FC2ブログ
グッバイとらどし2010
どうも、2010年もおわりっす、ふぁみこんです。


いやぁ、今年ももうじき終わりっすね~。

今年を振り返りつつ来年は…?

(↑2009年12月31日のブログそのままコピーだったりw)

私生活

特に何もなかった1年。

あ、体重が若干落ちたなw

年の初めから液晶テレビ「東芝REGZA・32型」とゆうドデカイ買い物で始まった1年、スカパーもHDに変わり、PS3には「torne」が装備され、外付けハードディスクも装着!

地デジ環境をじわじわと整えていった1年でした。

今年も彼女なし、てゆ~か、彼女と遊びに行けるようなお金がない、カツカツ状態の生活なのでムリムリ。

来年もカツカツ進行かしら…(汗

ゲーム

今年は結構ゲームした気がする。

新作だと、NDS「ポケットモンスターホワイト」、PSP「モンスターハンターポータブル3rd」、PS3「ファイナルファンタジー13」(昨年末発売)。

「ポケモン」は、コードフリークを使っちゃったけど、一応全部のポケモン捕まえたし、クリアもしたし。

「モンハン3rd」は只今絶賛プレイ中。

モンハンと言えば、2008年に買ったPSP「モンスターハンターポータブル2ndG」、「~3rd」前に全モンスターを討伐できたし、クリアもしたし。

「FF13」は、ラストの方まで行ってようやく楽しくなったゲーム。

独特の育成も面白かったし、やり込んでみると独特のシステムも結構楽しかった。

キッチリとクリアもしたし、遊べるところまで遊べたので満足満足。

中古だと、PS3「ガンダム無双2」、PS3「バイオハザード5」。

「ガン無双2」は面白かったっすね~。

無双シリーズなので、ミッションが多くてもマップは使いまわしになっちゃってるのはしょうがないんだけど、肝心のアクション部分が実に気持ちいい。

ただ、ガンダムとかのメインMS以外の機体の性能が、かなりクズで使えないのはいかがなものか。

一通り遊んだけど、いまだにチョイチョイ遊んでたりしますよ~、「3」欲しいぜ…。

「バイオ5」は映画にゲームの場面がチラホラちりばめられているとゆうことを聞いて、ほとんど寄り道無しでストレートクリア。

隠し要素とか、別モードとか一切興味なし。

そんなわけで、今年購入したゲームはどれも積みゲームにしなかったです。

我ながら優秀だなw

…って、それが普通ですかw

心残りは、買おうと思ってたPS3「スターオーシャン4」をいまだに買ってないことくらい。

まぁまぁ、1年も経つんで、もういいんだけどねw

映画

17本も観れてたことに我ながら驚き。

話題作はおおよそ押さえたので、まぁなかなか良かったんじゃないかなと。

なにより、劇場でガンダムを観れたことに感激でしたっすわ~。

年末に来て気になりだしたのは「劇場版 ブレイクブレイド」。

予告編見たら、なんだか面白そうなのよね~。

しかし、すでに第4章まで公開されているので、途中から観る訳にも行かず。

そういや以前、「空の境界」とゆうアニメ映画の最終章が公開になったとき、それまでの各章をリクエスト上映してたなぁ…。

1章からパンフが買えるなら、観に行きたいところw

ま、なにはともあれ来年も月1本ペースで観に行きたいな、と。

DVD

今年は100本。

ゲームを消化したかったので、本数抑え目に観てたつもりだったけど、気が付きゃ100本。

B級作品が少なめでした。

TSUTAYAさんの100円レンタルも、来年1月10日で終わるらしいので、来年は本数少なめになるかも?

その他

来年はお絵かきとかも頑張ってみようかなと。

絵の仕事をするには画力も知識も技術も全然足りないけど、何年か後には絵の仕事ができるくらいの技術が身についてればいいなぁ、とか思うわけで。

とゆうのも、ウチの会社、なんかヤバイ感じがプンプンするし。

今のうちに手に職を…とゆう部分もあるのでね。

一流企業の下請けっつっても、所詮は下請け、切られる可能性は富士山並みに高いわけだしw

来年は、一応、新しい仕事も探してみようかな~(´▽`;)トホホ




てなわけで、今年1年、皆様はいかがだったでしょうか?

来年でアナログ放送が終わるから、皆様も地デジ準備の年だったでしょうかね。

来年も変わらずマッタリ進行で行きたいと思います、それでは皆様よい年越しを~(^▽^)ノ

【 2010/12/31 13:33 】

日記 | コメント(0) | トラックバック(0) |
外付けハードディスククエスト
どうも、テンションあげあげ、ふぁみこんです。

一晩グッスリ&スカパーで放送の「吉井和哉 YOSHII BUDOKAN 2010」を見てテンションあげあげ。

キャー!吉井さんカッコイーo(≧▽≦*)o



今日は朝からPCショップへおでかけ。

年末日替わりセールの1TBの外付けハードディスク・5997円を購入するため。

店は10:15開店、念のため1時間早く家を出る。

5分後店に到着、まだ開店まで1時間もあるとゆうのに、すでに3名ほど並んでるし。

小さい店なので、それほど在庫があるとも思えないので、さっっっぶい中しぶしぶ並ぶことに。

とは言え、なんとなく並ぶことも考えていたので小説を持参、読みながら待つことに。

時間にして30分ほど経過、ぞろぞろとお客さんが集まりだして、15人ほどの列に。

『意外と並ぶんだな…』

と思いつつ、待つワタクシ。

開店15分前、ガラガラ~っとシャッターが開いて、

『寒いので早めに開けてくれたか?』

と思ったら、

「外付けハードディスクの整理券をお配りします」

整理券か~。

4番目に整理券を貰って、時間まで車で待とうかと思ったら、みんなそのまま並んだまま。

さ・さぶい((( ̄;; ̄;)))

整理券は10枚、つまり外付けハードディスクの在庫は10台。

列後半の人たちは、するりするりと車に戻っていく。

う・うらやますぃ~((( ̄;; ̄;)))ズビビ

ハードディスク組はかたくなに並んだまま。

長い長い15分後、ようやく開店。

USBハブも見たかったので、まずはUSBハブコーナーへ。

Amazonで見たUSBハブは1000円前後だったので、店売りのヤツも大体そのくらいの価格かな~?と思ったら、安いものでも2000円前後。

たっか!?∑( ̄ω ̄;)

ハブは諦めて、おとなしくレジへ。

2つのレジに先客が、片方には3人、もう片方には2人、人数の少ないほうへ並ぶ。

一人目のレジが終わり二人目のお客(男性のおっさん)の支払い。

外付けハードディスクとブルーレイディスク、だけかと思いきや、プリンターのインクを注文。

レジの在庫棚に置いてあるインクを指し示し、インクの対応型番を確認すると、これじゃなくてあっちのとかそっちのとか。

イライラ(・ω・´)

ようやく目的のインクが見つかったようで、お会計へ。

すると今度はカードでお支払いとか言い出すし!

店員「お支払い回数は?」

男性「2回で。」

ピッピッピ

店員「2回だとカード通りませんね、3回以上になりますが…」

男性「え~(・Д・`)」

イライライラ(-ω-´)

自分、カードは持ってないのでその辺のことは良くわかりませんが、2回だとカード使えないらしいっす。

隣のレジは二人目まで会計終了。

支払い回数を3回にしたようで、カードが通り、レシート発行。

店員「こちらにサインをお願いします」

男性「ハイハイ」

ノック式ボールペンをカチリ、サインを書こうとすると、

男性「ん?書けないね?インクでない」

もーー!!!! イライライライラ(-ω-´#)

お隣のレジ、三人目が終わって、新しく並んだ四人目の会計作業。

くっっ! 隣のほうが早かったしっ!!

朝から寒い思いした上に、イライラでした。

なんだかんだで外付けハードディスク購入終了。

家に帰ってPS3に取り付け。

操作してみようと思ったら、家の掃除が進んでないから手伝ってくれと、お呼びが掛かる。

そんなわけで11時頃から3時頃まで、3階の物置整理、外の物置整理、風呂掃除をやらされてました(´Д`;)

も~~う、両親とも年金生活で毎日家でゴロゴロしてんだから、普段から片付けておけよ~!って感じですが。

そんなわけでまだハードディスク操作してません。

Amazonとかでは、かなり使い勝手がいいとゆう感想が書いてあったので、問題はないと思う。

とりあえずこれで、年末年始の特番録画は完璧になったなと。

トルネでの録画は、1番組あたり4~10GBなので、おおよそ150時間前後録画できるのは非常に便利。

数日前の日替わりでは2TBのものが10000円で売られてて迷ったんだけど、まぁそこまで録画する番組もないし、予算もカツカツだしってことで1TBを選択しました。

来年中には、ブルーレイレコーダー買わないとな(・ω・)

【 2010/12/30 17:00 】

日記 | コメント(0) | トラックバック(0) |
2010年・仕事納め
どうも、明日はPCショップの日替わり特売で1TB外付けハードディスクが5997円!、ふぁみこんです。

「torne」用になんとしても手に入れねばー!!


本日で仕事納めでした。

やっと終わった、やっと冬休みだヽ(´▽`)ノ

そして相変わらずのヤル気ナッシング。

うへぇ~、だ~る~。

前日よりは若干気分的に調子いいですが。

ま、仕事が終わったこともあるからかなw

「モンハン3rd」とか、デザコンとか、ビデオ録りした特番の消化とか、こまごまとやることはあるんだけど、なんだろな~、眠いのかな~。

気分転換に銭湯行ってきて、さっさと寝るかね(´ω`)

【 2010/12/29 13:58 】

日記 | コメント(0) | トラックバック(0) |
もえつきしょーこーぐん?
どうも、26日にスーパーでケーキが安くなってるかと思ったら売ってすらなかった…、ふぁみこんです。

諦めてバウムクーヘンのギフトセットを購入、バウムクーヘンうま~(´ω`*)

ええ、ギフトセットですが、自分で食べますよ、何か?(・ω・)


家での雑用が一通り終了して、ゲームとかする時間ができたわけですが。

これまでの反動か、なんだかなんもする気がしない。

なんかダル~。

風邪とかではないけど、テレビも昼間は面白いの放送してないし。

スカパーもイマイチ。

モンハンも微妙に飽き気味。

今現在、村クエ☆4ですが、現時点ではそれほど装備品がパワーアップしないので、なんかつまらん。

☆5まで行くと大型モンスター討伐ばかりになるようなので、もう一息なんだけどさぁ。

だらだら。

コンチェのデザインコンテスト用デザインも、アイデアはあるけどイラストにする作業が進まず。

とゆうか、めんどっちくて手付かず。

明日まで仕事だから、仕事が終わったらそこそこやる気でるかしら~。

ちよちゃん、やる気でろ~ってしてくれないかな…。

やる気でろ~



あ~、だらだら_(-ω-_)



【 2010/12/28 14:02 】

日記 | コメント(0) | トラックバック(0) |
今年の映画・2010
本日は今年劇場で観た映画をランク付け。

去年は16本でしたが、今年は17本。

観てるな~自分。

あんましお金が無いので、月1本ペースで観てるつもりだったんだけど、結構観てましたw

では今年のランキングどうぞ~。

あ、DVDランクのときも書きましたが、映画の面白さは個人個人での感じ方が違うので、なにとぞご容赦をw


17位 SP 野望篇
16位 バイオハザード4 アフターライフ
15位 タイタンの戦い
14位 踊る大捜査線 THE MOVIE3 ヤツらを解放せよ!
12位 のだめカンタービレ最終楽章 後編
12位 のだめカンタービレ最終楽章 前編
11位 名探偵コナン 天空の難破船(ロスト・シップ)
10位 劇場版 マクロスフロンティア虚空歌姫~イツワリノウタヒメ~
9位 アバター
8位 アイアンマン2
7位 第9地区
6位 借りぐらしのアリエッティ


