FC2ブログ
今週の映画(6月29日まで)
今週は3本。


「パーフェクトストレンジャー」
政財界の大物のスキャンダルを果敢に狙う女性記者のロウィーナは、ある時、幼なじみのグレースが殺された事件の調査に乗り出す。グレースが、出会い系サイトで知り合った大物経済人のハリソン・ヒルと不倫関係にあったことから、ヒルに疑いの目を向けるロウィーナ。知り合いのハッカー、マイルズの協力でヒルに近づき、やがて身分を隠して彼の会社に派遣として潜り込むことに成功する。ところが調べが進むうち、ヒルばかりか、彼女の周囲の人物に次々と秘密や疑惑が浮上、混乱は深まるばかりとなってしまい…。
【allcinemaonlineより】

ハル・ベリー主演のサスペンス。
サスペンスとゆうジャンルと、わかってはいたものの、この映画を観るときの心構えはサスペンスとゆう感じではなかった。
それがいけなかったようで、全然内容が頭に入ってこない。
「ラスト7分11秒まで真犯人はわからない」とゆう謳い文句の通り、確かに最後まで犯人はわかりませんでしたが、真犯人が判明したところであまり驚きはなく、ほうほうなるほどねぇとゆう程度。
てゆうか、真剣に観てなかったせいもあって、何の事件なのかすら途中までわかってませんでしたけど(-∀-;)タハハ
簡単に言えば、完全犯罪達成までの映画って感じです。
ラストの7分11秒以外は、頻繁に変わる場面、心理戦とは行かないまでも、とにかく多い会話シーンと、あくびの出る展開にグッタリ。
最後まで観ると、ブルースウィリスはただ単に女好きな変態ジジィだったとゆう、カワイそうな役柄。
サスペンス好きな人にはかなりオススメだと思います。


「パンズ・ラビリンス」
1944年のスペイン。内戦終結後もフランコ政権の圧政に反発する人々がゲリラ闘争を繰り広げる山間部。内戦で父を亡くした少女オフェリアは、臨月の母カルメンと共にこの山奥へとやって来る。この地でゲリラの鎮圧にあたるビダル将軍と母が再婚したのだった。冷酷で残忍な義父に恐怖と憎しみを募らせるオフェリア。その夜、彼女は昆虫の姿をした不思議な妖精に導かれ、謎めいた迷宮へと足を踏み入れる。そこでオフェリアを出迎えたパン<牧神>は、彼女が地底の魔法の国のプリンセスの生まれ変わりで、満月の夜までに3つの試練を乗り越えれば、魔法の国に帰ることが出来ると告げる。オフェリアはその言葉を信じて、与えられた3つの試練に立ち向かう決意を固めるのだったが…。
【allcinemaonlineより】

ファンタジー。
冷戦最中の田舎村が舞台で、ほんとにムカつく冷酷な父親をもってしまった少女の妄想を映画化。
有名な俳優は1人も出演しておらず、美しい映像と、引き込まれるストーリーで話題となった本作。
公開当時は、スマステーションで稲垣吾郎が大絶賛!本当に面白いので見てくださいと言ってたけど…。
世の中の評価はかなり高いようですが、自分的には正直観終わって、気分悪いっす。
ハッピーエンドでなかっただけでもヤな感じなのに、時代が時代だからと言って、大人が子供を銃で撃ち殺すとゆうのは、映画とは言え気分悪い。
さらに、劇中の見せ場でもある妖精やクリーチャーがどれも不気味。
少女の妄想なのに不気味な登場キャラってどうなん?
でかい虫ですら、少女に掛かれば妖精さん…どうみてもキモデカイ虫ですけどーーー!( ̄□ ̄;)
いろいろ考えさせられる映画ですが、決して面白くはないです。
賛否両論、本当に好き嫌いのハッキリ分かれる映画、オススメとは言いにくいですが、一度見てみることをオススメ。


「サンゲリア」
カリブ海に浮かぶ島で、発生した疫病によって死者が蘇り人肉を喰う。ゾンビがマンハッタンへ進撃するラストシーンまで正統派怪奇映画の定石を踏まえた造りで、数多ある「ゾンビ」の亜流の中では間違い無しの傑作。海中で人喰い鮫と死闘を繰り広げるゾンビというとんでもないシーンもある。ただしイタリア仕込みの残酷描写も過激で、辟易するかも。ビデオは劇場版と完全オリジナル版(95分)の2種ある。
【allcinemaonlineより】

