FC2ブログ
今週の映画(11月28日まで)
今週は2本。


「パーシージャクソンとオリンポスの神々」
未だ父親の存在を知らずに母親サリーと暮らしてきた17歳のパーシー・ジャクソンは、学校に溶け込めない落ちこぼれ。そんな彼も何故か水の中にいる時だけは心を落ち着かせることが出来た。だがある日、パーシーは、“ゼウスの稲妻”を返せ!と叫ぶ恐ろしいクリーチャーに襲われ、母がさらわれる信じがたい事態に遭遇する。また、学校のブルナー先生や親友グローバーらがそれぞれ“デミゴッド”というギリシャ神話の神々と人間のハーフであること、そして自分自身も海の支配者ポセイドンを父に持つデミゴッドだという衝撃の事実を知らされるパーシー。さらに彼は、全能の神ゼウスから何者にも勝るパワーを秘めた最強の武器である“稲妻”を盗んだ犯人と見なされてしまっていた。“稲妻”を2週間後の夏至までにゼウスのもとへ戻さなければオリンポスの神々が決裂し、地上は破滅の危機に追い込まれることから、パーシーは一刻も早く真犯人を突き止めて母を救い、“稲妻”をゼウスに返すため、仲間と共に重大な使命を背負う旅へ出るのだが…。
【allcinemaonlineより】

全米でベストセラーとなっているファンタジー小説の映画化。
イギリス生まのファンタジーがハリーポッターシリーズだとすれば、アメリカ生まれのファンタジーはパーシージャクソンシリーズ…らしいです。
物語の基礎部分はギリシャ神話、その神々が地上に降りてきてはあっちこっちで子作りして、産まれた人間と神様のハーフ子供達が冒険しちゃうお話。
ハリーさんとは違い、派手な魔法や攻撃、モンスター、剣と盾での攻防など、漫画的なファンタジー要素が満載。
なので、地味なハリーさんシリーズよりはエンターテイメント的で、観ていて面白いっすね。
俳優陣にはあまり有名な人は出てこないなぁとか思ってたら、どっかで見た事ある人がケンタウルス役で登場。
顔中髭だらけで良く見えないけど、誰かに…?と思ったら、ピアースブロスナンじゃないか!?
さらにメドューサ役にはユマサーマンですよ!?
名優たちを脇に使っちゃうなんて、なんて贅沢なことするかねw
いろいろ突っ込みどころはあるけど、子供達が気楽に楽しめるファンタジーとしてはかなり高水準な映画かと。
結構面白かったです、お気楽気分でファンタジーアクションをお探しなら、これはオススメ。
タイタンの戦いを観た後もそうだったけど、神話の神様って結構好き放題に欲望丸出しで、神様のイメージ崩れちゃいますねぇ(-ω-)


「恋するベーカリー」
10年前に敏腕弁護士の夫ジェイクと別れ、3人の子どもを一人で育てる傍ら、長年の夢だったベーカリーの経営に尽力してきたジェーン。いまでは子どもたちも立派に自立し、ベーカリーのほうもNYタイムズ紙でNo.1の評価を得るまでに。不満のない人生のはずが、どこか物足りなさも。そんな時、息子の卒業式のためにニューヨークにやって来たジェーンは、ホテルのバーでジェイクと鉢合わせ。はるかに年下の小娘と再婚したジェイクだったが、なぜか熱烈に言い寄ってきて、酒の力も手伝ってジェーンもすっかりその気に。一方で、自宅の増築の打ち合わせで知り合ったバツイチの建築家アダムともすっかりいい雰囲気のジェーンだったが…。
【allcinemaonlineより】

メリルストリープ主演のロマンスコメディ。
子育てから開放された奥さんが、別れた夫と不倫しちゃうお話。
ベーカリーとゆう題名から、いろんな種類のパンが出てきたりするのかな~とか思ってたけど、食品関連のアイテムはほっとんど出てこないんすね。
途中でクロワッサンを作ったくらいか。
不倫する話しながらもドロドロしてない、まぁコメディですからね。
メリルストリープ、もうだるだるなボディながらもセミヌードに挑戦するあたりは女優魂を感じますな。
元旦那さんもメタボボディながら、明るくあっけらかんとしてるので、熟年夫婦のベッドシーンもほほえましく。
コメディ部分はコテコテで面白い、日本人好みのお笑いセンスじゃないかな。
しかし、おじさん、おばさんがセックスセックスと連呼するのは、やっぱりちょっと厳しい。
面白かったですが、熟年の性生活を観るのは厳しいかと、仲の良い中年夫婦がコメディでも見る~?って人にはオススメかも。
【 2010/11/30 14:02 】

映画 | コメント(0) | トラックバック(0) |
SP 野望篇
ハリーポッターと同日に観てきました。

毎週月曜の「今週の映画」は明日とゆうことで、よろしくです。

では予告編からドゾ~。


「わさお」
ハリーポッターで見たのと同じ、興味なし。


「午前10時の映画祭」
TOHOシネマズで実施される企画の宣伝。
過去の名作をオリジナルニュープリントで、劇場で上映するとゆうもの。
チケットは一律1000円で、朝の10時台に上映されるらしい。
名作は「ウエストサイドストーリー」とか「アラビアのロレンス」とか、かなり古いもの。
上映は来年2月から、作品によっては観たいな~。


「相棒-劇場版II-」
人気刑事ドラマシリーズの映画化第2弾。
今回は警察署が占拠されるらしいが、実はこの事件は警察上層部が起こしたものらしく…?って感じ。
前作は映画館で観なかったけど、DVDで観たら超おもしろかったねぇ。
テレビ版は全然観てないけど、この映画は面白そうだ。
ちょっと観たいなぁ。


「トロンレガシー」
ディズニーの名作をリメイク。
以前見たものと同じ内容でしたが、予告以外からの予備知識で、なんとな~く内容が見えてきましたが…。
やっぱしよくわからん。
映像はカッコイイね。
ゲームの中が舞台ってことで、よくよく見ると壁や床がテッカテカなのね。
ポリゴンの世界をイメージしてるってことなのかな?
ちょっと観てみたい。


「僕と妻の1778の物語」
草ナギ剛、竹内結子主演の感動ドラマ。
フジテレビドラマの僕の生きる道とかを手がけたスタッフによる新作とか何とか。
ってことで、この映画も泣ける映画っすね。
ガンで余命短い奥さんに、毎日1行のラブレター(?)を送るとゆうものらしい。
最近、クサナギくんが好きじゃないのでスルー。


「劇場版 BLEACH ブリーチ 地獄篇」
ブリーチの劇場版第4弾。
ブリーチの映画は、仮面ライダーと同じように予告編は面白そうだけど中身はそうでもない。
面白くないわけではないけど、原作のシナリオが面白すぎるので、映画版は何か物足りないのだ。
今回は、一護が完全にホロウ化するシーンがあるようだが、原作での霊圧が無くなる最終進化までは行かないわけでしょ?
ここ数年、仮面ライダーやプリキュアでは、テレビ版よりも先に劇場版で次のパワーアップが登場するとゆう展開が主流になってきてるのに、1個前のパワーアップを最終手段みたいに使うのはね~。
面白いとは思うけど、自分的にはDVDでいいです。


「スペースバトルシップ ヤマト」
宇宙戦艦ヤマトの実写化、とゆうかフルCG化?w
主演にはキムタクさん。
1年以上前から宣伝してるくらいだから、相当面白いんだろうけど、地球から旅立ってイスカンダルに到着して、地球に戻ってくるまでを2時間に収めるのか?
今流行の次回に続くとか?
まぁそれはともかく、戦闘機でのバトルシーンとか、ヤマトの波動砲とか、メチャメチャカッコイイですな!
CG部分はカッコイイのだが、役者さんの演技に少々疑問が。
柳葉さん、演技が大げさすぎないか?
CG部分の出来が良すぎるためか、セットのシーンがなんとなくチープに見えたのも気になる。
なんか複雑、公開してからレビューを見てから観るかどうか…って感じ。


「ノルウェイの森」
村上春樹原作の超有名小説の映画化。
自分、読んだ事ないですけどね~。
主演には松山ケンイチ。
全く内容知りませんが、感動モノかと思いきや若い男女のドロドロ劇なんすね。
なんだろ、面白そうには見えないんだけどなぁ。
文芸モノが好きな人にはウケがいいかも。



では本編開始。

警視庁警備部警護課第四係の隊員・井上薫は、類い希な身体能力と常人離れした危険察知能力を持つ要人警護のスペシャリスト。そんな彼は、信頼していた上司・尾形総一郎の何か陰謀を巡らしているかのような言動に不信感が募っていく。また公安が尾形の内偵を進める一方、キャリア官僚たちが不穏な動きを見せ始める。そんな中、与党幹事長・伊達の警護に当たる井上ら第四係のメンバーたちだったが…。

【allcinemaonlineより】


冒頭、地雷撲滅のイベントで要人を警護するSPチーム。

何かを察知する岡田くん、予知能力で爆弾が爆発する映像を見る。

CMでやってた爆発シーンがこの部分。

爆発前にテロリストを発見、テロリストは爆弾を置いて逃走、岡田くんがそれを追う追う!

猛ダッシュでの長い追跡シーン、CMでやってた壁走りもこのシーン。

さらに追跡、今度はトラックの荷台で肉弾戦。

CMでやってた警棒をジャキン!って出すシーンもここ。

まだ冒頭なのに、CMで使われてるシーン多いな…。

長い長いチェイスシーンが終わり、しばらくストーリー進行。

テレビ版最終回で意味深なことを言ってた堤さん、SPの裏で腐りきった日本を変えようと良からぬ計画を、良からぬ仲間とゆうか同士と策略中。

このあたりから話がちょっと小難しく。

堤さんが暗躍する組織に資金提供する幹事長や、テレビ版で自殺したような死に方をしていた堤さんの同僚周辺を捜査する警察組織などが登場、謎が増える一方。

後半では要人を守りつつ官邸へ向かう展開に。

CMで燃え盛る車をバックに拳銃を構える岡田くんのシーンはここ。

なんだかんだで、見所のアクションシーンはほとんどCMに収録されてましたね。



シナリオが途中から小難しくなり、脳内フル回転(@д@;)

映画ならではのアクションと、テレビ版のような軽快さを求めて観に来たのに、意外と頭使う展開になっちゃって、全体的にあんまし面白くなかった感じ。

何より、謎が解決しない、その上謎が追加されるしで、消化不良もいいとこ。



映像は凄い!…って言いにくい。

アクションシーンのカメラのブレ具合が激しすぎるし、CGも丸わかりの荒さ。

真木よう子ちゃんが肩をボウガンで撃たれるシーン、突き刺さったボウガンの矢が前と後ろでズレてるのもスゲェ気になった。

細かいところで気が使えてないとゆうか、もうちょっと細かいところにこだわってくれても良かったんじゃないかな~と。



エンドロール前に、「エピソードV」と表示されることから、この映画はテレビ版からの思いっきり続き物。

しかし、人物紹介や、これまでのエピソード紹介などは無く、完全に一元さんお断り映画。



いろんな要素が詰まってるだけに続編の「革命編」はかなり面白くなるんじゃないかな。

「革命編」への予告映画としては十分な内容だとは思うけど、1本の映画としてはあんまし面白くはなかったなぁ。

期待が高かったかかな?w

最後の「革命編」まで見終わっていろんな謎が判明した上で、もう一回最初から観ると凄い面白くなる作品だと思う。


まぁまぁ、期待が高すぎたせいか、ほどほどに面白かったです、アクションが地味に凄いのでアクション観るだけでもオススメ…かな?