5位 劇場版 機動戦士ガンダムOO(ダブルオー)-A wakening of the Trailblazer-
久しぶりの劇場版ガンダム。
「F91」以降、劇場版ガンダムと言えば、テレビ版の再編集とかOVAの再編集とかばかりで、オリジナルのストーリーは全然作られなかったわけですが、今回の「ダブルオー」は、オリジナルのガンダムでは無いにしろ、オリジナルのストーリーだったのは嬉しいところ。
ストーリーはテレビ版の続き。
なので、ほとんどテレビ版のシナリオを理解してなかった自分にとっては「?」なところは多々あったけど、そんなことはどうでもいい。
ガンダム好きにとっては、ガンダムが劇場のスクリーンで観れるだけで感激モノ。
ただ、これまでのガンダムとは違い、「巨大ロボットが活躍する戦争アニメ」から、ただの地球侵略エイリアンとの戦いになっちゃったのは意外な方向転換。
そして、アニメの技術の進歩に伴い演出も進歩したようで、ビームサーベルとビームライフルで戦ってきた歴代ガンダムとは違い、誘導ミサイル・ビームの乱射で、これってガンダムとゆうよりはマクロスじゃね?とか思いましたがw
さらにラストまでこれまでにない展開、キッチリ結果は出るんだけど、それまでの激しい戦いから、こんな終わり方かよ!!と、突っ込まざるえない終わり方。
いや、まぁ、これはこれでいいんですけどねw
中身はどうあれ何十年か振りで劇場でガンダムが観れただけで、おじさんは感動モノだったんだよ~。
って、そんな理由で5位ランクインw


4位 魔法使いの弟子
ニコラスケイジ主演のファンタジーアクション。
ディズニーアニメ「ファンタジア」をモチーフに、ニコラスケイジ自身がシナリオを書き上げ、ディズニーに持ち込んだ映画。
魔法使い映画といえば、すっかりその地位を確立したハリーポッターシリーズだが、ハリーさんとは違いかなり派手な魔法バリバリ。
攻撃魔法だけではなく、町のオブジェを動かしちゃったり、車を変身させたりと、魔法効果も多種多様。
ニコラス先生も黒いシャツに黒いボロボロコートで決めて、メチャカッコイイ。
ストーリーの方は、悪い魔法使いを倒すため、彼を倒せる祖先の若者を育成するとゆうもの。
しかしこの若者が、女の子に現(うつつ)をぬかし、真面目に修行しようとしない。
ジャッキーの酔拳や蛇拳のように、修行シーンをメインに育っていく過程を見てみたかったな~とは思います。
そんな不真面目君、結果として最後には魔法使いの力に目覚めて師匠を助けるんだけど、なんかそれってどうなの?
真面目に頑張らなくても、最後にモノを言うのは運と持って産まれた能力ってことなんでしょうか…。
まぁ何はともあれ、久しぶりにかっこいいニコラス先生と派手な魔法が良かったので、4位にランク付け。


3位 ハリーポッターと死の秘宝 PART1
ハリーポッターシリーズもいよいよ最終章、ハリーさんがランクインするとゆうのは、我ながら意外ですがw
魔法使いの話なのに、これまでのシリーズでは一向に派手な魔法を使わなかったこの映画、最終章に来てようやく魔法らしい魔法を使うようになりましたが、やっぱりあまり派手さは無く。
それでもこれまでのシリーズとは違い、学園色が一切無くなり、ダークファンタジーな重いシナリオになった分、かなり映画としては面白くなりました。
冒頭のヴォルデモートの手下とのチェイスシーンを見てると、第1作目からCGも演出ももの凄いパワーアップしたな~と感慨深くw
個人的に好きなシーンで、ハーマイオニー(エマワトソン)のセミヌードが見られるシーンがよかったわぁ~w
あのハーたんがすっかりボインボインになっちゃって(=▽=*)
ま、それはともかく、最終章は前後編となっており、後編に当たるパート2は来年公開なのだが、パート2で完結できるのか不安。
とゆうのも、ヴォルデモートを倒すために集めている分霊箱、7つあるようですが現時点でまだ3つ。
しかも、パート1の2時間使ってようやく1個探し出したのに、パート2では一気に4個も見つけて、さらにヴォルデさんとも対決するとなると、かなり急ピッチで話が展開するんじゃないのかと心配。
原作を読んでないので、実際分霊箱を全部集めるのかどうかも謎ですが。
学園路線からの脱却でようやく面白くなってきたシリーズなので3位に。
ようやく面白くっつっても、あと1回で終わりなんだけどね~w


2位 ダーリンは外国人
井上真央主演のラブコメディ。
映画館でラブコメを観る事自体、自分にとっては珍しいことですが、原作のファンなので観に行ったんですよね~。
外国人と付き合うことになった主人公が、やがて同棲し、結婚を決めるまでの間に、文化の違いなんかを面白おかしく表現していく。
面白いだけじゃなく、時に悲しく、時に切なく、そして最後にはホッコリできる、幸せな映画です。
正直、マンガエッセイであるあの原作本を、どうやって映画に、しかも実写にするのかと心配してましたが、本のエピソードを織り交ぜつつ、ちゃんと1本の映画の話にまとめてあったのには驚き。
そして、ちょいちょいアクセントとして、アニメパートが含まれてるのもコメディらしく良い感じでした。


1位 エクスペンダブルズ
今年の1位はこれで決まりでしょう。
いまだ現役のご老人俳優が一堂に会して、好き放題派手にドンパチやってる、しかもどことなく楽しげにやってるのがいいよね。
往年の映画ファンなら鳥肌モノのシーンとして、シルヴェスタスタローン・アーノルドシュワルツェネッガー・ブルースウィリスが同じ画面に収まっているとゆうだけで、この映画には価値があると思う。
派手で無駄な爆発シーンも、最近はあまり見られなくなりましたが、久しぶりに無駄に派手な爆発でテンション上がりまくり。
派手な演出を楽しむためか、ストーリーが極めて単純なのもよかった。
そして、なんと言ってもキャストが豪華。
前述のお三方もそうだが、メインキャストにはスタローンのほか、ジェイソンステイサム、ジェットリー、ミッキーローク、ドルフラングレンと、映画界を駆け抜けたスターが勢ぞろい。
映画には出演しなかったけど、ジャンクロードヴァンダムもスタローンからお誘いがあったらしいじゃない。
続編があるなら、ヴァンダムも出て欲しいし、古い役者さんでまとめるなら、ジャッキーチェンとかモーガンフリーマンとかも出てきたらさらに楽しそう。
いいなぁ、ジャッキーVSジェットリー、ドラゴンキングダム以来の対決になって面白いと思うんだけどな~w
メチャメチャ面白かったです、久しぶりに映画館でハイテンションになった気がするw
続編、あるといいなぁ。


いかがだったでしょうか。

「エクスペ~」は本当に面白かったし、久しぶりにスカっと気持ちの良い映画だったっすね~。

6位以降14位までは、順位付けはしたけど、どれもみんな面白かったです。

「アバター」は特別編ではなくノーマル版、去年のランク付け後に観たので今年のランキングに加わったわけですが、3D映画の先駆け・映画の技術を進化させた映画としては、今後 「100本の名作」 とかで確実に選ばれていく、そんな作品ではないでしょうか。

この間DVDで久しぶりに観て、面白かったな~。

「~アリエッティ」は、観るまではあまり期待してなかったけど、アリエッティのカワイさにメロメロw

15位以下はかなり微妙。

「バイオ4」はゲーム版「バイオ5」をプレイしてないとわからない場面だったりモンスターだったりが多数あって、完全にマニア向けになってた。

「SP」は期待が高すぎたので少々肩透かし、来年公開の後編に期待したいところ。

「タイタン」は結構普通に面白かったけど、もう少し巨大生物とガチでバトルするもんだと思ってただけに、ちょっと物足りない感じでしたね~。



そんなこんなで今年もほぼ月1ペースで全17本観れました。

来年も月1本ペースで観ていきたいと思いますよ~(・∀・
【 2010/12/27 13:37 】

映画 | コメント(0) | トラックバック(1) |
加湿器クエスト・2
どうも、PS2を片付けてしまおうか悩み中、ふぁみこんです。

PS3買ってからとゆうもの、PS2の電源どころか、コンセントの元スイッチすら入れてないまま約1年。

遊びそうにないけど、どうすっかな~。



何日か前に 「加湿器」 買いました。

後輩のいる電気屋に行って、いくらか安くしてもらおうかなと。

欲しかったスチーム式のペットボトル加湿器、電気屋では白と赤が販売中。

価格は2980円だったが、特別価格で1980円。

やっす~い。

十分安いのだが、後輩ちゃんを呼び出して、

「これもっと安くなる~?」

「え…、もうこれ以上ムリじゃないっすか?一応調べてみますけど」

「よろしく~」

数分後、カウンターから戻ってきた後輩ちゃん、

「1900円っすね」

「まぁ、そんなもんか」

「そんなもんスw」

ってことで、1900円でお買い求め、すまないね後輩ちゃん、なにぶん貧乏なもんでw

早速家で開封。

加湿器を取り出して…、ペットボトルは入ってないの??

しゃーないので、ゴミ箱からペットボトルを拾い上げて、洗浄して、水を入れて、加湿器にセット、スイッチオ~ン。

2~3分経過すると、ゴボゴボとお湯が沸く音が。

そして噴出口から湯気が。

加湿開始です。

Amazonとかでは、お湯のコポコポとゆう音が時々する、とゆうような事が書いてあったけど、時々どころか常にお湯が沸いてる音がします。

まぁそれでも、そんなに気になるほどうるさいわけではないですが。

神経質な人だと、ちょっとイラつくかも?

500mlペットボトルで約2~3時間ほど加湿してくれます。

100円ショップでついでに買って来た湿度計、2時間ほど加湿すると70%前後に。

ほほ~、結構潤ってますな~。

加湿しての効果は、あんまりホコリが舞わなくなった気がします。

お肌が潤うとか、そういった部分は良くわかんないですけどw

1900円の割りに、なかなかいい仕事してくれてるかと、買ってよかった気がしますよ、ほんとにw

【 2010/12/26 12:37 】

日記 | コメント(0) | トラックバック(0) |
torne
どうも、クリスマスです、ふぁみこんです。

特別何もなく、ケーキくらい食いたいなぁ。


Amazonさんから 「torne」 が到着しました。

きたよきたよ 「torne」~。

箱を開けると、タバコの箱位の小さい機械が。

アンテナとPS3を接続、「torne」起動!!

…何も起こらない。

あ~、ディスク入れないといかんのかw

「torne」に付属したディスクを入れて、インストール…。

さらにバージョン2.1にアップデート…。

そして、「torne」起動!!

シュオーーン♪

おお~、トルネきた~w

チャンネル設定やらなんやらちゃちゃっと済ませて、地デジ番組が表示。

おお? なんか、普通にテレビで見るよりキレイな気が…?

気のせいか?

番組表をチェック。

すると、

もんのすげ~サクサク動くよ番組表!

スッゲー! スッゲー!!

サクサクサクサク!!

レグザの番組表なんか話にならないすばやさ。

録画もスタートボタンでワンタッチ。

予約録画も簡単簡単。

これは凄い!