ゾンビ映画、ホラー。
「バイオハザード」、「ドーン・オブ・ザ・デッド」などなど、ここ数年ゾンビ映画を観ることが多くなったワタクシ。
さらに「ハンニバル」で脳みそソテー、「ソウ4」で脳摘出シーンなど、かなりの衝撃シーンを目にしてきて、ある程度ホラーに免疫が付いてきたワタクシですが、だいぶ前からレンタル店で気になってた映画。
だって、パッケージがほかのホラー映画よりもグロいんですものぉぉぉ(´□`;)
見たことはないですが、第1作目(?)のゾンビの続編なんだそうで、この映画だけで数種類のタイトルがあるみたいっすね。
さすがに古い映画だけあって、グロシーンも抑え気味。
とは言え、それでもホラー映画だけあって、眼球串刺し、血しぶきドバドバなど、うぷっ…っとなるようなシーンもチョイチョイあります。
昔の映画だからこそできる演出として、サメとゾンビの格闘シーン、以外にもちゃんと格闘してて、思わずゾンビを応援しちゃったり。
今の映画でやったら、完全にB級映画の仲間入りでしょうなぁ。
ホラー映画には付き物の、ちょいエロシーンもあります。
ゾンビ映画ではすでに暗黙の了解となっている、『何も解決しないラスト』もしっかり踏まえております。
ホラー苦手でなければそこそこ楽しめると思います、強くはオススメしませんが、話のネタ程度にはオススメ。
【 2008/06/30 18:51 】

映画 | コメント(1) | トラックバック(0) |
芸術は爆発だったり?
どうも、ハンバーグ大好きふぁみこんです。


Tシャツを買いに、近所の服屋「しまむら」へおでかけ。

オシャレには無頓着なワタクシ、普段着程度なら無名メーカーで十分十分。

しまむらでは、Tシャツが1着700円~1500円で販売。

サイズもM~5Lまで揃ってる便利なお店。

仕事の時に着るサイズはピッタリサイズで、普段着用にはゆったり2個上のサイズをチョイス。

しまむら、値段は安いがデザインがヤンキー臭いものが多すぎ。

Tシャツ全体に英文字が散りばめられている程度ならまだギリギリOKなのだが、背中に和風ドラゴンの刺繍だったり、鯉の滝登りだったりと、かなりキビシイデザインが多いっす。

かろうじてまともな、おとなしめの物を3着と、セールで安くなってたシャツを1着購入。

ま、こんなもんです。

【 2008/06/29 16:50 】

日記 | コメント(0) | トラックバック(0) |
止まる成長
どうも、ゲームアーカイブスで「アインハンダー」が配信されてイェイ♪イェイ♪な、ふぁみこんです。


「コンチェルトゲート」で、キャラクターの1人がだいぶ前にレベル39達成。

40へ上がるためには、レベルキャップ解除のクエストをクリアする必要がある。

とゆうことをすっかり忘れてて、ここ数日普通にレベル上げしてた。

経験値入りません。

レベル上がらんからね(・ω・;)

今週・来週と、まとまった休みが無いので、クエこなすのはもうちょっと先かなぁ~(´ω`;)

【 2008/06/26 19:05 】

コンチェルトゲート | コメント(0) | トラックバック(0) |
お絵かきソフトあれこれ
どうも、オークションで購入したモジュラーケーブル700円が、PCショップで新品798円で売ってて、なんだかフクザツ~~とか思ってるふぁみこんです。


現在、PCで絵を描くときに使用している「SAI」。

去年あたりからお試し版をダウンロードして更新・更新しながら使っていたのですが、いつの間にか正式版が公開されていて、お試し版のダウンロードは終了。

数ヶ月前から試用期間は過ぎ去り、機能制限されたものをどうにか使っております(-д-;)

お試し版機能制限は、データ保存・ロードができない、コピー機能などが使えないなどなど。

データの保存は、画面キャプチャーソフトで保存してますが、ロード機能が無いので、昨日の続きから描こう…なんてことができない。

お絵かきソフト、欲しいんですけどねぇ。

フォトショップは高いし~。

「コミックスタジオ」は完全にお絵かきソフトだけど、漫画描くわけじゃないのでかなり割高。

機能的には良さそうですが。

何年か前に買った「ジークルー」はレイアウトソフトなので、絵描けないし。

ソースネクストの「Paintgraphic」は1980円と手ごろな値段だけど、なんかお絵かきソフトとゆうよりはレイアウトソフトに近い気がする。

「SAI」の正式版ライセンスは5250円、手ごろと言えば手ごろだけど…悩むわぁ。

「SAI」使いやすいしなぁ…。

【 2008/06/25 19:54 】

日記 | コメント(0) | トラックバック(0) |
今週の映画(6月22日まで)
今週は1本。


「インベージョン」
ある日、スペースシャトルが原因不明の事故で地球に墜落。その残骸の中には、謎の生命体が付着していた。やがて間もなく、感情を失ったように人間の行動を変質させる謎の伝染病が発生する。そんな中、精神分析医のキャロルは、友人の医師ベンと共に、この病原体が地球上のものではないことを突き止める。そして分析の結果、そのウィルスは人体に進入し潜伏すると、睡眠中に遺伝子を書き換え、人間ではない何かに変えてしまうものだと判明する。さらに、最愛の息子オリバーがウィルスの拡大を阻止する鍵を握っていることも分かるが、元夫に預けていたオリバーの行方は分からなくなってしまっていた…。
【allcinemaonlineより】