テレビ版を観てきた人なら、一応オススメ。

【 2010/11/29 11:37 】

映画 | コメント(0) | トラックバック(0) |
ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1
観てきました「ハリー最終章パート1」、ではいつもの予告編から。


「わさお」
もっさもさの犬が主人公のお話。
だいぶ前に話題になったもふもふした犬の半生を描いた映画らしい。
でも、わさおがブサカワイイと話題にはなったが、半生を描くほど何かしたっけ?
話題になったときにはカーワイイとか思ったけど、何度も見てるとただの不細工犬じゃないっすか。
興味ないなぁ。


「シュレック フォーエバー」
ドリームワークスのCGアニメ・シュレックシリーズの最終章。
すっかり平和な暮らしになったシュレックが、昔のようにあばれた~いとクダを巻いてると、ある契約をするだけで昔のように暴れられると騙されてどうのこうの。
雰囲気的に、ドンキーやフィオナに会う前の過去に飛ばされてるようですが。
シュレックは面白いけどDVDでいいや。


「仮面ライダー×仮面ライダー オーズ&ダブル feat.スカル MOVIE大戦CORE」
現在テレビ放送中の仮面ライダーオーズの映画版。
オーズと前作のライダー・ダブル、前回のダブルの映画で出てきたスカルとで物語りに絡むらしいです。
戦いは地球の中心へとかなんとか言ってたけど、そこまででかい規模になるのか?
仮面ライダー映画って、予告編はメチャメチャ面白そうだけど、中身はちょっと…とゆうのが欠点。
予告観る限りではすっげー面白そうなんだけど、今回もスルーで。


「AKB48 ドキュメント」
アイドルグループAKB48の2010年の活動をまとめたドキュメント映画。
AKBにまったく興味がないので、華麗にスルー。


「忍たま乱太郎」
この予告編はビックリだったわ。
NHKのアニメ・忍たま乱太郎の実写版、主人公を演じるのは子供店長の加藤清史郎。
映像を観て、なんてムチャするかな~とゆうのが正直な感想。
予告編見る限りでは、幼稚園の学芸会?って感じ。
これはちょっとなぁ、清史郎くん大人になってからこの映像に苦しまされるんでないのか?w


「パラダイスキス」
NANAの原作者による別マンガの実写映画化。
たぶん面白いんだろうけど、タイトルしか聞いたことない。
キャストがちょっと自分好みではない。
とゆうのも、向井理がなんかモッサイので、いまいちイケメンに見えないんすよね~。
北川景子は好きw
内容は、お金持ちの男が勉強漬けのガリベンちゃんをモデルに仕立て上げる的なお話ですか?
まぁ、ちょっと自分とは毛色が違うのでテレビ放送でいいかなと。


「豆富小僧」
一世紀前のCGか?とゆうようなCGアニメ。
江戸時代(?)、妖怪豆腐小僧が人間に怖がられないのを悩んでふらふらしてるうちに、どこかに迷い込んだら現代の日本でさぁ大変みたいなお話。
小僧には深田恭子、お供のだるまには武田鉄矢、豪華キャストの声優をアピールしてるつもりでしょうが、いかんせん映像が…。
これもテレビ放送でいいや。


「ヒアアフター」
クリントイーストウッド監督、マッドデイモン主演の…サイコミステリーかな?
オバケか心霊か未来か、なにかわかんないけどそれらしきものが見える主人公が、その能力に苦悩するお話。
自分はこの能力を毛嫌いしてるのに、周りの人間はこの能力に救いを求めてくるとかなんとか。
映像の中に津波が押し寄せる映像があったが、その部分はスゲーと思ったくらいかな。
ちょっと面白そうっちゃー面白そう。


では本編開始。

ダンブルドア校長から託された使命を果たすべく、ヴォルデモートの不死の秘密である“分霊箱”を見つけ出し、破壊するための旅に出たハリーとロン、ハーマイオニーの3人。もはや誰の助けも受けられず、彼らはこれまで以上に互いを信頼し合い、助け合わねばならない。しかし、思うようにいかない旅の中で、次第に3人の絆にも亀裂が生じ始める。一方、ヴォルデモートの影響力は急速に拡大し、ついには魔法省ばかりかホグワーツまでもが支配下におかれてしまう。そして、そんなヴォルデモートが放つ死喰い人が迫る中、分霊箱の発見に奔走するハリーたちだったが…。
【allcinemaonlineより】

冒頭、魔法省のお偉いさんが、脅威には屈しないぞーみたいな宣言をするシーンからスタート。

なんとなく悪そうな感じだけど、全然悪い人じゃなく、普通のお役人さんでした。

場面は変わって、ハーマイオニーの実家、お父さんとお母さんが初登場、物語には全く絡みませんがw

空を飛ぶディメンターらしき煙が…、どこかの建物に到着すると煙はスネイプ先生に変化、スネイプ先生なんだかかっちょいいー。

そして人間界で暮らすハリーさん登場。

髭が…青いっすな、すっかりおっさんじゃないかw

ヴォルデモートに見つからないように魔法界に身を移すために、不死鳥の騎士団の面々がハリーの身代わりになり、ヴォルデさんの注意をそらすことに。

ロンのお兄ちゃんズも登場、すっかりでかくなったねぇ。

ではでは魔法界に出発、するとすぐにヴォルデさんに襲われることに。

ここのチェイスシーンは凄かった、魔法バンバン撃つし、スピード感はあるしで、最終章でやっと面白くなってきたじゃないのハリーさん。

どうにかこうにか魔法界へ到着、他のメンバーも襲われたようで、メンバーの一人は死亡したとか。

さらにお兄ちゃんズの片割れが大怪我で到着。

ギャー!お気に入りのお兄ちゃんが死んでしまうー!

この双子おにいちゃんズ、好きなんだよね~、ひょうひょうとしてていいキャラですわ。

結局死にませんでしたけどw

お兄ちゃんズの出番はここで終了。

魔法界のロンの実家で、ロンのさらに上のお兄ちゃんの結婚式を開催、楽しくしてるとそこを襲撃されて、逃げ延びた先はロンドン。

ここから万国放浪の旅が始まる。

目的は分霊箱の捜索、見事分霊箱を発見、今度はこれを壊す手段を探す旅に。

パート1では分霊箱が1個しか出てこなかったわけですが、終了時点で分霊箱があと3つあるとか言ってることから、パート2ではかなり中身の濃い内容になるのか、もしくは物語の展開が早くなり薄い内容になるのか、なんか心配ですなぁ。



とゆうことで、物語のほとんどは各地を放浪する映像になります。

これまでの学園色は一切なし、子供向け的な部分が一切ないので、これまでシリーズを見てきてすっかり大人になった自分たちには、結構楽しいダークファンタジー映画になってます。



映像は相変わらず派手さはないけど、攻撃魔法は頻繁に使います。

とは言え、ファイアーボール!…みたいのではなく、かんしゃく球とゆうかバクチクを爆発させるような小爆発による攻撃。

まぁそれでも攻撃的なシーンが多くなっただけ前進したかなと。



サブタイトルの死の秘宝については、物語ラストの方でようやく触れることに。

死の秘宝を説明する上で語られる、昔話の再現アニメのキャラが結構良かった。



物語終盤で、ロンに対してハリーさんとハーマイオニーが裸でイチャイチャする妄想シーン(厳密には妄想じゃないけど)があるのだが、なんつーかもう、ハーたんエロいなっ!!(* ̄△ ̄*)ムッハー!!

ハーたん、もう20歳だもんねぇ、そりゃあんなエロボディになるわさ!

ついでに、パーカー姿のハーたんカワイイっすね~(´▽`*)


物語途中ではなつかしの面々も。

これまでのシリーズで、なんとも地味な扱いを受けていながらも皆勤賞のネビルが1シーンだけ登場。

物語上では、ネビルのお父さんもハリーのお父さんと一緒にヴォルデさんと戦ったはずなのだが、息子のほうはかなり端っこの方の脇役に。

しかしネビルも育ったね~、無駄にデカクなってたなw



マルフォイもヴォルデさんの配下となって登場。

お父さんの地位もすっかり地に落ちて、マルフォイもおっかなびっくりビクビク人生になってるし。

レアキャラとしてマルフォイのお母さんもちらっとだけ登場。



パート1とゆうことで、エンドロールの後に予告編を期待したけどありませんでした。



かなり面白かったです、暗く重い内容なのでお子様には向かない映画になっちゃってますが、ファンタジー系が好きな大人にはウケが良いかと。

これまでのシリーズを映画館で観て来た人にはバッチリオススメ。

【 2010/11/28 13:10 】

映画 | コメント(0) | トラックバック(0) |
バッテリー交換完了
どうも、本日「よつばと! 10巻」発売ですね、ふぁみこんです。

が、ウチの地域ではまだ入荷せず、1日遅れになるだろうけど明日は日曜、入荷は月曜かな?

早く読みた~い。


車のバッテリー交換してきました。

8月の車検のときに、バッテリーが弱ってるので交換したほうがいいですよと言われてから3ヶ月、ようやくお取替え。

前回取り替えたとこと同じイエローハットへ。

バッテリーコーナーへ行くと、パナソニックのバッテリーばっかりがズラリ。

…パナソニックだけなの?

ネットで検索したときには、パナソニック以外にも結構な種類のメーカーがあったんだけどなぁ。

ま、ほとんど海外メーカーのでしたけど。

さて、いっぱいある中のどれが自分の車に合うバッテリーなのか???

バッテリー適合表で確認。

ムーヴ…、ムーヴ…、ムーヴ…

年式とかグレードとかで微妙に違う。

自分の車はどれ???

わかりません(・ω・)

めんどっちいので、店員さんにオマカセ(∂▽<)テヘ-☆

適合するバッテリーは「40B19L」のモノ。

で、一番安いやつでいいですって頼んだら、出てきたのはパナソニック「N-40B19L/XW」。

特別価格で3980円、工賃525円、合計4505円。

おお~、ほぼ予想通り5000円以内に収まったわぁ~。

15分ほどで交換完了。

で、注意としては、保障期間は1年、もしくは走行距離2万km。

バッテリーが1年(もしくは2万km)しか持たないのではなく、上手に走行すれば2年3年は持つそうで。

十分十分、次の車検まで持てばいいしね。

ってことで、8月の車検のときに言われた心配事のうち、1つは解消できました。

お次はマフラーの取替えか…、ボーナス出たら交換しよう(´-ω-`)ヤレヤレ

【 2010/11/27 14:00 】

日記 | コメント(0) | トラックバック(0) |
コンチェ経験値2倍ウィーク
どうも、土曜に映画観に行こうかと思います、ふぁみこんです。

昼に「ハリー」さん、夜に「SP」を予定、…ま、予定は未定ともいいますけどw



PCMMO「コンチェルトゲートフォルテ」で、只今経験値2倍キャンペーン中。

龍の砂を使えばさらに倍!ってことで、最大4倍の経験値を入手できる期間。

平日は何かとやることがあるので、土曜までは経験値稼ぎができないので常に傭兵登録。

経験値2倍ってこともあって、もの凄い勢いで雇われますわぁ。

さらに、雇い主さんがかなりの経験値をもらっているのが影響してるのか、1回で貰える傭兵コインが40枚とか50枚とか、もうザックザク(´▽`*)ウヒョー

ラムネヒヨコを貰うまで傭兵を続ける気はないけど、我がファミリー数名分のダークダンサー分は稼ごうかと。

2倍期間は12月1日までだけど、運がいいのか11月28・29・30日と3連休!