サクサク動いて凄いけど、テレビ見るだけの為にわざわざ「torne」起動するのもチョットなぁ。

ムダに電気代掛かっちゃうし。

このサクサク動く番組表がテレビに内蔵されてればいいのになw

とりあえず、”新しいビデオデッキ”としては使い勝手はかなりいいです。

気になる部分としては、PS3の起動がもっと早ければ、もっと使いやすいのになぁと思うくらいっすね。

あとCSが録画できれば完璧なのにね~。

もし「E2スカパー」に対応になったら「E2」加入しちゃうけどなw

映像をディスクに落とせないので、HDDに残しておくことになるわけですが、永久保存するのであれば外付けハードディスクの購入をオススメ。

ワタクシもしばらくしたら外付けのヤツ買おうっと。

思ったよりなかなか良いです 「torne」。

【 2010/12/25 14:01 】

ゲーム | コメント(0) | トラックバック(0) |
曲射たのしす~
どうも、ついに「torne」買っちゃいました、ふぁみこんです。

Amazonさんで7944円、今日あたり届くはずだけど、まだ来ない。


PSP「モンスターハンターポータブル3rd」、ノロノロプレイですが1日1個ペースでクエストこなしております。

ようやく村クエ☆3終盤、緊急クエでリオレイアさん登場です。

まだ挑んでませんがw

「~3rd」では、「~2ndG」に引き続き「弓」でプレイ。

最初は「太刀」でプレイしてたんですが、新しいモーション横移動切りと、気刃大回転斬りがくせもので、なかなか思うようにプレイできず。

とゆうのも、カメラ視点が変わると横移動切りのときのステックを倒す方向で思うように・思う方向に移動してくれなくて妙に使いにくい。

気刃大回転斬りも、こだわる必要も無いのに、無理して気刃大回転斬りを狙ってしまうので、なかなかスムーズに戦えてないことに気が付く。

こりゃいかん。

ってことで、やっぱりこれまでどおり「弓」で行ったほうが楽かもな~と、「弓」に持ち替え。

「弓」に追加された新モーションは「曲射」。

力を貯めて、上方向に矢を撃ちだして、モンスターの頭上から狙い撃ちするとゆうもの。

この「曲射」が、かなり使い勝手がいいっすね。

弓によって、放散・集中・爆裂と3タイプあるんですが、拡散タイプがまぁ強いし使いやすい。

今現在使ってる「ハララペッコ」が超お気に入り。

まだまだ序盤だけど、そのうち龍属性の放散タイプ弓とか出てこないかな~。

なんにせよ進めないとね、リオレイアに挑んできまっす!(`・∀・´)ゝ

【 2010/12/24 14:12 】

ゲーム | コメント(0) | トラックバック(0) |
第2回デザインコンテスト
どうも、どうにか休日出勤を回避して本日お休み、ふぁみこんです。

毎年毎年、12月23日に仕事突っ込まれてたまるか!!w



PCMMO「コンチェルトゲートフォルテ」で、冬の企画「ウィンターシンフォニー」が開催。

クリスマスクエストやハンドベル演奏会などの企画が実施。

その中で、1年ぶりの企画「デザインコンテスト」が帰ってきた!

デザイン受付は2010年1月12日まで。

今回こそは萌え萌え~、もしくは燃え燃え~!なデザインで勝負しようかと。

しかし、その前にいろいろ雑用を終わらせないと、デザインどころじゃないわけで。

おかげで、クリスマス直前だっつーのに、クリスマスクエストもやれず状態。

「モンハン3rd」も遅々として進まずw

いやぁ、もたもたしてる自分が悪いんだけどサw

デザインはすでに頭の中で何個か考えてあるけど、絵にするのは30日以降じゃないとムリかな~。

そして早くもデザイン投稿されている方々も。

今年こそは1個くらい最終選考に選ばれたいぜぇ~(・∀・´)

【 2010/12/23 14:00 】

コンチェルトゲート | コメント(0) | トラックバック(0) |
キーボード
どうも、PS3「ガンダム無双3」が欲しい…、ふぁみこんです。

うっかり(?)ニコ動でプレイ動画見ちゃってウズウズ。

いやいや、「モンハン3rd」やらねばねw


年末ってことで、ちょっとずつ掃除してきたわけですが、毎年恒例のキーボード掃除。

SOTECのPCに付属してきたキーボード、長年使ってきたのでかなりボロボロ。

eMachinesのPCに付属していたキーボードは、キーが硬くて押しにくかったので未使用。

この際新しいのに買い換えるか~。

ってことで、Amazonさんでご注文。

しかし、普通のキーボードを買うのはちょっと面白くないな~。

何年か前に、Wiiで「どうぶつの森」をプレイするために購入したキーボード「BSKBU02LG」、電気屋で980円で購入したキーボード。

色は白。

これの黒は無いかとAmazonさんで検索してみると、ありました黒、しかも700円。

やっす~(・∀・*)

安いキーボードだと最低限の機能しかないと思われがちだけど、テンキーも付いてるし、Power,Sleep,Wakeのホットキーも付いてる。

早速注文、そして到着。

さて、ここに2色の同じキーボードが揃ったわけですが、

BSKBU02BK(黒)とBSKBU02LG(白)





この2つのキーボード、 邪教の館に持っていって2身合体 キーをバラして付け替え作業。


















何年か前に流行ったツートンカラーのモザイクキーボードの完成。

ジャジャーン♪

思ったよりメンドクサッ!

おお~、思ったよりええや~ん♪

やっすいキーボードなので、キーの押し心地も柔らかくてよいですな。

なかなかいいです、しばらくはこのキーボードが相棒になります。

【 2010/12/22 14:08 】

日記 | コメント(0) | トラックバック(0) |
今週の映画 2010・ザ・ベスト
お待たせしました、本日は今年観たDVDのワタクシ的ベスト5の発表でございます。


5位 劇場版 NARUTO-ナルト- 疾風伝 火の意志を継ぐ者
劇場版ナルトの第7弾。
ナルトの映画は、1作目は面白かったけど、2作目以降は劇場版オリジナルキャラクターの活躍が目立ちすぎてイマイチ面白くなかった。
しかし、この映画は、ナルトを含めたオリジナルメンバーがちょい役とは言え全員活躍してたのと、劇場版オリジナルキャラが敵役だけだったのがよかった。
疾風伝になってからは画やGCグラフィックもかなり見やすくなってるのがいい。
アクションシーンが豊富で、ナルトのアクションがかなり忍者らしく激しいものになってたのには興奮したっすね。
アニメだからか、時間が1時間半しかないので、各個人の活躍が少なめなのが残念。
最近流行の前後編とかでもいいのになぁw
ナルトの映画の中ではバツグンに面白かったです。


4位 シャーロックホームズ(2009)
ロバートダウニーJr主演のミステリーアクション。
相棒のワトソンにはジュードロウ。
ホームズの本は読んだことがないけど、名前くらいは知ってるよとゆう人にはかなりオススメ。
自分も本は読んだことないですが、普段本を読まない人にとっては、ミステリーやサスペンス小説ってなんとなく敷居が高そうな印象だとおもう。
小難しい漢字や言い回しが多くて、なんか眠くなっちゃうよ~とゆう人でも大丈夫、この映画は若干コメディ色になってるので、飽きずに観られるかと。
事件に颯爽と駆けつけて難事件を解決!とゆうホームズの印象はなく、映画の中では実験好きの引きこもりとゆう設定。
逆にワトソンくんは、一般的なイメージのホームズの腰ぎんちゃく(は、言いすぎか?w)で小太りとゆうイメージだが、映画の中ではホームズに渇を入れるスマートでしっかりモノのお医者さん。
そんな一見すると頼りなさそうなホームズだが、要所要所でしっかり推理はするし、洞察力や観察力は常人以上でカッコよく見える。
アクションも豊富で、肉弾戦中にホームズがこの後の動きを推測、そしてそのとおりに動き、相手を打ちのめすシーンはなかなかに楽しい。
続編もありそうな感じなので、続編にも期待。


3位 ラストホリディ
「TAXI NY」で主演を務めたクイーン・ラティファ主演のラブコメディ。
日本では公開されなかった、いわゆるB級作品。
余命3週間と宣告された主人公が、死ぬ前に贅沢三昧したいと超有名ホテルにバカンスに。
しかし、そこで出会った人達とひと悶着騒動になって…とゆうお話。
ストーリー自体はなんとなくありきたりっぽいですが、主人公の肝っ玉母さんぶりが実に気持ちいい。
言いたいことはハッキリ言うし、嬉しいときには心底嬉しそうだし、悪いことにはキッチリ意見を述べる。
主人公を追いかける彼氏役にはLLクールJ、ハンサムな彼氏役なんだそうでw
最近では珍しい、王道を突き進んだ気持ちのいい作品かと。
コメディ部分はベタでわかりやすいしねw


2位 レスラー
ミッキーローク主演のヒューマンドラマ。
派手な登場演出、己の鍛えぬいた体一つでプライドをかけて戦うプロレスラーの世界。
しかしその裏では、試合のシナリオを選手同士で話し合い、年老いた体に薬を打ち、わずかなファイトマネーでギリギリの生活を送る。
どんなに惨めでも夢を追い続けたい、プライドは捨てられない、ポリシーは曲げられない。
金は無いけど女遊びはしたい、会わなくなった娘に良いとこ見せたい、そのためにプライドを捨ててバイト生活。
しかしやっぱりプライドは捨てられない、自分の命よりもプライドを守るためにリングに舞い戻る姿に泣けてきました。
不器用だけど、そんな主人公の生き様がカッコイイ!
男性諸君ならこの映画で共感できる人が多いと思うな。
ふと思ったけど、高倉健といい不器用な男の人はかっこよく見えるもんなのかな?w


1位 南極料理人
堺雅人主演のコメディドラマ。
南極観測所とゆう極地での生活を描いたもので、その基地内の料理担当者にスポットを当てた映画。
この映画、これと言って盛り上がる部分もないし、誰かが殺されたり、モンスターが登場したりとゆうこともない。
なんとなくゆるい感じの南極観測員達の生活を面白おかしく演出したもの。
料理人にスポットが当てられているので、当然ながらさまざまな料理が登場。
極地での限られた食料を上手に使い、定食やオニギリ、果てはイセエビ料理やフランス料理のフルコースまでできちゃうんだから凄い。
料理だけでなく、人間ドラマもゆるくて笑える。
登場する人物一人一人が個性的で、仕事をサボって雪上車で漫画を読みふけったり、夜中にラーメンを盗み食いしたり、実にしょーもないw
それ以外にも、一面銀世界の中で野球したり、日本でビデオ撮りしたラジオ体操のお姉さんにムラムラしたりと、男だけの生活の1場面を垣間見ることも。
狭い基地内で男8人で生活してるのに、みんなイライラしないで仲良く暮らしてる様子がほのぼのしてていいっすね。
非常にゆるい感じの映画なので、好みがだいぶ分かれちゃいそうですが、ワタクシ的にはドストレートでハマりました。


2010年に見たDVDではこんな感じでした。

南極料理人はかなり個人的に好きだったので1位にしましたが、ドラマ性は無いので、本当に好みの分かれる映画だと思います。

ランキングに入れるかどうか迷った映画では、

 ・ 大怪獣バトル ウルトラ銀河伝説 THE MOVIE
 ・ 余命1ヶ月の花嫁
 ・ フォースカインド
 ・ スペル

なんかがかなり面白かったですね。

特にウルトラマンは、ウルトラマンで育った30~40代のおじさん方には、かなり楽しんでいただけるかと。

これまでの地球人を守るためにウルトラマンが戦うとゆう図式ではなく、ウルトラマン自体が自分達の星のピンチのために戦うって図式が新しくてよかったです。

「余命~」は本当に泣けます。

観る前には、栄倉ちゃんがなんだかゴツくて病人らしくないなぁとか思ってたけど、映画の中では全然!、もうかわいそうでかわいそうで(;△;)ダー

瑛太も良い演技してます。

「フォースカインド」は、ホラー映画としてこれまでとちょっと違った演出方法で面白かったっすね。

実際の映像を使ってます的演出は、観てる間、思わず信じてしまったほどw

「スペル」はB級臭たっぷりの演出で、逆に最近にしては新鮮で面白かったです。

いかがだったでしょうか、映画の感想は人それぞれなので、このランキングで紹介したもの全部が100%面白いとオススメはできませんが、少なくともワタクシが思う中では今年はこのタイトル達が面白かったです。

