FC2ブログ
PSPに初期不良が!?
どうも、「ストリートファイターIV」がスーパーになって再登場だそうですよ!、ふぁみこんです。

T・ホークの参戦他、新キャラも登場だとか。


7月に買い換えたPSP。

画面のドット欠けも無く、初期不良も無い優秀なモノを買ったと思ってたのに、ここに来て初期不良判明。

7月に購入してから、1度もネットに繋ぐことの無かった新PSP、最近ゲームアーカイブスで何か面白いゲームでも配信してないかな~と繋いでみると、

「無線LANのスイッチが入っていません」

のメセージが。

ん? スイッチ入ってない?

PSPをネットに繋ぐときには、本体上部にある無線LANのスイッチ(WLANと書かれたスイッチ)を入れる必要があるのだが、確実にスイッチオンになってるんですが…。

もう一度ネット接続。

今度は成功…と思いきや、ものの数秒で接続切れ。

同じメッセージ 「無線LANのスイッチが入っていません」 が表示されるし。

その後何度やっても繋がらない、もしくは繋がるときは数秒~数分で接続切れ。

ゲームのダウンロードどころか、短いプロモーション映像すらダウンロードできない。

どうやら、無線LANスイッチの接触が悪いらしいが…?

マジッすか…。

ここに来て初期不良発覚ですか…。

購入からまだ2ヶ月、十分に保障期間なので、SCEに送りつけてやろうかと。

も~~~~、まともな商品売って欲しいんだけどな~。

勘弁してよ~~~SCEさ~~~ん。

【 2009/09/30 13:54 】

ゲーム | コメント(0) | トラックバック(0) |
クラブニンテンドー
どうも、今年の東京ゲームショウ来場者数は18万5000名だったそうで、ふぁみこんです。

去年より約1万人の減少、直前のシルバーウィークの影響もあったんですかね~。

来年は2010年9月16日~19日予定だそうです。


数年前、クラブニンテンドーに一応登録だけしておいたワタクシ。

メールマガジンで最新情報が送られてくるので、GameNewsTodayの情報源の一つとして登録してたわけですが、そのクラブニンテンドーに登録した際のポイントが、今月末でゼロになるとゆう。

ゼロになる前に景品と交換などをオススメしますとかなんとか。

しかし、登録してあるポイントは40ポイントしかないしね~。

とゆうわけで、NDS「ドラクエ9」や、そのたもろもろ中古で購入したWii・DSのソフトに入ってたポイントシートを片っ端から登録。

20本くらいあるうちの半分以上が期限切れで登録できなかったけど、どうにか登録できたポイントは合計で160ポイント。

希望としてはタッチジェネレーションのサントラCDが欲しかったけど、ポイント足らず。

150ポイントで欲しいものも無いけど、どこかのブログに、NDSのソフトケースがかなり使い勝手が良いと書かれていたので、ソフトケースを頂くことにしました。

しかし、期限切れのポイントも登録できてたら300くらいは行ったな~。

今度からは、ソフトを買ったらすぐ登録しとこう(´・ω・`)

【 2009/09/29 14:12 】

日記 | コメント(0) | トラックバック(0) |
今週の映画(9月27日まで)
今週は2本。


「劇場版 NARUTO-ナルト-絆 」
突如、海上より飛来した謎の忍者集団による空からの奇襲で大きな被害を被った木ノ葉隠れの里。彼らの正体は、かつて木ノ葉隠れの里に滅ぼされたはずの“空の国”の忍、“空忍”だった。里の危機を知り、立ち上がるナルトたち一行。空忍の真の目的を探るべく奔走するナルトたちの前に、かつて袂を分かった友・サスケが姿を現わすのだったが…。
【allcinemaonlineより】

劇場版ナルトの第6弾…?
原作やテレビ版では木の葉の里を出て行ったサスケ、そんないなくなったサスケが物語りに絡んでるだけで結構楽しい。
アクションも豊富だし、もともと仲間だったサスケのシーンもそこそこ多め。
劇場版のオリジナルキャラの扱いが薄めなので、原作の雰囲気を壊さないのが良い。
劇場版って何かとオリジナルキャラがでしゃばって、原作の雰囲気ぶち壊しにしますよね~。
登場人物も、ルーキーナインがちょっとだけど全員出てたし、普段活躍しないキャラに見せ場があったのも良かった。
ナルトの映画としては今のところ一番面白かったと思う。
最新映画は観てないので、DVDで発売しているものの中ではとゆうことになりますけどw
面白かったです、オススメ。


「メタルマン」
とある武器開発会社で極秘裏に生み出されたマスク。ひとたび装着すると、たちまち超人的な戦闘能力が身に付くというこの恐るべきアイテムをめぐり、巨大な悪の陰謀が動き出す…。
【Amazon.co.jpより】

大ヒットとなったアイアンマンのパチもん映画。
完全B級映画なので、あまり期待せずに…とゆう訳にはいかず、あまりにもパッケージがカッコよかったので微妙に期待してしまった。
パッケージのメタルマンはアイアンマンと同じカラーリングなのに、劇中のメタルマンは紫色。
そして肝心のパワードスーツは、頭がデカイ! 体が細い! 関節スカスカ!
設定では、パワードスーツを着るのではなく、超人になる機能を搭載してるのはヘルメットのみで、スーツはオマケ。
そんな設定はどうでもいい! 特筆すべきはこの映画、全編ホームハンディカムで撮られてるんじゃねえの?!ってくらいの映像。
映像は完全にホームビデオ、外のロケシーンではカメラ手ぶれしまくり。
ロケシーンでは、普通にバックの道を車が走ってるし、通行人もこちらを見ながら歩いていくし。
物語の展開もムチャクチャで、敵のアジトに乗り込んだメタルマン、移動手段は普通の車なので、普通に普通の家に車を横付け。
外にいる悪人をゆる~いアクションで打ちのめし、アジト…家の中へ。
玄関からすぐのリビングで2~3人をゆる~~~いアクションで倒し、何かを捜索するでもなく、普通~~~に玄関から出て行って、車に乗って立ち去る。
なにがしたいんだ、このヒーローは?
ラストバトル、近所の広場でラスボスと対決、そのすぐ横に、ヒロインと悪の親玉が仁王立ちで見学。
緊張感ねぇぇぇぇ。
小さい頃、聖闘士星矢のクロスをダンボールで作って遊んだことがある人もいると思うけど、まさにこの映画はそんな感じ。
なんとなく、俳優さんが演技してるのを、監督兼カメラマン兼その他もろもろ兼ねる人がハンディカムで撮影しているってゆう少人数の撮影風景が思い浮かびますなぁ。
完璧にB級ですが、突っ込みどころ満載過ぎて笑えます。
本人達はいたってマジメなんですけどね~。
まずはアイアンマンを観てから、時間がたっぷり空いてるときにご覧ください。
ある程度早送りで観るのをオススメ、じっくり観てると寝そうだし。
アイアンマン後の笑いのネタに是非どうぞ!
【 2009/09/28 14:14 】

映画 | コメント(0) | トラックバック(0) |
Internet Explorer8
どうも、岩尾とキムタクが出てるギャッツビーのCMにハマリすぎで、見るたびに笑ってしまうふぁみこんです。


YouTubeを見てたら、これまで使ってたブラウザでは、動画が見れなくなるとのお知らせが。

今のところは見れるけど、10月くらいからは新しいブラウザをダウンロードする必要があるとか。

新しいものだと「Internet Explorer8」とか「Google Chrome」とか、あともう1個あったけど忘れたな。

以前、姉のPCで「Internet Explorer8」を間違って(?)ダウンロードしたとき、ものすげ~使いづらかったので、今まで手を出さずにきたけれど、YouTubeやニコ動が見れなくなるのなら、さすがに乗り換えなくてはならない。

とゆうわけで、とりあえずこれまで使ってた「Internet Explorer7」の上位ってことで「Internet Explorer8」をダウンロード。

サイトによれば、これまで以上にネットの表示速度が早くなったとゆうけれど、かなり微妙。

体感速度としては、若干早いかな~?くらい。

使い勝手は、これまで大きいボタンだったホームボタンや更新ボタンが小さくなって、いくぶん面倒。

まぁ、しかし、それほどわずらわしい感じは無いですね。

検索窓が上部に付いてるけど、検索エンジンのYahoo!Searchが英語検索なのであまり意味無いな~と。

これって、日本語版の検索エンジンにできないのかな?

とか思いつついじってたら、Yahoo!Japanの検索エンジン追加できたし、これで便利になったぜ~。

【 2009/09/27 12:53 】

日記 | コメント(0) | トラックバック(0) |
戦じゃ戦じゃ~…みたいな?
どうも、「ドラクエ9」出荷本数400万本達成おめでとうございます、ふぁみこんです。

さすがドラクエ! 発売から約3ヶ月経過しましたが、まだ売れているようで。



ちょっと前、TVのワイドショーだったかで、「甲冑パンツ」全米デビューなることをやってた。

「甲冑パンツ」とはなんぞや?

戦国武将が身につけた甲冑・鎧の下半身部分をパンツにプリントデザインしたもの。

ログイン株式会社の通販サイト「SIDOオンラインストア」で販売中で、現在もの凄い人気らしいっす。

実際のパンツはこんな感じ →

ちなみにこれは織田信長モデル。

他の武将のデザインパンツもかなりあります。

1枚9240円、たっか! うわたっか!!

このパンツが海外進出して、爆発的な人気らしいですよ。

外人さんは日本文化、大好きですからねぇ~。

そんな話題を見て、ふと思ったけど、各武将の鎧のレプリカなんか作って海外で売り出したら人気出そうじゃない?