オイラは週末明けにガッツリ稼ぎまっせ~Ψ(`ω´)Ψウヒヒヒ

【 2010/11/26 14:09 】

コンチェルトゲート | コメント(0) | トラックバック(0) |
ガンダム無双3のダウンロードは?
どうも、NDS「ゼルダの伝説大地の汽笛」プレイしてみました、ふぁみこんです。

「モンハンP2G」一通り遊んで終了ってことで、5月に手に入れたゼルダを遊んでみようと。

まぁ、クリアするまでは遊ばないだろうな。


12月16日発売のPS3「ガンダム無双3」。

一応、ガン無双シリーズ全部遊んでるので欲しいところですが、年末年始は何かと出費が多いので、「3」はお預け。

…全部って言っても、1・2しか出てませんけどね。

まぁ、モンハン3rd買うのでガンダムどころじゃなくなりそうな予感はしますが。

そんなガン無双3、先日ファミ通.comにて完成披露イベントの様子が記事にでてました。

その中で気になったのが、ダウンロードコンテンツの有料配信。

やっぱ有料になるんすか…。

「北斗無双」のときにあちこちのレビューサイトで、最初からソフトに入れといてもよさそうなコンテンツまで有料配信されていた、とゆう書き込みが。

さらに、各コンテンツの1つ1つが結構な高額だったとか、コンテンツをダウンロードしなければ、ソフトだけの内容だとすぐにクリアできるとか、かなり酷い言われようだった。

そんな書き込みを読んできたので、「ガン無双3」もそんな感じになっちゃうんじゃないのか?と心配してましたが。

「北斗無双」ほど酷くはならないかもしれないけど、機体が有料で配信になるのはなんだかな~。

今のところクシャトリアスサノオが有料で配信されるようですが、そのうちゾックとかアイザックとか、どうでもいいヤツまで有料配信されるようになったらたまったもんじゃない。

新規シナリオの有料配信も、1つ100~200円くらいならダウンロードするかもだけど、シナリオが10とか20とか配信になるとそれはそれでちょっとなぁ。

ソフトだけでも7800円もするのに、ダウンロードコンテンツでさらに2000円・3000円上乗せとなると結構な出費。

「2」の時は全部無料だったのに…、ゲーム業界も不景気で大変なんだねぇ。

【 2010/11/25 14:04 】

ゲーム | コメント(0) | トラックバック(0) |
大量のリンゴ2010
どうも、ジャパネットタカタ、安いっすね~、ふぁみこんです。

昨日1日中、ぼ~っとスカパーのジャパネットタカタチャンネル見てたわ。


今年も親戚のリンゴ農家から大量にリンゴいただきました。

去年と同じように、業務用のかごに3箱。

来たなぁ…。

去年は2箱くらいは家族で消化できたけど、1箱分くらいは腐って捨てちゃった記憶が。

今年は貰ってきたその日から全員で消費に協力。

とりあえずその日のうちに一人2個ずつくらい消費。

次の日には、母上特製のアップルパイ。

アップルパイとかお菓子系を作ることの無い母上が、見よう見マネ…とゆうか、たぶんこんな作り方じゃねぇ?って感じで作ったアップルパイは予想以上に不味かった。

後はひたすら丸かじりかリンゴジュース。

ジューサーが無いので、フードプロセッサーですりおろして布でこしてとゆう手間の掛かりよう。

面倒くさい…。

今年のリンゴは出来が良いのか、どれも密入り。

なので超甘い。

甘々フレッシュすぎて寒気が…( ̄△ ̄|||)

なので、安いサイダーで割って飲んでます。

美味いよ、リンゴサイダー。

今年はどうにか全部消費できそうなヨカ~ン(´▽`*)

【 2010/11/24 14:10 】

日記 | コメント(0) | トラックバック(0) |
王道VSスッキリの行方
どうも、年末大晦日に「ゲームセンターCX」の年越し企画が放送決定だそうで、ふぁみこんです。

年越し生放送!よゐこ祭り「ゲームセンターCX」×「よゐこの企画案」『濱口優が勝手にゲームセンターCXをやる企画…ゲストは有野晋哉』だそうで。



仕事の昼休憩、コカコーラの自販機でジョージアコーヒーを購入するのが日課になってるワタクシ。

いつものようにコーヒーを買おうとすると、自販機のサイドに宣伝のPOPが。

ジョージアエメラルドマウンテンの、王道とスッキリ微糖の対決を宣伝するもの。

そういやダウンタウンがCMでやってますな。

王道はこれまでのエメラルドマウンテン、スッキリ微糖は新しい微糖のエメラルドマウンテン。

ほほぅ、新しいエメマンですか~。

エメラルドマウンテンは日本人好みのブレンドらしく、登場以来ジョージアシリーズではナンバー1の売り上げらしいです。

そしてワタクシが選ぶのは、、、「ヨーロピアン コクの微糖」!!

美味い!

確かにコクがある!

って、実際はコクとかよくわかんないけど、最近はこれが一番美味い気がする。

ワタクシ、エメマンって好きじゃないんよね~。

なんつ~か、水っぽいってゆ~か。

薄いわけじゃないけど、それこそコクが無いってゆ~か。

そんなわけで、エメマン対決、どっちでもいいです(・Θ・)

【 2010/11/23 12:41 】

食べ物 | コメント(2) | トラックバック(0) |
今週の映画(11月21日まで)
今週は2本。


「マッハ!弐」
アユタヤ王国による侵略が進むタイ。東の王国では家臣ラーチャセーナのクーデターによって、国王とその妻が殺され、息子のティンだけが、山賊“ガルーダの翼峰”のリーダー、チューナンに救われる。山奥に暮らす彼らのもとで生活し、ムエタイ、剣術、カンフーなどあらゆる格闘技を学び、究極の戦士へと成長していくティン。チューナンを父のように慕い、チューナンもまたティンを自分の後継者にと考えていた。しかしティンには、ラーチャセーナへの復讐という果たさなければならない宿命が待っていた。
【allcinemaonlineより】

危なっかしいスタント満載で話題になったタイ産アクションの第2弾。
前作では、走りながら車の下を潜り抜けたり、有刺鉄線を丸めた輪っかを潜り抜けたり、ムエタイで容赦なく急所を狙ったりと、かなり危険なアクション満載だった。
今回のトニーは、スタントアクションは控えめに、剣道、剣術、カンフー、マーシャルアーツ、プロレスと多彩な武術を見せてくれる。
が、やっぱり本職はムエタイ、格闘スタイルがムエタイになると非常に生き生きするとゆうしたたかさw
相当修行したのか、修行させられたのか、動きがかなり本格的、トニーくん大変だなぁ。
スタントアクションでは象の背中渡りが危なっかしい部類に入るのかな。
アクションしている本人は、落ちたら確実に踏み潰されて死亡が確定だから必死なのはわかるけど、観ているこっちとしては意外と地味なアクションに見えて勿体無いよな~と。
象を絡ませたシナリオは別になくても良かったんじゃ?と思うけど。
ストーリーは今回も単純、多少ひねってはあるけど、父を殺したヤツの正体は丸わかり。
そしてエンディングに驚き!
なんつー終わり方するかねw
いわゆるバッドエンド?
話的には一応解決するけど、ラストバトルの後の話はナレーションベースで終了。
え!?終わり!?って感じになりますw
前作のようなスタントアクションを期待すると肩透かしですが、バトルアクションはかなりのものなので、格闘アクション好きな人には間違いなくオススメ。
話を堪能するのではなく、あくまでも格闘アクションを堪能する映画ですねw


「ニンジャアサシン」
幼い頃、秘密組織“小角(おづぬ)の一族”に拾われ、最強の殺し屋として鍛え上げられた雷蔵。だがある時、友人を無惨に処刑された雷蔵はその衝撃から組織を脱走し、復讐を誓う。一方ドイツのベルリンでは、欧州警察組織ユーロポールの科学捜査官ミカが、相次ぐ政治家殺人事件と極東からと思しき暗殺者の闇ネットワークを結びつける莫大な金の流れを追っていた。しかし、その真相を追究するさなか、ミカは小角の一族が送り込んだ武率いる暗殺者一味に命を狙われ始めてしまう。やがて、彼女の危機を救った雷蔵は、その後も執拗に追ってくる暗殺者の脅威を切り抜けながら、いよいよ一族の中枢へ迫っていく…。
【allcinemaonlineより】

「マトリックス」のウォシャウスキー兄弟製作のアクション映画。
タイトルといい、パッケージといい、なんともB級なデザインですが、中身はバリッバリ!の硬派なアクション。
腕をぶった切ったり、胴体から真っ二つに切り裂いたりと、冷静に見ればグロい映像があちこちに出てくるので、レーティングは18禁。
まぁでも、ニンジャVSニンジャと思って映画を観てると気になりませんけどねぇ。
主人公の抜け忍には韓国タレントのピ・Rain。
日本でPSPで「RAIN WONDER TRIP」とゆうゲームを出した位しか存在を知りませんが、しばらく見ないうちにハリウッドでムキムキのイケメンになってたとはw
顔は織田信成と弘道おにいさんを足して2で割ったような感じですかね。
シナリオは日本のニンジャが暗殺業を営んでいるように見えるけど、表現は漫画的、かなりハードな訓練と掟をニンジャ候補の少年少女に叩き込み暗殺者に仕立て上げる。
少年少女であろうとも裏切り者には死、このあたりも18禁なのかな。
上手い具合に抜け忍になった主人公が、育ての親であり、暗殺者の師匠でもある小角を殺しに奮闘するお話。
アクションシーンや演出がまぁカッコイイ。
手裏剣や鎖鎌の起動にテールランプのような光が残る映像がカッコイイ。
アクションもイケメンタレントがやるような生ぬるいものではなく、かなりの激しさ。
映像も障子を挟んでの影での戦闘シーンや、血しぶきもどばどば。
舞台設定がころころ変わってるようで、忍者屋敷を襲撃したときの装甲車に「特警」の文字が付いてるけど、ナンバープレートは外国のものとゆう。
面白かったです、アクション好きな方には特にオススメ。
【 2010/11/22 14:05 】

映画 | コメント(0) | トラックバック(0) |
ウカムさん撃破!(;▽;)
どうも、「バクマン。」のアニメ初見しました、ふぁみこんです。

お、面白いじゃないの…、なんか漫画家目指したくなっちゃうじゃないの…。

いやいや、その前に画力がないとねw



PSP「モンスターハンターポータブル2nd G」、ウカムルバス倒しました!