来週12月27日は、今年映画館で観た映画をランキング、お楽しみに。


【 2010/12/21 14:11 】

映画 | コメント(0) | トラックバック(0) |
今週の映画 2010・ザ・ワースト
お待たせしました、今年観たDVDから、本日はワースト5の発表でございます。

なお、映画の面白さは個人個人での感じ方が違うので、なにとぞご容赦をw



5位 なくもんか
宮藤官九郎脚本のクドカン映画、コメディ。
前半はコメディ色が強烈でスッゲー面白いのに、後半お涙頂戴の人情話になっちゃってるのが鼻につくとゆうか。
前半のテンションのまま、最後までお笑い路線でぶっちぎって欲しいんだけどなぁ。
スポンサーとか映画配給会社とかの兼ね合いで、そうせざるを得ないんだろうか。
後半の人情話展開も、かなり無理やりな展開過ぎて、どんどん冷めてきちゃう。
万人受けする映画の展開としてはバランスが取れているとは思うけど、バリバリのコメディを期待するとかなりガッカリ。


4位 デス・リベンジ
ジェイソンステイサム主演の剣劇アクション。
他の作品でアクションバリバリのステイサムなのだが、この作品ではアクション地味~。
そこそこ知ってる俳優さんが出てたり、大掛かりなロケシーンがあったり、CGもバリバリ使ってたり、合戦(?)シーンではそれなりに兵隊の人数がいたりと、それなりにお金はかかってる。
お金はかかってるんだけど、お金のかけ方が悪いのか、ちょいちょい物足りない。
出てくる妖精の姿をもう少し妖精らしくしてあげたほうがいいのにとか、西洋人ウケを狙ってか忍者らしき忍者がでてきたりとか、微妙に演出がおかしかったり。
ステイサム作品としては面白くないっすね~。


3位 パーフェクトゲッタウェイ
ミラジョヴォヴィッチ主演のサスペンス。
3組のカップル、その内2組が怪しすぎる行動をとってる時点で妙な感じ。
後半、大どんでん返しがあって、確かに驚きはするんだけど、これまでの過程のつじつまを合わせるための説明をされても納得いかず。
はぁ!?って感じ。
観客を驚かせたいためだけの展開はいかがなものか。
ドキドキ感は味わえるんだけどな~、どんでん返しの後の展開にイラッ!


2位 チル CHILL
B級ホラー。
ホラー映画の割りに、怖いシーンがない。
ちょっとドキドキさせるシーンはあるんだけど、犯人とゆうか悪いやつが今一歩踏み切れないので、でかい事件も起きないし。
ラストで悪もんに天誅を下すために現れた鹿神様も、もんのすげぇ安くさい着ぐるみにガッカリ…とゆうか大爆笑w
ターミネータ2よりも新しい作品なのに、なんだこのクオリティの低さはw
とにかく面白くなかったです、ホラーなのに事件が起きなさ過ぎw


1位 カムイ外伝
松山ケンイチ主演の忍者アクション。
白土三平の有名漫画・カムイ外伝をついに実写化、現代の映画技術をふんだんに使い、激しい忍者アクションを堪能!…できるかと思いきや、あまりの酷いCGにガッカリどころではない。
戦闘シーンもあまり激しいものではなく、一撃必殺…でもなく、なんか中途半端。
ストーリーも原作の漫画を読んだことがないのでなんとも比較できないけど、雰囲気的に一番悪そうな殿様に刃を向けるのではなく、実行犯の伊藤英明に刃を向ける。
標的が違うだけでこうも盛り上がりに欠けるとは。
演出もやたらと間をたっぷり使うので、進行が遅い遅い。
キャストも配役がイマイチピンとこない。
小雪を抜け忍役にしたのは何故なんだろうか。
清楚な印象の小雪に忍者アクションをさせても、機敏さが感じられないのは映画を作る以前からわかりそうなものでは?
そうかと思えば、、イーキンチェンを出演させてるのにほとんど戦わせなかったりとか、わけわからん。
アクションシーンもふわふわしたワイヤーアクションに加え、2009年とは思えないほどオールドなCG技術、さらにはスパイダーマンのパクリ的なシーンもあったり。
何から何まで酷すぎる、崔洋一監督がいかに凄い人とは言え、この作品はちょっと厳しすぎ。
宣伝に力が入りすぎて、上映前から超A級映画並の格付けがされていたので、そのギャップが激しすぎた映画、ですかね。



いかがでしたでしょうか。

今年はあまりB級を見なかったので、メジャータイトルがランキングするとゆ事態。

中でも「カムイ外伝」のハズレっぷりはもぅ…。

で、

明日は今年観たDVDベスト5をご紹介いたします、お楽しみに。


【 2010/12/20 14:06 】

映画 | コメント(0) | トラックバック(0) |
SAI本
どうも、宇多田ヒカル「Goodbye Happiness」のPVに出てるヒッキーがかわいくて気になっちゃってる、ふぁみこんです。


ブログの挿絵なんかを描くのに使ってるペイントツール「SAI」。

本屋に行った際に見つけた、SAIの教本…とゆうか、テクニック本ってゆうの?

ちょっと立ち読み。

パラパラっと中身を見た感じでは、すげぇレベルが高いんですけどー!

ムリムリムリムリ。

とは言え、序盤の基本的機能の説明なんかは勉強になる。

各クリエイターさんの描き方説明では、だいたいみんな色塗りの手順・方法の説明。

ほうほうなるほど~と見ていて気が付いたけど、自分、塗り方の前に線画をキチンと描けるようにならないとなっ!

てゆ~か、ここ何年もまともに絵なんか描いてないじゃん。

最近は挿絵かドット絵くらい、技術必要ナッシング!

久しぶりに絵ぇ~描くかな~。

その前にいろいろ済ませておかなきゃいけないことが山盛り、来年には暇を見つけて描くかなと…w

それはさておきSAI本、レベルは高いけどかなり勉強になるので、買ってじっくり読んでみたいっすね~。

2600円かぁ…( ̄ω ̄;)

【 2010/12/19 14:01 】

日記 | コメント(0) | トラックバック(0) |
ネオジオステーション
どうも、スーパーファミコンが欲しい、ふぁみこんです。

中古屋で本体・コントローラーだけで1980円で売ってた。

AVケーブルはあるし、ACアダプタさえ手に入れれば…、あ、ソフトもか。


プレステ3とPSPで、ネオジオタイトルが配信になります。

配信日は12月22日、1タイトルあたりの価格はPSP版が700円、PS3版が900円。

過去のネオジオタイトルが配信、タイトルは 「餓狼伝説」 や 「龍虎の拳」 や 「得点王」 などなど。

当然ながら対戦が可能で、PSP版はアドホックモードで対戦・協力プレイが可能。

PS3版もコントローラーが2つあれば対戦・協力が可能。

そして、PS3版ではネットワーク対戦が可能に!

これいいよね!

あの当時の興奮をもう一度!

最新の格闘ゲームで対戦もいいんだけど、あの頃、まだそんなにシビアな判定じゃなかった対戦ゲームでもう一度戦いあうのもいいんじゃないかな。

今のところまだ配信は予定されていないけど、「餓狼伝説スペシャル」に相当期待してます。

プレイしまくってたな~、ガロスペ。

ちょうど高校のころでしたわ~。

ネオジオ持ってる友達がいて、毎週日曜になると朝から晩までガロスペ漬けだったあの頃。

今でも負けるきがしねぇですよ!

早いとこ配信されないかな~ガロスペ。

ネオジオのタイトルでは、「クロスソード」 とか 「キング・オブ・ザ・モンスターズ」 も好きだったね。

その辺も配信されたりしないかなw

【 2010/12/18 14:01 】

ゲーム | コメント(2) | トラックバック(0) |
HDDレコーダークエスト・3~そして伝説へ~
どうも、PSP「モンハン3rd」、ようやく村クエ☆3突入、ふぁみこんです。

なんか、卵とって来いとか、なんちゃらキノコ取って来いとかゆうお使いクエストがダルくてダルくて進まなかったっす~。

クルペッコちゃんと戦って、ようやくモンハンらしくw


HDDレコーダークエストも第3弾。

11月中、もしくは年内には買おうと価格調査してたHDDレコーダーですが、ここに来て買えなくなりました!

コレ、確定!(;△;)ナンテコッタイ!

とゆうのも、このタイミングで、全自動洗濯機が壊れた…。

なぜこのタイミングで壊れるかな!!

家を建替えると同時に新調した全自動洗濯機、SANYO製の4万くらいしたかな~。

我が家は洗濯が多いとゆうことで7キロタイプ。

実は、購入して1年くらい経過したときに、洗濯物の中からプラスチック片が出てきた。

明らかに洗濯機のどこかが欠けたプラスチック片だったが、どこから欠けて出てきたのか今でも分からず終い。

プラスチック片はそれから度々出てきたが、洗濯してる限りではどこにも異常は無かったのでそのまま使ってたけど、先日突然動かなくなるとゆう事態に。

洗濯後、脱水時に洗濯機からピーピーピーピーとゆう警告音が。

ん?とディスプレイを見ると、E45とゆうエラーメッセージが。

お、エラーだ。

説明書を数年ぶりに開いて、エラーメッセージの内容を見ると、

制御部品点検や修理に調整が必要です。
電源プラグを抜き、水栓を閉めて早めにお買い上げの販売店に連絡し、
点検・修理を依頼してください。


とのこと。

え!?

これ、結構ヤバイんちゃうのん?

さっそく電気店に連絡、壊れ具合にもよるのではっきりした金額は出せないけど、修理するとなるとおおよそ3万前後掛かるかも…とゆうお答えが。

えぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇ( ̄□ ̄;)

3万も出すなら新しいの買ったほうがいいじゃんか。

なんちゅーこっちゃ!?

年末、いろいろ買いたいものもあったのに、急すぎるデカイ出費。

とりあえず急を要するので、安い洗濯機でいいから買わねばとゆうことで、母上を引き連れて再度電気屋へ。

全自動洗濯機7キロタイプ、価格にして4万前後。

うへぇ…、3種の神器は高いッすなぁ(TдT)

すると母上から、

「2槽式の洗濯機が欲しい、全自動だとわけのわからん機能がいっぱいでよくわかんない」

とゆう意見が。

えー、今の時代に2層式っすかー?!

まぁ家の建替え前も2層式使ってたけど。

脱水機側に洗濯物を移す作業が面倒だけど、全自動よりも早く洗濯できるから、断然2層式のほうが家事がはかどるそうで。

そうなの~?

んじゃ2層式にしますか。

ってことで、29800円の2層式洗濯機をご購入。

年末で配達がギッチギチだそうだが、急を要するってことで日曜に配達してもらえることに。

てなわけで、我が家は現在、日曜まで洗濯できません。

そりゃ別にいいんだけど、遠のいたなぁ、HDDレコーダー…(つД`)・゚。

【 2010/12/17 14:05 】

日記 | コメント(0) | トラックバック(0) |
年末特番
どうも、「ピコ」とゆう歌い手さんが男性だとゆうことを知ってビックリ!、ふぁみこんです。

男でしたかー!、ちなみにこの人、ニコ動の「歌ってみた」カテゴリーの住人さんだったんすね。

へぇ~~(・∀・*)



TVガイドお正月特大号」 買ってきました。

早速、年末31日の番組をチェック!!

