるのが訳わかりませんがw
なんとな~く物足りない感はありますが、面白かったです、オススメ。


「魔法にかけられて」
魔法の王国“アンダレーシア”に暮らす心優しいプリンセス、ジゼル。彼女はある日、エドワード王子と運命的な出会いを果たし、晴れて結婚することに。だがその一方、彼らの結婚によって王位を手放すことになるナリッサ女王は一計を案じる。実は彼女の正体は魔女だったのだ。そして結婚式当日、老婆に化けたナリッサはジゼルに接近し、彼女を井戸に突き落としてしまう。やがて、ジゼルが辿り着いた場所は、現実の世界、現代のニューヨークだった。しかし、周囲に助けを求めるものの誰も手を差し伸べてはくれず、途方に暮れるジゼル。そんな中、彼女はバツイチの離婚弁護士ロバートとその娘モーガンに救われるのだが…。
【allcinemaonlineより】

昨年末のTV放送で視聴。
ディズニーの…コメディ?ラブロマンス?ラブコメ?ファンタジー?
ハッキリしないジャンル付けだが、序盤はコメディ色が強いが、中盤はラブロマンスっぽいし、終盤はファンタジーで~みたいな、ジャンル的には豪華てんこ盛り。
ディズニーのお家芸とも言えるファンタジーを、ディズニー自らがパロディ化した映画。
ファンタジーなアニメの世界に住む少女が悪賢い王女によって現実世界のニューヨークへ。
ファンタジーの住人が現実世界とゆう異世界に来ちゃったのだから、そりゃおかしな行動もするわなw
突然歌いだしたりしても、ハイハイ歌はいいからさっさと歩いてね~みたいな展開になる。
そして、元ファンタジーの住人とゆうだけあって、ファンタジー世界の特殊能力(?)は健在、動物達とコミニュケーションをとり、ネズミやハトの協力で歌いながら掃除をしたりする。
しかし、しかーし!、このシーンに大問題が!
ゴキブリの群れにフロ掃除をさせるのはいかがなものか!
ファンタジーを通り越して、ゾっとしたわ!!
アニメ世界で憧れの王子様に出会ったけど、現実世界で出会った男性に徐々に心引かれていく。
ラストではそれぞれの相手とそれぞれの世界に戻ったり留まったりするけど、その後の展開がエンディングで紹介されるのが良かった。
思ったよりは面白かったけど、男性諸君には退屈かも、女性にはブリブリな乙女展開が意外とウケがいいかもしれません。
とゆうことで、小さい頃にお姫様に憧れた女性の方とかにはオススメかと。
【 2011/01/10 13:31 】

映画 | コメント(0) | トラックバック(0) |
ニンテンドー3DSローンチタイトル
どうも、久しぶりにポテトチップを一袋、一気に完食!、ふぁみこんです。

うめぇうめぇと一袋食ったけど、食い終わってからなんだか気持ち悪い。

少々胸焼け気味(=~=;)



NINTENDO WORLD 2011 ニンテンドー3DS体験会が開催中。

「ニンテンドー3DS」のローンチタイトルが決定した模様。

ちなみにローンチタイトルとは、本体と同日に発売するタイトルのこと。

ローンチタイトルは8タイトル、ラインナップはこちら↓

 タイトル メーカージャンル
 ウイニングイレブン
 3DSoccer(スリーディーサッカー)
 KONAMISPG
 スーパーストリートファイターIV
 3D Edition
 カプコンFTG
 戦国無双 クロニクル コーエーテクモゲームスACT
 とびだす!パズルボブル 3D スクウェア・エニックスPZG
 nintendogs + cats 任天堂ETC
 リッジレーサー 3D バンダイナムコゲームスRCG
 Combat of Giants ダイナソー 3D ユービーアイソフトACT
 レイトン教授と奇跡の仮面 レベルファイブAVG


あれ?

任天堂さん、イチオシの「パルテナの鏡」は?

もしくは「マリオ」シリーズは?

「パルテナの鏡」が目玉商品ではないの?

てっきり本体同時発売かと思ってたんだけど。

桜井さん、開発遅れてる?

任天堂ハードと同時発売と言えば「マリオ」シリーズ。

「3DS」ではマリオシリーズ発売しないのかと思えば、発売日未定で「ペーパーマリオ(仮)」と「マリオカート(仮)」が予定。

おりょ? 純粋なアクションのマリオさんは、予定にないんすね。

DSとWiiのマリオで、アイデア出尽くしちゃったか?