ニコール・キッドマン主演のSFホラー。
宇宙からやってきた謎の生命体ってことで一応SFなのだが、SFらしい雰囲気は皆無、グロくないゾンビ映画って感じかな。
昔の映画「ボディスナッチャー」のリメイク映画らしいです。
ボディスナッチャー…観た事あったようななかったような?これまでに3作が作られ、このインベージョンは4回目のリメイクだそうで。
異星人(異星ウイルス?)が人々に乗り移り侵略していくとゆう基本シナリオをベースに新しく脚色。
感覚としては「28日後」と似てますな。
面白いんですけど、どこが?と聞かれれば、う~むむむむ。
これといった印象に残るシーンは思い浮かびませんが、面白かったのは確かですよ。
ラストが妙にアッサリしてたのは拍子抜けですが。
それにしってもキッドマン、もの凄い綺麗っすな~。
あまりグロくもないし、ドキドキ感もあるのでオススメ、ホラー初心者さんにはもってこいかな。
【 2008/06/23 17:04 】

映画 | コメント(0) | トラックバック(0) |
巨大生物ニガテです。
どうも、いまだに銭湯の電気風呂が怖いふぁみこんです。

いや、ビリっとこないのはわかりますよ!わかってますけどー!( ̄□ ̄;)


PSP「モンスターハンターP 2nd」、限界に差し掛かってます。

集会所☆☆☆☆のラオシャンロン討伐クエがクリアできーーーーん!

同じく緊急クエのシェンガレオン討伐クエがクリアできーーーーん!

でかいヤツらニガテじゃ(つД`)

ゴール地点の砦の耐久値が0になる前に一定以上のダメージを与えると追い払えるはずが、どんだけ切り付けても、どんだけ大砲の弾食らわしても、どんだけバリスタ撃っても退散しねぇの。

どんだけタフなんよ!どんだけぇ~!d(´Д`;)

もう少し頑張ってみます。

【 2008/06/22 17:58 】

ゲーム | コメント(0) | トラックバック(0) |
マクロスF 魅惑のラインナップ
どうも、スパゲッティを大量に食べて気持ち悪い真っ只中ふぁみこんです。


観てますか~?マクロスフロンティア。

今週やっと初観となったワタクシですが、昔からシリーズ大好きなのでハマるのは必然的。

プラモデルの発売はまだかまだかと待っていたら、「東京おもちゃショー2008」に展示出展されてるじゃないの!

電撃オンラインより

発売日や価格はまだ未定のようですが、昔みたいに3個買ってバルキリー・ガウォーク・ファイターと並べてみたい!


ゲームも発売決定!

PSPで「マクロス・エース・フロンティア」の発売が決定。

マクロスフロンティアだけではなくて、歴代マクロスの機体やキャラクターが総登場。

収録機体数は40機以上、登場キャラクターは30名以上、ミッション数は80以上って、ハンパねぇ!!

秋発売とのことで、買うねこりゃ。

PSの「マクロスVFX」みたいに失敗する危険も十二分にありますけどね…。



フロンティアのDVDもいよいよ来月発売。

「.ANIME(ドットアニメ)」では、リバーシブルジャケットの専売品が発売するって言うし!

アニメのDVDって高いイメージだけど、マクロスフロンティアのDVDは、なぜだかあまり高い気がしないのは、脳内麻薬でも出てるせいかしら!?

限定ジャケットは、ゼントラーディ人が使用する文字で書かれていたり、シェリル・ノームのサインが書かれていたりとなかなかな贅沢感。

2巻以降は6300円…、やっぱ高いなぁ( ̄ω ̄;)

電撃オンラインより

各種CDも発売中、CDも欲しいところですが、あれもこれもと買えるほどお金もない。

しかし欲求は募るばかり。

ついにガマンできず、仕事の昼休み中に思わず着うたフルでダウンロード。

1曲315円。

レンタルで借りてくれば120円なのにね。

近々CD借りてこよ~っと♪

【 2008/06/21 21:48 】

日記 | コメント(2) | トラックバック(0) |
激動テクモ
どうも、オークションで20mのモジュラーケーブルを購入、なんとなく送料やら銀行手数料やらで損したような気がするふぁみこんです。

ケーブル自体は200円なんすけどねぇ…。


1週間ほど前に勃発したテクモVS板垣さんの裁判。

ちょっとだけ動きがありましたねぇ。

テクモが板垣さんに対して、東京地方裁判所に仮処分命令の申立を行い、審尋手続きが始まったことを発表。

簡単に言えば、テクモが売られた喧嘩を自信満々に買ったってところ。

テクモから板垣さんに出された仮処分命令申立は、板垣さんがテクモを退社するまでの間の在籍中は、テクモの情報を漏洩・テクモの企業イメージを下げる発言などはするなとゆうもの。

とは言え、退社は7月1日、あと1週間くらいっすけど。

一方、板垣さんは今のところ動きはなし。

テクモ側はやる気満々だし、今のところ板垣さん負けてるっぽいかな~?