今年も放送の「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで、大晦日スペシャル」は18:30からか~。

他の局は~、と見てみると、なんと!テレ朝は「池上彰の学べるニュース」のスペシャルをぶつけてくるとは!

ぐはぁ!見てぇ!見てぇよ学べるニュース!!

さらに31日には、スカパーで「よゐこの企画案」一挙放送とゲームセンターCXの生放送特番もあるし。

どうすりゃいいの?(@ω@;)

幸いにもウチには録画機器が2台ある。

と言っても、ビデオデッキのほかにあるものはHDDレコーダー…ではなく、PSPのワンセグ放送ですけど。

ワンセグと言えば、携帯電話にもワンセグ付いてるな。

ってことで、スカパーはビデオ録り、ダウンタウンはPSP、池上さんは放送を見る方向で。

しかし、PSPのメモリーはプレイ途中のゲームとモンハンシリーズのデータでいっぱいいっぱい。

メモステ買って来ないとやばいかな。

どうにかこうにか、年末特番、全部見れそうです。

年越しは寝れないゾッ! ☆-(ゝ∀・)b



……寝そうな予感。

【 2010/12/16 14:05 】

日記 | コメント(0) | トラックバック(0) |
世界ゲーム革命
どうも、ゲオから借りたDVD3本がどれも再生しないとゆうアンラッキー、ふぁみこんです。

もうゲオ駄目だ、何借りても再生する気がしない。



この間の日曜、夜9時頃から放送されたNHKスペシャル、見ました?

まぁ、NHKを見ること自体が少ないと思うので、なかなか見たとゆう人も少ないと思いますが。

12月12日放送のNHKスペシャルでは、「世界ゲーム革命」 とゆう内容の放送でした。

革新的に進化したゲーム業界の今、そして未来を紹介。

海外のゲームメーカーのゲーム製作過程、ゲームのテスター、日本のゲーム制作会社の製作過程、キネクトのシステム紹介、などなど。

NHKってことで、ゲームのタイトルは出ないかと思ったら、意外と紹介してましたね。

日本のゲームからは、レベルファイブの「二ノ国」と、キューエンタの「Child of eden」。

海外ゲームでは「ギアーズオブウォー3」、「Homefront」。

何が面白かったって、海外のゲーム製作過程がすごいね。

まず、ゲーム自体を作るのに、今ではほぼ当たり前になりつつあるゲームエンジンでサクサクっと作成。

ムービーの演出もゲームエンジンで、カメラ(視点)を4つの方向から映し出し、1連のムービーの流れをカメラ切り替えだけで演出。

カメラは最大16台まで同時に撮影できるってんだからすごいねぇ。

ゲーム作りが終わったら、その試作ゲームを一旦テスター会社へ送り、面白さを検証してもらう。

ゲームテスターは100人くらい、しかも全員正社員で、テスターは朝から晩まで8時間以上ぶっつづけでゲームするってんだから、ハードすぎるでしょw

面白いゲームならまだしも、つまんないゲームを8時間とか…ムリムリ。

番組の中では、カナダのゲーム制作会社からテスターを頼まれたパズルゲームが紹介されてた。

検証結果としては、ストーリーが無いので飽きやすい、キャラクターを増やしてみてはどうか、などの意見が。

事実、30分ほどでみんな飽き始めてたし。

その意見を受け取ったゲーム制作会社の会議では、クリエイターにお偉いさんが、

「ストーリー性が無いとゆうことだが?」

と詰め寄ってたw

クリエイターさんは、

「純粋にパズルを楽しんでもらいたいので、ストーリーは入れなかった」

と返答。

番組内のゲーム画面をワタクシもチラッと見れたわけですが、パズルだけを純粋に楽しんでもらいたいのなら、グラフィックをもっとシンプルにしたほうがいいと思ったっすね。

ムダにリアルなレンガの壁や、キャラクターに性別を持たせちゃったりすると、多少なりともストーリーを求めると思うっすね。

日本のクリエイターさんも登場。

レベルファイブの日野さんやキューエンタの水口さんが登場。

特に「二ノ国」の製作会議風景は面白かった、ジブリのお偉いさんが、ジブリらしい意見を言ってたことにちょっと感心。

ゲーム好きな方にはかなり面白い内容だと思います。

見逃した方々に朗報、再放送あります!

再放送は12月21日午前0時15分~1時04分(20日深夜)、見逃した人はお楽しみに。

【 2010/12/15 14:06 】

ゲーム | コメント(0) | トラックバック(0) |
今週の映画・2010年タイトル一覧
どうも、なんだかんだでコタツだしました、ふぁみこんです。

あったけ~(*´▽`*)



今年もDVD、結構観ましたね~。

DVD以外にもロードショーとかでもいろいろ。

とゆうことで毎年恒例の今年観たDVDワースト&ベスト5を今年もやっちゃいます。

ワースト&ベスト5の紹介は、来週月曜と火曜の2日にかけて。

本日は今年観たDVDのタイトルを一挙紹介。


鉄拳
ソルト
レギオン
レポゼッションメン
ビッグバグズパニック
スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師
チル CHILL
パーシージャクソンとオリンポスの神々
恋するベーカリー
マッハ!弐
ニンジャアサシン
バッドルーテナント
シャーロックホームズ(2009)
映画 レイトン教授と永遠の歌姫
パーフェクトゲッタウェイ
スペル
ぼく、オタリーマン。
パラノーマルアクティビティ
デビルハザード
モンスターVSエイリアン
ATOM(アトム)
ミレニアム ドラゴンタトゥーの女
なくもんか
スラムドッグ $ ミリオネア
エスター
カオス
インスタント沼
ザ・ハッカー
タイムリミット
ホッタラケの島
大洗にも星はふるなり
曲がれ!スプーン
カイジ 人生逆転ゲーム
PUSH 光と闇の能力者
サロゲート
ホワイトアウト
シルク
20世紀少年<最終章> ぼくらの旗
ザ・スタンド
フィアー・ドット・コム
劇場版ポケットモンスター/ダイヤモンド&パール プラチナ アルセウス 超克(ちょうこく)の時空へ
大怪獣バトル ウルトラ銀河伝説 THE MOVIE
劇場版 仮面ライダーディケイド オールライダー対大ショッカー
ネット版 仮面ライダーディケイド オールライダー超(スーパー)スピンオフ
カムイ外伝
ミュータントクロニクルズ
ジャージの二人
REC2
愛を読むひと
フォースカインド
天国はまだとおく
ザ・スピリット
レスラー
ホースメン
ソウ6
サマーウォーズ
劇場版 NARUTO-ナルト- 疾風伝 火の意志を継ぐ者
ディセント2
デス・リベンジ
ワイルドスピードMAX
南極料理人
相棒シリーズ 鑑識・米沢守の事件簿
アルティメット2マッスル・ネバー・ダイ
サブウェイ123激突
HACHI 約束の犬
MW-ムウ-
余命
アドレナリン2ハイ・ボルテージ
東のエデン TV版全11話
天使と悪魔
新宿インシデント
アマルフィ 女神の報酬
ドゥームズディ
アイ・カム・ウィズ・ザ・レイン
ミリオンダラーベイビー
ウィッチマウンテン/地図から消された山
ラストホリディ
クワイエットルームにようこそ
鳶がくるりと
ベガスの恋に勝つルール
恋は負けない
ウォッチメン
余命1ヶ月の花嫁
ファイナルファンタジーVII アドベントチルドレン
ラストブラッド
突入せよ!あさま山荘事件
ジェネラル・ルージュの凱旋
リリィ、はちみつ色の秘密
デトロイトメタルシティ
崖の上のポニョ
パニッシャー
エンバー 失われた光の物語
TO(トゥー)楕円軌道・共生惑星
チョコレートファイター
バーンアフターリーディング
ザ・バンク 堕ちた巨像
ライラにお手上げ
GOEMON
パッセンジャーズ
バビロンA.D.


タイトル数はきっちり100本!

いや~、観たね~w

今年は少なめに観る予定でしたが、気が付きゃ100本、3~4日に1本のペースとはw

てなわけで、今年のワーストは来週月曜12月20日に、ベストは12月21日にお送りしま~す。

【 2010/12/14 14:10 】

映画 | コメント(0) | トラックバック(0) |
今週の映画(12月12日まで)
今週は4本。
今年の「今週の映画」は今回でラストです。
来週は、20日に今年観たDVDからワースト5を、21日にベスト5をご紹介する予定でございます。
今年観たDVDタイトルは明日のブログで。


「鉄拳」
巨大な力を持つ財閥が世界を牛耳る近未来。スラム街で闇商売をして生きる青年・風間仁は、TEKKENシティに本拠を置く三島財閥の警備部隊“鉄拳衆”の襲撃に遭い、目の前で母を殺されてしまう。復讐を誓う仁は、TEKKENシティで開催される世界最強格闘技トーナメントに市民代表として出場することに成功、壮絶なトーナメントを勝ち上がりながら総帥・三島平八への復讐の機会を窺うが…。
【allcinemaonlineより】

人気格闘ゲームの実写映画化。
ゲーム中に登場するキャラクターを、ほぼ忠実に再現。
忠実すぎて妙に違和感がw
ストーリーは三島財閥の中のゴタゴタを中心に、一応鉄拳トーナメントを絡めたもの。
トーナメントも三島一八のわがままで、ちょいちょいルールが変わっていくし。
しかしこの映画、たぶんストーリーはどうでもいいんだと思う。
この映画を楽しみにしている人は、ゲームのキャラクターの再現度と格闘アクションの見せ方じゃないかな?
ゲームでは、各個人それぞれの流派でそれぞれ固有の技を繰り出すが、映画では格闘スタイルは違うものの、基本的にただの殴り合い。
技も何もありゃしない…。
キャラクターの再現度はかなり高い、レイブンやドラグノフはほぼゲームそのまま、ニーナとアンナは微妙、平八さんは「HACHI」でリチャードギアの同僚を演じてた人、ちょっとじいさん過ぎw
中でも芳光の登場は驚いた、こやつ、出しちゃいますかw
マーシャルロウの扱いがかなり酷い、一般市民から鉄拳トーナメントへ出場するための力試しとして登場するのだが、ゲーム中の引き締まった体はどこへやら。
PSの「GUNDAM0079 The War For Earth」に出てくる実写版シャアのような衝撃。
ブヒブヒ~坊やだからさブヒッ
マーシャルロウって気が付いたのはDVD観終わってからでしたわw
ラストではエンドロールの後に、続くかも~的な展開になってたけど、別に続かなくてもいいなぁ。
雰囲気的にはジャンクロードヴァンダムが出てた「ストリートファイター」っぽいです。
ゲームの鉄拳プレイヤーさんは話のネタにぜひどうぞ、ゲーム未プレイの人はちょっと微妙、キャラクターがわからないと面白味がないかも。


「ソルト」
イヴリン・ソルトは、相手のどんな嘘でも見破る優秀なCIA分析官。ところがある日、CIA本部でロシアから逃亡してきた謎の密告者を尋問していた彼女は、突如、窮地に陥ることに。密告者が、大統領暗殺の命を受けたロシアのスパイがニューヨークに潜伏中であること、そしてその名前はイヴリン・ソルトであると告白したのだ。何かの罠だと必死に訴えるものの、同僚たちは誰も耳を貸そうとしない。追いつめられたソルトは、ついに決死の逃亡を企てるのだったが…。
【allcinemaonlineより】