いやっほ~ぃ!、ひゃっほ~ぃ!!

さぁ!エンディング来い!!!





あれ?

ウカムさん倒したらエンディングとちゃうのん?

村中を歩き回り、村人に話しかけまくっても、ウカム倒してよかったね~くらいの反応しかない。

あれ?

エンディングは?

もしかしてクエスト全部クリアしないとダメですか?!

ラージャン2匹とか、モンスタハンターとか、ワタクシの腕ではムリですが…。

おかしい、ストーリー的にウカムさんを倒したら終わりなハズなのに??

むう…?

ネットで検索。

「MHP2G エンディング」

結果は…

村クエストのネコートさんのアカムトルムを撃破するとエンディング。

あれ?

もうクリアしてますが?

エンディング見てたのか、自分。

リセットしてギャラリーを見てみると、ありますね、エンディング(・ω・)アレェ?

これまでのガンバリはいったい…。

ま、まぁ、やり切った感はあったから、いっか~。

とりあえず、一通り出現するモンスターは全部討伐できた。

これで「3rd」を安心して(?)迎えられますよ~。

「3rd」まであと1週間ちょっと、Amazonで注文してるから発売日には遊べないけど、もうすぐなんだねぇ。


【 2010/11/21 12:37 】

ゲーム | コメント(0) | トラックバック(0) |
コンビニおでん(ローソン)
どうも、もう2年以上も使ってる携帯電話がちょっと壊れ気味、ふぁみこんです。

クレードル(立てかける充電器)に刺しても、時々充電されてないときがある。

クレードルが壊れてるのか、携帯が壊れてるのか、困ったもんだ。



寒くなってきましたね。

朝、起きるのがツライ。

しかし、休みの日に布団から出ないでゴロゴロしてるのが気持ちいい季節でもあるわけで。

そんな、さっぶい さっぶい 冬の楽しみの一つ、コンビニおでん。

ちょっと割高だな~と思いつつ、寒くなってきたら週に1回くらいは買っちゃいますが。

おでんのタネ、何買いましょ?

自分的ベストは、大根、玉子、つくね串、厚揚げ、ですな。

大根と玉子は不動の一品でしょう。

つくね串は、なにか肉系が欲しいけど、ウインナーとかだとなんか少ないとゆうか、まぁもともとつくねとかハンバーグとか好きなんでw

厚揚げは、そんなに美味いとゆう感じではないけど、食った感があるので毎回チョイス。

厚揚げを買うと、よく周りからおっさんくさいとか言われる。

値段の割りに腹に溜まるんで好きなんだけどなぁ。

今年の冬はまだおでん買ってないけど、そろそろ買っちゃうかもな~。

どうっすか、おでん。


↑す~ふぁみさん、今日から冬服w
【 2010/11/20 14:11 】

食べ物 | コメント(0) | トラックバック(0) |
懐メロ
どうも、ようやく「キノの旅 14巻」読み終わりました、ふぁみこんです。

仕事の昼休みにちょこっとづつ読んでたら2週間も掛かってしまった( ̄ω ̄;)

まぁでも、今回も面白かったぜ~、「キノの旅」オススメです。



今日は特にネタもなく、とゆうことで埋め合わせネタw

ここ最近、懐メロの動画ばかり探しております。

80年代、90年代の楽曲、懐かしいですなぁ。

パーソンズとかピンクサファイアとかSHOW-YAとか懐かしくな~い?

パーソンズ「DEAR FRIENDS」


ピンクサファイア「P.S. I LOVE YOU」


SHOW-YA「限界LOVERS」


something else「ラストチャンス」


Bluem of Youth「ラストツアー 約束の場所へ」


ZIGGY「GLORIA」


ナツイ!!

ちなみにパーソンズは今でも活動中、SHOW-YAとBluem of Youthは再結成したとか。

【 2010/11/19 14:07 】

日記 | コメント(0) | トラックバック(0) |
第7回ローゼンベルグビンゴ大会・結果
どうも、街中がクリスマスな雰囲気になってきてウキウキっす、ふぁみこんです。

クリスマス好き~、街中が同じ色合いの飾り付けになる唯一のイベントだし。

夏祭りとかのイベントって、意外と地域や近所ごとでしか盛り上がらないしね。



PCMMO「コンチェルトゲートフォルテ」の1イベント、第7回ローゼンベルグビンゴ大会の番号抽選が終了、結果が出ました。

今回ワタクシは、1アカウント・1枚のビンゴカードで勝負(?)したわけですが、結果は2ビンゴ(2ライン)。

料理配達券【ゴハン】とパンプキンヘッドを入手となりました。

第6回ビンゴ大会に続き、8等です。

8等以上行かないなぁ。

今回の1等2等当選者は1名様、2等で貰えるパッケージ版は1名様にだけ当選とゆう、運営にとっては出費の少なかったビンゴ大会になったわけでw

もうちょっとさぁ、なんとかならなかったわけ~?

なんかケチくさい感じでおわっちゃいましたなぁ。

とりあえず今回の目玉商品(?)、パンプキンヘッドを貰えたのでいっか~。

…ハロウィン終わってますけどね、来年用ですか?

【 2010/11/18 14:09 】

コンチェルトゲート | コメント(0) | トラックバック(0) |
けいおん!一番くじ
どうも、PSP「モンハンP2G」でディアソルテアロー作りました、ふぁみこんです。

高い攻撃力、貫通性能、炎属性ってことで、今度こそウカムルバスさんに勝てるか!?



先日、ローソンのけいおん!フェアで、「一番くじ」が販売開始に。

よくコンビニ行くと、リラックマとかキティちゃんの景品がもらえる1回500円くらいのクジ売ってるじゃないっすか、あれのけいおん版。

11月9日から始まったクリアファイルプレゼントキャンペーンも、その日のうちに商品が無くなって終了するほどの大人気けいおん!フェア、今回の一番くじもなんとなく昼前にはなくなってる気がしたわけで。

会社帰りにローソン寄ってみると、予想通り、まだ昼過ぎだとゆうのに販売終了。

レジカウンター横の一番クジがあったであろう台には、

「けいおん!一番クジの販売は終了しました」

はえぇよ!

ちなみにこのクジ、価格は1回600円。

A~H賞があって、最低のH賞でもフィギュア付きストラップ。

ストラップ位でもいいから欲しかったなぁ。

で、家に帰ってからネットオークションを見てみると、あるわあるわ、ズラリと売られてるじゃないの。

入札価格は、フィギュアで大体3000~6000円程度、何体かセットになったヤツはうん万円の値が。

だっはー、ムリムリ、買えんて。

けいおん人気、まだまだ収まりそうにありませんなぁ。

【 2010/11/17 13:59 】

日記 | コメント(0) | トラックバック(0) |
HDDレコーダークエスト・2
どうも、今年はコタツ出さずに過ごそうかな~とか思ってる、ふぁみこんです。

実際、ファンヒーターで十分暖かくなるんだよね~。

部屋着用に楽なポンチョとかあればコタツ出さなくても大丈夫な気がする。



家電量販店へお出かけ。

東芝のHDDレコーダーの下見にとゆう名目だが、本命はマッサージ機で癒されにw

まずはヤマダ電機。

マッサージ機で約1時間ほど癒された後、レコーダーコーナーへ。

前回のHDDレコーダークエスト・1では、DVD-R対応の「VARDIA RD-E1005K」とブルーレイ対応の「REGZAブルーレイ RD-BR600」の2択でしたが、あの後デジモノステーション(雑誌)やネットを吟味していった結果、「REGZAブルーレイ RD-BR600」1点に決定することに。

価格.comでの価格調査では、今のところ最安値で53800、最高値で89800円。

これを参考にヤマダの価格を調査。

表示価格は59800円で、只今セール期間とゆうことで58000円。

さすがにネット価格ほど安くは無いか。

う~む…と、悩んでいるそぶりをして店員さんを釣ろうとしていると、まんまと針に引っかかる店員さん登場。

ニヤリ(`ー´)

「何かお探しでしょうか~?」

キタキタw

「これ(REGZAブルーレイ RD-BR600)ってもっと安くなります?」

「え~っと、少々お待ちくださいませ~」

はいはい、待ちますとも、今日は買わないからねぇ。

即行で戻ってくる店員さん。

「え~こちらですねぇ、このあたりまでですねぇ」

と見せられた電卓には、56800円。

あ~、まぁまぁそんなもんかな。

「こちらの商品、最近発売されたシリーズでして、うんぬんかんぬん」

はぁはぁなるほど、と、すでにネットなどで下調べして知ってる情報を話し出す店員さんにカラ返事をして、最後の決め手に、

「ネットだと53000円くらいで売ってるんですけど、そこまでは下がりませんかね?」

「あ~え~っと…ちょっとそこまでは難しいですねぇ…」

ま、そりゃそうだw

「ポイントカードございましたらポイントが付きますので、実質この価格よりはもう少し割安でご購入いただける感じになりますが…」

ん、いやいや、割安な「感じ」では意味無いのよw

「わっかりました、んじゃもう少し考えてみます~」

と、ヤマダ電機の調査は終了。


続いてケーズデンキ。

表示価格は59800円、こちらも現在セール期間中。

ヤ~マダより高いなぁ。

ケーズには後輩さんがいるので、呼びつけて値段交渉。

「ねぇねぇ、これどこまで下がる?」

「これっすか、ちょっと待ってくださいね」

「あ~ちょいちょい、ちなみにヤマダは56800円だったで~」

「あ、マジっすか?じゃぁ同じくらいじゃないかな、ちょっと待っててください」

待つこと数分、

「お待たせっす~、まぁこれくらいっすね」

出た価格は、56500円。

ビミョーーーーwww

「あんまし変わらんね」

「出たばっかりの商品っすからね、そうそう安くは出せないみたいっすよ」

「社格(社員価格)でもこのくらい?」

「いや、社格より安いんでないっすか?元の値段が9万くらいですから」

「えー、でもヤマダとほぼ同じならヤマダで買うかな~、ポイント付くし」

「ですよね~」

お前が、ですよね~って言っちゃうw

「んじゃこの値段に、ブルーレイのディスクも付けますか」

「え”!?いいの?」

「いいっすよ、消耗品はどうにでもなるんで」

マジデー!?(・ε・;)

とは言え、今回は価格の調査だけしに来たので、買います!って言うわけにはいかず、

「んじゃ考えてみるわ~」

と、一次撤退。



続いてコジマ電機。

表示価格は、69800円、話にならん、交渉もせずにご帰宅。



とゆうことで、今回の調査では、「REGZAブルーレイ RD-BR600」は57000円前後とゆう結果に。

ヤマダ電機は貯めてるポイントもあるから、もう少し安くはできるけどな~。

もう少し迷ってみます。

【 2010/11/16 14:05 】

日記 | コメント(0) | トラックバック(0) |
今週の映画(11月14日まで)
今週は2本。



「バッドルーテナント」
ハリケーン・カトリーナの直撃で荒廃したニューオーリンズ。浸水した刑務所から逃げ遅れた囚人を助け出す英雄的行為で表彰され、“警部補(ルーテナント)”に昇格した刑事テレンス・マクドノー。しかし、救出の際に負傷した腰の痛みのためドラッグが手放せなくなってしまう。愛人の高級娼婦フランキーと2人でドラッグに興じ、元来の賭博癖にも歯止めが掛からなくなっていくテレンス。さらには町のゴロツキを銃で脅してドラッグをくすね、警察の押収品にまで手を出す始末。そんな中、セネガルからの不法移民家族5人が殺害される事件が発生、その捜査の陣頭指揮を任されるテレンスだったが…。
【allcinemaonlineより】

ニコラスケイジ主演の刑事ドラマ。
汚職しまくり警官の話。
裏では汚職しまくり&ドラッグ漬けの警官だが、表向きは表彰を受けるほどの立派な警官。
そんな裏表の激しい警官が、じょじょにボロが漏れ出していくのだが…。
この展開、何かで観たことあるような?
出てきたのは、デンゼルワシントンの「タイムリミット」とゆう作品に流れが似てるね。
まぁ、雰囲気が似てるだけで話は全然違うけど。
この映画のニコラスはとにかく悪い。
情報を聞き出すために車椅子のバァさんの酸素吸入器をハズして脅したり、溺れそうな犯人を笑いながら見物したり。
そんな悪行ばかりの映像だけでなく、ちょいちょい気の利いたコメディシーンもあったり。
なので、真面目な映画なのか、ただのニコラスの悪乗り映画なのか戸惑いがち。
自分的には面白かったけど、とてもじゃないが万人受けする映画ではないです。
ニコラスファンならオススメかな?