プラスチックやウレタンで本当に着れるサイズの鎧を作成。

武器は刀のみで、サヤに収まったままのものだけで、抜けないもの。

レプリカとは言え、抜いて振り回せるようなものだと、後々トラブルとかありそうだしね。

レプリカ刀が欲しいなら、個人で別なお店で買ってちょ~みたいな。

ただ鎧を作っただけなら、ただのおもちゃだけど、各武将モデルで数種類売り出せばかなりイケるとおもうけどな~。

もしかして、もうあったりする?w


ちなみに、甲冑パンツの女性用を今開発中らしいですよ。

歴史とか興味無いから別に欲しいとも思わないっすわ~(´⊥`)

【 2009/09/26 15:53 】

日記 | コメント(0) | トラックバック(0) |
東京ゲームショウ2009開催!
どうも、話題的にちょっと遅いですが、「クレヨンしんちゃん」の作者・臼井儀人さん死亡にショック!な、ふぁみこんです。

ちょっと突然すぎるでしょー、ご冥福をお祈りします。



いよいよ開催の「東京ゲームショウ2009」。

今年の注目はやっぱり発売間近の「FF13」ですかね~。

それ以外にも、モーションコントローラー「Xbox360ナタル」、スクエニのビッグタイトル群、カプコン、コナミ、バンナム、コーエー、SCE、マイクロソフトなどなど、注目の出展・発表が目白押しですな!

本日は超~~~~~~~長文なのでご注意。

SCE、PS3用モーションコントローラ登場

昨年、米国で発表されたPS3用「モーションコントローラ(仮)」をSCE代表取締役の平井和夫氏が手に持って登場。

ゲームニュースサイトのレビューでは、形状は違うものの、操作感覚はWiiリモコンのそれと同じような感じだとゆう。

発売は2010年を予定。

カプコンでは、このモーションコントローラを使用したPS3「バイオハザード5オルタナティブエディション」を開発中。

2010年春発売予定で、竹内潤氏は、モーションコントーラ発売から少ししての発売になるとコメントしているので、「モーションコントローラ」自体は2010年初頭から春(4~6月?)くらいにかけての時期に発売される見込み。

SCE、PS3デュアルショックに新色

PS3用コントローラ「デュアルショック3」の新色が発売決定。

新色はメタリック・ブルーとディープ・レッド、発売は10月29日、価格は各5500円。

…本体の方は?SCEさん。

SCE、PSP-3000値下げへ!同梱パックも!

現行機のPSP-3000を10月1日より値下げすると発表。

価格は19800円から16800円に値下げ。

さらに、10月1日発売予定の「グランツーリスモ」の同梱パック「グランツーリスモ RACING PACK」の発売も決定。

価格は22800円、本体カラーは、ボディ部分はピアノブラック、ボタンなどのパーツ部分はブラックタイタニウムとゆうカラーを使用したオリジナルのもの。

本体前面にはグランツーリスモシリーズのロゴマークが刻印される。

同梱パックにはオリジナルストラップ、ポーチ、2GBメモリースティックも同梱。

もう一つ、コナミの「ワールドサッカーウイニングイレブン2010」の同梱パックも発売決定。

発売日・価格は未定で、本体にはUEFAチャンピオンズリーグのロゴが刻印されている。

SCE、グランツーリスモ5は来年3月!

ポリフォニーデジタルの山内一典氏は、最新作PS3「グランツーリスモ5」の発売時期を2010年3月と発表。

PSP版との連動も発表され、PSP版で手に入れた車をPS3版へ転送して使用することができるとのこと。

SCE、怒涛の60タイトル出展!!

SCEブースでは、自社タイトル・サードパーティ合わせて、実に60ものタイトルを出展、コーエーより発売予定の「真・三國無双 MULTI RAID Special」以外は全て試遊可能。

PS3タイトルは新型PS3で、PSPタイトルはソフトにもよりますが、現行機のPSP-3000と最新機種PSPgoでプレイ可能となっている。

マイクロソフト、モーション感知コントローラ「Project Natal」

数日前、「めざましテレビ」でも取り上げられていたXbox360用モーション感知コントローラ「Project Natal」。

専用のカメラでプレイヤーの動きを感知して、ゲーム画面に反映させるもので、高感度のマイクも搭載。

マイクロソフトゲームスタジオゼネラルマネージャのクドウ・ツノダ氏は、コントローラーで難しい操作をすることなく、誰でも簡単に、説明書を見なくても気軽に遊ぶためのツールを作りたかったとコメント。

発売時期・価格は未定、現在大手16社がこのプロジェクト支持を表明している。

マイクロソフト、3大プロデューサー「Project Natal」を語る

マイクロソフト主催のパネルディスカッションでは、日本を代表するゲームクリエーター3人によるトークが行われた。

プロデューサー陣は、
 ・ メタルギアシリーズの小島秀夫氏
 ・ ロックマンシリーズの稲船敬二氏
 ・ 龍が如くシリーズの名越稔洋氏

3名は数ヶ月前に米マイクロソフトに召喚され、「Project Natal」を披露してもらい、すぐに遊びたいと思ったとゆう。

トークでは「Project Natal」の今後の可能性やできること、これまでにゲームをプレイできなかった障害者などのユーザーへのアピール、動作による感情の表現の組み込み、などが話題に上っている。

1ユーザーとしては、日本では同じようなシステムのPS2「アイトーイ」で失敗していることもあり、イマイチ可能性の低いプロジェクトじゃないかな~とは思いますが、そこはやはりクリエイターさんがたのアイデアしだいなんでしょうな~。

マイクロソフト、超豪華なタイトルラインナップ

マイクロソフトブースでは、自社タイトル・サードパーティ合わせて41のタイトルを出展。

半数以上が試遊可能となっており、中には「真・三國無双 MULTI RAID Special」や「鉄拳6」、「NINETY-NINE NIGHTSII」、「フロントミッションエボルブ」、「ロストプラネット2」など、高い注目作品の試遊が可能。

スクエニ&SCE、「ファイナルファンタジーXIII」同梱パックの詳細発表

12月17日に発売予定のPS3「ファイナルファンタジーXIII」の本体同梱パックの詳細が判明。

同梱される本体は、本体カラーはセラミックホワイトをベースに「FF13」のオリジナルデザインが施されたもの。

また、ハードディスクの容量も、250GBのものを搭載。

現行機は120GBなので、実に約2倍の容量のものが搭載される。

発売は同日の12月17日、価格は41600円。

スクエニ、注目のビッグタイトル群

スクエニのブースでは、「ファイナルファンタジー13」 か「キングダム ハーツ バース バイ スリープ」を体験プレイした人のみ、100インチモニターで特別映像を見ることができるスペースを用意。
映像タイトルは
 ・ ファイナルファンタジーXIII
 ・ ファイナルファンタジー ヴェルサスXIII
 ・ ファイナルファンタジー アギトXIII
 ・ ディシディア ファイナルファンタジー ユニバーサルチューニング
 ・ キングダム ハーツ バース バイ スリープ
 ・ キングダム ハーツ モバイル
 ・ キングダム ハーツ コーデッド
 ・ ザ・サード バースデイ

さらに話題の最新作「ファイナルファンタジーXIV」の最新ムービーも公開、こちらは公式サイトでも配信が開始されています。

情報がパッタリでなかったNDS「ドラゴンクエスト6幻の大地」も出展、試遊台も設置されており、プレイできる状態まで開発されていた。

コナミ、2大シリーズ最新作の発売日を発表

コナミブースで出展されている2大シリーズの発売日がそれぞれ発表。

まずは「ワールドサッカー ウイニングイレブン 2010」、PS3・X360版ともに発売は11月5日、価格は各7980円。

ちなみにPSP版は2009年冬発売予定、価格未定となっている。

もう一つはPSP「ときめきメモリアル4」、発売は12月3日、価格は5250円。

シリーズ1作目発売から15年、最新作の舞台も、1作目の15年後とゆう設定になっている。

ちなみに限定版の発売などについては、今のところ不明。

コナミブースでは、PSP「METAL GEAR SOLID PEACE WALKER」の体験版も配信。

PSPも持参することによりダウンロードすることができる。

コーエーテクモ、PS3版の「真・三國無双Online」発表!

コーエーテクモは「東京ゲームショウ」毎年恒例のイベント「ネットエンターテインメント フェスタ 2009」を開催、この場でPS3版の「真・三國無双Online」が発表された。

サービス開始は2010年予定。




今のところビッグサプライズは無いものの、今年の東京ゲームショウは期待通り、期待以上の発表が数多いものになっておりますね~。

「FF13」の同梱版は予想通りゲームショウで発売日を発表、本体カラー白も予想通りでした。

250GBのハードディスクは予想外でしたけど、FF7AC同梱版の時のことを考えれば予想できたことでしたねw

PSP値下げもちょっと驚き。

ダウンロードだけの「PSPgo」よりも、ソフトを挿入してゲームを実感するユーザーのほうがまだまだ多い世の中なので、まだまだ現行のPSPの方が売れそうな気もしますが。

「Project Natal」はネットでも大不評w

実際、体感しなければわからないことも多いでしょうが、「アイトーイ」の大失敗を経験している日本人には、今のところ受け入れがたいでしょうな~。

体を動かすゲームなら、現在発売中の「WiiFit」の方が日本人に合ってるのかも。

コーエーのPS3版「無双Online」は時代の流れ的に当然のサービスなんでしょうね~。

「フロントミッションエボルブ」もそうですが、これまでPCでサービス提供するのが当たり前になっていたオンラインゲームが、家庭用ゲーム機で手軽にプレイできるようになったのは、オンラインの普及もそうですが、低価格での高スペックマシンによるものでしょう。

それまで15万以上もする高スペックPCでしか楽しめなかった美麗グラフィックのオンラインゲームが、ゲームだけに特化した2~4万程度のゲーム機で遊べるようになったのは、地味ながら大きな進歩ではないでしょうか。

ま、それはともかく、「ときメモ4」が12月3日に発売決定したのは嬉しいところ。

今年の年末年始は、「ときメモ」片手に「FF13」ですよ~!