アンジェリーナジョリー主演のスパイアクション。
冒頭、北朝鮮にとっ捕まった下着姿アンジーの拷問シーンからスタート。
オマエ、スパイダロ!!
違う!私はスパイじゃない!
喉にホースを突っ込み、水攻め。
観ているこっちがオエぇぇぇ( ̄Д ̄;)
その後なんだかんだあってアメリカに帰国、ロシアからの密告者を取調べしていたら、お前がロシアのスパイだと言われてCIAから逃げる羽目になったアンジー。
では、果たして彼女はロシアのスパイなのか?
そうなのか、そうでないのかをここで書くだけでネタバレになってしまうほど内容が濃い。
なので、内容についてはあまり触れないことにしますかw
観終わった感想としては、スパイ多いな!ってこと。
CIAはスパイの巣窟じゃないっすかw
おっとっと、内容についてはここまでw
アクションが結構凄い。
橋から下を走るトラックに飛び乗るなんてのは序の口、さらに別の道を走るトラックへと飛び移るとか、危ない危ない。
パトカーを運転する運転手に、スタンガンを刺して、その電撃で運転手の足を操作して車を走らせちゃったりとか、ちょっと考えられないアクション満載。
さすがスパイですかw
ラストは続きそうな展開。
ディレクターズカット版のエンディングは結構好き、こちらは続きそうにない展開だけど、スパイ組織自体を潰しちゃう展開なので、ある意味すっきり。
スパイだからこそ我慢しなければいけない状況とか、かなり良心が傷む部分はありますが、それでも結構面白かったです、普通にオススメ。


「レギオン」
モハベ砂漠に寂しく佇む一軒のダイナー。そこへやって来た老婆が突然凶暴化し、店内を混乱に陥れる。その老婆を客の一人が仕留めたのも束の間、いつしか店の外は無数の虫の大群に囲まれていた。突如として発生した非現実的な状況に恐怖し、戸惑う店内の者たち。そんな中、大量の武器で武装したひとりの男が現われる。そして、ミカエルと名乗るその男は、堕落した人類を絶滅させるため神が恐ろしい天使軍団“レギオン”を遣わした、と驚愕の事実を明かす。また彼の正体は、神の命に背き、自らの翼を捨て、人類と共に戦うことを決意した唯一の大天使だった。さらに、ダイナーのウェイトレス、チャーリーのお腹の子が人類存亡の行方を担うと知らされる人間たち。こうして、ミカエルは圧倒的に人類劣勢の中、彼らを先導し、レギオンに立ち向かうが…。
【allcinemaonlineより】

デニスクエイド出演のホラーアクション。
デニスクエイドは主役じゃなく脇役、デニス以外で有名どころは主役(?)のポールベタニー。
「ダビンチコード」での犯人役の人。
神様が人間を見放し、じゃぁあいつら(人間)滅ぼしちまうべ、ちゃちゃっと滅ぼしてこいや、と言われた天使、しかしミカエルはまだ人間を信じているので、オラ人間助けるよ!っと人間界に降りてきて一緒に神の手先と戦うってお話。
人外の敵のはずなのに、意外と化け物じみた敵が来ないとゆう残念感。
それでも最初のばぁさんが一番怖かったなw
途中まではそこそこ面白かった、ダイナーに立てこもり、神の脅威を片っ端から撃ち殺していく様はソンビ映画のようだったし。
神様も結構卑劣で、子供を操って差し向けたりする、そりゃ撃ちにくいわな~。
最終的にはガブリエルが登場、ぐるぐる回転して鉄(?)の羽で切りかかってくるし。
どうにかガブリエルから逃げ延びた人間御一行、しかしガブさんに追いつかれ絶体絶命、そこへ現れたのは!?
何はともあれ、ストーリー的には愛を信じる信じないとゆう曖昧な部分が多いため、なんか都合のいいほうに展開していきますが。
ゾンビ映画っぽくてワタクシ的には結構好きな映画でした、ゾンビ系が好きで神悪魔のお話が好きな人にはオススメ。
ちなみにミカエルVSガブリエルの大天使バトルもカッコよかったよ。


「レポゼッションメン」
人工臓器の進歩で延命が可能となった近未来。しかし、人工臓器は高額なため、人々は製造元のユニオン社が用意する高利のローンを組まなければならなかった。そしてひとたび滞納すれば、ユニオン社が送り込む回収人“レポメン”によって、否応なしに人工臓器を回収される非情な現実が待っていた。レミーとその相棒ジェイクは、そんなユニオン社の中でも指折りのレポメン。しかしレミーは、この仕事に批判的な妻の希望を聞き入れ、足を洗うことに。ところが最後の仕事に向かった彼は、回収の最中にアクシデントに見舞われ気絶してしまう。そして、ベッドの上で意識を取り戻した彼の身体には、ユニオン社の高額な人工心臓が埋め込まれてしまっていた。やがて返済も滞り、ついにはレポメンから追われる身となってしまったレミーだったが…。
【allcinemaonlineより】

ジュードロウ、フォレストウィッテカー主演のSFサスペンス。
SFだもんで、てっきりアクションモノかと思ってたらサスペンスでした。
高額な人工臓器のローン返済ができなくなった債権者のところへ行って、人工臓器を差し押さえする人のお話。
金が払えないなら臓器返せや!ってことで、まだピンピンに生きてる人間の腹をかっさばいて、人工臓器を取り出しちゃう。
臓器をとられた人間は、基本的には即座に死亡確定ですが、抵抗しなかった人は一応病院に送られることも可能。
しかし、人工臓器がないので、病院に行った所で死亡確定は変わらず。
前半はとにかく臓器取り出しのシーンが多い。
生きたまま腹割かれるんだから、もうグロイグロイ。
一応オペセットで施術するんだけど、緊急時の場合包丁で切っちゃったりとか。
後半、とある事故がきっかけで人工臓器を埋め込まれちゃった主人公だが、結局ローンの支払いができず逃亡人生に。
そのときに出会った一人の女性と逃避行、この女性、人工臓器埋め込みまくりで、はっきし言って人造人間じゃねえかw
やがて元同僚に追い詰められるも、どうにか逃げ延び、ローンの記録を消すために本社に乗り込むとゆう無謀。
迫りくる本社の精鋭部隊(とゆうより一般社員)をバッタバッタとなぎ倒し、記録ルームへ乗り込むと…!?
このあとなんだかんだでハッピーエンド…になる予定が、話は急展開、まさにどんでん返し!
バッドエンドですよ!最近の映画では珍しくバッドエンド!
いやぁ、ビックリ!
その衝撃はぜひDVDでどうぞ。
観終わった感想としては、世の中やっぱり愛や友情よりも金が一番なんだなぁと思いましたね。
あ~やだやだw
かなり面白かったです、グロとバッドエンドが大丈夫な人はオススメ。
【 2010/12/13 14:14 】

映画 | コメント(0) | トラックバック(0) |
コタツ de アイス
どうも、朝から母上にあちこち連れまわされてきました、ふぁみこんです。

せっかくの休みなのに、息子をタクシー代わりに使わないで欲しいのよ…。


寒い。

数日前に雪降ったし。

積もるほどではなかったけど。

コタツを出そうか、いまだに迷い中。

部屋の中にいると、そんなに寒くないんだけど。

ファンヒーターのパワーでしょうなw

夏もそうだが、冬でもアイス食いたい。

この前の「ぐるナイ」で、ナイナイ他出演者がジェラート食ってるの見て、美味そうだったな~。

アイス食いたい。

でも寒い。

冬はコタツでアイスとゆう贅沢行為ができる季節。

しかし、コタツ出すのも面倒くさい。

コタツ出すとなると、結構な作業。

カーペットを敷くために、一通り部屋を掃除しなくちゃだし、ついでにワックスがけもして、ついでに布団も干して、テーブルの上のものを取り除いて、パソコンも一旦配線をバラして…。

ああ、面倒くさい面倒くっさい。

でも、コタツでアイス…。

掃除してワックスかけて布団を干すとなると、それなりに晴れの日じゃないと。

休日に晴天がドンピシャでやってくる確立は、冬に突入した今ではかなり低いよ。

年末まで休日はあと4回。

ムリくさいなぁ。

そして今日は曇り時々晴れ、明日からまた雪とか雨とからしい。

う”ーーーー(;≧Д≦)@@

【 2010/12/12 10:32 】

日記 | コメント(0) | トラックバック(0) |
スカパー!HD その2
どうも、無性に甘いものが食べたくて、ローソンのプレミアムロールケーキを買ってきました、ふぁみこんです。

しかし、甘さ控えめ…、物足りぬ…(`w´;)ゴゴゴゴ



先日に引き続き、スカパー!HD。

さて、チューナーを設置して、データの引継ぎも…多分完了したので、スカパーのリモコン操作に取り掛かる。

新しいチューナーはソニー製の 「DST-HD1

市場価格ではおおよそ14000~15000円ほど。

レンタルなので月々100円ですけどw

ハイビジョンチャンネルが見れるようになったので、以前の10年モノのチューナーに比べたら格段のパワーアップなのだが、やはり10年も慣れ親しんできたチューナーと比べると不満点は多い。

ま、そのうち慣れていくんでしょうが。


まず、選局した後、番組が映し出されたときに、番組名が表示されないのはちょっと気になる。

地デジのテレビでさえ、番組が映し出されたら番組名が表示されるのに。

まぁ、昔のテレビも番組名は表示されなかったんだけど。

その分、今の文明に慣れちゃったんだろうねぇ。


ペイパービューなどの有料チャンネルを選択すると、画面いっぱいに番組説明が表示されるのも困りもの。

これまでは、1~2分のお試し視聴ができたのに、新しいチューナーではお試し視聴中、ずっと説明書きが表示されるので、音声しか聞こえてこないとゆう。

あれなんですよ、あの…、んと…

アダルトチャンネルのお試し視聴が見れないのですよ!!(´□`*)

超邪魔なんですけど、番組説明!!

まぁね、一般の家庭では別にどうでもいいよね…(* ̄ω ̄;)

なので、独身男性の皆様、このチューナーではお試し視聴がデキナイゾ!!

(一応オプション画面を開くと、番組説明が消えますがw)


リモコンの10キーが使いにくい。

テレビのリモコンのように、10キーにチャンネルをセットして、一発選局ができるんだけど、これまで使ってたチューナーにその機能が無かったので、3桁数字を入力して選局するクセが抜けない。

ま、これはそのうち慣れていくんだろうけど。


ちなみに、ビデオ撮りも可能でした。

チューナーの出力からビデオの入力に繋げば、これまでどおり録画が可能。

もちろん画面は荒くなっちゃいますけど、見る分にはぜんぜん大丈夫。


操作面での不満はあるものの、まだ導入したばかりなのでそのうち気にならなくなるだろう。

機能面では文句なしっすね、ペイパービューのお試し視聴が見難いのは不満だけど、月々100円でこの性能なら十分かと。

ってことで、「スカパー!HDお取替えキャンペーン」、オススメです。

20101211.jpg
【 2010/12/11 12:37 】

日記 | コメント(0) | トラックバック(0) |
スカパー!HD その1
どうも、PSP「モンハンP3rd」、いまだに村クエ☆2だったりします、ふぁみこんです。

スーパースロープレイ中でございます(=ω=;)

なんか、プレイする時間が無くて…。



ウチのスカパーが、スカパー!HDになりました。

12月末までのお取替えキャンペーンに申し込み、先日HD用チューナーが到着。

早速設置。

さて、設置したはいいけど、ICカードは新しいものを使えばいいのか、古いほうを使えばいいのか?