テクモ関連でもう一つ。

テクモの労働組合が、残業代が未払いだとテクモに対し訴訟を起こした。

おいおいテクモぉ~。

この件に関しテクモは、

弊社では、労働体制やコンプライアンスに対し、社外の専門家(社会保険労務士法人大規模経営労務管理事務所の大槻所長、寺田統括局長)のご意見を伺いながら昨今の会社を取り巻く環境に適合するよう体制の整備をうんぬんかんぬん…。

と、ちょっと一般人には理解するのが難し目な文章を発表。

要するに、仕事しやすいように労働体制を整備してたら、残業代の支払いを忘れてたよ~みたいなこと。

いや、もっと複雑なんすけどねw

テクモは、時効2年以内の範囲で支払いすることを決定、板垣さんのこともあって、イメージダウンを避けた感じっすね~。


そうこうしてるうちに、海外ではテクモの社員が大量に退職するとゆう噂が立った。

この噂に対しテクモは完全否定。

まぁ、そりゃそうだw

今の段階では噂だけど、実際、企業の知らないところで社員はたくらんでるかもしれませんよ~( ̄∀ ̄ )

いろいろ大変だな、テクモ。

【 2008/06/20 18:51 】

日記 | コメント(0) | トラックバック(0) |
マクロス!マクロスゥ~!
どうも、「メタルギア4」まだまだだと思ってたらもう発売してたことにちょっとビックリ、ふぁみこんです。

初日47万本だそうで、PS3のソフトと考えれば超ビッグタイトルですな。


一部地域でのみ放送中の「マクロスフロンティア」、スカパーでもだいぶ前から放送してたけど、スカパーの番組って忘れっぽい。

とゆうことで、ようやく初観!

いやぁ~やっぱいいっすねマクロス!

てゆうか、あのハイクオリティな映像で毎週放送してるってのが凄いんですけど!

そして、激しくプラモデルやらフィギュアやらが欲しくてたまらん!

昔のバルキリーのフィギュアを検索してみると、1万とかなのね。

たっか~…(・Д・;)

マクロスFのプラモデルは、現在開発中らしいので、発売したら買っちゃうかも~♪

マクロスフロンティア
【 2008/06/19 19:23 】

日記 | コメント(0) | トラックバック(0) |
オラにみんなの元気を分けてちょ~
どうも、昨日から朝昼晩3食カレーばっかりなふぁみこんです。


3日間の連休、暇でした。

なんとなくいろんなタイミングが合わず。

━ 初日 ━

3日も休みがあるなら、DVDでも観ようかとレンタル店へ出かけてみると、100円レンタル実施とのことで、店に入ることすらままならず。

昼頃、もう一度行ってみると、観たいDVDはスッカラカン。

さすが100円レンタル…。

んじゃ、映画でもと思いきや、映画館の記念日により1000円!

あまり観たい映画もないが、インディジョーンズが先行上映するとゆうことでインディでも観るかとおでかけ。

チケットを購入しようとすると、すでに満席と。

えー( ̄Д ̄;)

インディ以外には観たいものがないのでご帰宅。

「コンチェルトゲート」のレベル上げでもとプレイし始めるも、テンションあがらず長続きせず。

「モンハンP2」でも進めるか~と開始するも、40分ほど頑張って、リオレイア・リオレウス夫婦の討伐で失敗、テンションがた落ち。

テレビもあんまし面白くないので11時頃、早めに就寝。

━ 2日目 ━

朝6時、なんとなく、銭湯の朝風呂に入ってさっぱりしたいなぁと、お風呂道具を用意。

風呂前に一発、モンハンのリベンジでもするかと、リオ夫婦に挑む。

50分、目いっぱい戦って時間切れで失敗。

朝からテンションダウン。

そうこうしてるうちに、ガッチリマンデーを見てダラダラ、鬼太郎を見てダラダラ、いいとも増刊号が始まって、気がつけばもう昼だ。

朝風呂はどこへ…。

とりあえず銭湯へおでかけ。

風呂に入ってると、思わずウトウト。

ザブっと顔が沈んで、軽く溺れる、漫画かよ!?

午後からの予定がないので、ゆったり2時間ほどお風呂。

帰りにまたまたレンタル店に寄ってみると、お客ガラガラ。

お!チャ~ンス!