「シャーロックホームズ」
19世紀末のロンドン。若い女性が次々と不気味な儀式を思わせる手口で殺される連続殺人事件が発生。ロンドン警視庁(スコットランド・ヤード)も捜査に手こずる中、名探偵シャーロック・ホームズがこの難事件解決に立ち上がる。はたして、持ち前の超人的な観察力や記憶力、推理力でたちまち犯人の居所を突き止めるのだった。だがその犯人、邪悪な黒魔術を操るブラックウッド卿は、巨大な闇の力とのつながりをほのめかし、すぐ復活すると言い残して処刑される。するとやがて、ブラックウッドが本当に甦ったとの報せが。そしてブラックウッドは、ある秘密組織の頂点に立ち、全世界を支配するという野望の実現へ暴走し始める。ホームズはその邪悪な陰謀を食い止めるべく、相棒ジョン・ワトソンとの名コンビぶりを発揮しながら、ブラックウッドを追跡するのだが…。
【allcinemaonlineより】

ロバートダウニーJr主演のアクションサスペンス。
若干コメディ。
相棒のワトソンにはジュードロウ。
コナンは好きだけど、探偵小説を読むほどサスペンス好きではないワタクシ、ホームズの知識も小さい頃にNHKで放送してたアニメで刷り込まれた知識しかないわけですが。
今回のホームズさんは、なかなかに不真面目なキャラクター。
しかし知識や洞察力はまさにホームズ、不真面目で気さくな分、他の人々とのやり取りが楽しい。
この映画向けのキャラチェンジは素晴らしいアイデア。
ホームズが身近に感じて感情移入しやすくていいっすね。
相棒のワトソンくんは、スマートなジュードロウを起用しており、これまでのホームズに出てきたワトソンくんとは違い知識も豊富で動きも機敏、少々皮肉屋とゆうキャラもホームズを引き立ててて面白い。
アクションもいい感じ、普通にアクションするのではなく、ホームズがこれからの動きを予測して、次の場面で同じように動くとゆう手法がホームズの洞察力や判断力を引き立てていて実に良い演出。
二人のウィットに富んだ会話もおしゃれで面白い。
敵キャラには、ホームズの宿敵モリアーティ教授かと思いきや別人の悪い人。
あ~、モリアーティさん出てこないのか~とか思ってたらラストで登場、次回に続くみたいな!?
ってことは続編あるんですかね。
かなり面白かったです、原作ファンの人にはウケが悪いようですが、原作知らない、ワタクシのようにアニメでしか見たことないなぁって感じの人ならかなり楽しめるかと。
オススメです、あるかどうかわからないけど続編にも期待。
【 2010/11/15 12:59 】

映画 | コメント(0) | トラックバック(0) |
強風にご注意を
どうも、モンハンP2G・ウカムルバスが倒せません、ふぁみこんです。

やられる事はなくなったので、ある程度立ち回れるようにはなったけど、火力か手数が足りないようで時間切れになってまう。

動画観ると、みんなディアソルテアロー使ってんだよな~、作らなきゃダメかな~、作るのしんどいなぁ~。



休み二日目です。

先日は朝から「けいおん!」の動画見ながらダラダラ。

コンチェは採取と傭兵登録でほったらかし。

空が晴れてたので布団干し、風が強いのが気になったけど、ふっかふかの布団で早めにグッスリ眠ってみたいとゆう欲求を満たすために、布団干し強行。

そこで事件発生。

あまりの強風に、布団がふっとんだ…。







そこ、引かない引かない。

ダジャレで「言う」だけなら寒いギャグだけど、実際にふっとぶと思いのほかパニック。

だ! あ"---!!!! ∑(O□O;)

ぶわっと風に吹かれて舞い上がった布団、舞い上がったと言うと漫画みたいに布団が飛んでいくイメージだとおもいますが、実際は風に吹かれてベランダからずり落ちたってゆ~のかな。

まぁ、とにかく布団がベランダから落ちたんですよ、えぇえぇ。

布団が吹っ飛んでいった先は、姉の愛車の上。

あっぶねぇ。

前日の夜バラバラと雨が降ってたようで、地面がしっとり湿ってた上に水溜りが。

危なく布団がビチョビチョになるところだったっすわ。

てぇことで、先日は布団干し断念、今日は…。

天気予報では午後から雨になるそうで、すでに曇り気味。

ふかふかの布団…、ムリか(-ω-)チェッ

【 2010/11/14 09:05 】

日記 | コメント(0) | トラックバック(0) |
3連休
どうも、とりあえず1枚ゲット!、ふぁみこんです。

何をって? ローソンけいおんクリアファイルです(`・ω・´)フフン



ローソンの別の店舗に行ったらムギちゃんしかなかったけど、速攻入手。



本日より3連休です。

なんでか月曜日もお休み。

その理由は?

月曜に会社のスポーツ大会があるようで。

「あるようで」って言ってるところからお分かりのように、ワタクシは参加しません。

せっかくの休みにまで、会社の連中とつるむ事もあるまいてw

で、そのスポーツ大会のおかげで平日に休みになったわけだが、休みが「増えた」わけでなく、「振り替え」になっただけとゆう。

もとの休みは11月22日、こちらも21・22・23日の3連休だったのに、飛び石休になっちゃった。

飛び石だとダル~いんだけどなぁ。

まぁ、しょうがない。

さて、3連休、何すべ。

映画を観に行きたい…んだけど、今月の銀行残高を見て心臓止まるかと思ったほどお金が無い。

今月、何にそんなに金使ったよ、自分…。

光熱費や月々の支払いのほか、レンタルDVD、ファミ通、電プレ、電ゲー、小説、漫画本、エッセイ本、…本成分が多いなぁ(・ω・´;)

あ、あとはウイルスバスターの更新もか。

こまごまと使ってるなぁ。

そんなわけで、今のところ連休はコンチェのレベル&スキル上げとモンハン三昧予定。

天気が良くなったら掃除しよう。

映画は11月の給料が入ってからってことで(´-ω-`;)

【 2010/11/13 09:02 】

日記 | コメント(2) | トラックバック(0) |
コンチェレベル上げ上げ
どうも、ポッキーの日ってことでポッキー買って来ました、ふぁみこんです。

まぁ、昨日なんですけどね、ポッキーの日。



PCMMO「コンチェルトゲートフォルテ」、ここ最近はレベル上げばかりしてます。

同じことばかりしているとすぐ飽きてしまう飽き性のワタクシ、どんなRPGでもレベル上げ大嫌いなのに、最近はがんばってるね、自分。

コンチェの経験値に調整が入ってからは、ちょっとレベルが上げやすくなりました。

1次職の場合、レベル1から10くらいまでは、がんばれば1時間くらいで達成できるし、丸1日がんばれば20までもいける。

2次職の場合だとちょっと時間は掛かりますな。

てなわけで、1次職のレベル上げばっかりしてます。

レベル15あれば2次職に転職できるのに、何故だか20までがんばってしまってるアホな自分。

1次職の最高レベルは29、そこまで上げたいけど、面倒くさいしなぁ(-_-;)

1次職をレベル20以上 上げたところで、2次職へボーナスが出るわけでもないんだけど。

そこで一つ提案、1次職を20とか30とかまで上げたら、2次職、3次職にボーナスポイントが付くとかってゆうシステムはどうだろうか。

じゃないと、今のところ15以上までレベル上げる意味、無いんだけど~。

1次職のレベル15以降は、1レベルに付き2次職へボーナスポイントが1つ付く、29まで上げれば2次職で14ポイント付くって感じで。

どうですか?、運営さん。

【 2010/11/12 14:11 】

コンチェルトゲート | コメント(0) | トラックバック(0) |
PS3であのゲームの続編を希望
どうも、久しぶりに「マトリックス」を鑑賞、ふぁみこんです。

なんとなく久しぶりに観てみた、当時は最先端の映像だったけど、今観ると結構荒いですなぁ、いやでも面白かった、2・3も続けて観ようw


本日は特にネタも無く。

ってことで、特別企画、「ワタクシ的名作をPS3で続編希望」でございます。

過去のゲームの続編をPS3で作ってくれればいいのにな~とゆうだけの企画。

まぁ、「へ~」、「あ、そう」ってな程度で読んでいただければw




「PS:アインハンダー」

スクエニ(当時はスクウェア)のシューティング。

FF・ロマサガなどの人気で、RPGならスクウェアと呼ばれていた時代に、スクウェアがFF7発売後に新作として発表したのがなんとシューティング。

いやぁ、当時は度肝を抜かれたね。

それまでスクエニが出してきたシューティングと言えば、ファミコンの「キングスナイト」とか「JJ」とか。

この「アインハンダー」、マシンのデザインがとにかくカッコイイ。

自機もさることながら、敵機もカッコイイなんて!w

そしてシステムもスクウェアらしく、普通じゃない。

通常攻撃はバルカンのみ、それ以外の攻撃方法は、敵を破壊したときに出現する各種武器を自機のアームに装備して攻撃するとゆうシステム。

武器には弾数制限があり、撃ち尽くしたらその武器は廃棄される。

今プレイしてもちゃんと面白いっすよ。

PS3のグラフィックでもっとキレイでカッコイイ アインハンダーをプレイしてみたいもんです。




「PS:ジャンピングフラッシュ」

PS初期にSCEが発売したジャンプアクションゲーム、ジャンルはFPS(ファーストパーソンシューティング)。

とにかく浮遊感がバツグンに気持ちよかった。

あの浮遊感をPS3で、今こそ再表現するのもいいんじゃないかな。

メチャメチャ面白かったのに、PS2で続編が出なかったのが不思議なほど、どうですかSCEさん。




「PS:みつめてナイト」

コナミより発売された「ときメモ」タイプの恋愛シミュレーション。

「ときメモ」とシステムはほっとんど同じ、舞台設定が中世ファンタジーとゆうもの。

設定が中世ファンタジーなので、主人公は騎士(見習い?)、女の子もシスターだったり村娘だったり。

「ときメモ」の勉強やスポーツのコマンドにあたる部分は、剣の訓練とかそんな感じに。

女の子とデートして仲良くなってエンディングで告白されるのが目的だけど、もう一つの目的として聖騎士になることも含まれる。

さらに、ゲームの進め方によって一部の女の子が途中から出てこなくなったり、告白を断ったりもできる。

つっても、断る理由は無いがな!w

当時、「ときメモ」よりハマったゲームで、ほとんどの女の子のエンディングを見たと思ったなぁ。

その後、続編としてRPGが発売されたけど、そっちは興味なかった。

「ときメモ4」もそこそこ話題になったし、「みつめてナイト2」イケそうじゃない?