「3DS」の発売日が2月26日なので、あと1ヶ月ちょっとで「スーパーマリオ」新作を作って発売しまっせー!とゆうのは流石にムリ。

スーファミから続いたマリオの同時発売は、ここに来て断念しちゃうんすね~。

ま、そりゃ別にいいか。

んじゃ、この8タイトルの内、売れるのはどれだろうか。

購入する年齢層にもよるけど、どれも満遍なく売れそうなラインナップ。

中でも「スパ4」は気軽に対戦できて、爆発力が高いだろうな~。

対戦モノで行けば、「ウイイレ」・「リッジ」もいいところ。

一人で遊ぶには「戦国無双」がピッタリじゃないかな。

本体発売後のタイトルラインナップは、2011年春発売と夏以降発売、発売日未定が紹介されているが、春・夏発売タイトルがあまりにも無名とゆうか魅力が無さすぎでは?とゆう感じ。

発売未定タイトルには「ドラクエ」・「FF」・「メガテン」などなど、強力タイトルが並んでるけど、実際発売されるのは2~3年後だったりするのかな、と…。

ま、何にせよ、発売からしばらくは、ちゃんと遊べそうなラインナップっすね。

ちなみにワタクシは、今のところ発売日に買う予定はナシ。

NINTENDO WORLD 2011 ニンテンドー3DS体験会



【 2011/01/09 12:50 】

ゲーム | コメント(0) | トラックバック(0) |
いささかさん
どうも、PSP「モンハン3rd」村クエ☆5突破しました、ふぁみこんです。

いよいよ村クエも☆6、弓使いで遠距離からチクチク攻撃できるせいか、ドボルベルクすげぇ簡単だったなぁ。



仕事中、ふいにサザエさんに登場するイササカさん一家が気になった。

漢字で書くと「伊佐坂」さん。

伊佐坂さん、小説家の難物さんが一家の主なわけだが、この不況の時代に小説の原稿料だけで一家を養ってることが凄いなと。

小説の原稿料って、そんなに儲かるものなのかしら。

難物、軽(かる)、甚六、浮江の4人家族で、軽さんは専業主婦、甚六は浪人生なのにバイトしている雰囲気もなく、浮江さんは高校生なのでまぁいいか。

学費とか食費とかいろいろ掛かるだろうに。

しかも、老夫婦は2人とも1日中家に居るわけだから、ちょいちょい光熱費も使ってるだろうし。

4人家族を養うだけの原稿料を貰えるほどの人気作家、果たして、彼の作家としての認知度はどのくらいなんだろう。


サザエさん一家に極たまに訪れる客人、サザエさんが、

「お隣に住んでるのは作家の伊佐坂難物さんなんですのよ~」

と言うと、客人は、

「え~!、ワタシ伊佐坂先生の大ファンなんです!」

とゆう返答が必ずと言っていいほど帰ってくる。

とゆうことは、結構な有名人なのか?


伊佐坂さんの書く小説は恋愛小説。

ノリスケがしょっちゅう原稿を取りに来るところを見ると、最低でも月1の連載モノのような感じ。

ノリスケの出版社がどのような雑誌を発行しているのかは分からないけど、伊佐坂先生の小説が有名になるほどだから、結構な人気雑誌なんだろう。

しかも、サザエさん一家に訪れる客人で、伊佐坂先生のファンだと言うのは女性ばかり。

なので、小説が載ってる雑誌は、女性誌だと推測。

だからといって、ファッション誌とゆう雰囲気は伊佐坂先生からもノリスケからも磯野家への客人からも感じられない。

ってことは、「女性セブン」とか「女性自身」みたいな、年配女性をターゲットにした雑誌かな?


話は戻って、伊佐坂さんの年収を推理。

小説家の収入は、基本的に印税。

印税は10%、500円の小説が1冊売れれば50円の収入。

とは言え、よほど人気のある小説でなければ、冊子だけで暮らせるほどの収入は無いはず。

雑誌掲載・連載の場合はどうなんだろうか。

作家の人気具合にもよるけど、調べてみるとおおよそ原稿料は1回(1話?)20~40万ほど。

漫画家さんの場合、経費やアシスタントさんの給料などで30~40万くらいかかるらしい。

伊佐坂さんの場合は一人で小説を書くだけなので、必要経費も最低限で済むはず。


そこそこの人気、雑誌の連載、最低限の経費などを考えると、月収30万前後と推測した場合、年収はおよそ350万くらいかなと。

結構な収入ですやん、伊佐坂さん。

月収30万もあれば、家族4人養っていけるわな~。

それに比べて、我が家は年頭からカツカツですわ…( ̄▽ ̄;)トホホ

【 2011/01/08 14:07 】

日記 | コメント(0) | トラックバック(0) |
ウサギフェア
どうも、「週刊少年サンデー」の新しい漫画がかなり自分好み、ふぁみこんです。

新しい漫画は「常住戦陣!!ムシブギョー」、明るい雰囲気とスタイリッシュな絵柄がいいっすね!