【 2009/09/25 16:25 】

ゲーム | コメント(0) | トラックバック(0) |
ファッション甲子園
どうも、「東京ゲームショウ2009」本日より開催っすね!、ふぁみこんです。

ゲームショウの話題は明日からってことでw


「ファッション甲子園」って知ってます?

全国的にはまだ有名じゃないけど、全国の高校生が洋服をデザインして、その服を審査するってゆう企画。

今年2009年も第9回が開催され、数日前にテレビ放送された。

開催地が青森、主催が青森教育委員会なので青森で開催されているんですが、単なる地方のイベントとして開催されたこの企画、ファッション界からも未来のデザイナーの排出を期待されているようで、協賛・後援には「ファッションデザイナー協会」や「東京モード学園」、「東レ」、「日本空港」、「パナソニック」などなど、結構凄い企業が加わっている。

デザインされた衣装は、さすが高校生とゆうか、まだまだ高校生とゆうか、奇抜なモノが多いが、大半はデザイン性・ファッション性とゆうより、ただのダッサイコスプレじゃないっすか…ってものばかり。

そんな中、優勝したのはジズソーパズルをモチーフにした「青森県立三本木農業高校」の「ナンピース」とゆう衣装。
青森県立三本木農業高校「ナンピース」

この衣装、ノミネート作品の中では、群を抜いてすばらしいデザインになってた。

そりゃ優勝するわ。

他の高校のモノなんか、長靴とウェットスーツをつなげたモノだとか、ダンボールで作ったような仮面をかぶったモノだとか、明らかに勘違いしてるデザイン衣装が多い。

なかなか面白かったですけどね~。

受賞作品はこちらで見れます。

ノミネート作品を見れないのが残念なところ。

(デザイン画は見ることができます)

【 2009/09/24 14:27 】

日記 | コメント(0) | トラックバック(0) |
楽しかったよ4連休
どうも、明日から「東京ゲームショウ2009」開催ですね!、ふぁみこんです。


4連休も今日でお終い。

今回の連休、シルバーウィークとゆうらしいですね。

5月の連休は「ゴールデン」なのに、今回はシルバーだけなんすね。

デンが付かない。

シルバーウィークだと、お年寄り週間みたいな感じじゃね?

まぁ、敬老の日もあったわけですけどw

シルバーデン…だとなんか変。

シルバー… シルバー… シルバリオン!

…って、なんか昔なかったっけ? ( ̄△ ̄)

アニメ「黄金勇者ゴルドラン」に登場したロボットらしいです。

ゴルドラン、2~3回しか観た事無かったな。

ま、そんなことはどうでもいいや、久々の連休、今回は…今回も家にこもりっきりだったわけですが、いつもよりかは充実してた気がします。

出かけたのはゲオくらいだな。

DVDを大量に借りてきて、日・月とDVD観っぱなし。

その片手間に、「コンチェルトゲート」の生産スキル上げを実行し、見事に連休明け前にスキル上げきることができました。

ゲオのセールで見つけたPS2「ガンダム無双」が980円だったので、思わず衝動買い。

後々のことを考えて、480円のPS3版と迷ったけど、PS2版の方には追加シナリオがあるので、ま、これでいいかと。

予想以上の面白さ!

無双シリーズ、ここ最近プレイしてなかったので、大量の敵をサクサク倒していく快感に再度溺れることにw

ここんところ「モンハン」も不調でゲーム嫌いになりそうだったw

先日は朝から晩まで「ガンダム無双」、やっべ~なぁ、「2」もやりたいなぁw

家にこもりっきりでも、いろいろ遊ぶモノが充実してたので、今回の連休は楽しかったです。

ピクシブ用のブロック絵も結構な数描けたし。

さぁさぁ、明日から仕事だな~。

【 2009/09/23 15:04 】

日記 | コメント(0) | トラックバック(0) |
鉄アレイ代わり?
どうも、朝から晩までDVD観まくりのふぁみこんです。

借りてきた半数以上のDVDがハズレ…、やはりB級は当たりハズレが激しいっすなぁ。


外を歩いていると(車ですけど)、犬を抱えて歩いている飼い主をよく見かける。

散歩…?

なんの意味があるんだろうか。

抱えられている犬は、決まって小さい犬種。

チワワとか、ミニチュアダックスとか。

飼い主の体力づくり?

だったらゴールデンレトリバーとかシベリアンハスキー背負って歩こうぜーw

抱えられてる犬を見るたび、歩かせてあげなよ~と思う。

動物は飼い主が思ってるより動き回りたいもんだと…ワタクシは思いますよ?

【 2009/09/22 16:08 】

日記 | コメント(0) | トラックバック(0) |
今週の映画(9月20日まで)
今週は2本。


「バンクジョブ」
1971年、ロンドン。中古車店を経営するテリー・レザーは借金取りに怯える冴えない日々を送っていた。そんなある日、昔なじみの美女マルティーヌから、ある強盗計画を持ちかけられる。それは、装置交換のため警報設備が解除されるロイズ銀行の貸金庫を襲うという安全確実な計画だという。躊躇いつつも、その話に乗ったテリーは、仲間を集め、準備を進めていく。しかし銀行の貸金庫には、現金や宝石ばかりではなく、決して世間には知られてはならない様々な“秘密”も保管されていたのだが…。
【allcinemaonlineより】

ジェイソンステイサム主演のクライムサスペンス。
実際にあった事件を元に製作された映画で、忍び込んだ銀行の貸し金庫に政府の要人のスキャンダル写真があったから、さあ大変。
とゆう感じの予告編だったが、実際の映画は政府のお偉いさんがスキャンダル写真を手に入れようと、犯行を手引きするとゆうもの。
予告編では、なんとな~くコメディチックな感じだったが、実際は意外とマジメ。
犯行仲間もみんなコツコツ仕事をこなすしね。
犯行後、思わぬ戦利品のために政府から狙われる羽目になる主人公達、しかしジェイソンさんの気転により危険を回避していく。
予想していたよりは遥かに面白かったです。
要人達が自分達のスキャンダル写真を見たときの驚きようが笑えたw
実際にあった事件とは言え、こんな面白い事件が起こってたとは。
面白かったです、オススメ。


「純喫茶 磯辺」
磯辺裕次郎は、8年前に妻が家を出て行って以来、高校生の一人娘・咲子との2人暮らし。無気力な毎日を送る裕次郎だったが、ある日、父親が急死して多額の遺産が舞い込むことに。仕事を辞め、ダラダラする裕次郎は、偶然入った喫茶店でマスターと美女がイチャついている姿を目撃して、喫茶店を始めることを思いつく。そして、あきれる咲子をよそに、近所の商店街に“純喫茶磯辺”をオープンしてしまう。咲子は渋々店の手伝いを始めるが、案の定、客の入りはサッパリ。そんな時、美人の素子がバイト志願にやって来る。裕次郎はさっそく素子を採用すると、元々いたバイトの江頭をあっさりクビに。すると、素子目当ての客が増え、ほどなく店内は常連客で賑やかになっていくが…。
【allcinemaonlineより】

雨上がり宮迫、仲里依紗主演のほのぼのコメディ。
父親の莫大な遺産が舞い込み、仕事も辞めてすることの無い男が女の子にちやほやされるんじゃないのかとゆう不純な理由から喫茶店を始めるってお話。
ほのぼのコメディだが、出演している一人一人がハマり役すぎで、思った以上の面白さ。
コメディ部分でいい味出してるのが麻生久美子、この女優さん、本当に演技が上手い!
ほかの作品ではちょっとおとぼけな役を演じることが多いが、この映画でも同じような女性を演じてる。
お話自体は他愛の無いものだけど、かなりの数の小ボケがあるので、マッタリしていながら最後まで楽しく観れます。
中盤で娘さんが小説家(…?)の家に呼ばれたシーンがちょっと怖くてドキドキしたくらい。
出演者もメイン役以外に、脇役がかなり豪華。
ダンカンや斉藤洋介に混じって、ミッキーカーチスが出てたりとか。
面白いです、大爆笑とゆうほどでもないけど、そこそこ笑えて、そこそこ心温まる、そんな作品、オススメ。
【 2009/09/21 14:00 】

映画 | コメント(2) | トラックバック(0) |
黒いアイツらが倒せない
どうも、DVD借りにゲオに行ったらほとんど空箱…、ふぁみこんです。

連休、みんなどこも行かないのね~、さらにゲオで80円レンタル中だしね~。


「ドラクエ9」を卒業して2週間、「モンハンP2G」を再開。

この2週間、毎日毎日グラビモス亜種2匹と戦い連敗続き。

クエストはG級☆☆☆「黒のカタクラフト」。

装備品は、水属性の「カーマインボウ」に、回避性能・回避距離発動のナルガXシリーズ、足だけメルホアZで罠師と捕獲の見極め発動。

たぶん世の中では、これだけ充実した装備・スキルなら、余裕でクリアできるクエストなんだろうけど。

問題は、圧倒的な技術不足!