ま、PS3でと贅沢は言わないまでも、PSPでなら実現できそうな。




「PS2:エバーブルー」

1はアリカから、2はカプコンから発売された海洋探索シミュレーション。

海の中から財宝を見つけ出し、それを売買して生計を立て、クエストをこなし、ストーリーを進めていく。

海中の探索や沈没船の探索、ボンベの酸素量の限界があるので、どれくらいまで潜って探索を続けるのかとゆうドキドキもあるし、鮫などに襲われるドキドキも体験できる。

収集したアイテムはデータベースに載るし、海の生物を撮影して分析してもらえばこちらもデータベースに記録できた。

海中探査のドキドキと、アイテム収集がとにかく面白かったなぁ~。

海底探査のシステムだけ継承したWii「フォーエバーブルー」が発売されたけど、海中散歩だけではやっぱり面白みが薄いっすね。

PS3では「アクアノーツホリディ~隠された記録~」が発売されたので、映像のクオリティはすでに実証済み。

どうですかねぇ、開発のアリカも販売のカプコンもいまだ存続してることだし、出しませんか?w




えー、そんなこんなで今回は4本ほどご紹介、いかがでしたでしょうか。

このうち、「アインハンダー」と「ジャンピングフラッシュ」は、ゲームアーカイブスにて配信中でございます。

「みつめてナイト」も配信されてもいいと思うんだけどなぁ。

【 2010/11/11 14:13 】

ゲーム | コメント(0) | トラックバック(0) |
大盛り上がり?けいおん!フェア
どうも、PSP「モンハン3rd」発売まで1ヶ月切りましたね、ふぁみこんです。

ファミ通.com見て、そういや1ヶ月切ったなぁと今更ながら実感w

まだ「モンハンP2G」、ウカムルバス倒してませんが…、そろそろ本気で挑まないと「3」に間に合わないよ!



先日11月9日から始まったローソンの「けいおん!フェア、クリアファイルプレゼント」。

指定のお菓子を2個買うとクリアファイルが1枚もらえるとゆう企画。

楽しみにしてたけど、いざ当日になったとたん、突然我に帰る。

クリアファイル貰った(買った?)ところで、クリアファイルって使うか?

もう学生じゃないし、持ち運ぶ書類もないし。

第一、けいおん絵柄のファイルを人前で使うのはちょっと厳しい。

だってオイラ、バリバリのヲタクさんじゃないしー。

部屋に飾るのもどうなの?

女の子キャラを部屋に飾るのはちょっと厳しい。

だってだってオイラ、バリバリのヲタクさんじゃないしー。

いやでも、なんか、欲しい…。

ゆ・唯ちゃんだけ買っとこうかな~(´▽`;)テヘヘ

てことで、先日会社帰り、ローソンへ。

おお、クリアファイルのコーナーが…あれ?

クリアファイルが~…無い!

なんですとっ!!!

初日だとゆうのに!

まだ昼ちょっとすぎだってのに!!

「クリアファイルプレゼントキャンペーンは終了しました」

の張り紙が!!

え!? ちょ!? マジで!?

まだ初日なのに無ぇの!?

とゆうのも、ここのローソンの近くには大学があるので、おそらくそこの生徒さんがバリバリ買ってるんじゃないかなと。

店内にもチャラい大学生が何人か立ち読みしてるし。

くっ…大学生めっ!w

もっと入荷しとけっての!

ローソンさん、けいおん!人気、なめてるね(`・ω・´)

残念な気持ち半分、ちょっと安心な気持ち半分とゆう、なんともスッキリしない感じで店をうろうろ。

お菓子コーナーに行ってみると、けいおん!パッケージのお菓子がいっぱい!!

ふぉぉぉぉぉ!!! なんですのん!!これ!!!

買っちゃう?! これ買っちゃう!?

少々半狂乱になりながらも冷静に分析。

だまされちゃいけねぇ、パッケージはけいおん!だけど、中身は普通のお菓子だってば。

で、結局何も買わずにご帰宅。

ふぃ~。

家に帰ってからサイトを見てみると、クリアファイル以外にもいろいろキャンペーンが同時スタートしてたようで。

ジャンボカードダスのクリアプレートとか、タイアップ商品のレシートで応募するとオリジナルプリペイドカードが当たるとか、16日からは「1番クジ」を売り出すとか。

…欲しいね、全部欲しいね。

バリバリのヲタクじゃないけど、彼女らのかわいさにはメロメロだね。

たぶんどれか1個買ったら、もう収拾がつかなくなりそう。

オラを破産させる気か!「けいおん!」めっ!( ̄□ ̄;)

【 2010/11/10 14:05 】

日記 | コメント(0) | トラックバック(0) |
ブラインドが壊れた
どうも、最近毎日コーヒー飲む日々、ふぁみこんです。

母上がいろんなところからインスタントコーヒー貰ってきて、すごい量になってるし。



ブラインドが壊れました(´・ω・`)

ブラインドの傾斜を変える(ってゆうの?)紐が、根元から切れちゃった。

これにより、ブラインドの角度が変えられなくなった。

とりあえず遮光状態のまま固定とゆう形になってるので今のところ不便は無いけど、いずれは買い換えないとなぁ。

とは言え、今使ってるブラインドもそんなに高くなかったはず。

ニトリで買ったやつですが。

ニトリの通販サイトを見ると、最安値で499円

…安すぎね??

しかし、サイトに掲載してある画像を何度見ても、ウチのブラインドと同じなんですけど。

そんなに安かったかな~。

もう2~3年前だもんな~、その間にお安くなったのかな~。

そういやニトリはいろんなアイテムを値下げ敢行中なんですもんね。

ある意味、うれしい誤算。

次の給料で買い換えようっと。

【 2010/11/09 14:18 】

日記 | コメント(0) | トラックバック(0) |
今週の映画(11月7日まで)
今週は2本。


「映画 レイトン教授と永遠の歌姫」
ある日、レイトンのもとにかつての教え子で有名なオペラ歌手のジェニスからナゾトキ依頼の手紙が届く。そこには、行方不明だった友人ミリーナが7歳の少女になって現われ、“永遠の命を手に入れた”と言っていると書かれていた。さっそく調査に乗り出したレイトンは、ルークと助手のレミを伴い、オペラが上演される会場へとやって来るのだったが…。
【allcinemaonlineより】

人気ゲームの映画化。
ゲームの方は脳トレ的な謎解きゲーム、なので映画の中でもそんな脳トレ的謎解きがあるのかな~?とか思ってたけど、さすがに映画では脳トレ問題は無くw
映画版はちょっとだけ子供向けのサスペンス。
とは言え、謎解きは本格派。
ゲームでお馴染みの主要キャラは総登場だと思う。
とゆうのも、自分、1作目しかプレイしてないんでw
ま、それはともかく。
映画としてのクオリティは結構なレベルです。
絵柄もゲームと同じような、少しばかり水彩画のようなグラフィックだし、キャラクターもデフォルメ化したようなキャラデザなので動きもつけやすいのか、アクションもなかなか。
俳優を起用した声優陣も非常に上手いし、ゲームと同じキャラを演じる大泉洋と堀北真希も超自然。
ルパンのような時代設定無視のメカが登場したりするのはちょっと鼻に付いたけど、まぁまぁそこはアニメだしね。
ストーリーはかなり大人向けで泣かせてくれます。
なので、ゲーム好きなお子様には後半退屈かもw
かなり面白かったです、高校生以上の原作ゲーム好きな方にはオススメ。


「パーフェクトゲッタウェイ」
地上の楽園ハワイに新婚旅行にやってきたクリフとシドニーは、トレッキングで秘境を越えた先にある美しいビーチを目指すことに。ところが、この辺にカップルを狙う男女2人組の猟奇殺人犯が潜伏しているらしいというニュースを耳にする。そんな中、ニックとジーナのカップルと出会い道中を共にすることになったクリフとシドニーに、かすかな不安がよぎる。しかし、それにも増して2人を不安にさせていたのは、ここに来る途中で遭遇したヒッチハイカー・カップルのケイルとクレオの存在だったのだが…。
【allcinemaonlineより】

ミラジョボヴィッチ主演のサスペンス。
最後まで観て、なんじゃこりゃ?って感じの映画。
後半に意外な展開になるとかなんとかゆう事で楽しみにして観たんだけど、どんでん返し具合が大きすぎて、話のつじつまが合わないとはいかがなものか。
中盤までは伏線が強すぎな印象もあるけど、結構ドキドキな展開で面白かったんだけどなぁ。
容疑者が判明してからは、もう一個どんでん返しがあるのかな?と期待しつつ観てたけど、ラストまでそのままごり押し展開。
とにかく観ている人を騙したいだけの展開はちょっとなぁ。
ミラが出てるのにアクションシーンがほとんど無いのは拍子抜け。
アクションしそうな舞台なだけになんとももったいない感じ。
ハワイの絶景はキレイでいいっすね、さすがリゾート地。
ミラのファンなら一応ネタ程度にオススメ、それ以外なら手出ししないほうがいいかと。
あ、オッパイポロリもありますよw
【 2010/11/08 14:14 】

映画 | コメント(0) | トラックバック(0) |
HDDレコーダークエスト・1
どうも、業務スーパーから買ってきた韓国産カップラーメンがクソまずい、ふぁみこんです。

1個68円、安いだけのことはある…(-ω-;)

まだ2個もあるよ~。



HDDレコーダーの早期購入を検討中。

冬のボーナスを取っといて、正月セールに並んで格安のものを買おうと考えていたけど、いろいろ考えた結果、そこまで待ってられない感じに。

その1

現在使ってるビデオデッキがいよいよダメな感じに。

録画の際に、冒頭の音が途切れてしまう。

一応まだ使えるけど、さすがに番組を保存しておくための録画はちょっと厳しい感じに。

その2

スカパーのチューナーお取替えキャンペーンで、HD対応受信機に取り替えようかと。

しかし、キャンペーンは12月末まで、取替え台数も限定5万台とゆう状態なので、早めに申し込みしなければ。

しかし、スカパーがHDになっちゃうとビデオでの録画は厳しすぎる。

その3

欲しいメーカーがTOSHIBAなのだが、正月の初売りでTOSHIBAのレコーダーが出てこない気がする。

とゆうのも、東芝のテレビがかなりやっすい時期があって、その時期に東芝レグザ、特に32型がやたらに売れたときがあったので、みんなやっぱりレグザリンクしたいだろうから東芝のレコーダーはこれからガンガン売れそうだし。