とか思ったら、借りたいDVDなんもないし。

B級な物でも借りようかなとか思ったけど、風呂入った後で眠気も十分だから、やめることに。

夕方、思ったよりも眠くならず、DVDを借りなかったことに後悔。

とりあえずコンチェルトゲートのレベル上げを始めるが、珍しく集中してしまい、アニメ「コードギアスR2」を見逃すorz

7時頃、ウトウトし始めるが「イッテQ」が見たいのでガンバってたけど、ちょうど「イッテQ」が放送する直前あたりでチカラ尽きたようで、目がさめると夜11時30分。

「ガキの使い」も見れなかった…orz

━ 3日目本日 ━

朝3時に目が覚めてしまう。

テレビをつけてもテレビショッピングくらい、ニュースも地震のことばかり、スカパーもこれといって面白みのない番組。

朝からモンハン開始。

リオ夫婦に挑むと、リオレウス(雌)にアッサリやられ、早々にリタイア。

気がつけば、モンハン内の資金が底を付きかけていた。

ドスイーオス討伐クエで資金稼ぎ、ティガノタチを入手、さらに資金稼ぎしていると、気がつけばお昼。

どこかにおでかけ…と思うも、これといって行きたい所もなく。

明日から仕事だから、家でマッタリすることに決定。

なんだろなぁ~、3日間これといった収穫もなく、遊びのタイミングも合わず、暇な連休だったなぁ。

【 2008/06/16 16:30 】

日記 | コメント(0) | トラックバック(0) |
今週の映画(6月15日まで)
今週は2本。



「ローグアサシン」
サンフランシスコ。FBI捜査官クロフォードは、悪名高い伝説の殺し屋ローグを追い詰めていたが、その後、相棒トムとその家族を惨殺されてしまう。3年後、街ではチャイニーズ・マフィアと日系ヤクザの抗争が激化していた。そんな中、それまで姿をくらましていたローグが現われ、またしてもクロフォードを翻弄していく。やがて、再び対峙するクロフォードとローグ。こうしてついに、ローグの正体と真の目的、そして2人の運命が引き起こす驚愕の真実が明かされる…。
【allcinemaonlineより】

最近アクション映画で頑張ってるジェイソン・ステイサムと、次世代ジャッキーチェンとも言われるジェット・リーが共演するアクション。
二大アクションスター共演とあって、かなり期待していたものの、スタントはするけど、組み手はしない的な映画でガッカリ。
内容も、敵だと思ってた人が実はいい人で、そうかと思ってたらその人は整形で顔を変えていた悪い人だったりと、なんだかわけわかんねぇー(´Д`;
痛快アクションと思って気楽に観始めたのが悪かったようで、途中で飽きました。
カンフーアクションも皆無なので、全く楽しめず。
話に絡む日本のヤクザもなんだか滑稽。
親分は石橋凌、親分の娘はデボン青木、ちょい役としてケイン・コスギなど、微妙に笑ってしまうような配役。
しっかり腰を据えて観ないと楽しめないかもです。
アクション映画ではなく、あくまでもサスペンスとしてならオススメ…?


「ファンタスティック・フォー 銀河の危機」
ある時、強大な謎のエネルギー体が彗星のような閃光となって地球に飛来する。そして、それが通過した世界中の各地域では、次々と怪現象が発生していた。そんな中、巷では“ファンタスティック・フォー”のリードとスーが結婚するという話題で持ちきりに。しかし挙式当日、あの閃光がニューヨークに出現。それは銀色のボードを駆る人型の姿をしていることから“シルバーサーファー”と名付けられ、リードたちは謎の解明に奔走する。すると、シルバーサーファーが現われた星は、いずれも8日以内に滅びていることが判明。さらに、この一件には、かつてファンタスティック・フォーに捕らえられたはずの宿敵ビクターまで関わってくるのだが…。
【allcinemaonlineより】

アメコミの実写映画化第2弾。
今回は、宇宙からエイリアン襲来となり、戦いの規模は地球全体となりました。
が!そこは映画、戦う場所は最終的にアメリカ国内となります。
ヒーロー物の縮図ですな。
襲来したエイリアンは、キラキラ銀ボディのシルバーサーファー。
映画公開時にCMで見たときは、なんとも奇抜なようで手抜きっぽいなぁとか思ってたけど、実際観るとキレイでリアルでカッチョイイ。
空を滑空するスピード感も十分に感じられるので楽しい。
ヒーロー4人の超能力映像もパワーアップしていて、ゴム人間は前作以上にぐにゃぐにゃ。
シルバーサーファーの能力により、4人のヒーローそれぞれが触れた相手の能力が交換されてしまう設定も、話の幅が広がったような感じがして良いと思う。
ただし最終的には、特に訓練などもしないまま、4人の能力を1人に凝縮しちゃったのは、設定丸潰しな気がしますなぁ。
宇宙からの敵、復活した前作の敵と、相手が驚異的な力を持っているので、個人的には、もっと激しいバトルになってもよかったかなーと。
戦略を練ったり、会話などのシーンよりも、もっとバトルシーンが多くても良かったと思う。
とは言え、いろいろ盛り込まれた娯楽作品としてはかなりの良作でしょう。
面白いです、原作のファンとか、ディープなマニアにはあまりウケが良くないようですが、何か映画でもとゆうライトな人には断然オススメ。
一応、続編なので、前作から観ることをオススメします。
【 2008/06/16 12:33 】