悩んだ結果、新しいICカードの説明書きに、このチューナーにはこのICカード以外は使えません的な説明が。

なので、新しいICカードをスロットイン。

設置もICカードも準備OK、しかし、チューナーを取り替えたことの、データの引継ぎはどうなるのか?

キャンペーンの申し込み用紙の説明書きを見ると、設置が完了したら下記の電話番号に電話して引継ぎを完了すると、16日間の無料視聴ができるらしい。

無料視聴はともかく引継ぎはしないと、2台分の料金を支払うことになるんじゃないのか?と心配に。

で、早速電話。

自動音声案内の通りに、ICカードの番号を通知すると、

「この番号の情報を取得できません」

え!? どゆこと!?

ワンモアチャレンジ…

「この番号の情報を取得できません」

!?( ̄ω ̄;)

まてまて、ここは冷静に。

スカパーのサイトからログインして、契約内容を確認。

すると、ICカードの番号が、すでに古いものから新しいICカード番号に変更になってる。

おやぁ?

契約内容を見ると、これまで契約してたチャンネルそのまま。

これまでは「フジテレビチャンネル」しか契約してなかったが、HDになったのを機に「えらべる15チャンネルパック」へ変更。

しかし、契約自体は「フジテレビチャンネル」だけ。

おやぁ?

とりあえず、スカパー見てみるか~とチャンネルをいろいろ変更。

なぜか「えらべる15チャンネル」で選んだチャンネル以外も視聴可能に。

おやおやぁ?

映るチャンネルはすべてハイビジョンチャンネル。

申込書の説明書きを見ると、16日間無料で見れるのはハイビジョンチャンネル。

電話ではICカードが確認できなかったらしいが、データの引継ぎはちゃんとできていたようで。

衛星電波とかで引継ぎしてくれてるのか?

とゆうことは、この無料期間が過ぎたら「えらべる15チャンネルパック」が適用になるのかな?

スカパーさん、なんかいろいろ説明不足なところがあるので、ユーザーとしては困惑しちゃうよ。

ってことで、「スカパー!HDお取替えキャンペーン」に申し込んだら、

1、チューナーが到着したらすぐに設置
2、ICカードはHDチューナー同梱の新しいカードを使用
3、無料視聴キャンペーンの電話に電話する
4、「この番号の情報を取得できません」と言われてもあせらない
5、ハイビジョンチャンネルを一通り見てみる、ほとんど見れるなら無料期間突入中
6、公式サイトのMYスカパーにログインして契約内容を確かめる

が、必要のようですな。

明日もスカパー!HDネタでございます。

【 2010/12/10 14:05 】

日記 | コメント(3) | トラックバック(0) |
今こそ年末時代劇スペシャル
どうも、テレビショッピングで見たこれを使っちゃったら、人として終わっちゃってる気がすると思う、ふぁみこんです。

ここまで面倒くさがっちゃいますか、んで、何がビックリって、これ1個(1本?)13000円もするとゆう。



小さい頃、年末になると日テレ系列で、年末時代劇スペシャルを放送していた。

忠臣蔵とか白虎隊とか。

エンディングテーマは堀内孝雄でw

何年か続けて、年末になると2夜連続とか放送してたけど、いつの間にか放送しなくなった。

まぁ、時代劇を見る子供ではなかったので全く興味も無かったし、裏番組が見たいのに両親がこの時代劇を見るので、ある意味迷惑だったw

あれから十数年、歴女とかBASARAとか流行ってる今こそ、年末時代劇復活したらどうだろうか。

と言っても、これまでの時代劇のように、おっさんおばさん…おじいちゃんおばあちゃんの俳優さん達で作るのではなく、今をときめくイケメン俳優や人気アイドル達をキャスティングしたらどうだろうか。

メインどころには 「嵐」 とか 「D-BOYS」 とか そこそこ売れてる平成仮面ライダーとか。

脇や台詞の無いエキストラ系には数で穴埋めできる 「ジャニーズジュニア」 とか。

女性陣には 「AKB48」 とか、最近人気低迷中の 「モーニング娘」 とか。

脇や台詞の無いエキストラ系には、海外から 「KARA」 とか 「少女時代」 とか。

そんなメンバーで、台詞や演技は大丈夫か?と聞かれそうだけど、イケメンで揃えとけば、演技とかはどうでもいいんじゃね?

実際、近頃は演技がダメダメでも顔だけでキャスティングされちゃってるドラマとかあるしねぇ。

何のドラマとかは言いませんがw

衣装も少々現代風に、チョンマゲではなくナチュラルヘアーで、女優陣も日本髪ではなくナチュラルヘアーで。

ゲームの「戦国無双」でも、日本髪で登場する女性キャラいないしね。

中身はどうあれ、イケメン・アイドル揃いで、かーーーーなりの視聴率取れそうだけどなw

いやでもあれか、画面的にかくし芸大会の演劇っぽく見えちゃうか?w

【 2010/12/09 14:01 】

日記 | コメント(0) | トラックバック(0) |
ネチケット
どうも、今更ですが、ナイナイ岡村さん復活おめでとう!、ふぁみこんです。

Youtubeでオールナイトニッポン聞いたら、やっぱり鬱病っぽかったようですな。


12月6日、警視庁代々木署は、携帯電話ゲームコンテンツ 「モバゲー」 を配信するDeNA社に脅迫メールを送りつけたとして、和歌山在住の中学3年生男子を威力業務妨害の疑いで書類送検した。

ざまみろ~(Θ∀Θ*)ウケケケケケ

なんでも、「怪盗ロワイヤル」の対戦相手に対して、”キモイ” とか ”死ね” とかゆう誹謗中傷の書き込みをしたことにより、モバゲーを強制退会させられたとゆう。

その後、ゲームをするために再入会手続きをするも、当然入会はできないわけで。

そこで少年が取った行動は、運営会社「DeNA」に対し、自宅のパソコンや携帯電話から嫌がらせのメール攻撃。

その内容は、

「入りたいわ、もし入れやんかったら5人殺す、明後日までには絶対」

などなど。

攻撃とは言わないまでも、ゲームがしたいがために必死すぎるでしょうがw

退会させられた理由も理解できないとは。

とゆうか、メールを送ってはらいせをしてるつもりだろうが、その行為に対して会社が何かしらのアクションを取るかもしれないとゆう考えは無いんだろうか?

無いんだろうなぁ。

無いからこそ、無茶な行動もできるんだろうなぁ。

実際、自分のやってるネトゲ「コンチェルトゲートフォルテ」でも、極々たまにヤなこと言う人がいるけど、自分、大人だから…、あ~はいはいゴメンね~と流しますけど。

不特定多数とは言え、もうちょっと守りましょうよ、ネチケット(´・ω・`)ネ?

【 2010/12/08 14:06 】

日記 | コメント(0) | トラックバック(0) |
ドンキホーテ
どうも、姉が「モンハンP2G」を始めました、ふぁみこんです。

技術が必要なゲームは苦手な姉、初心者演習で投げ出すかと思ったら、意外と村クエ☆1クリアしてたし。


ついに我が地域にも 「ドンキホーテ」 が出店。

ドンドンドン♪ ドンキー♪ ドンキーホーテェ~♪

東京ではお馴染みの何でも売ってる何でも屋のドンキー。

テレビ番組で、よくタレントさんが、何でもあるし安い!って言ってることもあって、何を買うでもなくおでかけ。

ウチの地域のドンキーは、デパートの3階スペースのほぼ半分を使っての出店。

さて、どんなもんやら。

店に到着すると、商品がギッチリ陳列されてるのね。

ブランド品から、わけの分からん雑貨とか。

タレントさんが安いと言ってたドンキー、安…くはないなぁ。

価格は少々割高だけど、品物の数は確かに多いっすね。

基本的に、売り物は雑貨が多いので、これと言って必要なものも無く。

しかも、そのほとんどの雑貨が、パチもんくさいものばかり。

中国産の電化製品とか、海外産の調理器具とか。

他にもタオルや衣服もあるけど、同じデパート内の別フロアに行くと、ドンキよりも安いものが普通に売ってるし。

東京じゃぁ物価が高いから、この価格でも安いんだろうけど、田舎でこの価格だと、なかなか売れないと思うなぁ。

ま、それでもわけわからん品物を見てるだけでも結構楽しい。

売り上げは悪そうだけど、潰れないで営業続けて欲しいなぁw

【 2010/12/07 14:02 】

日記 | コメント(0) | トラックバック(0) |
今週の映画(12月5日まで)
今週は3本。


「ビッグバグズパニック」
何をやってもまるでダメな冴えない青年クーパーは、ある日ついに会社からクビを宣告されてしまう。その瞬間、奇妙な耳鳴りに襲われ気を失ってしまう。彼が意識を取り戻したとき、世界は巨大な昆虫に支配されていた。彼はわずかな生存者たちと必死のサバイバルを繰り広げる。そんな中、生存者の一人であるサラに恋してしまうクーパーだったが…。
【allcinemaonlineより】

B級パニック映画。
題名のとおり、でかい虫が人々に襲い掛かってパニックパニックって映画。
これまでのパニック映画とは違い、若干コメディ路線とゆうこと。
しかし、映画後半、主人公の父親が登場してからは、少々真面目モードに突入しちゃいますが。
若干のコメディとゆうこともあり、助けた編集長がいきなり虫にさらわれたり、何でかわからんけど、エロいおねえちゃんがヘッポコの主人公に夢中になっちゃったりと、わけのわからん展開がちらほら。
ヤル気のない主人公に相対し、父親は妙にやる気マンマン、車だと音で虫に感付かれるからと、迷彩服と銃を片手にチャリンコで虫の巣へ乗り込むあたり、ゆるくていいですわぁ。
製作スタッフは「スターシップトゥルーパーズ」を手がけたチームとゆうこともあり、劇中に出てくる巨大な虫たちは、スターシップ~に出てくるモンスターと動きがそっくり。
ラストの展開までスターシップに似ちゃってて、ある意味スターシップのパロディ版なのかなと。
結構面白かったです、CGとかヘボいシーンはあるけど、元々B級作品と思って観てたので、特に気にならず。
結構オススメ、ただ、ゲロを吐いたりとか、微妙にキモいシーンが多いので、その辺駄目な人には向かないかも。


「スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師」
19世紀のロンドン。フリート街で理髪店を営み、妻と娘と幸せに暮らすベンジャミン・バーカー。だが彼はある日、妻に横恋慕したターピン判事によって無実の罪で流刑にされてしまう。やがて15年後、脱獄に成功したベンジャミンは“スウィーニー・トッド”と名を変え、街に戻ってくる。しかし、彼の大家でもあるパイ屋の女主人から、妻はターピンに追いつめられた末に自殺し、娘は幽閉されている、という驚愕の事実を知らされる。怒り狂ったスウィーニーはターピンへの復讐のみに生きることを決意。理髪店を再開し、まずは彼の過去を知る客の喉をカミソリで次々に掻き切っていく。またそれらの死体は階下の女主人によって形を変え…。
【allcinemaonlineより】