逆に、3Dを売りにしているソニー製レコーダーは、価格も高いし、みんなそれほど3Dを求めてる感じがしないので、初売りに並ぶのはソニー製レコーダーとかが並びそうな予感。


ま、一番の要因はやっぱりスカパーのキャンペーンかな。

「ゲームセンターCX」全録りしたいし。



では、どのレコーダーを買おうか。

今のところ目をつけているのは、

 

この2機種。

左の「VARDIA RD-E1005K」は、対応メディアがDVD-R、HDD容量は1TB。

永久保存する番組って今のところ、「ゲームセンターCX」と年末の「ガキ使・罰ゲームスペシャル」くらいしかないので、DVD-Rでもいいかな~と思う。

ただ、DVD-Rで保存できるのは約2時間、「ゲームセンターCX」の場合だと約2本入れたら終わり。

ガキ使罰ゲームに至っては、ここ数年4時間とかやるじゃない。

ま、別にいいんだけどw

容量1TBは結構魅力的、見る見ないに関わらずドラマを録画しておいても容量いっぱいになりにくそうだし。

何より本体価格がリーズナブルw


右の「REGZAブルーレイ ブルーレイディスクレコーダー HDD500GB RD-BR600」は、対応メディアがブルーレイとDVD-R、HDD容量は500GB。

容量は少なめだけど、ブルーレイにいっぱい保存しておけるのは楽。

DVDの約5倍の容量なので、これまでのビデオテープの3倍録画感覚で使えるのはいいよね~。

DVD-Rも使えるので、ブルーレイより安いDVD-Rを使うのも別にいいよな~。

容量は少なめでも、これまで通り見た番組から次々消していけばいいだけだし。

少なめと言えど、500GBもあるんだけどw


とりあえずこのどちらかを年内に、早ければ11月中に購入予定。

あ、もちろんローンでねw

しばらくは家電量販店を巡って価格交渉してみようかと。

1店舗は後輩がいるので、突っ込んだ値下げ交渉してみようかね(▼ー▼)ニヤリ

【 2010/11/07 11:57 】

日記 | コメント(0) | トラックバック(0) |
コンチェパッケージ版を考察
どうも、尖閣ビデオ流出で世の中ざわついてますね…、ふぁみこんです。

一応見たけど、完全に当てられてますやん。

ビデオ流出で、いよいよ穏便には済まなくなる感じ?(´д`;)



PCMMO「コンチェルトゲートフォルテ」のパッケージ版が発売になりますが、はたしてこのパッケージは”買い”なのか。

パッケージ版の価格は3990円。

特典としては、

 ・ パッケージ限定ペット「アイゼフリーゲル」の封印卵
 ・ 龍の砂(お助け道具セット)
 ・ 整形券(お助け道具セット)
 ・ アイテム合成券(お助け道具セット)
 ・ ペット合成券(お助け道具セット)
 ・ オリジナルサウンドトラックCD
 ・ 戸部 淑さんコメント付きイラスト集『GIFT2』
 ・ マジカルキャットセット(オシャレ装備)
 ・ ダークフェザーセット(オシャレ装備)
 ・ スキルコスト増の書
 ・ 複写人形【回復】10個セット
 ・ 複写人形【治療】10個セット
 ・ 芯修理剤

この中で、課金アイテムとして売られているものの価格を付けると、

 パッケージ限定ペット「アイゼフリーゲル」の封印卵 
 龍の砂30分×5(お助け道具セット)30 (300円)※1
 龍の砂5分×10(お助け道具セット)10 (100円)
 ポートレートカメラ(お助け道具セット)5 (50円)
 木彫りの魔笛×2(お助け道具セット)※210 (100円)
 整形券(お助け道具セット)80 (800円)
 妖砂の印×5(お助け道具セット)30 (300円)
 アイテム合成券×2(お助け道具セット)20 (200円)
 ペット合成券×2(お助け道具セット)40 (400円)
 オリジナルサウンドトラックCD 
 戸部 淑さんコメント付きイラスト集『GIFT2』 
 マジカルキャットセット(オシャレ装備)※3106 (1060円)
 ダークフェザーセット(オシャレ装備)※3106 (1060円)
 スキルコスト増の書48 (480円)
 複写人形【回復】10個セット26 (260円)
 複写人形【治療】10個セット10 (100円)
 芯修理剤40 (400円)

※1)数字は課金用通貨のノーツ、()内は現実の料金
※2)特別販売時の価格
※3)オシャレ装備は現在販売中の課金装備の中で一番価格の高い「ナイトメアセット」の価格を参考価格として表示


特典だけで合計価格は5610円、価格の付けられない封印卵やサントラCDに価格を付けたとすれば、もう少し高価になるかと。

一応、特典だけで料金の元は取れていますね。

「豪華アイテムを手に入れる」とゆう意味ではパッケージ版は買いとゆうことでしょうな。

ゲームクライアントは公式サイトで無料ダウンロードできるので、クライアントソフトは食玩に入ってるガムみたいなものでしょうかw

ただし、パッケージ版には「カバン拡張」や「キャラクタースロット拡張」などの便利機能が含まれていないため、便利機能は別料金。

便利機能を全開にした場合は6250円(オシャレスロットは別とした場合)

パッケージ購入&機能全開で11860円。

ざっと計算してみたけど、意外とお金掛かってるっすねw

パッケージ版の特典としてLv1の機能開放も入れれば良いのに~とか思ったけど、すでに機能全開しているプレイヤーにとっては無用の特典だしね。

ま、2アカウント・3アカウント目のソフトとしてならいいかもしれないけど、今のコンチェのシステムでは2アカ・3アカはあまり必要性は感じないし。

とゆうことで、これから始める人はパッケージ購入よりも、これまで通り公式サイトからダウンロードしてプレイしてみてからのほうが良いかと。

パッケージ版はすでにプレイしている人向けの福袋みたいなもんですかねw

【 2010/11/06 12:29 】

コンチェルトゲート | コメント(0) | トラックバック(0) |
田舎の風景
どうも、「コンチェルトゲートフォルテ」のスタッフブログ「クリエイターズボイス」が全然更新しないなぁと思う、ふぁみこんです。

新章突入してからのグダグダシステムでメンテメンテの毎日だったから、更新するのもちょっとな~とゆう心理は分かるけど、もうそろそろ更新したほうが良くね?

一応、秋のイベント中なんだし。



ワタクシの住む青森県。

その青森県の端っこのほうに住んでるわけですが、これまでブログでも何度か書いてるように、ここ、田舎です。

とは言え、田舎田舎と言ってても、実際には新幹線も通ってるし、そこそこゲーセンとかの遊ぶところもあるし、映画館だって2箇所あるし、コンビニだって数百メートルごとに建ってるし、大きい家電量販店も何軒か建ってるし。

まぁ、セブンイレブンは無いけど。

なによりここ数年、畑や田んぼが減って、住宅街やショッピングモールも建ち始めてるし。

畑や田んぼなんて、車で十数分走らないと見ることができないほど。

意外とここら辺、都会ジャーンとか思ってたんだけど、先日衝撃的な光景を目の当たりに。

何気なしにコンビニに行く途中、ヘルメットを被ってチャリに乗るお子様が!

なんと! まだヘルメット被ってチャリンコ乗ってる文化が残ってたとは!?

ヘルメットと言っても、スポーツサイクルのヘルメットではないですよ?

白いヘルメットで、工事現場のおっさんが被ってるようなヘルメット。

こうゆうのね ↓



いやはやビックリしたw

時々、スーツ姿でスポーツサイクル・サイクルメットを被って走ってる外人さんは見ることあるけどね。

自分が小さいときもヘルメット被れと言われたけど、あまりのダサダサな格好のため、一回も被った事は無かった。

まだまだここら辺、ド田舎のようですわw

あなたのご近所でもまだいますか? メットチャリw

【 2010/11/05 14:02 】

日記 | コメント(2) | トラックバック(0) |
劇場版 機動戦士ガンダム00
観て来ました「劇場版 機動戦士ガンダム00(ダブルオー)-A wakening of the Trailblazer-」、ではいつもの劇場予告から。


「劇場版3D あたしンち 情熱のちょ~超能力♪母 大暴走!」
あたしンち映画化第2弾。
題名の通り、お母さんが超能力を身につけちゃってシッチャカメッチャカ。
テレビを見ながら超能力でせんべいをキャッチして…とゆういかにもあたしンちらしいシーンも見れて、やっぱり面白そう。
できれば3Dじゃなければいいのになぁ。


「エクリプス/トワイライト・サーガ」
トワイライトシリーズ第3弾…かな?
なんか、全世界でもんの凄い興行収入だったり、小説の発行部数がとんでもないことになってたりするシリーズらしいっすね。
観たこと無いわぁ。
なんか中高校生の女子達に大人気だとか、そんな噂を聞いて、そんなチャラい映画何ぞ観んわぁ~とか思ってましたが、今回の予告編で考え一新。
アクションとか、狼への変身シーンとか、なんだかカッチョエエじゃないの。
ちょっと興味津々。
まぁシリーズ観てないので、今回だけ映画館でとゆうわけにはいきませんが、過去の作品はDVDで見て見ようかなと。


「ゴースト もういちど抱きしめたい」
松島菜々子と韓国俳優さんによるゴーストのリメイク。
こちらのゴーストは、奥さんのほうが亡くなってゴースト化するそうで、それ以外の基本的な設定はほぼ同じなんだとか。
なので、あの有名なロクロのシーンもあるそうですよ。
まぁでも興味ないなぁ。


「ハリーポッターと死の秘宝 パート1」
ハリーさんの予告編、この前見たのと同じ。
なんとなしに見てたけど、ふと気が付けば吹き替えでの予告じゃないですか。
ハリーとロンの声がこれまでと違うような??
劇場にお詫びと訂正みたいな注意書きが張り出されてたけど、それによればハリーパート1は3Dの上映が間に合わないとかで、3D上映ができる劇場であっても全部2Dで上映されるそうですよ。


「借りぐらしのアリエッティ」
すでに観たのでスルー。
ここの映画館ではこれから上映だそうで。
あー、ちょっとまた観たいかな~w
ま、いいんだけど。


「劇場版 ブレイク ブレイド 第三章」
コミックブレイドで連載中漫画のアニメ映画化第3章。
地方なのでこれから3章が上映になるようですが、実際は10月30日に第4章が公開中らしいっすね。
ま、それはともかく、なんか面白そう。
第1章が公開になったときに、公式サイトでプロモーション見たときにはそんなに興味無かったんだけど、劇場で予告編観ると面白そうじゃないの。
とは言え、すでに1・2観てないので、3以降も観る予定は無し。



では、「ガンダム00」本編開始。

24世紀初頭、ガンダムによる武力介入で戦争の根絶を目指す私設武装組織“ソレスタルビーイング”が活動を開始するが、地球連邦誕生の過程で一度は壊滅の危機を迎える。その後、刹那・F・セイエイを中心に復活したソレスタルビーイングは、独立治安維持部隊アロウズの専横とイノベイドの欺瞞を打ち砕くべく武力介入へと立ち上がり、純粋種のイノベイターへ進化した刹那の活躍で、地球連邦の政治は正常化し真の平和を手にする。そして、それから2年後の西暦2314年。130年前に廃船となっていた生体反応の無い木星探査船が地球圏に接近、ついに人類の存亡をかけた戦いが始まろうとしていた。

【allcinemaonlineより】

テレビ版のラストから数年後のお話で、完全なオリジナルストーリー。

これまでテレビ放送されたアニメの映画化と言えば、微妙に設定は違うけど話の本筋はほとんど同じで、テレビ版のダイジェスト版みたいなのが多かったけど、オリジナルな展開の映画化は久しぶり。

しかし、テレビ版のラスト、どうだったっけ?