もう泣ける…(ノ∀`)

わかっちゃいるけど、手が追いつかないとゆうか、回避する判断力に乏しいとゆうか、でかいグラビさんに圧倒されちゃうとゆうか、まぁ問題山盛りなわけで。

もうアクションゲームについていけないお歳頃なのかしら~(;A;)



フレさんのブログ見たら、ちょっと「サガ2」やりたくなってきちゃったわ…(-_-*)

RPGくらいのマッタリゲームが性に合うのかな~。


連休にモンハンでストレス溜めるのもイヤだな~w

【 2009/09/20 15:55 】

ゲーム | コメント(0) | トラックバック(0) |
連休突入
どうも、秋っすね~、トンボが水溜りに産卵してるのを見ると切なくなります、ふぁみこんです。

そんなとこに卵産んでも2~3日で干からびちゃうで~(TAT)



今週のお仕事も終わり、いよいよ連休突入。

さて、何しよう。

毎週月曜にブログで書いてる映画(DVD)の感想、毎週毎週、「今週は○本」とか書いてますが、実際のところはその週に観たDVDじゃない場合が多く、観る時は週に5~6本観たりします。

その感想を書いておいて、ストックしておいて、時間が無くて観れなかった週はそのストックから出して掲載、とゆう感じで書いてますが、いよいよストックが無くなってきました(-ω-;)

今度の月曜掲載分はありますが、それ以降のストックが無いので、何かDVD借りてこようと思い、会社帰りにレンタルショップに寄ったけど、なんかイマイチ観たい!ってモノが無く、手ぶらで帰宅。

せっかくの連休だから、5本、10本観ようと思ってたんだけど、なんか気分が乗らず。

明日もう一回行ってみよう(・ω・)


連休、映画でも…、観たいのが無い…。

「カムイ外伝」がなんとなく観たいけど、連休となるとかなり混み合うよね~。

わざわざそんなとこ行きたくねぇ~。


ゲームでもしてよっかな~。

ひとまず「コンチェルトゲート」のスキル上げを終わらせないとな(-ω-)

【 2009/09/19 16:01 】

日記 | コメント(0) | トラックバック(0) |
自分的注目の新作
どうも、明日からお休み…では無いです、ふぁみこんです。

世の中では明日から5連休とか、うらやますぃ~。



さて、東京ゲームショウ開催も近づき、各メーカーも出展タイトルと共に、新作タイトルの情報も続々と出てきてますね。

自分的に注目タイトルはこちら。

コナミ PSP「ときめきメモリアル4」

来ました!ありがとうコナミ!ありがとうメタルユーキ!

美少女ゲームを全くプレイしないワタクシが、唯一大好きな美少女ゲーム「ときメモ」の最新作!

グダグダな「ときメモ3」でこのシリーズが終わってしまったと諦めてましたが、ついにシリーズ復活。

「3」でポリゴン化してしまったビジュアルも、「4」では2Dのビジュアルに戻して開発。

プラットフォームもPSPへ移してお手軽にプレイ可能に。

正直、DSやWiiに行かなくて良かったと一安心w

ただ、今回のキャラデザインさん、なんとな~く古臭い印象のビジュアルなのがちょっと気になるところ。

まぁまぁ、プレイしてれば気にならなくなるよね…?

スクエニ PS3「スターオーシャン -THE LAST HOPE- インターナショナル」

キタッ!

ついにとゆうか、やはりとゆうか、まったくもって予想通りのことをしてくれたスクエニさん。

Xbox360で発売された「スターオーシャン4」をインターナショナル版としてPS3で発売を決定。

インターナショナル版なので、英語音声を収録するほか、英語・フランス語・ドイツ語などの字幕も収録。

さらに、元の「スターオーシャン4」のシステムを、より遊びやすいシステムに改良。

グラフィックにも、一部改良が施されている部分もあるとのこと。

発売は来年2月なので、ちょうど「FF13」のやり込みなどが終わった頃にいかがですか?と発売予定。

PS3買うしね、これもたぶん買いますよ~。

バンダイナムコ PSP「機動戦士ガンダム ガンダムVSガンダム NEXT PLUS」

ガンダム30周年記念タイトル…とゆう訳ではなく、「ガンダムVSガンダム」シリーズの最新作。

世の中で大人気のこのシリーズ、ゲームセンターで最初のタイトルを2~3回遊んだっきりで、それ以降のものは全く未プレイ。

相当面白いらしいですが、なんつーのかなー、このシリーズの動きがニガテ。

動きがすばやいわりに、ガンダム達の関節とかがカクカクな動きなので、なんだか妙にぎこちなく感じてしまうんです。

前作、前々作がなかなかのヒットだったので、今回も結構な売れ行きなのかな~と注目。

カプコン 「ロストプラネット2」

前作はイビョンホンを主人公のモデルにしたことも話題になりましたが、それ以上にゲームがとにかく爽快で楽しいロスプラ。

PS3・Xbox360ともに持ってないので、前作は一応未プレイですが、以前ショップでXbox360版をデモプレイしたことあります。

まぁとにかくキモチイイ。

そんなキモチイイゲームの第2弾、今回は巨大モンスターも色々登場で、未来のモンハンみたいな感じになってるじゃないですか。

かなり楽しそうだけど、カプコンと言えば、進めていくうちに高難易度になっていくのが気になるところ。

ゲームマニアばかりがゲームをしてるわけじゃないんだから、ある程度は難易度下げてもらってもいいんですよ~?カプコンさん。



まだまだきになるタイトルはありますが、とりあえず今日はこんなところ。

「ときメモ4」はマジで嬉かったです!

バッチリ限定版で買わせていただきます!

本体セットの限定版だったら、ソフト単品で買っちゃいますけど (u_u;)

【 2009/09/18 15:48 】

ゲーム | コメント(0) | トラックバック(0) |
あのビジュアル系は今
どうも、小室哲哉さんが50曲同時発売を計画しているらしいです、ふぁみこんです。

シングルで50曲? もしくはミニアルバム形式でCD1枚に数曲? シングル1枚500円としても、全部買うなら25000円。

ファンは大変だね(・ω・)


ゲオで、380円以下の中古CDは100円で販売するとゆうセールが実施中。

さすがに380円以下となると、ロクなCDが無い。

…と、思いきや、学生時代によく聞いてたビジュアル系ロックバンドのCDがいろいろあったので、懐かしさのあまり数枚購入。

何年か前に売り払った「黒夢」のアルバム、「SHAZNA」のアルバム、「hide」のトリビュートアルバムなどなど。

うはっ! テラ懐かシス!!

「hide」のトリビュートアルバムを聞いてて気になったのが、参加アーティストの中にいる、最近ではパッタリ見なくなったアーティスト達。

「シャムシェイド」とかどこ行った?

当時は手当たり次第に聞いてたビジュアル系ロックバンド、彼らは今…?

ちょっち調べてみました。


「シャムシェイド」

2001年12月28日、日本武道館ライヴを成功後、翌2002年1月に解散を表明、3月に再び武道館ライブを行い解散、2007年に1夜限りの武道館ライブを行った。


「SHAZNA」

2000年のライブツアー後、活動を休止、メンバー個々の活動を行う。
2006年に活動再開、2007年にはシングルを発売、その後泣かず飛ばずで2008年にメンバー3人による合同著者「ホームレスビジュアル系」を発売、発売イベントでIZAMUが解散を発表、2009年3月に行われたライブで解散した。


「ラクリマクリスティー」

2006年、メンバーの音楽性の違いがあることが判明し、2007年に解散。
しかし、2009年10月にV-ROCKフェスティバルにて再結成予定。


「ペニシリン」

2007年、ベースのGISHOが脱退、メンバー3人となったが現在も活動中。


「サイコルシェイム」

ロックバンドとゆうよりもコスプレバンドとゆうイメージが強かったサイコルシェイム、2005年にメンバーの1人が覚せい剤取締法違反で逮捕、残りのメンバー4人で「SYNECTICS」として活動するも泣かず飛ばず。
2006年のライブで無期限の活動休止、2009年6月に結成10周年ライブを行った。
現在は個々の活動で活躍中…らしい。


「ラピュータ」

97年発売の3rdシングル「meet again」がアニメ金田一少年の事件簿の主題歌に採用され、メジャーの仲間入り。
2002年のシングルを最後に活動を縮小、2004年のライブを最後に解散した。


いかがでしたか?

ビジュアル系ロックバンドブームで多数登場したグループも現在はほとんど解散してましたな~。

現在も活動中のビジュアル系と言えば、「グレイ」、「ラルクアンシエル」、「sophia」、「X Japan」などですかね。

(ちなみにラルクはビジュアル系であることを否定しています)

最近のビジュアル系ロックバンドってどうなのかしら?

【 2009/09/17 13:55 】

日記 | コメント(0) | トラックバック(0) |
ゴボウのチカラ
どうも、「ポケモン金銀」発売2日間でミリオン突破!おめでとうございます!ふぁみこんです。

㈱ポケモンの田尻さん、ウハウハですかね~w



日曜、母上が大量のきんぴらごぼうを作った。

そのため、昨日の火曜までオカズはきんぴらごぼう。

お店とかで出てくるきんぴらごぼうと言えば、小皿にちょこっと…ってイメージですが、我が家は大皿に山盛りのきんぴら。

特別キライじゃないので、モリモリ食べましたが…。

このモリモリ食べたのがヤバかった。

ゴボウは繊維質が豊富に含まれており、便のお通じには超効果的。

便秘の人なんか翌日にはスルリと出るんじゃないですかね。

ワタクシも結構な量食べたので、翌日の朝にはツルン!と出ました。

いやはや、快便!!