映画 | コメント(0) | トラックバック(0) |
社員旅行と地震と
どうも、今日から3連休!ふぁみこんです。

会社が社員旅行で3連休、ワタクシは行きませんです。


そんな社員旅行、行き先は北海道と沖縄、募集により2つのコースからどちらか選べるようになっていて、旅費をある程度自己負担するとゆうことになっています。

北海道コースは自己負担3万円、沖縄コースは自己負担7万円、社員旅行とゆうことで格安なんだろうけど…高くね?

金ないし。

そんな社員旅行、行かないので詳しくは聞いてなかったんだけど、沖縄コースは確か仙台から飛行機で沖縄いく予定とか聞いたような?

仙台までは当然電車ですよねぇ。

地震ありましたけど…?

ゆっくり寝てようかと思ったら、急に揺れ揺れ。

こちらでは震度3だったようで。

震源地は岩手内陸ですが、こちら青森でもいまだに1時間に何度か余震してます。

なんとなく船乗ってる気持ち…。

沖縄コース組みは飛行機までたどり着いたかしら?(・ω・

いやぁ、家で寝るコースを選んで正解だったな~(´▽`*)



本日の岩手・宮城内陸地震で亡くなられた方々に心よりご冥福をお祈りいたします。
【 2008/06/14 22:11 】

日記 | コメント(0) | トラックバック(0) |
にゃぁ~
どうも、最近の仕事中の脳内音楽はファミコンのBGMがマイブームなふぁみこんです。

今日はドラゴンバスターだった…あんまり遊んだことないのに。


会社の帰り、野良猫にバッタリ出くわす。

おお!最近珍しい野良猫!

チッチッチッチっと呼んで見るとトコトコよ寄ってクルじゃないか(゚∀゚*)ウヒョー

頭を撫でて、喉をわしゃわしゃ、ゴロゴロゴロゴロゴロゴロ…。

ああん♪ ネコを撫でるなんて何年ぶり~?(´∀`*)ムハー

ネコ飼いたいなぁ。

そうそう、以前、だいぶ前にこのブログで、我が家ではネコを飼えないとゆうことにちょっと触れましたねぇ。

その理由はこんな感じ。

我が家では以前、ネコを飼っていた事がありました。

拾いネコで、子猫ではないが、成猫とゆうほど育ってはいないネコでした。

最初は、トイレやらエサの場所を決めて、しつけていたのですが、ある日、羽毛布団のど真ん中でソソウをしてしまったネコちゃん。

これに怒った母上、数日後に自転車のカゴにネコを乗せておでかけ。

まだ家に住み慣れていなかったネコが帰ってこなくなるのは明らか。

母上の言い訳は、

「自転車にのっけて買い物行ったら逃げられちゃったよ~」

…それって、捨ててきたのと同じですよね?(・д・;)

「あぁ…そう、じゃあしょうがないね…」

と、その場では納得するフリはしましたが、この事件がキッカケで我が家ではネコ、及び家中で飼う犬猫は飼えないんだなと悟ることに。

また、2年前に家を新築したので、ネコを飼って壁紙でもバリバリされた日には、父上も激怒するだろうしね。

そんなわけで、我が家ではネコは飼えない状況にあるのです。

ああ~飼いたいわぁ、ニャンコ(´ω`*)




日曜、6月8日に起きた秋葉原無差別殺傷事件。

すでにニュースなどで連日報道されていますが、あまりにも現実離れした事件、あまりにも理不尽、あまりにも身勝手、あまりにも残酷すぎます。

私からも、亡くなられた方々に心よりご冥福をお祈りいたします。
【 2008/06/12 20:45 】

日記 | コメント(0) | トラックバック(0) |
今週の映画(6月8日まで)
今週は2本。


「舞妓Haaaan!!!」
鈴屋食品の東京本社に勤務する平凡なサラリーマン、鬼塚公彦。彼は高校時代に修学旅行先の京都で舞妓に出会って以来、熱狂的な舞妓ファンとなり、いつかは“舞妓はんとの野球拳”という究極の夢を抱いていた。まだ“お茶屋”で舞妓と遊んだことがない公彦だったが、念願の京都支社への転勤が決まり、同僚OLの彼女、大沢富士子をあっさりと捨てて京都入り。はじめは“一見さんお断り”の壁に跳ね返されるものの、お茶屋の常連だった社長から“仕事で結果を出せば連れて行ってやる”と言われ、しゃかりきに働き、ついにお茶屋デビューを果たす。そして公彦は、いよいよ念願だった舞妓との野球拳を実現しようとするのだが…。
【allcinemaonlineより】