母上の飼っている熱帯魚の水槽の濾過器の、替えのフィルターを買いにホームセンターへ。

ペットコーナーに行くと、かわいい仔犬や仔猫が販売中。

アメリカンショートヘア(猫)98000円かぁ、欲しいけど買えないし飼えないし。

なんちゅ~かわいい顔しとるかねぇ~(=▽=*)キューン

ま、かなわぬ夢を見ていてもしょうがない。

とか言いつつ、店の奥のミニ動物コーナーへ。

いつもはハムスターが数種類置かれているゾーンが、ウサギフェアになってるし。

ウサギ年だからってウサギフェア?

何種類かのウサギが計10匹くらい、何匹かを小分けで小さい鳥かごのようなケージに入れられ売られている。

品揃えは、ホームセンターで売るにしては頑張ったほうかも、とゆう感じ。

1匹あたり20000円前後。

高いのか? 安いのか?

かわいいけど、ウサギ年だからといって、気軽に買えるものでもなし。

果たしてこの子ら、売れるのかしら…。

【 2011/01/07 14:06 】

日記 | コメント(0) | トラックバック(0) |
PSPのあれこれ
どうも、クッキーで餅を挟んで食べると美味い!、ふぁみこんです。

お願いランキング」のお正月スペシャルでやってた、練乳をかけるのも美味そうじゃのぅ。



PSP「モンスターハンターポータブル3rd」が発売から1ヶ月で類型出荷本数400万本を突破したそうで。

12月1日発売からわずか17日で300万本突破、カプコン創業以来、史上最速での300万本突破になったわけですが、1ヶ月で400万本はPSP史上でも最速となったそうな。

400万本…、すげぇな。

日本の人口は約1億2700万人、400万本で割ると、約320人に1本の割合ですよ。

ピンときませんね?w

まぁ、出荷本数ですから、関係ないんですけどw

では販売本数は?

エンターブレイン調べで、12月19日時点ですでに309万本。

12月中頃と言えば、店頭にモンハンの在庫が全く無かった時期。

年末近くになって、店頭でチラホラ見かけるようになったので、年末年始でとんでもない売り上げになったんじゃないのかな?

Amazonでも、価格は通常価格に戻ったものの、いまだに順次入荷次第販売する状態。

現時点で購入する場合は、1月10日入荷分になるみたいだしねぇ。

PSP本体の販売台数も、「モンハン3rd」発売後から急激に伸びているようで、メディアクリエイト調べによると、PSP販売台数は前年比165%以上の数値になっています。

まだまだ「モンハン3rd」の勢いは止まらなさそうですな。


昨年末あたりから噂なのか本当なのか、ネットだけでなく、なんか、新聞にも載ったとか。

携帯電話機能搭載の新型PSP。

噂にしては情報がかなり現実的だし、プロトタイプの本体画像もかなり実物っぽい。

こんな感じ↓
20110106_1.jpg

で、今現在分かってる情報は、

 ・ 販売はソニーエリクソン
 ・ Android 3.0 (Gingerbread) を採用
 ・ ソニー独自のユーザーインターフェースを搭載
 ・ マーケットプレースを採用、ゲームの購入が可能(PSNetwork共用?)
 ・ 3.7インチ、もしくは4.1インチタッチスクリーン
 ・ コントロールは方向キー、△○×□ボタン、LRボタン、横長のアナログタッチパッド
 ・ 外部ストレージはメモリースティックとmicroSD