とゆうか、普段から普通にでますけどね。

ま、そこまでは良かった。

ゴボウの効果はここから…。

とにかくやたらにガスが溜まる。

屁ですな。

10~20分もすると、下っ腹に違和感、そしてお尻に圧迫感。

『ヤ・ヤバス! で・出る! 出てまう!( ̄□ ̄;)』

会社では廊下に出るたび、倉庫に行くたび、トイレに行くたびに、プ~。

不思議とゴボウ効果のオナラは臭いが薄い。

残念ながら、薄いだけで臭いますけど…。

会社ではある程度ガマンしてましたが、家ではすぐにプ~。

気軽にオナラができる状況ってステキーw (*´▽`*)ポ

すさまじいな、ゴボウのチカラ。

いかがですか? ゴボウの大量摂取w

【 2009/09/16 14:01 】

日記 | コメント(0) | トラックバック(0) |
バジルはドコデスカ~?
どうも、イチロー9年連続200本安打達成!すごいっすね!おめでとうございます、ふぁみこんです。

メジャー史上初の快挙だそうで。


先週のアップデートでいろいろ追加された「コンチェルトゲートフォルテ」。

戦闘関係は力不足などなどの事情により、後回しにするとして、とりあえず生産関連のスキル上げを実行する方向で動いております。

キャベツ・牛肉・タイムを採取しながらも、調理・薬製作も上げ上げ。

と、ここで問題が発生。

新しい薬を作るために「バジル」が必要ときたもんだ。

しかし、バジルは実装されておらず、運営の不手際でレシピ材料が登録されていたもの。

そんなわけで、1週間、薬は作れず。

それから1週間後の昨日、修正アップデートによりバジルは必要なくなり、めでたく薬の作成が可能に。

そんなわけで、今週から生産のスキル上げを実行しております。

来週の連休明けぐらいまでには終わらせたいかな~。

【 2009/09/15 13:55 】

コンチェルトゲート | コメント(0) | トラックバック(0) |
今週の映画(9月13日まで)
今週は3本。


「ドラムライン」
ニューヨークのハーレム育ちの青年デヴォン。天才的なドラム・テクニックを持つ彼は、その才能が認められてアトランタのA&T大学に奨学金を得て入学、そこの名門マーチング・バンドに入るのだった。マーチング・バンドは、スポーツ競技のハーフタイム12分間に、華麗で一糸乱れぬパフォーマンスを披露するもの。A&T大学はライバル校モーリス・ブラウン大学との優勝を賭けた対決を控えていた。入部早々鮮やかなテクニックで周囲を圧倒するデヴォンだったが、自らの才能に溺れた言動がやがてバンド・メンバーや監督との軋轢を生んでいく…。
【allcinemaonlineより】

アメリカンフットボールのハーフタイム中に行われるマーチングバンドの成長を描いた青春ドラマ。
アメリカって凄いっすね、ハーフタイム中に行われるだけのマーチングバンドを育成する学校があるんすね~。
マーチングバンド自体に興味があるか無いかで、この映画が面白いかつまらないかが決まるわけで、自分的には興味なし。
マーチングバンドのパフォーマンス自体は凄いとは思うけど、いざ対決となると、小太鼓をポコポコ叩き合うだけの地味な演出。
もちろん、その太鼓を叩く技術が凄いのだろうけど、もともと興味が無いので迫力に欠けるな~と思ってしまう。
ドラマ部分は、自己中な主人公がキライな先輩と徐々に仲良くなっていくってお話。
この自己中主人公、ドラムの腕はピカイチだが楽譜が読めないとゆう弱点持ち。
自分的にはほどほどに面白かったですが、マーチングバンドなどに興味があるならピカイチの映画かと、オススメ。


「ユー・ガット・サーブド」
ロサンゼルスのダウンタウン。互いに無二の親友と認め合っているストリートダンサーのデビッドとエルジン。彼らのチームはストリートダンス・バトルで常勝し、他のチームからも注目される存在だった。だがある日、彼らは麻薬取引のトラブルに巻き込まれ、チームが決裂してしまう。そして、それぞれ別のチームで持てる技のすべてを駆使し、賞金とプライドを賭けてコンテストでの対決に挑むのだが…。
【allcinemaonlineより】

ストリートダンスで腕を磨きながらビッグになることを夢見る貧乏ヤンキー達の青春ドラマ。
1つの舞台で2つのチームが向き合い、お互いのダンスを披露、会場の観客の拍手の大きさで勝敗を決めるアバウトなバトル。
物語の中で、裏切り、ギャング(?)とのひと揉めあり、仲間との揉め事あり、ビッグチャンスありと、ストーリー展開自体は王道パターン。
肝心のダンスは、チームで同じ動きをするとゆうようなダンスではなく、一人一人前に出てダンスを披露するとゆうものなので、意外と地味。
もちろんパーティプレイもありますけどね。
終盤で登場する本物の女性ラッパー『リル・キム』、ぶよぶよボディなのにビキニ姿なのが目に毒。
そこそこ楽しかったです、ダンスもカッコイイし、オススメ。


「ヒューマンキャッチャー(ジーパーズクリーパー2)」
夕暮れ時のトウモロコシ畑で農作業に勤しむタガート。だがその最中、仕事を手伝っていた息子ビリーが突然カカシのような姿の怪物にさらわれてしまう…。その翌日、試合を終えた高校のバスケットボールチームとチアリーダーたちを乗せたスクールバスがハイウェイ東9号線で原因不明のパンクに見舞われる。それは、23年ごとに現われ、人間たちを23日間喰いつづける怪物“クリーパー”の仕業だった。やがて、バスの外に出た仲間たちが、一人また一人と消えていく。その頃、息子の復讐に燃えるタガートは長男と愛犬を従え怪物の行方を追っていた…。
【allcinemaonlineより】

アメリカの都市伝説を映画化したホラー。
副題で「~2」となっていますが、前作はまだ観てないです。
なにかのDVDに入ってた予告編を見て、人が人を襲うのではなく、ちゃんとしたモンスターが登場して人を襲うとゆうことなので観て見ました。
フレディのような顔のモンスター、意外と人型だったので、あまり動けないモンスターなのかな~と思いきや、空は飛ぶわ、頭半分無くなっちゃうわ、どんだけ攻撃されても死なないわで、すばらしくタフ。
襲われた人間も、連れ去られるだけで殺害シーンはあまり無く、意外とグロく無かった。
やたら粋がってた不良学生っぽいヤツが殺されたときは、思わずガッツポーズw
よくやったモンスターw
予想以上に面白かったです、もともとB級映画と思ってさほど期待してなかったのが良かったのかな?
ホラー的部分もそんなにキツくないので、B級モンスターホラー入門にオススメ。
【 2009/09/14 13:43 】

映画 | コメント(0) | トラックバック(0) |
ウルヴァリン:X-MEN ZERO
おはようございます。

先ほど観て来ました、…とゆう冗談は置いといて、先日観てきました「ウルヴァリン」、それでは毎回好例の予告編から。


「カムイ外伝、ワイルドスピードMAX」
以前見たのと同じなのでスルー。


「あなたは私の婿になる」
サンドラブロック主演のラブコメディ。
LAで働くカナダ出身のバリバリキャリアウーマンに、国外退去の命が下り、LAに留まる手段として自分の部下と結婚しますと口走っちゃったからさぁ大変。
部下の実家にあいさつに行くと、そこがまた変な一家でさぁ大変、みたいな感じの映画。
予告段階ですでにコメディ大爆走、すっげー面白そうだけど、DVDでもいいかな~。


「アバター」
タイタニックのジェームズキャメロン監督が描く、超未来のお話。
SFっぽいがファンタジー、ファンタジーだけどSFとゆう感じの映像。
SFファンタジーでは無く、SFとファンタジーなのですよ。
体の不自由な主人公が、人型のクリーチャーに精神(魂?)を移して、自然の中の生活を満喫…するアトラクション?。
しかし、生活を体験しているうちに本来の人間に戻ることに抵抗を感じる。
そして、本体の人間と、人型クリーチャーとの戦いが始まる~みたいな感じかな?
人間は実写、クリチャーはCGアニメとゆう使い分け。
兵器や車などの機械的な部分は実写かな?
とにかく映像が凄すぎる。
人間対クリーチャーの戦いのシーンはとにかくゴッチャゴチャで、実写とCGが入り乱れ。
なんだろな、映像が凄いってゆ~より忙しいって感覚かしら?
岩が空中に浮いてたりとか、とにかく壮大な世界にちょっと興味津々。
この映画観たいかも~。


「サイドウェイズ」
小日向文世 、生瀬勝久主演のロードムービー。
監督は外国人、配給は20世紀フォックスとゆうことで、一応海外映画なのかな?
歳を重ねた2人の冴えない男が、海外旅行に出かける。
旅行先で2人の女性と出会い、共に旅をしていく…って感じだった。
イマイチよくわからん映画。


「グッド・バッド・ウィアード」
イビョンホン他主演の韓国ウエスタン。
ハチャメチャにすれば爽快!とかゆうキャッチフレーズがなんども飛び出る予告だったが、最近の映画はどれもハチャメチャなので、いろいろなものが派手にぶっ壊れてるな~くらいの感想。
ドッカンドッカン爆破や建物が崩れたりする映像は出てくるものの、肝心の内容は全くわからず。
イビョンホンはカッコイイなぁ、位の感想です。