宮藤官九郎脚本の京都コメディ。
劇場公開時からやたらとテンションの高いCMなどなど、観たい観たいを思ってた映画。
前半はかなりテンション高めで、爆笑爆笑。
舞妓さんとお座敷遊びがしたいためだけに、会社の業績をうなぎのぼりにしたり、プロ野球選手へと転向したりと、いい感じで高いテンションのアホさ加減。
でも、その面白さも前半まで、後半からはテンションガタ落ちな上に、お涙頂戴的な展開に。
あれだけお笑いモードだったのに、後半地味~な展開で正直眠くなる。
面白いですが、前半後半と時間を置いてとか、2日に分けて見たほうがよろしいかと、オススメ。


「Saw4(ソウ4)」
ジグソウの死後、彼の遺体の中から蝋で固められた異質物が摘出される。それは、ホフマン刑事へ宛てた死のゲーム継続のメッセージテープだった。ジグソウにはまだ協力者がいると推察したホフマン、SWAT、FBIは、ただちに捜査を始めることに。そんな中、SWATの隊長リッグは自宅で何者かに襲われ、やがて目覚めるとバスルームに横たわっていた。そしてTVモニターには、どこかで囚われの身になっているホフマンと失踪中のエリック刑事の姿が映し出され、彼らを救うためのゲームに強制参加させられてしまう。制限時間は90分。こうしてリッグは、ジグソウと同じ手口でゲームを仕組む何者かに翻弄されていく…。
【allcinemaonlineより】

人気サイコホラーシリーズ第4弾。
これまでゲームを仕掛けてきたジグソウの死後から物語は始まるわけですが、前作などの紹介なんかは一切なし。
人気あるらしいからとりあえず観て見るか~なんて安易に4を見ると、ただ単にグロい映画を観るハメに。
そんなわけで、前作3までに登場した主要人物がちょこっとだけですが出てきたりもします。
今回の4は、時間軸がわけわかんなくなる。
死んだはずのジグソウ、だがゲームは仕掛けられているし、ジグソウもちょいちょい出てきたりと、しっかり観てないとわけわかんなくなるのでご注意。
しっかり観なくちゃいけないけれど、所々に出てくるグロシーンに気分ゲンナリ…。
大まかな時間軸としては、3で判明したジグソウが犯行に及ぶキッカケ、それ以前のキッカケを知ることのできる「過去」、3の犯行時間を同時に進行していたもう一つのゲーム、それらのゲーム終了後のお話とゆう、3つの時間軸がかわるがわる進行していきます。
グロシーンは、冒頭のジグソウの検死解剖シーンがリアル過ぎて気分悪く…。
その後、髪を引っ張られ頭の皮ごとズル剥ける女のひと、体の四肢を引きちぎられるおじさん、矢(?)で体のあちこちを貫かれたおばさん、いやぁ…グロいっすわぁ。
今回も衝撃的なラスト、えー!あんたが共犯者ぁぁぁ!?みたいな。
ジグソウの死によって、シリーズも終わりかと思いきや、5へと続きそうな要素もたっぷり。
シリーズ観てきた人なら絶対オススメ、グロダメな人は手を出さないようにw
【 2008/06/09 18:18 】

映画 | コメント(0) | トラックバック(0) |
ルナシーと1万年と2000年前~?
どうも、ガンダム(RX-78-2)のマスターグレードプラモデル新型のかっこ悪さが気になるふぁみこんです。

ま、買わないんですけどね。


スカパーでLUNA SEAのライブが放送された。

1時からの放送だったが、すっかり忘れてて30分程見逃し。

2000年に開催された終幕ライブを当時のカメラワークそのままに放送。

LUNA SEA好きだったな~…今でも好きだけど。

終幕ライブ、当時もスカパーで放送されたけど、当時は確か受信料2000円くらいで録画できなかったはず。

そのライブを今観れるとは…感激!