ただし、この情報の出所は判明していません。

さらに、この情報に関して、とある新聞社がSCEに問い合わせたところ、

「事実でない情報に関してコメントはできません」

との回答があったとか。

完全に否定しないところがまた、ねぇw

かと言って、信憑性が無いかと言えばそうでもなく。

ソニーエリクソンのロンドン本社CEOのBert Nordberg氏は、携帯電話とPSPを合体させた新しい携帯を開発していることを認めているし。

つまり、「PSPに携帯電話を搭載」したものではなく、「携帯電話にPSP(形状的にPSPgo)を搭載」したものは開発してますよ~ってことなんだろうね。

あくまでも携帯です!みたいな。

ゲーマーとしては、この機器をPSP2と見るには魅力が少ないような。

ただ、画面タッチしてプレイする要素を含んだゲームは遊んでみたけどな~。


PSP「ファイナルファンタジーIV コンプリートコレクション -ファイナルファンタジーIV&ジ・アフターイヤーズ」の発売が決定。

「FF4」の本筋ストーリーに加え、携帯電話コンテンツで配信された「ジ・アフター」全話、本筋とアフターを繋ぐ新シナリオを追加。

つまり、「FF4」の全部入りってやつ。

「FF4」、おもしろかったよね~。

っつっても、全然覚えてないけど。

「ジ・アフター」も、携帯電話で遊ぶとなると、結構な出費になるので手出ししてなかったけど、PSPで、さらに綺麗になったグラフィックで遊べるんだから、これは欲しいっす。

発売は3月24日、価格は5980円、スクウェア・エニックスe-STORE限定販売となるサントラCDなどを同梱した限定版は9445円。



ここ最近、PSPの勢いがいいですね。

まだまだ頑張れそうな感じ。

【 2011/01/06 14:01 】

ゲーム | コメント(0) | トラックバック(0) |
萌え萌えきゅん!
どうも、今日から仕事始め、ふぁみこんです。

体が思うように動かんですよ…(=A=;)


PCMMO「コンチェルトゲートフォルテ」の第2回デザインコンテスト、絶賛実施中でございます。

デザインの投稿は1月12日まで。

今回こそは審査員の目に留まるようなデザインを…と、開始当時は思ったものですが、これがなかなか思うように行かず。

てゆ~か、正月休みのダラダラモードで、デザインを描き起すのもなんだか面倒でしゃーない。

それでもなんとかデザインして投稿したのは、モンスターを2種。

本当は、萌え萌えなオシャレ装備を投稿したいんだけど、なかなか絵に起こすのは難しいとゆうか。

コンセプトはあるんだけど、デザインにするのはムツカシーネ。

今現在、女性用オシャレ装備を1つデザイン中、これが締め切りまでに間に合うかどうか。

今回も悩んでます、萌えってなんぞやー!!(´□`;)

【 2011/01/05 14:12 】

コンチェルトゲート | コメント(0) | トラックバック(0) |
あぁ、冬休み…
どうも、ダイソーのメタルラックの在庫がどんどん無くなって困る、ふぁみこんです。

もう入荷しないのか、メタルラックのコーナーもどんどん小さくなっていってるし。


1月4日、今日で冬休みも終わり。

あっと言う間ですな~。

明日から仕事始めですが、すっかり体は休日モードのまま。

朝は7時起き、夜は11時就寝、昼には1時ごろに一旦眠くなるし。

今日、夜9時には寝ないと、朝3時半には起きれないよ~。

寝れるかねぇ?

そしてすでにウトウト…、昼寝したい(-A- )

しかし今寝ちゃうと、夜寝れなくなるし。

ねぇ~みぃ~(=A= )

【 2011/01/04 12:39 】

日記 | コメント(0) | トラックバック(0) |
今年の映画と今月の映画(2011年1月)
どうも、PSP用の大容量メモリースティックが欲しい、ふぁみこんです。

今使ってるのが4GBと思ってたら2GBだったとゆう。

「モンハン2G」と「モンハン3rd」のデータだけでパッツンパッツン、せめて4GB以上のが欲しいところ。


1月です、さて、今月は何観よう。

ってゆ~か、年初めなので、今年は何観よう。

なので、まずは今年の話題作から。

今年の話題作では、

 ・ GANTZ
 ・ あしたのジョー
 ・ SP革命篇
 ・ パラノーマルアクティビティ2
 ・ ナルニア国物語/第3章:アスラン王と魔法の島
 ・ ONE PIECE 3D/トリコ 3D
 ・ 名探偵コナン 沈黙の15分(クォーター)
 ・ GANTZ PART II
 ・ パイレーツ・オブ・カリビアン/生命(いのち)の泉
 ・ SUPER8/スーパーエイト
 ・ トランスフォーマーズ:ダーク・オブ・ザ・ムーン(原題)
 ・ ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2

こんなもんかな?