さて、では本編開始。

19世紀半ば、特殊な能力を持つ少年ローガンは、父親の身に起きた事件でその能力を覚醒させ、同じく超人的能力を持った兄ビクターと2人で支え合って生きることに。以来、野獣のような攻撃能力を持つビクターと両拳から飛び出す鉤爪を武器とするローガンは150年以上に渡り、兵士として幾多の戦場を駆け抜けてきた。そんな2人はある日、謎の軍人ストライカーが指揮する特殊部隊“チームX”にスカウトされる。しかし、ローガンはアフリカでの非人道的なミッションを巡ってビクターらメンバーと対立、チームを離脱する。6年後、ローガンは恋人ケイラと穏やかな日々を送っていた。ところが、そこへビクターが姿を現わしケイラを殺害、ローガンも圧倒的な力の前に重傷を負ってしまう。復讐に燃えるローガンは、ビクターの暴走を止めるため力を貸してほしいと言うストライカーに協力、最強の戦士になるための改造手術を受けるのだったが…。
【allcinemaonlineより】

冒頭、ウルヴァリンの能力が覚醒する子供時代から始まる。

とある事件により父親を目の前で亡くしてしまうローガン(ウルヴァリン)、友達だと思ってた少年は実の兄だったことをいきなり知らされるが、覚醒した能力を見られまいと2人で生きていくために逃亡。

数年後、兵士になった2人は、能力を使って戦場を生き抜いていくんですが、この戦争シーンがオープニングになっております。

爆発や砲弾をまともに喰らう瞬間などに静止画になるのだけど、静止画のタイミングがバツグンに良くて、なかなかに面白い。

上官に手を上げた兄(セイバートゥース)のせいで、2人とも軍の収容所に閉じ込められるが、ある組織を立ち上げるから手を貸せと、ストライカー大佐が登場。

組織としての最初の仕事は、とあるビルの襲撃。

ここで組織の手足となるほかのミュータントが登場。

一人目、銃を巧に使用するミュータントで、華麗な銃さばきでターゲットを一網打尽。

か・かっこいい~~~~~(´▽`*)

二人目、あらゆる衝撃を吸収するミュータントで、戦車の砲身に手を突っ込み、戦車を爆発させる。

スッゲェ~~(゚▽゚*)

三人目、電気を自在に操り、電子機械を自在に操る。

地味~( ̄▽ ̄;)

四人目、カタナの達人、銃弾を跳ね返し、銃弾を切り裂く、体術もこなすしでステキ過ぎ。

カッコエェェェェェェ(゚∀゚*)

五人目、瞬間移動。

おう、オーソドックス(・∀・ )

オーナーの元へ行くと、ダイヤをやるから許してくれと頼まれるも、欲しいのはその脇にある黒い石。

どこで手に入れたかを聞くと、近くの小さな村。

そこで今度は村を襲撃、石の入手場所を村長に聞くが、石は空から降ってきた聖なる石だと説明。

隕石っすな。

じゃあ、石の落ちてた場所はどこだと聞くと聖なる石だからとお断り、じゃあしょうがない村人を全員殺すことに。

もちろん、そんな事態に黙っちゃいられないローガンは、虐殺を止めて組織を抜け出す。

それから6年後、カナダの山奥で恋人と平和に暮らすローガン、そこへかつての上司、ストライカーが姿を現す。

ここまでで、まだまだ序盤、な~がいな~。

このあと、ひと揉めあってアダマンチウム骨格の人体実験をするローガン、実験直後にストライカーさんが、DNAを採取して次の実験体に注入するぞ~みたいなことを口走っちゃって、それをローガンに聞かれてローガンブチ切れ、真っ裸で逃げ出す。

ここで初めてアダマンチウムの鉤爪を手に入れることになったわけですが、実験以前にも鉤爪を使用します。

実験前の鉤爪は骨なんすね~。

なんか、ちゃっちいw

さらにいろいろあって、待ちに待ったガンビットさん登場!

格闘ゲーム「X-MEN」や「マーブルVSカプコン」とかで使ってた人もいるんじゃないかな~?

ゲームと同じように、トランプカードと棒を武器に戦うガンビットさん。

しかーーーーし!

出番少なすぎるよ!

トータルの出演時間は10分程度じゃないかな?

メッチャメチャカッコイイのに!

カードを飛ばすシーンとか、ゲームやってた人なら興奮モノなのに~!

面白かったのは、かつての仲間とボクシングをするシーン。

高速再生能力を持つローガンがボッコボコに殴られるけど、すぐに立ち向かう、コントっすか?w

もう一つ気になるところと言えば、やっぱりサイクロップスの登場でしょうか。

目からビームが飛び出すミュータントとして、ストライカーのミュータント狩りにあうサイクロップス少年、施設に連れて行かれ、結果的にウルヴァリンに助けられるんだけど、ご対面はせずにニアミスニアミス。

うまい!ほんとうまい具合に対面を避けていく2人にニヤニヤ。

ラストではプロフェッサーXも登場。

設定で気になるのが、ウルヴァリンの兄セイバートゥース。

映画「X-MEN」では、マグニートーの側近(?)で登場するけど、同一人物?

一応、多少ムリはある感じではあるけど、「X-MEN」の設定に合わせられる様~~な感じで終わるので、同一人物と言えばそうなのかな~とも思うし…。

細かい部分では、ストライカーは「X-MEN2」で出てくる首謀者のストライカーと同一人物。

劇中で、ストライカーの息子がミュータント化したとゆうセリフがありますが、「X-MEN2」で出てくる車椅子に乗せられていた男がストライカーの息子になります。

施設で囚われている子供の中に、白髪の黒人少女の姿が。

後のストームですかね。

「2」で登場した肌の黒い悪魔っぽい男(の少年時代)も、この子供達の中にいたそうで。



アクションはとにかく激しい、ぶん投げられて列車に跳ね飛ばされるわ、大木の下敷きになるわで、まさに人間離れのアクション。

アクションは激しいが、アクションシーンは全体的に少なめな気がしました。

まぁ、確かに、世間的にまだミュータントが騒がれる以前の時間設定ですからねぇ。

ミュータントの数が多いのも気になったところ。

人数が多いので、一人一人の見せ場が少ない。

個々の能力をカッコ良く見せてくれてる分、アイツの戦うシーンをもう少し観て見たいとゆう欲求は高まっちゃいます。

そうゆう面では、物足りないと思うかもですねぇ。


エンドロールのあとに、もうひと映像ありますので、ご注意を。


ちょっと物足りない感はありますが、シリーズのファンなら十分に楽しめるかと。

後のシリーズの小ネタがいろいろあるので、それを探すのも楽しいです。

シリーズファンならオススメ!
【 2009/09/13 06:00 】

映画 | コメント(0) | トラックバック(0) |
旧暦って?
どうも、NISSENのCMを見て、改めて「田中麗奈」は超カワイイな~と思うふぁみこんです。

特徴的な顔してるけどね~。


久しぶりにお勉強ネタ、本日のお題は 「旧暦」。

カレンダーに時々書いてある 「旧暦○○日」 とゆうものを見たことがあるでしょうか?

旧暦とは何ぞや? なしてわざわざ掲載しているのか?

旧暦とはその名の通り、現在使われているカレンダー(暦)の前に使われていた暦のことだそうで。

現在使われている暦は、グレゴリオ暦(別名:太陽暦)と言われているものだそうで、1年365日のお馴染みのものですね。

このグレゴリオ暦以前に使われていた暦を 「天保暦(てんぽうれき)」 と言い、日本独自の暦だったそうです。

グレゴリオ暦の365日に対し天保暦は365日と、ほぼ同じ日数。

小数点以下まで行けば、グレ~の方は365.24219日、天保は365.2425日、実に0.00031の差しか無いとゆう。

独自の暦とは言え、天保暦は世界の暦と同じ精度を持った優秀な暦だったんすね~。

天保暦は1844年2月18日に、それ以前に使われていた寛政暦から改暦、明治5年12月2日(1872年12月31日)まで約29年間使用されたそうです。

現在で言うところの旧暦は、天保暦のことなので、それ以前のものはとりあえずスルーで。

調べてるとキリが無いしねw


天保暦からグレゴリオ暦に改暦されるときに、一騒動あったそうです。

天保暦は明治5年12月2日まで使用、翌日の明治5年12月3日からはグレゴリオ暦に変更されこの日は1月1日となったため、国民は軽くパニクったそうです。

そりゃそうだよな~、正月まで1ヶ月もあるはずなのに、12月に入った途端に正月がやってくるとはw

つまり、明治5年の12月は、わずか2日しか無いとゆう珍事。

ま、そんな話は置いといて、今でもカレンダーに旧暦が載ってたりするのは、各地の伝統行事や祭事、占いなどに旧暦の日にちを当てて行われているものが結構あるから、だそうですよ。

普通に生活してる分には、まったく関係ないですな~。

なるほど、旧暦。


参考資料 : Wikipedia旧暦

【 2009/09/12 14:40 】

日記 | コメント(2) | トラックバック(0) |
優秀だと思うよナムコゲーム
どうも、今週末は「ウルヴァリン」観に行く予定、ふぁみこんです。

あくまでも予定、昨日から仕事が忙しくなり、なんかヘロヘロっす。

緩急が激しいな、ウチの会社…。



この前の日曜で「ドラクエ9」を終了させて、「モンハンP2G」を再プレイ。

しかし、2ヶ月のブランクで全く思うように操作できず。

なんか…面白くない…。

あれだけハマってたモンハンすら、ヤル気出ない始末。

ゲームしたいけど、なんかサクサク進まないので、逆にストレス溜まる溜まるw

他のゲームでも…と、ストックを見るとRPGかシミュレーションばっかし。

自分の好みを恨むぜ…(=_=;)

こんな時はやっぱりシューティング。

お手軽にPSPにダウンロードしてた「R-タイプデルタ」をプレイ。

1面でゲームオーバー。

ううううううううう…(=_=#)

気を取り直して、

こんな時はやっぱりシューティング~!