なんとなく、もや~んとした記憶しかw

冒頭で、今回活躍するであろう刹那の新型モビルスーツ「ダブルオークアンタ」の搬入シーン。

場面は変わって、第1シーズンのラストで倒されたあの人らしき人が高笑いで黄金のモビルツーツ&アーマーを操縦して登場。

対峙するのはガンダムに乗る刹那…刹那か?とゆうような微妙な顔の刹那。

なんちゃらかんちゃら言い合って、バトル再開、そして画面が4分割されて、ガンダムマイスターの4人の顔が映し出され「俺たちがソレスタルビーイングだ!」

え!? いやいや、誰!? 君達!?

そこに映し出された4人は明らかにテレビ版と違う4名様、誰!?

実は、劇中の映画「ソレスタルビーイング」の一場面でしたとゆう。

あー、ビックリしたw

その後、モニターに一瞬映し出されたチビキャラのマイスターたちが気になりましたがw

その後いろいろあって、懐かしい面々がチラホラ登場。

マリナさんがピンチに陥り助けに入ってきたのはソレスタルビーイング。

お!ガンダムキタ!と思いきや乗ってたMSはフラッグ。

おおう、なんてこったい。

さらにその後いろいろあって、劇場オリジナルキャラさん登場。

脳量子波がどうのこうのな進化人類イノベイターさん、ノイエジールみたいなMSで廃棄木星探査船を破壊、地球を救ったかのように見えて、その破片は一部地球へ。

その破片が今回の映画の鍵を握るんですが、その後のお話は本編を観て貰うってことで。

今回のお話、ガンダムシリーズにしてはちょっと変わってて、人間VS人間ではなく、人間VS宇宙生物。

なんか、ウルトラマンとかマクロス的な話になってきちゃってる。

なんだこの展開(´A`;)

バトルシーンでもミサイル乱射とか当たり前なので、機体は違えどこれってマクロス?って感じ。

肝心なバトルシーン、回数は少なめな印象ですが、バトル内容は濃すぎる。

さっきも書いたように、ガッツリとマクロスw

ミサイルは飛びまくるし、ビームも撃ちまくるし、ファンネル(?)も飛んでるしで、君達どんな反射神経してるんだ!?ってほど激しい。

「これは愛だよ!」って言ってたグラハムエイカーも大活躍、相変わらずスゲェ操縦の仕方。

ラストの展開もこれまたマクロスチックで、「~愛、覚えてますか」を思い出しちゃったよ。

ま、結果はかなり違うんですけど。

エンドロールの後も話は続きます。

エンドロール前の時点では、かなり消化不良気味な終わり方なので、最後まで待ちましょう。

ちゃんと結果はでますが、自分的にそれでいいのか?!とゆう感じ。

まぁ、一応ハッピーエンドだったしね。

一見さんお断りとゆう内容では無かったけど、設定なんかは説明が無いので、テレビシリーズを予習しておいたほうが絶対良いです。

面白かったです、ガンダムシリーズファンの方には、ストーリー的にちょっと違和感あるかも。

劇場版の上映が終わってる地域の方は、12月発売のDVDでぜひ。


【 2010/11/04 14:24 】

映画 | コメント(0) | トラックバック(0) |
リップな季節
どうも、カプコンの稲船さんが10月末で退社とか、ふぁみこんです。

ロックマンや鬼武者作ってきた人、「開発としてはカプコンの頂点を極めた。もう昇る階段はそこにはない」 だそうで、カッチョイイこと言うな~。

就職難の時代にスパッと仕事辞めれるなんて、実力のある人はうらやましいですにゃ~w


寒くなってきた影響か、唇がカサカサです。

リップクリームを塗り塗りせねば…と言いたい所ですが、リップクリームって超苦手。

なんでしょ、あの塗ったあとの唇のヌメヌメ感がイヤ。

塗る量が多いのか?

とは言え、うす塗りだと効果があるのかわからんし、厚塗りだと飲み物とか飲んだときに一緒に口の中に流れ込んでるような感覚だし。

女の人の塗ってるところを見ると、かなり塗りこんでますよね。

そんなに塗るようなもんなの?

女の人やオカマちゃんが口紅を塗ったときも、こんなヌメヌメ感なのか?

加減が分からないまま、はや数十年。

なんだかんだで毎年毎年買ってるよ、リップクリームメンソレータム。

ん?…違うぞ、メンソレータムじゃなくメンタームだ。

毎年100均で買ってきてるよメンターム。

メンソレータムの偽物?

いえいえ、「近江兄弟社」とゆうメーカーが販売してるリップクリームですよ、メンターーーーーーム!!

毎年買ってるけど、1本使い切ったこと無いのに、毎年どこかに無くしてる。

どこへ消えてるのか、メンタァァァァァム!!

そして今年も買ってきちゃいました、ムェェェェンタァァァァァンムッ!!!

多分これも使い切らずに、どっかにいなくなるんだろうなぁ。

【 2010/11/03 12:42 】

日記 | コメント(0) | トラックバック(0) |
今月の映画(2010年11月)
どうも、「マイケルジャクソン」の最新ゲームがちょっと気になる、ふぁみこんです。

なんか、バカゲー的な雰囲気が漂ってますがw


11月です。

11月は何観よう。

11月の映画候補は、

 ・ SP 野望篇
 ・ 劇場版 機動戦士ガンダム00(ダブルオー)-A wakening of the Trailblazer-
 ・ 劇場版3D あたしンち 情熱のちょ~超能力♪母 大暴走!
 ・ ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1

11月も少なめっすな~。

「SP」はすでに公開中ですが、まだ観てないので近いうちに。

「ガンダム00」も、なんだかんだで観たいです。

劇場で「ガンダム」を観れる数少ない機会だし。

「エクスペンダブルズ」観たときにスタンプカードが貯まって1回無料で観れるので、近いうちに観に行こうかなと。

「あたしンち」は、前の劇場版も観たし、テレビ版も原作も好きなので、できれば観たいなぁとは思うけど、この中では落選候補ナンバー1w

「ハリー」さんは面白い面白くないに関わらず、シリーズ観てきましたので。

候補ではないけど、今現在ウチの地域で上映している「ザ・ロード」も気になります。

12月にはDVD出るので、それまで待ちますか、金欠なのでしょうがない( ̄▽ ̄;)

ってことで、11月は「SP」、「ハリー」、「ガンダム00」を必ず、「あたしンち」は余裕があれば。

【 2010/11/02 14:10 】

映画 | コメント(0) | トラックバック(0) |
今週の映画(10月31日まで)
今週は2本。


「スペル」
銀行のローンデスクで働く女性、クリスティン・ブラウン。ある日、昇進を意識していた彼女は、必死に懇願する老婆の不動産ローン延長の申請を冷たく拒絶した。するとその夜、仕事を終えたクリスティンは老婆の待ち伏せに遭い、不気味な呪文(スペル)を浴びせられてしまう。そして翌日から、恐ろしい怪現象がクリスティンを襲う。なんと彼女はその老婆によって、悪夢が3日続き、最後には本当の地獄へと引きずり込まれるというあまりにも理不尽な呪いをかけられてしまったのだった。
【allcinemaonlineより】

ホラー。
知ってる俳優さんも出てないし、それほど話題にもならなかったので、一応B級作品なのかな?
ダイハード4.0に出てたブルースの相棒のモヤシっこが出てるくらい?
婆さんの逆切れにより呪いをかけられちゃったお嬢さん、呪いの効果により、あらぬ恐怖の幻想に日々悩まされることとなるのだが、この呪いがまぁ凄いとゆうか面白いとゆうかw
まず呪いをかけられるシーンでドン引き、入れ歯のとれた歯のない口で、顎に噛み付かれてヌッチャヌッチャと…。
うへぇ、きも~~w
呪いも、寝ているところへハエが飛んできて鼻の中に入っちゃったり、口から虫がドバーっと出てきたり、銀行の支店長に血を吐きかけちゃったりとか、なかなかのバリエーション。
虫系の呪いはキモいけど、それ以外はコメディか!?ってくらいのビジュアル。
ホラーなのに、そりゃもう大爆笑ですよw
ラストはいわゆるバッドエンド、なんとなく彼氏がバッドな方向に行っちゃうのかな~?とか思ってたけど、意外に普通にそのままの展開になっちゃって。
え~、ちょっとお嬢さん可愛そ~とか思っちゃったけど。
他のDVDで観た予告編ではすっげー怖そうでしたが、実際はめちゃめちゃ面白かったです、笑える方向でね。
キモいシーンが多めですが、ホラー初心者さんにはオススメ、ホラー好きさんには爆笑ネタとしてオススメ。


「ぼく、オタリーマン。」
29歳独身・彼女なし、そして“オタク”なシステムエンジニアである原作者・よしたに。オタクでサラリーマン=「オタリーマン」なよしたにの実録の日常を描き、書籍化された際には100万部を超える大ヒット作となった爆笑エッセイWEBコミックがFLASHアニメ化、DVDとして発売された。よしたに役に『機動戦士ガンダム00』刹那・F・セイエイを演じた宮野真守、中経出版の編集者・源さん役&ナレーションに『ゼロの使い魔』ルイズを演じた釘宮理恵と人気声優を起用した点でも話題となった。「ぼくと後輩」「ぼくとゲーム」「ぼくと家事」「ぼくとH」「ぼくと女性関係」など、よしたにの赤裸々な日常エピソードの数々を収録。
【allcinemaonlineより】

人気コミックエッセイのOVA化。
本はかなり好き、なので、店でこのDVDを見つけたときはうれしかったねぇ。
中身はとゆうと、30分アニメのような構成で、オープニングとエンディングを収録しているけど、正直無駄に長くて邪魔。
アニメのほうも、なんだかテンポ悪いし。
妙にエロネタが多いのもなんか嫌。
本に収録しているエピソードをまんまアニメにしているのに、わざわざエロネタばかり収録しなくても良かったんじゃないのかな。
もっと面白い一般向けエピソードいっぱいあるのになぁ。
面白さ微妙です、本のファンならオススメまでとはいかないけど、話のネタ程度には。
【 2010/11/01 14:03 】

映画 | コメント(0) | トラックバック(0) |
| ホーム |