ジョニーディップ主演のホラーミュージカル。
映画公開前のインタビューで、この映画は完全なミュージカル映画ですと言ってたティムバートン、まさか本当にミュージカルとは思わなんだw
あのジョニーディップが歌いますよ、ジョニーだけじゃなく、登場人物ほぼ全員が歌います。
だってミュージカルだものw
ミュージカル映画とゆうことで、DVDの機能に吹き替えは入ってないとゆう。
中身のほうは、お役人さんに妻を取られた床屋さんが、何年かして町に戻って、お役人さんに復讐するとゆうもの。
ミュージカル、正直これまで大嫌いでした。
タモリさんと同じように、劇中でいきなり歌いだすのがわけわからんなぁと思ってたけど、この映画を観て、ミュージカルもいいかもな~と思うように。
お役人さんを殺すために、店に来たお客で殺しの練習、もう血がドバドバでグログロですわぁ。
物語中盤で、一緒に暮らすパイ屋の女主人の明るい未来設計のシーンが楽しすぎる。
女主人は明るいのに、ジョニーはうな垂れながらも「好きにしなさい」と返事を返すのがシュールでいいっすw
ラストの展開は驚いた、あの不労者のバアさんが!?ってね。
意外と面白かったですが、妙な内容の割りにけっこうなグロさなので、ホラー好きな人じゃなければ観るのはしんどいかも。
逆にホラー好きの人だと、ミュージカルのノリに付いて行き難いかもですが。


「チル CHILL」
マンハッタンに住むキムとジョージと息子のマイルズは、友人の別荘に向かう途中、鹿をはねてしまう。以後、彼らの週末は恐怖に晒され、マイルズの頭の中で幻覚、妄想が現れ始め…。
【Amazon.co.jpより】

B級サイコホラー。
サイコ…とも言いにくいし、ホラー…とも言いにくい、サスペンスに近い気もするけど、TSUTAYAではホラーのコーナーにあったので、たぶんホラーなんじゃないかな?w
DVDパッケージの裏には、別荘に向かう途中で鹿をはねてしまった事から恐怖が始まるとかなんとか書いてあったので、鹿をはねて殺してしまった主人公が、鹿の亡霊かなんかに苦しめられるのかと思ったんだけど、全然違った。
むしろ、鹿、関係ないし。
都会から田舎の別荘に引っ越してきた主人公の家族を、田舎に住む地元民たちが疎ましく思い嫌がらせする。
この嫌がらせの展開が長い長い。
映画のほぼ半分がこの嫌がらせなのだが、嫌がらせをする男が、イマイチ思い切ったことをしないので、見ていてかなりつまらない。
あまりにも何も起こらないので、中盤あたり早送りで飛ばし飛ばし鑑賞。
嫌がらせ男が都会夫婦のSEXを覗き見するシーンは笑っちゃいましたがw
後半、物語は急展開!…することもなく、子供が店でもらった鹿の神様の木彫りが、嫌がらせ男の前に化けて出て天誅を下す。
この鹿神様、ムッチムチのビニールボディで、怖いとゆうより間抜けな姿。
10年前の作品とは言え、もうちょっとどうにかできたんじゃないのかな~。
予想以上に面白くなかったです、オススメしないですな。
【 2010/12/06 14:01 】

映画 | コメント(0) | トラックバック(0) |
MD・ミニディスク
どうも、「よつばと」最初から読み直して大爆笑、ふぁみこんです。

笑いすぎてノドが痛てぇ…(ΦДΦ;)ヒィハァ



突然ですが、MDって使ってます?

CDの書き込みができるPCを買ってから、全く使うことのなくなったMD。

今乗ってる車のオーディオにMDが付いてたので、車を買ってすぐにMD付きのミニコンポを購入、それからしばらくは何でもかんでもCDからMDにダビングしてた。

それからさらにしばらく、最初に買ったノートPCにはディスクへの書き込み機能が無かったが、次に買ったデスクトップPCには書き込み機能搭載、&DVD付き。

新PCを買ってから音楽CD作りを覚えて、MDへのダビングはしなくなった。

さらに時間は過ぎて、ミニコンポが壊れたので新しいミニコンポに買い替え。

MDをほとんど…とゆうか、全く使わなくなったので、CDとカセットテープ・ラジオ・外部入力だけのものを購入。

これにより、MDへのダビングはできなくなったわけだが、PCでCDを焼けるので全く問題なし。

それ以降、MDには全く手付かず。

手付かずになってから今日までに、MDは進化を遂げた。

当時使ってたMDディスクは74分か80分のものしかなかったわけだが、今ではMDLP機能によって最大320分の録音が可能になってた。

なんてこったい!

そんなに進化してたとは!

しかし、320分も要るか?

CD-Rの約70分でも多いって時に。

確かに、曲数によってはアルバム1枚全部入りきらないときもあるけど、そんなに不便は感じてない。

PCユーザーは大体みんなそうなんじゃないのかな?

ウチの姉ですら、PCを買ってからはCD-Rばかりになったし。

MDウォークマンも、今の時代だとiPodとかのSDカード式のヤツを使ってる方が多い気もするけどね。

で、調べてみたら、やっぱりMDは衰退してるらしい。

2007年以降頃から、各メーカーが生産・販売から撤退しているそうで。

ほ~、なるほどねぇ。

2010年以降、MDが搭載されているコンポは、ソニーから発売された2機種だけなんだそうで。

Wiki-pedia ミニディスクより)

やっぱりみんな使わなくなってたんだねぇ、MD。

【 2010/12/05 12:40 】

日記 | コメント(0) | トラックバック(0) |
英語力
どうも、暴風警報発令中です、ふぁみこんです。

もんのすげー風吹いてる、こんな風の中、青森市では新幹線開通を記念して、ミッキーマウスがパレードするとか。

パレードできんのか??


ブルーレイの「ソルト」をレンタル。

内容・感想については後日ってことで。

ブルーレイディスクだと、DVDには収録されてない特典がいっぱい入ってたりします。

「ソルト」のディスクをPS3に入れてみると、クロスメディアバーの「ゲーム」のところ「Salt Theme」とゆうアイコンが登場。

ソルト…チーム?

「劇場版マクロスフロンティア~イツワリノウタヒメ~」みたいに、ソルトのゲームでも収録してるのか?

ソルトになってスパイ大作戦!みたいなゲームかな?とか思いつつ、「Salt Theme」を起動。

わくわく♪

画面が一瞬暗くなり、次の瞬間画面に表示されたのは、アンジェリーナジョリーのドアップ↓



え!?

そう、「Salt Theme」はソルトチームじゃなくてソルトテーマっすね。

いやぁ、お恥ずかしいw

いろいろ特典入れてくれるのはいいんだけど、せめて表示する文字は日本語でお願いしたいところ。

…ま、まぁ、自分の英語力が貧弱なだけなんですけど(-∀-;)タハハ

【 2010/12/04 14:39 】

日記 | コメント(0) | トラックバック(0) |
加湿器クエスト
どうも、ニトリからブラインド買ってきました、ふぁみこんです。

定価は499円なんですが、実際の価格は349円、やっすー!!

小さい頃は「太陽にほえろ」のボスの真似がしたくてブラインドにあこがれたものですが、あれから数十年、ブラインドもメチャメチャ安くなりましたな~。



加湿器が欲しいです。

乾燥を防ぐため、のどを守るため、いえいえ、ただ単に湿気でホコリを抑えたいだけなんですがw

まぁ乾燥肌で痒くなることが多いので乾燥を防ぐため…でもありますけどねw

価格を調べてみると、安いものでは2000円前後、高いものでは3万円とかするものも。

そんな高いもんは要らないので、安いもので下調べ。

そして、調べていくと加湿器には2種類の加湿方式があるそうで。

1つ目は、蒸気式。

熱で水を加熱、水蒸気を空中に散布するもの。

ストーブにやかんを置いて加湿する方法もこれのこと。

2つ目は、水噴霧式。

超音波などで水を振動させ、細かな霧状にして空気中に散布するもの。

熱を持たない・使わないので、消費電力が少ないのと、室温の上昇などを抑えることができるそうで。

水噴霧式の加湿器は基本的に高いっすね。

安いものでも5000円前後。

蒸気式は安いものがチラホラ。

2000円前後で種類もいっぱい。

そして、水噴霧式では、雑菌が繁殖しやすいらしい。

蒸気式と違い、水を沸騰させることが無いので、確かに雑菌は増えそうだ。

もちろん、そうゆう事態に備えて、滅菌フィルターなどが装備してあるんだけど、そのフィルターを買い換えたりするのもイチイチ面倒そう。

ってことで、蒸気式のものでさらに下調べ。

蒸気式では、専用タンクのものとペットボトル使用タイプの2種類。

専用タンクものは、1リットルとか2リットルとか、大き目のタンクのものが多いっすね。

機能的にも連続使用で8時間とかおやすみタイマーとか。

ペットボトルタイプは500mlペットで2時間ほど。

500mlを2時間で使い切るって、もんの凄い加湿するんでは?

専用タンク式と違い、水の補充がかなり楽らしい。

ペットボトルを何本か用意しとけば、水がなくなったらすぐに取り替えられるしね。

水を沸騰させるので、ポットのように水垢がこびりつくようですが、1シーズン2000円ですむなら別にいいかなと。

ってことで、選び出したのがこちら。




機能的には3つとも同じ。

一番左のヤツは、実際に実物を見てみたら、なんともオモチャっぽいとゆうか、ちょっとカッチョ悪い。

個人的には、一番右の赤いヤツがカッコイイなぁと思うんですが、中央のヤツが近所のホームセンターで1980円で売ってたので現在悩み中。

【 2010/12/03 14:06 】

日記 | コメント(0) | トラックバック(0) |
2倍終了後、結果は?
どうも、「電撃ゲームス」がVol.15から右開きになって違和感ありあり、ふぁみこんです。

攻略記事は無くなり、ゲームソフトやエンタテイメント関連の紹介雑誌になっちゃった。

オトナファミ」を厚くしたような感じに。



PCMMO「コンチェルトゲートフォルテ」の経験値2倍キャンペーン(?)が終了。

期間中、3連休があったので、その連休でガッツリレベル上げしようかと思ってたんだけど。

実際は思ったほど…。

とゆうか、集中できなかったなぁ。

とは言え、コンチェ以外に何かしてたわけでもないんだけど。

では、経験値2倍期間の成果は。



キャラクター1
1次職クラフトをレベル20まで上げた後、2次職ハンターへ転職、レベル14まで育成。
R1採取スキル5個を6まで、R2スキル1個を6までアップ達成。

キャラクター2
1次職クラフトをレベル20まで上げた後、2次職クリエイターへ転職、レベル16まで育成。
調理スキル6個を6までアップ達成。

キャラクター3
1次職クラフトをレベル20まで上げた後、2次職ハンターへ転職、レベル20まで育成。
R1採取・伐採・採掘スキルなど7個を6までアップ達成。

キャラクター4
1次職ソルジャーをレベル15まで上げた後、2次職ウォーリア・ナイトをそれぞれレベル7まで育成。

キャラクター5
1次職クラフトをレベル20まで上げた後、2次職クリエイターへ転職、レベル11まで育成。
武器作成スキル6個を6までアップ達成。

キャラクター6
1次職クラフトをレベル20まで上げた後、2次職クリエイターへ転職、レベル10まで育成。
防具作成スキル5個を6までアップ達成。



とまぁ、こんな感じ。

全体的にレベル上げよりも、スキル上げばっかりやってた。

レベル上げように龍の砂を買い込もうと、懐が寂しい状態なのに2000円Webマネーをつぎ込んだけど、ほとんど使わず終い。

冷静に考えると、レベルを上げて冒険に繰り出すために装備品を揃えようとして、作成ばっかりしてたとゆう結果に。

まぁ普通にスキル上げしてたら、ここまで上がらないんで、これはこれで良かったかなと。

正月くらいにまた、2倍キャンペーンしてくれないかな~♪

【 2010/12/02 14:05 】

コンチェルトゲート | コメント(0) | トラックバック(0) |
| ホーム | 次ページ