爽快フライトシミュレーション「エースコンバット」!

今回は「ゼロ」を選択。

楽しい!

シリーズやり込んでるだけあって、操作もコントローラーを握っただけですぐに体が反応。

た~の~し~い~♪

ロックオン!

ミサイル発射!

ビンゴー!

気がつけば軽く2時間経過。

いや~、いいっすわぁ~。

「塊魂」や「もじぴったん」、「ミスタードリラー」、「エースコンバット」、「ソウルキャリバー」、「鉄拳」などなど、ふと気がつけばナムコのゲームって、お手軽で爽快なものが多いっすね。

そのくせ、浅いゲーム性かと思えば、しっかりやり込み要素とかもあるし。

優秀っすな、ナムコゲーム。

【 2009/09/11 14:05 】

ゲーム | コメント(0) | トラックバック(0) |
ブロック「ドット」アート
どうも、2ヶ月ぶりのモンハン、すっげー難しいっす、ふぁみこんです。

すっかり操作できなくなってるな~。



ここ最近、ブロックアートにハマっております。

ブロックアート、響きは良いですが、大層なものではないですから…。

世間で言うブロックアートとは、レゴブロックなんかを使って造型するものだったりしますが…。

そんな金はない!

ワタクシがやってるのは、PCに元から入ってるペイントソフトを使ったもの。

最初にこうゆう小さいブロックを描いて 

3面の色を調整 

あとはドット絵を作る要領で積み上げていくだけ。

ドット絵の色に合わせて何個か別な色のものを作成、白色を透明化しておいて、あとはひたすらコピーと貼り付けの繰り返し。

で、出来上がりはこんな感じになります。



普通にドット絵を描くより時間は掛かりますが、出来上がりがキレイだし、チョットだけ立体なので見栄えがあり、なかなかに面白いです。

何個か作ったものはこちらでご覧いただけます。

ブログでアップするにはPNGだと、ちとファイルサイズが大きいので…。

ま、形式変更すりゃいいんですけどね。

【 2009/09/10 13:45 】

日記 | コメント(0) | トラックバック(0) |
ファイナルファンタジーXIII
どうも、お仕事暇で本日お休み、ふぁみこんです。

特別やることもないなぁ。



先日スクエニが、「ファイナルファンタジーXIII」 に関する発表会を開催、ついにFF13の発売日が発表されました。

発売は12月17日、価格は9240円。

Xbox360でも発売されるとスクエニさんは言ってましたが、Xbox360版の発売はあくまでも海外向けなので、日本ではPS3でのみ発売となります。

この12月17日とゆう発売日、9月から12月までに、PS3を購入するための期間を設けて、12月にはFF13で年末商戦に勝負を賭けるとゆう目論見でしょうな~。

もちろんFF13発売日には、PS3の販売台数もググーーーーっと伸びると予想。

同時に、新型PS3とFF13の同梱パック発売も決定。

こちらの価格・内容物は今のところ未定。

たぶん東京ゲームショウで発表かな?

完全にスクエニさんとSCEによる年末商戦の話し合いがあったと思わせる発売スケジュールじゃないっすかw

その証拠に、FF13発表会にはSCEの平井一夫社長が登場するくらいだし。

ちなみに、2006年から毎年発売されている飲料 「FFポーション」 シリーズも発売予定だそうで。

今回はポーションではなく 「エリクサー」 だそうですよ?w

【 2009/09/09 16:50 】

ゲーム | コメント(0) | トラックバック(0) |
綾波さんのフィギュアは?
どうも、「コンチェルトゲート」 アップデートが終わりましたが、まだ新要素を体験してないふぁみこんです。


今月号のヤングエースを買おうと本屋へおでかけ。

創刊号では 「ヱヴァ:劇場版」 の新キャラ 「マリ」 のフィギュアが、第2号では 「アスカ」 のフィギュアが付属。

そうなると第3号では 「レイ」 のフィギュアが!

と思いながら本屋に行ったのに、付録はなんか小冊子。

…おや? レイのフィギュアは?

発売日から4日も経過したからフィギュア付きのはもう売り切れたとか?!

じゃぁしょうがないなぁと諦めて、とりあえず立ち読み。

来月号のお知らせを確認してみると、来月号では 「レイ」 のマウスパッドが付いてくるとか。

来月号でフィギュアじゃなくマウスパットと知り、あぁ…やっぱし今月号はフィギュアだったのかな~と。

そんなガッカリムードのまま帰宅、なんだかモヤモヤ、諦め切れなくて公式サイトを調べてみると、今月号はフィギュアではなく貞本さんの特別小冊子 「お貞本2009」 と、デカデカとかいてある。

なんと、元からフィギュアじゃなかったですか!?

でも、1・2でフィギュアときたら、3で 「レイ」 が来て3人娘が揃うと思うじゃないかー!!

フィギュアが付かないなら、とりあえずヤングエースはもう立ち読みでいいや(・ω・)

あと、西島大介さんの 「アトムちゃん」 が激カワイカッタな~。

あの 「アトムちゃん」 のフィギュア出ないかなw

立ち読みと言えば、今週の 「週刊少年ジャンプ」 がビニールに包まれて立ち読みできなくなってた。

くっそ~ぅ (`ω´)

【 2009/09/08 14:29 】

日記 | コメント(0) | トラックバック(0) |
今週の映画(9月6日まで)
今週は2本。


「エニイ・ギブン・サンデー」
チームに命を賭けるヘッドコーチを中心に、そのオーナーやメンバーたちの交錯する思惑を群像劇スタイルで捉える。移動カメラを駆使した、エキサイティングな試合シーンは必見。アル・パチーノ、キャメロン・ディアス共演。連敗続きのアメフト・チーム、マイアミ・シャークス。観客減と主要選手の負傷に悩んでいたヘッド・コーチのダマトは、起死回生を狙い新人選手を投入する。
【allcinemaonlineより】

G.I.ジョーを観てすっかりデニスクエイドに惚れ込んだので、彼が出ている映画をチョイス。
アルパチーノ主演のアメフト監督物語。
パッケージを見た限りでは戦争モノか?と思わせるパッケージだが、裏面を見るとちゃんとアメフト映画なんですな~。
一応観てみましたが、アメフトよくわからん…。
なんか、戦略がモノを言うスポーツらしいけど、とにかく気合でどうにかしろ!みたいな、ど根性展開ばかり。
ベッタベタのスポコン映画なんすね~。
ルールわからないけど、人間ドラマの部分はまぁまぁ楽しかったかな。
ビックリしたのは、ロッカーのシーンでチ○コがモザイク無しで丸出しになったところ。
ほんと、ビックリしたわ!
漫画「アイシールド21」とか見てルールがわかってる人になら問題なくオススメ。


「イノセントヴィーナス(全6巻)」
西暦2010年、地球規模で同時多発的に発生したハイパーハリケーンは世界各国に甚大な被害をもたらした。人口は30億に減少し、経済・軍事のバランスも崩壊してしまう。日本も被害を受けた国のひとつだが、経済特区を各地に作り、またパワーアシスト技術を駆使して、部分的ながら復興を成し遂げていた。しかし、経済特区以外の地域には貧困が広がり、支配階級「ロゴス」と貧困層「レヴィナス」に二極化してしまう。そのひと役を買ったのが、軍事転用されたパワーアシスト技術から強化服や歩行戦車だった。そして西暦2035年、物語は始まる。国防軍の特殊部隊「ファントム」に所属する葛城丈と相棒の鶴沢仁は、物語のカギを握る謎を秘めた少女・登戸沙那を伴って脱走。ファントムに追跡される3人の逃亡劇が描かれていく。
【allcinemaonlineより】

2006年にWOWOWで放送された近未来ミリタリーアクションアニメ。
なんか、マトリックスみたいなカッコイイアクションのアニメが観たいなぁとチョイス。
パッケージには近未来ミリタリーアクションと書かれていたと思うけど、ミリタリーとはちょっと違う気がする。
とりあえず3巻まで借りて観てみましたが、なんか思ったほどの激しいアクションは無いし、ミリタリー色も感じられず。
アクションよりも、進行の遅い展開に飽き気味。
さらに最近のアニメで流行になっている「全然解明されない謎」が、なんだか面倒くさい。
そうか、WOWOWのアニメだもんね~。
キャラが立ちすぎて内容がおろそかになるってのは、同じWOWOWアニメ「ブレンパワード」でもそうだったもんね~。
なんか今ひとつ盛り上がりに欠けるので、456巻はもういいかな…。
オススメは微妙、絵はキレイなので興味があればどうぞ。
【 2009/09/07 13:46 】

映画 | コメント(0) | トラックバック(0) |
Wiiの間
どうも、今日の「がっちりマンデー」面白かったすね~、ふぁみこんです。

ゲーム関連のことを地上波のテレビで放送するのってなかなか無いですからね~。


「ドラクエ9」に完全に飽き飽きしてきたので、気分転換に Wii を起動。

久しぶりに「ミスタードリラー」でもやろうかと思ったけど、ダウンロードしてそのままだった 「Wiiの間」 とゆうコンテンツを見てみることに。

この 「Wiiの間」 とは、最近ゲーム業界で流行の、映像配信コンテンツ。

すでに配信中の 「みんなのニンテンドーチャンネル」 とは違い、「Wiiの間」 で扱う映像は、普通のテレビ番組のようなものから、企業のCM、よしもとのお笑いライブなどなど。