ま、コナンは話題作ではないでしょうがw

「GANTZ」は前後編なんすかね、夏ぐらいにパート2の公開があるみたいですが。

マンガもアニメも未経験ですが、予告のビジュアルを観る限りでは結構面白そう。

「ジョー」はネタ映画っぽい感じがしますが…。

「SP」は野望篇がイマイチだったので、革命篇には期待したいところ。

「パラノーマル2」は、1はDVDで観て面白かったけど、映画館で観るほどではないかな~。

「ナルニア3」、「ハリーPART2」、「トランスフォーマー」は観に行きますよ。

面白さはどうでもいいの、これまでシリーズ全部観てきたってだけの理由ですがね。

「ワンピ」は観てみたいけど、抱き合わせ同時上映の「トリコ」がいらん。

「コナン」は観る観る、絶対観る。

もう第何弾かもわかんないけど、毎年の恒例行事になってますからw

「パイレーツ」は、前の3部作をちゃんと観てなかった事もあり、あんまし興味ない。

「スーパー8」は、いまだに内容がわからないのが魅力的、なんかエイリアン的な雰囲気があるのがまたいいよね。

話題作以外では、

 ・ アンストッパブル
 ・ 洋菓子店コアンドル
 ・ 劇場版マクロスF 恋離飛翼~サヨナラノツバサ~
 ・ ランナウェイズ
 ・ 世界侵略:ロサンゼルス決戦
 ・ マイティソー

「アンストッパブル」は、テレビのCMでこの映画の存在を知ったわけだけど、CM観る限りかなり面白そうなんだけど。

「洋菓子店」はケーキを巡る人間ドラマなんだけど、予告編だけでもかなりの種類のケーキが登場。

食べ物系の映画、好きっすわー!!

出演者もお気に入り女優の蒼井優と江口洋介が登場とゆう、自分にとっては大好き要素満載。

これは観たいっすね~。

「マクロスF」は続き物、前作も観てるし、パンフも欲しいし。

「ランナウェイズ」はダコタファニングちゃんが出演してる女性パンクロックのお話。

ダコタちゃんがセクシーな姿を披露してくれるらしいじゃな~い?

「世界侵略」は自分的今年の大注目作品。

地球外生命体に攻められた地球、で、宇宙人との戦争話。

「インディペンデンスディ」をもっともっと現実的にしたような内容らしいっすよ。

「マイティソー」はマーブルコミックの古巣キャラクターで、雷神ソーのお話。

「アイアンマン2」のラストで登場したハンマーがマイティソーの武器なので、アイアンマンとの繋がりがあったりするのかな~とゆう期待も。


今年の話題作はこんな感じで。

今月は、すでに文中にも出てきましたが、「アンストッパブル」が自分的大注目。

去年末の12月は何も観なかったわけだけど、今も上映中の「ヤマト」も結構気になる。

「トロン:レガシー」はどこの映画サイト見ても評価が低いので、DVDまで待つことに。

映画館ではどこも3Dばっかだし、できれば2Dで見たいんすけどねぇ。

そんなわけで、2011年最初の月は「アンストッパブル」1本で。

【 2011/01/03 12:32 】

映画 | コメント(0) | トラックバック(0) |
2011年スタート!
どうも、2011年ウサギ年スタートです、ふぁみこんです。


あけましておめでとうございます。

今年もよろしくお願いします(^▽^)

今年は1日から爆睡。

年末の「ガキの使いスペシャル」はトルネで録画、スカパーのよゐこの企画案をビデオ録画しながら見つつ年越し。

2時くらいでギブアップ、寝たっす。

6時ごろ起きて「爆笑ヒットパレード」を見つつダラダラ。

昼前に年越しソバを食べて、初売りのチラシをチェック、今年は特に欲しいのないなぁ。

予想通り、東芝の「REGZAブルーレイ RD-BR600」は初売りラインナップには乗らず。

それから「爆笑ヒットパレード」見ながら寝落ち。

16時ごろまで爆睡。

あー、寝た寝た。

17時ごろから「コンチェルトゲートフォルテ」のギルドメンバーさんたちとレベル上げに繰り出し、19時ころからテレビを見つつ、今日のブログの挿絵を描きつつ、ダラダラ。

21時ごろから姉と「モンハン2ndG」で通信プレイ。

わざわざ通信プレイをするために、PSNetworkで「モンハン2G」ダウンロードしましたよ~。

1600円の出費( ̄▽ ̄;)

ゲオに行って、UMDディスク(中古で1780円)買ったほうがメモリー容量も掛からなくて便利だったよな~と、正月から後悔…。

夜中の0時まで狩り。

正月早々、「モンハン3rd」は進まないとゆうw


本日2日は、朝から面白い番組が放送しないので、録り貯めたスペシャル番組を消化、朝から「ガキ使スペシャル」で笑いまくってます。

明日は初売りをブラブラとウインドウショッピングしてみようかな。

【 2011/01/02 12:35 】

日記 | コメント(0) | トラックバック(0) |
| ホーム |