…30分見逃したけど。

数々の名曲が歌い上げられ、そのほとんど覚えてて口ずさめたりします。

いやぁ、カッコよろしいわぁLUNA SEA。

フと、今TVを見ると(PM19:30)ドラムの真矢さんが、今からくりTVに出てるし。

ん~…( ̄~ ̄;)

このライブのDVD出てないものかとネット検索。

出てました、しかも廉価版で4725円。



だったものが、現在はプレミア付いて17000円とか。

買えませんやん…。

2007年にもクリスマスに1夜だけの復活ライブをしてたっけ。

久しぶりにCD出して聞いてみますかね~(´▽`*)


さらに、今日からスカパーで放送開始のアニメ「創世のアクエリオン」を見る。

1万年と2000年前からあ~い~し~て~るぅ~♪

って、ゆうやつですよ。

パチンコで爆発して、いまだにレンタルDVDが人気で旧作なのに3泊4日でしか貸し出しされてないアニメ。

そんなに面白いのかぁ~?と、第1話見てみましたが…意味不明。

合体してロボットに変形するときに、妙にエロかったり。

ちょっとこのアニメ、ウチの肌に合わないっすわぁ。

【 2008/06/08 19:46 】

日記 | コメント(0) | トラックバック(0) |
業界激震
どうも、鑑賞魚を飼おうかとシミュレーション、現在オークションで安くてよさげな水槽を物色しているふぁみこんです。


今週、テクモで「ニンジャガイデン」やら「デッドオアアライブ」を開発した板垣伴信氏が成功報酬を受け取っていない、自分の部下・及び自分を社長がバカにした発言をしたとして、テクモを提訴した。

それに対してテクモ側は、毎月の給料に成功報酬を含めて支払いしている、社長とは話をしたこともない、板垣氏の狂言だ的な発表を出した。

両社の発表文を見る限り、確かに板垣さんが1人で舞い上がってる感じは受ける。

板垣さんの所属していた「チームNINJA」のスタッフが、そうだそうだ!と板垣さんに付いたなら、板垣さんが優勢なんだろうけど、相手は一応一流企業、板垣さん1人で戦うならテクモはそう易々とは負けないだろうなぁ。

正直、チームNINJAのゲームって、あんまり面白いとは思わないし。

デッドオアアライブも、女キャラの乳がタプンタプンとリアルに揺れるとこから人気が出たわけだし。

とは言え、ちょっとこの事件、面白いよねぇ~。

どっちの言い分が正しいのか、ゲーム業界にとってはこうゆう事件はよろしくない事だけど。

板垣さんが勝てばテクモはズタボロ、テクモが勝てば、あ~…企業は強いなぁと思う程度。

今後が気になります。
【 2008/06/07 23:11 】

日記 | コメント(2) | トラックバック(0) |
もうイヤ~ン
どうも、どうしようもなく世界崩壊を望んでしまっているふぁみこんで…。


鬱ってます…。

鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱……。

ウイルス性結膜炎、いわゆるはやり目・プール熱で仕事を休む予定だったワタクシ。

先日日曜に母上が、

・ババァ「明日はどうすんの?」

・私「医者が火曜までは仕事休めって言ってたから休み」

・ババァ「見た目には良さそうだけどねぇ?」

・私「風邪よりもうつりやすいからでしょうに」

・ババァ「お前はすぐそうやって、たいしたことなくても休みたがるねぇ

ブッッッチーーーーーーーン!!!!
           (あ、切れましたねぇ)

・私「医者が会社行くなっつーのに仕事行けってか!?わかったよ!わかりましたーー!行ーきーまーすー!行きゃいいんだろ!」

・ババァ「なんなのそれ。誰もそんなこと言ってないでしょ?何いらいらしてんの?」

そんなこんなで本日、結膜炎+風邪の状態で会社へ。

・上司「おう、おはよう」

・私「オハヨーゴザイマス」

・上司「ん?声変だねェ。そういやはやり目じゃなかったっけ?もう治ったの?」

・私「あー、ぃぇ、まだです…」

・上司「え!?はやり目って治るまで外出しないほうがいいとかじゃなかったっけ?」

・私「ぇぇ、まぁ、医者にも火曜まで仕事休むように言われてたんですけど、家庭の事情みたいな…」

・上司「いやいや、家庭の事情は知らんけど、誰かにうつったらそれこそ迷惑だっつーの!医者に止められてんなら帰れって!」

・私「はぁ、すんません、んじゃ帰らせてもらいます…」

朝から怒られるとは…鬱鬱鬱。

1時間ほど仕事して帰ってきたわけですが、

・ババァ「おや?もう帰ってきた」

・私「帰れって」

・ババァ「はっw(鼻で笑われる)」

ブッッッ… ぷしゅ~…

もう、キレる気力もないっす、鬱鬱鬱鬱鬱。

風邪の方は、熱が下がったようで鼻の奥が詰まってるような感覚はあるものの、ほぼ平気。

結膜炎は、自分では治ってるのかさえわからない、一応病人なので出かけるわけにも行かないし、家で遊んでるのも都合が悪い気がする。

そんな何もすることがない状態だと、マイナスなことばかり考えてしまい鬱鬱鬱鬱欝。

あー、太陽でも爆発しないかなぁ~(=▽=*)



映画の感想は2週間ほど何も観てないので、今週もお休みです。
【 2008/06/02 18:21 】

日記 | コメント(0) | トラックバック(0) |
| ホーム |