と書くと、結構映像の種類が豊富なのでは?と思われがちですが、実際はCMの映像がかなりのウェイトを占めているようで。

基本画面は、Miiの住む部屋の映像で、PS3の「どこいつ」みたいな感じ。

部屋に設置されているテレビなどをクリックすると、配信中の映像を選択・見ることができるとゆうもの。

部屋にはお客さんも来客、有名人のMiiが来客して、オススメの映像を紹介してくれたりします。

ウチのとこには、さっきナイナイの矢部っちとアインシュタイン、山寺宏一さんが来ましたな。

今後は映画とかも有料で配信するようになるとか。

今のところ、これと言ってオモシロ!って映像はなかったけど、今後に期待。

【 2009/09/06 15:53 】

ゲーム | コメント(0) | トラックバック(0) |
ドラクエラストスパート…かも?
どうも、DVD100円レンタルと間違って準新作340円のを借りてしまいちょっとブルーなふぁみこんです。

もうカウンターまで持っていって断りきれなかった(-ω-)

TSUTAYAのクーポン見たら、土日が対象だったとゆ~。


「ドラクエ9」、ひとまず全職業レベル99達成しました。

いやはや、疲れた疲れた。

メタルキングでサクサクレベル上げたとは言え、1週間もかかったよ。

じゃぁ、転生してみっか~とゆうことで、ひとまず主人公だけ武道家転生。

パラメータはそのままにレベル1に…なるのかと思いきや、スキルポイントだけそのままなんすね。

レベル99まで上げるとポイント200もらえるので、残る杖と弓のスキルを上げれば育成終了となるわけですな。

あ~…、めんどくさ(・ω・`)

レベル上げに飽き飽きしてたので、溜まりに溜まった宝の地図を消化。

レベルの低い地図から始めて、現在レベル40地図、まだまだ先は遠い。



ドラクエ9と言えば、ネット通信で毎日ロクサーヌさんからアイテム買えるんだけど、先週レアアイテム「ククールのくつ」と「アリーナのくつ」が配信になったじゃないですか。

しかし、1週間毎日ダウンロードしたのに、1度も店頭に並ばなかったよ!

そうこうしてるうちに、今日からはウエディンググッズの配信になっちゃったし!

結局手に入らんかった!

どうしてくれる~スクエニ~ヽ(`Д´)ノ

このせいで、ドラクエへのテンションが少し下がりましたわ~。

とりあえず、明日の日曜いっぱいでドラクエ終了予定、来週からモンハンや~ろおっと♪

【 2009/09/05 11:48 】

ゲーム | コメント(2) | トラックバック(0) |
大型アップデート間近
どうも、ところてんは酢醤油派のふぁみこんです。

あれなんすよね、地域によっては黒蜜とか。

それじゃデザートじゃないか! ところてんはオカズでしょ?



来週月曜に大型アップデートを控えた PCMMO「コンチェルトゲートフォルテ」。

新しいスキルやクエストの実装などなど、楽しみな部分も多い中、不安な部分や、なんじゃそれ!?って部分も盛りだくさん。



まずは、コンチェの公式ラジオ「コンチェルトゲートパーティ」のMCがデザインした新モンスター2種。

MCは声優さんらしいっすね、この放送自体聴いたことないのでわかりませんが。

その新モンスターがこれ↓



キモチワルッ!!

これ、敵モンスターじゃくてペットになるんだぜ~。

始めてかもしれないっすね、本気でいらんわ~と思ったペット。



アップデート後に追加されるアイテム 「言霊の飴」 を使用することにより、キャラクターがしゃべるようになるそうで。

声をあてるのは、これまた「コンチェ」ラジオのMCと数名の声優さん。

しゃべるのか~、正直いらんわ~。

もともと、ゲームの音を出してプレイしてないので、しゃべったところでワタクシには意味無いっす。

しゃべるようになるためにアイテムが必要ってことは、このアイテム、課金か…。



楽しみなのは 「マイコンチェ」 機能。

ゲーム内でなにかしら条件を満たすことでコインを入手、そのコインを公式サイトで使用することにより、さまざまなアイテムなどを入手できるってゆ~もの。

入手できるアイテムは、課金で入手するアイテムなどなど。

つまり、ゲーム内で苦労すればタダで課金アイテムを手に入れられるってゆうシステム。

なんて素敵!

ケチんぼのワタクシにはとても素敵なシステムですわ~('∀'*)

これ、頑張っちゃうかもよ~。



そんなこんなでアップデートまであと数日、楽しみ楽しみ~♪

【 2009/09/04 13:50 】

コンチェルトゲート | コメント(0) | トラックバック(0) |
PS3発売日ですね
どうも、「ドラクエ9」、とりあえず11職業レベル99達成しました、ふぁみこんです。

スーパースターがまだです、とゆうか、まだ転職条件クリアしてなかったしw


新型PS3、発売しましたねぇ。

まぁ、資金が無いので今のところ購入できませんが。

販売店の現場ではどんな状況なんでしょうか。

…これから見に行って見ようかと(・ω・)

Amazonでは、第1次入荷分が売り切れ、第2次入荷分も1日くらいで予約売り切れになったようですな。

販売店では先週あたりから予約が開始、ゲオでは中古のPS3が1万円値下げ、80GBの現行機が27800円。

新型とほとんど値段変わらないゆう…、中古在庫無くならないでしょうに…。

…とか言ってたら、Xbox360エリートも値下げするってゆ~じゃないっすか!?

120GB搭載で29800円、マイクロソフトも勝負に出たな!

前々から値下げされると噂は出ていたものの、このタイミングで値下げって、なんかSCEが値下げしたから下げざるを得ないって感じがしてちょっとネ~。

マイクロソフトさんはPS3の値下げとは関係ないっす!とか言いたいところでしょうがw

両陣営が年末に向けて勝負に出たな~。

…にんてんさんは?w





行ってきました~。

とりあえず、ヤマダ電器・ゲオ・TSUTAYA・ショッピングモールの4ヶ所。

さすがにまだ昼間だったので、どこも売り切れとゆう状態ではなかったっすね。

価格も、定価から1000円程度安くなってるくらいで、ほとんど変わりなし。

ヤマダさんはガッツリ定価でしたけどw

明日になったら売り切れてたりするのかな~。

都会の方ではすでに売り切れ店がでてるとか。

なかなかの好スタートではないでしょうか、SCEさん(=ω=)
【 2009/09/03 13:40 】

ゲーム | コメント(0) | トラックバック(0) |
ディズニー&マーベル
どうも、Winkの鈴木早智子AVデビューに驚きのふぁみこんです。

ついにさっちん、切羽詰ったか!?と思いきや、AVではなくVシネマ、濃厚な濡れ場シーンはあるものの、マッパにはならないとか。

DVD発売会社がAVの会社らしく、そこから勘違いされたらしいっすね。


驚愕のニュースが舞い込んできた。

米ディズニーが、マーベルエンターテインメントを買収すると発表。

買収額は40億ドル、日本円で約3900億円!!!!

買収は年内に完了する見通しとゆうことで、「買収するかも」 ではなく、本当に 「買収する」 なんすね。

これにより、マーベルが保有する4000以上のキャラクターをディズニーが利用できるようになる。

マーベルと言えば、最近で有名なところだと、「スパーダーマン」 「アイアンマン」 「X-MEN」 「ハルク」 「ゴーストライダー」 などなど。

アメリカの老舗漫画会社のマーベル、最近は漫画やアニメよりも、実写映画が注目されておりますな~。

ちなみに、よく勘違いされる「スーパーマン」 や 「バットマン」 は、マーベル社のものではなく、アメリカ2大コミック社のもう一つの会社 DCコミック のヒーロー。

来年には、マーベルヒーローモノの映画は、ディズニーが配給するようになるんですかねぇ。

映像でマーベルのヒーローとディズニーのキャラクターが一緒に共演とゆうのは想像しにくいけど、おもちゃでなら結構出てくるかもしれませんねぇ。

トランスフォーマーとミッキーのコラボもできたくらいだし、ウルヴァリン衣装のミッキーとかありそう。

【 2009/09/02 14:22 】

日記 | コメント(2) | トラックバック(0) |
カプコン
どうも、「ゲームセンターCX24時間放送」挑戦成功しましたね~、ふぁみこんです。

ラスト3分ほど残してクリア、いやはや面白かったw



今度の日曜に、TBSの 「がっちりマンデー」 にて、カプコンが特集されます。

がっちりマンデー」 は、世の中の経済をかる~~~く勉強してお金儲けに役立てよう、みたいな番組。

毎週日曜、朝7:30から放送中。

株の話はもちろん、企業の戦略とか内情、あの商品ができるまで、などなど。

経済と言えばお堅いイメージがありますが、メインMCを加藤浩次が務めているので、かなりバラエティ寄りの内容になっております。

ま、見てる人も多いんじゃないかな?

次の日曜はカプコン特集、バカ売れソフト「モンハン」シリーズなどの産まれる現場に潜入!とからしい。

ゲストにはカプコン会長の辻本憲三が登場。

経済番組なのでソフトの紹介は無さそうです。

新作の宣伝も、9月以降はベスト版やリメイクとかばかりでアピールするソフトも無いですし。

たぶん一押しで紹介されるのはモンハン3でしょうな~。

まぁ、でも面白そう、要チェック d(゚▽゚*)

【 2009/09/01 13:24 】

ゲーム | コメント(0) | トラックバック(0) |
| ホーム |